目的地までのルート検索やクルマの位置情報表示などが手軽に行える「カーナビ」。クルマ純正カーナビなどには20万円ほどの高価格のモノもありますが、「ポータブルナビ」なら最新モデルでも比較的リーズナブルな価格でラインナップしています。

ポータブルナビは面倒な取り付け作業も必要なく、取り外して自転車や徒歩でも利用できるのがメリットです。そこで今回は、手軽に使えるポータブルナビの選び方と、おすすめのメーカーおよびモデルをご紹介します。

ポータブルナビとは?

By: amazon.co.jp

車に組み込まれたカーナビではく、専用スタンドなどを使ってダッシュボード上に取り付けられるのが「ポータブルナビ」です。吸盤を使ってフロントガラスに取り付けられるタイプもあります。取り付けも簡単で、取り外して自宅でルートを確認できるほか、ウォーキング時のルート確認や自転車に取り付けての使用も可能です。

価格も組み込みタイプより安いのが特徴。なかには、1万円前後の低価格で購入できるリーズナブルなモデルもラインナップしています。さらに、コンパクトながらさまざまな便利機能を搭載しているのもポイント。テレビを高解像度で楽しめる「フルセグ」や、バックカメラと接続できる機能を搭載したモデルがあるのでチェックしてみてください。

ポータブルナビの選び方

画面のインチ数をチェック

By: rakuten.co.jp

5インチ

5インチ液晶画面のポータブルナビは、サイズが横13×縦10×奥行2cmほどのモデルが多く非常にコンパクトです。さらに、重量も200g程度と軽量。そのため、取り外して持ち歩いても邪魔になりにくいのがポイントです。

また、小さなクルマのダッシュボードに取り付けても運転の邪魔になりにくいので安心。コンパクトなポータブルナビを探している方におすすめのサイズです。

7〜8インチ

7インチ液晶画面はポータブルナビで人気のサイズです。サイズが横18×縦13cm程度と、5インチのモノに比べてひと回り大きくなります。重量は約400g前後です。

5インチよりひと回り大きいので視認性のよさがメリット。さらに、検索などをするときにも操作が簡単に行えます。持ち運ぶことが少ない方や、あるいは検索などのためにカーナビをよく操作する方におすすめのサイズです。

9インチ以上

9インチのポータブルナビはサイズが横23×縦15cmほどで、重量も約500gと大きく重いモデルです。ポータブルナビとしては最大クラスとなり、ラインナップは少ない傾向にあります。

視認性や操作性の高さを重視したい方におすすめ。また、テレビチューナーにはフルセグ対応のモノを選ぶと大画面で高精細な映像を楽しめます。

位置精度の高さをチェック

By: amazon.co.jp

ほとんどのポータブルナビは、アメリカが管理しているGPS衛星によって自車の位置を測定しています。最近はGPS衛星のほかに、日本の準天頂衛星 「みちびき」などと連携することによって、位置精度を高めたポータブルナビが登場。従来と比べて正確にナビゲーションできるようになりました。

ほかにも独自のシステムを使ったりして精度を高めているモデルもあるので、都市部や高速道路、トンネル内などの場所をよく通る方はチェックしておきましょう。

地図情報を更新できるかチェック

「無料地図更新」の有無を確認

By: amazon.co.jp

カーナビの地図は、新しい建物・道路ができたり、古い道が閉鎖されたりなど、使っているうちに少しずつ情報が古くなります。地図情報の古いカーナビをそのまま使い続けていると、道に迷ったり、目的地に辿り着けなかったり、場合によってはカーナビの機能を十分に活用できないこともあります。

無料地図更新の付いたカーナビなら、定期的に最新の地図情報が反映されるので便利。効率のよいルート探索ができるのはもちろん、新しい道路を走っても迷いにくくなるためおすすめです。

コスト重視なら無料地図更新がないモデル

製品によっては、地図更新にかかる費用があらかじめカーナビ本体代に上乗せされていることがあります。そのため、ポータブルナビを少しでも安く購入したい方は、価格の安い無料地図更新の付いていないモデルを選ぶのがおすすめです。

一方、同じカーナビを長く使い続けたい方や、常に最新の地図情報をチェックしたい方は、少し高くても無料地図更新に対応したモデルを選んでおいた方がトータルコストを安く抑えられます。使い方や使用期間などをしっかりと考慮して選ぶことが大切です。

ドライブレコーダー機能をチェック

By: amazon.co.jp

ドライブレコーダー機能が付いたポータブルナビなら、運転中の映像をしっかりと記録しておくことが可能。事故やあおり運転などの交通トラブルの記録はもちろん、旅行・ドライブの思い出を記録して後から楽しむこともできます。

ドライブレコーダーとポータブルカーナビが一体化していることで、車内がスッキリして見えるのもポイント。従来のドライブレコーダーと異なりフロントガラスに取り付ける必要がないため、運転中の視界を妨げる心配もありません。

バックカメラに対応しているかチェック

By: rakuten.co.jp

ポータブルナビのなかには、車の後方映像を確認できるバックカメラに対応したモデルもラインナップ。カーナビの画面にバックカメラの映像が映し出されるため、バックでの車庫入れや駐車も安心して行えます。

なお、ポータブルナビとバックカメラを取り付ける際には、配線アダプターやコネクター、ケーブルなどのパーツが別途必要になるので注意が必要。ある程度の専門知識が必要になってくるため、あまり詳しくない方は自分ではやらず業者に依頼して取り付けてもらった方が安心です。

TVチューナーの種類をチェック

By: rakuten.co.j

TVチューナーを搭載したポータブルナビならば、テレビ放送を受信可能。受信方式は「ワンセグ」と「フルセグ」の2タイプに分けられます。

ワンセグとは、スマホやカーナビなど、移動しながら受信することを想定された方式。画質はフルセグに劣る一方、受信感度が高いため、電波が届きにくい場所でも受信しやすいのが特徴です。トンネルなどの受信環境の悪いところでも視聴したい方や、音声をメインで聞きたい方に適しています。

一方、フルセグとはテレビと同じ受信方式。ワンセグと比較して高画質な映像が楽しめるのが魅力です。なお、ワンセグと比較して受信が不安定になりやすい点には留意しておきましょう。

Bluetooth機能の有無をチェック

ポータブルナビのモデルになかには、Bluetoothで連携できるタイプもあるので要チェック。スマホに保存している音楽をワイヤレスで聴いたり、ハンズフリー機能で通話できたりと便利です。

Bluetooth接続できるスマホやタブレット、MP3プレーヤーなどがあれば音楽を流せるため、家族や友人とのドライブで曲を紹介しあって楽しめます。

その他の機能をチェック

By: amazon.co.jp

VICS対応

VICS(ビックス)とは、FM多重放送などを使って、渋滞や交通規制などの情報をリアルタイムに表示できるシステムです。ポータブルナビがVICSに対応していれば、渋滞を回避できたり、到着時間を従来と比べて正確に表示できたりと、快適なドライブを楽しめます。

ポータブルナビのなかには、VICSと比べて伝送容量が約2倍になった「VICS WIDE」に対応したモデルもラインナップ。より正確な交通情報を取得できるほか、大雨のエリアを表示したり、津波や噴火などの災害情報をアラートで出したりと、さらに多くの情報を得られるのが魅力です。

スマートIC考慮

スマートICとは、ETCを搭載した自動車のみが通れるインターチェンジのこと。スマートICを考慮して検索できるポータブルナビなら、ルートの選択肢が広がるため、非対応のポータブルナビと比べて到着時間が早くなることがあります。高速道路の乗り降りも含めたルートも検索できるので、長距離移動が多い方におすすめの機能です。

ポータブルナビのおすすめモデル

ユピテル(YUPITERU) MOGGY YPB746

ユピテルの最新技術が詰まったハイグレードモデルです。オービス設置場所・取締りエリアなどを知らせる「うっかり違反抑止ナビ」をはじめ、事故・逆走を未然に防ぐ「安全運転アシスト機能」や、万が一のトラブル時に役立つ「カーレスキューボタン」など、便利な機能を多数搭載しています。

最新の地図情報を収録した、2020年春版の「マップルナビPro3」を採用しているのも大きなポイント。液晶のサイズは7インチで、カーバッテリー・内蔵バッテリー・ACアダプターの3電源方式に対応しています。さまざまな場所で使える汎用性の高いおすすめのモデルです。

ユピテル(YUPITERU) MOGGY YPL526

機能が充実したユピテルのベーシックモデルです。5インチのワイドQVGA液晶タッチパネルを採用しており、軽自動車やコンパクトカーのような狭い車内でも邪魔にならず快適に使えます。

価格の安いモデルながら、オービス設置場所・取締りエリアを知らせる「うっかり違反抑止ナビ」や、渋滞を回避できる「渋滞ぬけみちマップ」など、上位モデルと同等の機能を搭載。付属のブラケット付きスタンドを使えば、前後左右の見やすい角度に調節して使えるのも魅力です。

ユピテル(YUPITERU) ポータブルナビゲーション MOGGY YPB555ML

5インチモニターを採用しているコンパクトなポータブルナビです。わかりやすい地図案内で運転をサポート。曲がる場所の交差点情報などを大きく見やすいイラスト案内でルート表示します。高速道路に入ると専用画面に切り替わるほか、ETC搭載車のみが通れるスマートICに対応しているなど、高速道路を頻繁に利用する方におすすめです。

事故やバッテリー上がりなどトラブル時に便利なカーレスキューボタンを搭載。案内に従うだけで専用ダイヤルを表示するため、慌てることなく対処できます。

パナソニック(Panasonic) GORILLA CN-G1400VD

パナソニックの人気シリーズ「GORILLA」の2020年モデルです。現在地をより正確に測位する「Gジャイロ」や、3種類・合計55基の衛星から電波を受信する「トリプル衛星受信」に対応。都市部や山間部のような複雑な道路網でも、常に正確な自車位置表示が可能です。

渋滞を回避してより早く快適なルートを案内する「VICS WIDE」や、危険なエリア・走行を事前に知らせるサポート機能など、上位モデルならではの便利な機能も魅力。オプションの車載用取り付けキットを使えば、輸入車などの1DINサイズ車にも気軽に取り付けて使えます。

パナソニック(Panasonic) GORILLA CN-G540D

基本性能が充実したパナソニックのポータブルナビです。道路形状や家形をリアルに表示する最新版のゼンリン製地図を搭載。旅行先の知らない街や、久しぶりに通る道も安心して走行できます。視野角の広い「IPS液晶」を採用することで、画面が見やすく操作しやすいのも特徴です。

機能面では、現在地をしっかり表示する「Gロケーション」や、場所を問わず気軽にテレビが楽しめるワンセグチューナーを搭載しているのもポイント。便利なアプリをダウンロードして使える「Gアプリ」にも対応しているおすすめのモデルです。

カイホウジャパン(KAIHOU) ポータブルナビ TNK-759DTS

コスパに優れたポータブルナビ。2019年度版の地図データを採用しており、目的地までスムーズに移動できます。かんたん検索機能を使えば、目的地を素早く探せるのも魅力です。

安価な価格を実現していながら、明るいところでも見やすい取り外し可能なサンバイザーや、取り締まりエリアを知らせるオービス警告機能など機能面も充実。さらに、歩きながらでもテレビ・ナビゲーションが楽しめるウォーキングナビ機能を備えているのも魅力です。

カイホウジャパン(KAIHOU) Navia TNK-900DT

9インチの大画面ディスプレイを搭載したポータブルナビです。ボタンが大きく見やすい「らくらくナビ操作インターフェイス」と、軽い操作感を実現する静電容量式タッチパネルを採用。指先ひとつでサクサク快適に操作できる使い勝手のよさが魅力です。

専用の配線アダプター・コネクター・ケーブルを用意すれば、バックカメラやDVDプレイヤーと接続して使えるのも嬉しいポイント。2020年度版の地図データを採用しているので、新しい道路を走っても道に迷いにくいおすすめのモデルです。

カイホウジャパン(KAIHOU) Navia TNK-830DT

2020年度版の最新地図を採用したポータブルナビです。観光飲食や宿泊、温泉などの情報を約59000件収録した「るるぶDATA」を搭載。カーナビとしてだけでなく、旅行ガイドブックとしても活用できます。

機能面では、速度取り締まりエリア・事故多発エリアなどを知らせる「安全運転支援情報表示機能」をはじめ、トンネルアシスト機能や、複数ルート表示機能を搭載。専用のパーツを別途用意すれば、バックカメラや外部ロットアンテナ、DVDプレーヤーと接続して使うことも可能です。

アカート(AKART) Astance APND720

価格と性能のバランスに優れたポータブルナビです。気軽に購入できるリーズナブルな価格を実現していながら、全国約6万件の観光スポットを収録した「るるぶDATA」や、どこでも気軽にテレビが楽しめる「ワンセグチューナー」など、便利な機能を多数搭載しています。

地図データには、2020年度春版のゼンリン地図を採用しているので、新しい道路を使ったルート案内で目的地までスムーズに移動が可能です。液晶のサイズは7インチで、解像度は800×480。また、お気に入りの動画・音楽・写真が気軽に楽しめるmicroSDカードスロットを搭載しているのも魅力です。

エンプレイス(NPLACE) DIANAVI DNK-80F

日本の衛星測位システム「みちびき」に対応したポータブルナビ。ビル街や山間部のような衛星電波を受信しにくい場所でも、高精度で安定した自車位置が測位できます。

受信状況に応じてワンセグ・フルセグを自動で切り替えるフルセグチューナーや、車のエンジンに合わせて連動するエンジンキー電源連動など、機能性に優れているのも魅力のひとつ。また、マルチメディア機能により、音楽・動画を自由に楽しめるのもポイントです。

セイワ(SEIWA) PIXYDA PNM86F

便利な機能が充実した8インチサイズのポータブルナビです。高精度なタッチ操作を可能にする新メッキ方式センサーガラスを採用しており、高精度な操作が可能。タテ・ヨコ自由に切り替えて使えるモニターの回転機能を搭載しているのも特徴のひとつです。

どこでも正確な自車位置が可能な「トリプル受信(GPS・みちびき・グロナス)」や、お気に入りの音楽・動画・写真が楽しめるエンタメ機能、2つのコンテンツを同時に表示できる2画面同時表示など、使い勝手のよい便利な機能も魅力。さらに、地図更新が3年間無料で付いているのも嬉しいポイントです。

ドリームメーカー(DreamMaker) ポータブルナビ PN0903ATP

2020年春版ゼンリン地図データを搭載したポータブルナビです。最新の施設情報や新規開通道路を多数収録しており、早くて効率のよいルート探索が可能。注意エリアを音声・アイコンで知らせる「安全運転ガイド」に対応しているのもポイントです。

画面サイズは9インチと大きく見やすいため、テレビや動画を楽しむのにもおすすめ。また、ナビとAV機能を同時に表示できる「PIP機能」や、大型通行禁止標識対応のトラックモード、タテ・ヨコの表示切り替えが可能なピボット機能など、便利なオプション機能が充実しているのも魅力です。

MAXWIN ポータブルナビ NV-A012

ワンセグチューナーを搭載したコンパクトな5インチポータブルナビです。GPSアンテナ一体型でテレビアンテナも本体に搭載。ダッシュボード上にすっきりと設置できるため、なるべく視界を妨げたくない方におすすめのモデルです。

豊富な収録データによりドライブの際に便利なほか、3種類の取締まりゾーンを収録。速度取締まりエリア・Nシステム・オービスに対応しており、安全な運転をサポートします。

また、Bluetooth接続に対応しているのもポイント。スマホとワイヤレスで接続すれば、音楽再生やハンズフリー通話ができるおすすめのモデルです。

ROOMMATE ポータブルナビ TDP-YS700D

1台2役の多機能ポータブルナビ。本体背面に画素数100万画素のドライブレコーダー用カメラを搭載しており、ダッシュボード上に設置するだけでナビゲーション・ドライブレコーダーの2つの使い方が可能です。

バックカメラに接続できる外部入力端子AV/INを備えているほか、テレビが楽しめるワンセグチューナーや、音とアイコンで通知するオービス情報にも対応しています。また、3年間の地図更新が無料で付いているのも魅力です。

ベルソス(VERSOS) ポータブルナビ VS-KT001

コストパフォーマンスに優れた7インチサイズのポータブルナビです。最新の道路・施設情報を収録した「2020年度版OpenStreetMap」や、どこでも気軽にテレビが楽しめるワンセグ機能を搭載していながら、気軽に購入できる安価な価格を実現しています。

microSDカードを使えば、お気に入りの写真や動画、音楽などをカーナビの画面で楽しむことも可能。また、ルート探索は推奨ルート・一般優先・高速優先・最短距離の複数モードに対応しており、リルートやトンネルアシストなどの基本性能も充実。さまざまな使い方ができるマルチな1台です。

スピーダー(Speeder) ポータブルナビ PD-003B-V20

コンパクトで扱いやすい5インチサイズのポータブルナビです。IPX5の防水性能に対応しており、車はもちろんバイクに取り付けて使うことが可能。Bluetoothに対応しており、カーナビの音声をイヤホンで聞けるのもポイントです。

また、住所や名称、周辺施設などで目的地を探せる多彩な検索機能に対応しているのも魅力。使い勝手に優れたモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。