転がすだけで手軽に掃除できる「粘着クリーナー」。粘着力のあるシートやゲルにゴミを付着させて取り除くため、電気が使えない場所でも使えて便利です。カーペットやフローリング、衣類など、用途に合わせて粘着力の異なるモノが展開されています。

サイズやデザインもさまざまなので、どれを購入しようか迷う方も多いはず。そこで今回は、おすすめの粘着クリーナーをご紹介します。選び方を参考に、お気に入りを見つけてみてください。

粘着クリーナーの選び方

粘着力をチェック

By: amazon.co.jp

粘着クリーナーには、シートタイプとゲルタイプの2種類が展開されています。シートやゲルによって粘着力はさまざま。中程度のモノから強力なモノまであり、用途に合わせて選ぶことが大切です。

カーペットやラグを掃除する場合は、粘着力の高いモノがおすすめ。ホコリはもちろん、お菓子の食べこぼしや髪の毛、糸くずなど大きなゴミもしっかりキャッチし、奥のゴミまで効率よく掃除できます。

一方で、表面がツルツルとしたフローリングを掃除する場合は、粘着力が強すぎないモノを選びましょう。粘着力が高いモノは床に貼り付きやすく、転がしにくいため不向き。フローリング専用シートに対応したモノなら、快適に掃除できるのでおすすめです。

床や家具ではなく、洋服に使いたい方は、中程度の粘着力で十分。ホコリや糸くずであれば、きれいにケアできます。粘着力が高いモノを洋服に使うと、生地の繊維が傷ついてしまうため注意しましょう。

シートの切り取りやすさをチェック

By: amazon.co.jp

粘着クリーナーを使う頻度が高い方や、広範囲を掃除したい方は、ストレスなくシートをめくって切り取れるモノがおすすめ。新しい面をスムーズに用意できれば、掃除がはかどります。

一般的な粘着クリーナーのシートには、ミシン目のようなめくり口が付いているのが特徴。しかし、ゴミが付着したシートは、めくり口を探すのに一苦労します。めくり口に分かりやすいマークが付いている製品なら、すぐに見つけられるので便利です。

また、なかには1周分ずつシートをはがし取れるモノもあります。切り取りに失敗しやすい方や、切り取る手間を省きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

柄の長さをチェック

By: rakuten.co.jp

粘着クリーナーは、柄が短いハンディタイプや柄が長いロングタイプ、柄の長さを調節できるタイプが展開されています。

ハンディタイプは、コンパクトなので取り回しがよいのがメリット。障害物が多い車内をはじめ、ソファや家具の上など狭い場所を掃除したい方におすすめです。

ロングタイプは立ったまま移動できるので、広い床を掃除したい場合に便利。また、ベッドの下など、ハンディタイプでは届きにくい場所の掃除にも適しています。

柄の長さを調節できるタイプは、用途に合わせて使い分けが可能。ただし、長さを調節するには多少の手間がかかるため、使いやすさをチェックして選んでみてください。

付属ケースの使いやすさをチェック

By: amazon.co.jp

粘着クリーナーを使用しないときは、付属ケースに収納するのが一般的です。フックに引っかけられるケースや、自立式で場所を取らずに置けるケースなどがあるので、収納しやすいケースを探してみてください。

また、粘着クリーナーを簡単に出し入れできるかどうかも、忘れずにチェックしましょう。出し入れに手間がかかると、使うのが億劫に感じてしまいます。手早く使いたい方は、本体をスライドさせたり、持ち上げたりするだけで取り出せるケースがおすすめです。

なかには、本体とケースが一体化した便利なモノも存在。本体とケースを一緒に持ち運べるため、使い終わった後にケースを探す手間が省けます。

コスパをチェック

By: amazon.co.jp

シートタイプのシートは消耗品なので、使い切った後は新しいシート(ステアテープ)と交換して使用します。芯の内径と幅のサイズが同規格であれば、スペアテープはメーカーに関係なく自由に選ぶことが可能です。本体に付属しているテープの価格が高くても、次回から安いスペアテープに変更すればランニングコストを抑えられます。

なかでも、各社共通サイズとなっている幅16×内径3.8cmのスペアテープは、ラインナップが非常に豊富。さまざまなシートを試したい方は、各社共通サイズに対応した粘着クリーナーを検討してみてください。

一方で、ゲルタイプは水洗いしてゴミを落とせば繰り返し使用可能。ランニングコストがかからないため、コスパ重視の方におすすめです。

粘着クリーナーのおすすめ

ニトムズ(Nitto) コロコロ フロアクリン C2560

1台でフローリング・カーペット・畳を掃除できるシートタイプの粘着クリーナーです。

フローリングに貼り付きにくい弱粘着面と、ゴミをしっかり取る強粘着面の両方を兼ね備えた「特殊すじ塗り粘着加工紙」を採用しています。高い粘着力にも関わらず、床の種類を問わず快適に使えるのがメリットです。

小回りの効くハンディタイプなので、車内やトイレ、脱衣所など狭い場所の掃除におすすめ。また、軽量で持ち上げやすく、ソファやベッドなど高い場所も楽に掃除できます。さらに、フック用の穴があいており、使用しないときは壁に掛けてすっきり収納できるのも魅力です。

テラモト Tidy コップ・ロールクリーナー CL-665-100

シンプルなコップ型のケースと、天然木製グリップの組み合わせがおしゃれな粘着クリーナーです。どんな部屋にも合わせやすいデザインで、よく使う場所に違和感なく置けるのがメリット。また、ケースにふたがないため、必要なときにサッと取り出せます。

テープ幅8cmのミニサイズで取り回しがよく、ソファや衣類などのケアにおすすめです。さらに、転がしやすいように傾斜が付いたグリップを採用しているので、快適に使用できます。おしゃれで使いやすい粘着クリーナーを探している方はチェックしてみてください。

コジット(COGIT) マジックゲルローラー

やわらかさと弾力性のある粘着ゲルを採用し、床のすき間のゴミまで掃除しやすい粘着クリーナー。2Lペットボトルも持ち上げられると謳う強力な粘着力が魅力です。

付着したゴミは洗い落とせるため、ランニングコストがかかりません。広い床やゴミが多い場所を掃除すると洗い落とす頻度が高くなってしまうものの、何度掃除してもコストがかからないので気楽に使えます。コスパ重視の方におすすめです。

立てて収納できるケースが付いているのもうれしいポイント。ふたがないため、掃除したいときにスムーズに取り出せます。

レック(LEC) 木製カーペットクリーナー ロング

スタンドとグリップの素材に天然木を使用したおしゃれなロングタイプの粘着クリーナー。ナチュラルで落ち着きのある雰囲気が魅力です。

ほかのインテリアと合わせやすく、出しっぱなしにしたい方におすすめ。また、スタンドにふたがないため、必要なときにサッと取り出して使用できます。柄が長いので、広い床を掃除したい方におすすめです。

付属テープには、本体のデザインとよくマッチする無漂白クラフト紙を採用しています。さらに、各社共通サイズのスペアテープに対応しており、用途に合うテープを購入して使い分け可能です。

無印良品 掃除用品システム カーペットクリーナー 15259625

シンプルデザインながら、使い勝手のよい粘着クリーナーです。付属のケースは左右からスライドさせて収納できるので便利。本体をスムーズに出し入れできるため、1日に何度も使う方に適しています。

ハンディタイプなので、狭い場所の掃除が簡単。また、別売の「掃除用品 アルミ伸縮ポール」を取り付ければ、ロングタイプとしても使用できます。床を掃除する機会が多い方は、チェックしてみてください。

付属テープにミシン目が付いており、使用後は簡単に切り取り可能。さらに、テープ1本あたりの価格がリーズナブルなので、ランニングコストを抑えたい方にぴったりです。

アズマ工業 ぱたぱた粘着ローラー HAZ357

上下に動かせる一体型のカバーを搭載し、カバーを取り外さずに掃除できる便利なシートタイプの粘着クリーナーです。掃除したいときは、カバーを上げるだけで簡単に使えます。

また、カバーを下ろせば、粘着面を浮かせながら本体を立てて置くことが可能。カバーと本体を一緒に持ち運べるため、掃除が終わった後にカバーを探す手間が省けるほか、カバーの紛失を予防できるのがメリットです。

柄が短いハンディタイプなので、狭い場所や高い場所の掃除にぴったり。さらに、各社共通サイズに対応しており、同メーカーだけでなく、ほかのメーカーが販売するさまざまなスペアテープも使用できます。

ニトムズ(Nitto) コロコロ ミニ クルマ用 C0040

幅8cmのミニサイズテープにより、車内をすみずみまで掃除しやすい粘着クリーナー。また、粘着力が高いテープを採用しており、砂や小石までしっかり取れると謳われています。

さらに、柄の長さを28~39cmまで調節可能。手が届きにくい座席の下を楽に掃除できるので便利です。車内を手軽に掃除したい方はチェックしてみてください。

テープのめくり口に、パッと見て分かるオレンジラインが付いているのもうれしいポイント。新しい面をスムーズに用意しやすため、掃除がはかどります。

ニトムズ(Nitto) コロコロ ハイグレード SC 強接着 C4317

強粘着テープで、カーペットを敷いた床などしっかり掃除したい方におすすめの粘着クリーナーです。テープはドット形状の凹凸加工が施されており、繊維の間に挟まった細かいホコリをキャッチします。また、強力な粘着力により、花粉からペットの抜け毛までしっかり取れるのが魅力です。

さらに、シャフトをつなぎ合わせることで、長さを4段階に調節可能。床を掃除するときはロングタイプ、ソファに使うときはハンディタイプというように使い分けられます。

サラサデザイン(sarasa design) b2c カーペットクリーナー

マット感のあるおしゃれかつコンパクトなケース付きの粘着クリーナー。本体がまるごとケースに収まるため、一見すると粘着クリーナーと思われないところが魅力です。省スペースで収納したい方や、生活感を出したくない方はチェックしてみてください。

柄がL字に曲がっており、グリップをにぎりやすいほか、縦にも横にも楽に動かせます。手が届きやすい場所を掃除するのにもおすすめ。洋服のケアにもぴったりです。

レック(LEC) 激落ちくん GNスゴ技カット本体S

持ち上げるだけで簡単にケースから取り出せる粘着クリーナー。本体自体にケースのふた部分が付いており、ふたごと持ち上げられる仕様です。本体を収納するとふたがケースにフィット。上からホコリが入るのを予防できます。

片手でスムーズに出し入れできるため、使用頻度が高い方におすすめ。また、小回りが利くハンディタイプなので、狭い場所や高い場所を掃除しやすいのもメリットです。

カーペット用のテープが付属しており、カーペットを敷いた床やソファの掃除におすすめ。さらに、各社共通サイズに対応しており、必要に応じてほかのメーカーが販売するスペアテープも使えます。

マーナ(MARNA) fitia コロコロクリーナー Lint Roller W167

ほかのインテリアに合わせやすいシンプルなフォルムと、出し入れしやすい機能性を両立させた粘着クリーナーです。

ケースのふたは、本体を持ち上げると自然に開き、収納すると自然に閉じる仕組み。使用するたびに手で開閉する手間を省けるので、思い立ったときにすばやく使えます。毎日何回も頻繁に使用する方におすすめです。

ニトムズ(Nitto) コロコロ コロフル ロング C4500

本体とテープのカラーを揃えられるおしゃれなロングタイプの粘着クリーナー。シンプルなホワイトに加えて、ポップで明るいカラーバリエーションを展開しており、インテリアや部屋の雰囲気に合わせて選べます。デザインにこだわりたい方におすすめです。

外観だけでなく、使い勝手も優れています。ケースは、左右どちらからでもスライドさせて本体を収納可能。出し入れに手間がかかりません。

また、柄の長さを3段階に調節できるため、ロングタイプとしてもハンディタイプとしても使用可能。広い床は、立って移動しながら楽に掃除できます。

スパイス(SPICE OF LIFE) ハンディ粘着クリーナー キャット JYLH1010

洋服に付着したペットの抜け毛を取りたいときに便利な粘着クリーナー。幅10×内径3.8cmのミニサイズテープを採用しているため、細かい部分までしっかりケアできます。また、猫の手のようなかわいい持ち手が付いており、楽しく掃除できるのが魅力です。

さらに、付属ケースにも猫のイラストが描かれており、出しっぱなしにしたい方におすすめ。自立するので、手が届きやすい場所に省スペースで置いておけます。110gと軽量で、持ち運びにも便利です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) トルクル ななめカット 強粘着 CCHB-RN

一周ごとにめくってはがせる「ななめカットシート」を採用し、切り取る手間を省ける粘着クリーナーです。切り取りの失敗がなく、誰でも簡単に使えるのが魅力。また、シートは強粘着タイプのため、ソファやカーペットを敷いた床の掃除に適しています。

各社共通サイズに対応しており、ほかのメーカーが販売するスペアテープも使用することが可能。フローリング用のスペアテープを購入しておけば、カーペットだけでなくフローリングも掃除できるので便利です。

ハンディタイプで小回りしやすく、狭い場所や家具が多い部屋の掃除におすすめ。さらに、使用しないときは、グリップの穴を使って壁のフックに掛けておけます。

ニトムズ(Nitto) コロコロ コロフル モバイル C4507

スタイリッシュなデザインが魅力の粘着クリーナーです。ケースと持ち手を含めた全長が11.7cmとコンパクトで、持ち運びに便利。外出先で洋服に付着したホコリや細かい糸くずなどを取りたい場合に重宝します。

テープは幅7.5×内径10cmのミニサイズです。小型ながら25周巻のため、たっぷり掃除できます。また、ミシン目が付いており、切り取りが簡単です。

オフィスでも使いやすいブラックに加え、ピンク・グリーン・パープルなどを展開しているので、好みに合うカラーをチェックしてみてください。

積水マテリアルソリューションズ ミセスロール 裏ワザカット J5CPHUW

ギザギザとしたミシン目が入った「裏ワザカット」テープ付きの粘着クリーナーです。ミシン目の切れ味がよく、切り取りの失敗を減らせるのがメリット。また、新しい面をスムーズに用意できるため、掃除がはかどります。

本体にふたが付いており、ケースのふたを開閉する手間がかかりません。必要なときにサッと取り出せるので、ストレスなく掃除できるのが魅力です。

ケースを含めた高さが21.5cmのハンディタイプで、狭い場所の掃除にぴったり。さらに、テープの粘着力が高く、ダニや花粉もしっかり取れると謳われています。カーペットやふとん、ベッドの表面をきれいにしたい方はチェックしてみてください。

小久保工業所(KOKUBO) コロモードイン ST-029

粘着クリーナーと一緒に、別売のスペアテープも3本まで収納できる便利なケースを付属しているのが特徴です。スペアテープの置き場所に困らないのがメリット。また、機能が異なるスペアテープを収納しておけば、掃除したい場所に合わせて便利に使い分けられます。

ケースのふたは、手を触れなくても本体の出し入れに合わせて自然に開閉する仕様。手軽に出し入れできるため、頻繁に使う方におすすめです。

豊富なカラーバリエーションも魅力。インテリアや好みに合わせて、お気に入りのカラーを選べます。

ライフ堂プラス(Life-do. Plus) 粘着クリーナー LD-308

本体に「シートカッター」を搭載し、きれいにシートを切り取れる粘着クリーナーです。シートカッターを親指で押さえながら、シートを引っ張るだけで簡単にカットできるのが魅力。また、ミシン目に関係なくカットできるため、ミシン目を探す手間が省けます。

ダニよけ剤を配合したカーペット用粘着テープを採用しており、カーペットのダニよけ効果が期待できるのも特徴。ペットを飼っている場合や、湿度が高くなる季節なカーペットのダニが気になる方におすすめです。

気になる場所を手早く掃除できるハンディタイプで、カーペットだけでなくソファの掃除にもぴったり。さらに、使わないときは自立式の付属ケースにはめ込むだけで簡単に収納できます。

丸辰 繰り返し使える粘着クリーナー MRTS-33067

ポーチやポケットなどに入れて携帯しやすいゲルタイプの粘着クリーナーです。外出先で洋服をケアしたい方におすすめ。ゲルに付着したゴミは洗い落とせるため、何度でも繰り返し使えます。

また、使用しないときは折りたたんで、コンパクトに収納可能。持ち運び時に、ゲルが小物やポケットに貼り付くのを予防できるので安心です。

価格が安く、入手しやすいにも魅力。初めてゲルタイプの粘着クリーナーを試したい方や、コスパ重視の方はチェックしてみてください。

ニトムズ(Nitto) コロコロ プレシア 強接着 S120 C2370

幅12cmと小さめサイズのテープを採用し、クッションやソファに付着したペットの抜け毛を掃除しやすい粘着クリーナー。粘着力が高いため、細かい毛やホコリなどをしっかり取れるのがメリットです。

また、長い毛がからみついても切り取りやすい「スパットカット」をテープに採用しており、快適に使用できます。

ケースの使い勝手がよいのもポイント。自立するだけでなく、本体の出し入れに合わせて、ケースのふたが自然に開閉する仕様です。さらに、猫の手のようなデザインがかわいい持ち手も魅力。見た目もこだわりたい方はチェックしてみてください。

粘着クリーナーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

粘着クリーナーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。