みんなの”アイドル”「イセッタ」。

その独特の形から「バブルカー」という異名をもつ「イセッタ」。世界中に無数のファンがいるのはもちろんのこと、愛くるしい姿をひと目見て瞬殺されてしまう人続出の名車なのです。今回はそのデザインをちょっとだけリファインし、中身がなんとEVになってしまった microlino をご紹介。マイクロカー買うならコレ! となること必至です。

microlino とは?


「イセッタ」はもともとイタリアのイソ社が販売していたものをBMWなどの他社がライセンス生産した、一度は目にしたことがあるかもしれないミニカー。


スイスの企業家 Wim Ouboter氏は BMWイセッタを”若返らせ”、コンセプトマイクロEV microlino により、パーソナルモビリティの分野に一石を投じようとしているのです!

スペックは?


では具体的に現時点で明らかになっている特徴を見てみましょう。「イセッタ」同様、前部を冷蔵庫を開けるようにパカッとひらくと、二人掛けのベンチシートが登場します。2人乗りのマイクロカーはタンデムが多いのでココはうれしい!

また「イセッタ」は4段変速でしたが、microlino はギアシフトなし。格納式の10mのケーブルを内蔵していて、専用充電スタンドではなく”通常”のコンセントで充電できるのがいいですね!

15kWのモーターにより最高速度100km/hだとされる microlino の500台の先行予約はすでに完売! そりゃそうですよね。一般販売が開始される予定の2018年がもう待ちきれない!?