いつの時代も写真を綺麗に撮るコツのひとつはライティングですよね。

かといってプロみたいにレフ版や大きいライトを持ち歩くわけにもいかず。最近ではセルフィー(自撮り)も流行っており、なんとか手軽に綺麗に撮りたいものです。そこでご紹介するのが、専用スマホケースにも取り付けられるリングライトSmartphone Ring Lightです。

リングライトとは文字通りリング(円)状に並んだ、通常のLEDライトより広い範囲に光があたるライトのこと。影をなくして明かりを均一にした写真が撮れるので、人物や物の撮影に大活躍します。プロ用もありますが、それをスマホ世代のためにお手軽にしたありがたいものです。

リングライトは専用スマホケースの真ん中につけたりレンズのまわりを囲むように付けたりと自由自在。ケースから外して手にもって別のアングルからライトを当てて使うこともできます。

側面にあるダイアルをまわしてライトの明るさと温度を変更でき、バッテリー式なのでお持ちのスマホの電池を消費することはありません。

リングライト単体では55USドル、iPhone6/6Plus用のケース付きで85USドルです。