アウトドアシーンでの風や虫への対策ができる「スクリーンタープ」。日差しが強いときのデイキャンプやバーベキューで、日陰スペースを確保する際に活躍する便利なアイテムです。

今回は、スクリーンタープのおすすめ製品をご紹介。ワンタッチで設営できるコンパクトなモデルからゆったりサイズのモデルまでピックアップしているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

スクリーンタープの選び方

使用人数に合ったサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

スクリーンタープを選ぶ際にまず考えたいのが、使用人数とサイズの関係。持ち運びや設営のしやすさだけを優先して小さめのモノを選ぶと、タープの中が狭くて使いにくくなるので、適切なサイズを知ることが重要です。

逆に、使用人数に対して大きすぎるモノを選ぶと、テント・タープ・車が1つのサイトに収まらないことがあります。テントと車のサイズが大きい方はよく確認してからスクリーンタープを選びましょう。

スクリーンタープの適切なサイズは、1~2人の場合300×300cm、3~4人だと330×330cm、5~6人は360×360cm、7人以上なら400×400cmです。使用人数が変動する可能性がある場合はやや大きめのサイズを選び、サイト内に収まるかを確認したうえで購入しましょう。

設営方法をチェック

組み立てタイプ

By: amazon.co.jp

組み立てタイプのスクリーンタープは、ほかのヘキサタープ・ウイングタープ・レクタタープとは異なり自立式なので、テントと同じ要領で設営できるのが特徴。製品によっては骨組みであるポールをセットするだけで完成します。

風にも対応できるようにする際は、ロープやペグなどを使って固定可能。悪天候時での使用を考慮したい方は、備品もしっかりと用意しておきましょう。

ワンタッチタイプ

By: cabinet-online.jp

ワンタッチタイプは折りたたみ傘と似たような仕様で、簡単に設営できるのが特徴。設営する際は本体を広げ、中央に用意されたジョイント部分を引き上げることで完成します。

なお、同類のアイテムとしてポップアップタイプもありますが、柔軟性のあるアームを採用し、広げるだけで自立するのがポイント。たたんだ状態でもスリムで持ち運びに便利ですが、仕様上コンパクトなアイテムが多い点は留意しておきましょう。

耐水性をチェック

スクリーンタープの耐水圧は、雨が降ったときにどの程度雨の浸水を防げるかが分かる、非常に重要なポイント。山の天気は変わりやすいため、雨が降ることを想定して耐水性の高いモノを選ぶのがおすすめです。

傘の耐水圧は一般的に450mm程度なので、耐水圧が1000〜3000mmのモノを選んでおけば十分に耐えられます。ただし、表面にコーティングを施したモノは耐水圧が高い分通気性が悪く、夏のキャンプには不向きな点は留意しておきましょう。

どの季節にスクリーンタープを使う頻度が高いのかを考慮して選ぶと、快適にキャンプを楽しめます。

コンパクトに収納できれば持ち運びも簡単

By: amazon.co.jp

移動が必要なアウトドアシーンでは、荷物を最小限にまとめておきたいもの。スクリーンタープを選ぶ際にも、コンパクトに収納できるモノを選ぶのがおすすめです。

特に、収納袋付きの製品ならば、スクリーンタープを小さくまとめられるだけでなく、持ち運びにも便利。製品のサイズによっても大きさは異なりますが、持ち運ぶ機会が多い場合には、収納時のサイズも確認するようにしましょう。

遮光性が高いモデルは日焼けや熱中症対策にも

By: amazon.co.jp

日焼けや熱中症の対策にスクリーンタープを使用したい場合には、遮光性の高いモデルを選ぶことが重要です。遮光性とは、日光をはじめとした光を遮断する性能のこと。数値が高いほど光が入りにくく、体感温度を下げる効果が期待できます。

遮光性は、主に生地の厚さや色などによって判別が可能。厚みがあり、暗い色の製品ほど光を遮る性質を持っています。遮光性能を高めた独自の生地を採用しているメーカーもあるため、購入の際には確認しておきましょう。

製品によってはUVカット加工などが施されている場合もあり、日焼け対策にも効果が期待できます。こまめに水分を補給しつつ、直射日光を避けることで熱中症対策に繋がるため、特に夏場に使用する場合には遮光性を備えた製品を選ぶのがおすすめです。

テントと連結できると便利

By: amazon.co.jp

スクリーンタープのなかには、同メーカーのテントと連結できるモノがあります。連結して設営すると、テントを寝室として使い、タープをリビング化できるので快適に過ごせます。また、雨が降った際にテントから出ても濡れないため便利です。

キャンプ場でミニバンやキャンピングカーに車中泊する場合は、車の屋根にセットできるスクリーンタープがおすすめ。車への激しい日差しや雨を遮れるだけでなく、着替えの際にも使えるので重宝します。

夏キャンプには通気性のよいモデルを

By: fieldoor.com

夏キャンプの際には通気性のよいモデルがおすすめ。スクリーンタープは、タープのなかでもテントに近い形状をしており、風よけや雨よけの壁が設けられているため、やや開放感に欠ける部分があります。

閉め切った状態ではタープ内に空気がこもり、蒸れたり暑かったりする可能性があるため、空気を入れ替えることが重要。外からの空気を取り込みやすい、通気性に優れたモデルを選ぶと、体感温度の高い夏場のアウトドアレジャーでも快適に過ごせます。

冬キャンプならフルクローズ対応モデルがおすすめ

By: logos.ne.jp

タープには六角形のヘキサタープや四角形のレクサタープ、ひし形のウイングタープなどがあります。一方、スクリーンタープは開放感のあるタイプとは異なり、プライベート空間をしっかりと確保できるのが特徴です。

ただし、設営する季節によっては注意が必要。夏であれば、虫除けなどの対応を考慮したメッシュ仕様のほうが快適に過ごせますが、肌寒さを感じる季節ではあたたかさをキープできるフルクローズ対応のタープのほうが重宝します。

テントを寝室と考えると、タープはリビングにあたる部分なので、双方の季節感は揃えるように配慮しましょう。

スクリーンタープのおすすめメーカー

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

「コールマン」は、アメリカのアウトドア用品総合メーカー。安定した品質と手頃な価格の製品を手掛けており、多くのアウトドア愛好家から支持されています。スクリーンタープは、フルクローズできるモデルを中心に展開。大型のメッシュパネルを備えているのが特徴です。

なかでも、ジョイントフラップ付きでテントと連結できるモデルが人気。ベンチレーションシステムも充実しており、快適なリビングとして使用できるモデルもラインナップしています。

また、メインポールとコーナーポールを差し込むだけで組み立てできる「ジョイントモールド」を採用しているモデルも便利。1人でも設営できる使い勝手のよさを実現しています。

スノーピーク(snow peak)

By: amazon.co.jp

「スノーピーク」は、新潟県三条市に本社を構えるアウトドア総合ブランドです。十分な検証の後に発売されるキャンプ・登山道具の数々は多くのアウトドアファンを魅了しています。アウトドアライフを体感できる、7つのキャンプフィールドを運営しているのも特徴です。

スクリーンタープでは、高い縫製技術を駆使した耐久性に優れているモデルをラインナップ。なかでも、生地にシールド加工を施しているモデルがおすすめです。生地を通す光を軽減できるため、一般的なモデルより低い体感温度で快適に過ごせます。

クイックキャンプ(QUICKCAMP)

By: quickcamp.jp

「クイックキャンプ」は、“アウトドアをもっと簡単に、もっと楽しく”をコンセプトに、初心者にも扱いやすいテントやタープ、サンシェードなど発売しているアウトドアブランド。手頃な価格で購入できる製品を多く手掛けています。

スクリーンタープは、ワンタッチで簡単に設営できるモデルを展開。折りたたみ傘をワンタッチで広げるような感覚で組み立てできる、アウトドア初心者におすすめのモデルをラインナップしています。

ロゴス(LOGOS)

By: amazon.co.jp

「ロゴス」は、キャンプ用品・BBQアイテム・ウェアなどを展開している総合アウトドアブランドです。「家族」をテーマに一貫して製品開発を行っており、ファミリーで楽しみやすい数々のアイテムを手掛けています。

スクリーンタープではハイグレードモデルから手軽に使えるタイプまで幅広くラインナップしており、なかでも「エアマジックシリーズ」のモデルが人気。空気を注入するだけで簡単に設営できるほか、独自開発の高機能メッシュ「デビルブロックEX」を採用しているなど、快適に過ごせる機能が充実しています。

スクリーンタープのおすすめ|コンパクトモデル

コールマン(Coleman) クイックアップIGシェード+ 2000036442

約2~3人用のスクリーンタープ。使用時のサイズは、約幅200×奥行150×高さ125cmです。メッシュ生地には、防虫効果を期待できる「Olytecメッシュ」を採用しています。網目は大きめに設計しているため、通気性に優れているのも特徴です。

また、遮光性の高い「ダークルームテクノロジー」を生地に施しているので、日光の透過を防ぎ、テント内の温度上昇を抑えやすいのもポイント。涼しく過ごせるモデルを探している方におすすめです。

さらに、ポップアップ式により、簡単に組み立てたり片付けたりできます。そのほか、耐水圧は約3000mmで、急に雨が降ってきても安心です。

コールマン(Coleman) スクリーンキャノピージョイントタープIII 2000027986

テント連結が簡単にできる、ジョイントフラップ付きのスクリーンタープです。ファミリーキャンプで広い居住空間を確保したい方におすすめ。4面フルメッシュにできるので、開放感のあるリビング空間を作れます。夏場の虫対策も可能なのがポイントです。

タープサイズは約幅320×奥行340×高さ215cmで、3~4人に適しています。素材は耐水圧が約1200mmの75Dポリエステルタフタで、急な雨にも対応可能。また、UVPRO加工により紫外線から肌を守れます。夏キャンプで重宝する機能性の高いスクリーンタープです。

スノーピーク(snow peak) メッシュシェルター TP-925

組み立てが簡単なスクリーンタープを探している方におすすめの製品です。単純な構造でフレームの数が少ないため、短時間で組み立てできます。スノーピークのテントに連結可能なので、広いリビング空間でゆっくりくつろぎたい方におすすめです。

メッシュパネルが多く通気性がよいのもポイント。暑い季節でも風を通して快適に過ごせます。75DポリエステルタフタにPUコーティングを施しているほか、耐水圧が約1800mmなので雨を防げます。アウトドアブランドならではのおしゃれなデザインで、高級感があるのも魅力です。

クイックキャンプ(QUICKCAMP) スクリーンタープ QC-ST300

紐を引っ張るだけで簡単に組み立てができるスクリーンタープです。風が吹いていなければ1人でも組み立てできるため、キャンプだけでなくさまざまなアウトドアで便利に使えます。耐水圧は1000mmで紫外線もカットできるので、砂浜や公園でのバーベキューなどにもおすすめです。

4面フルメッシュ仕様で、虫対策としても活躍するのがポイント。2面は巻き上げられるため、開放的な空間を作れます。4面をフルクローズにすれば、人目を気にせずに着替えたり昼寝したりできるので便利です。ランタンフックが付いているのも魅力。さまざまなシーンで使いやすいスクリーンタープです。

クイックキャンプ(QUICKCAMP) ワンタッチタープ フラップ付き QC-TP250

ワンタッチタイプのスクリーンタープ。組み立ては上部にある2本のロープを引くだけなので、急いでいるときや時間がないときに重宝します。タープサイズもコンパクトなため、ソロキャンプをはじめ、少人数で使いたい方におすすめです。

UPF50+のUVカット加工生地を採用。紫外線を遮れるので、日焼けが気になる方に適しています。専用のフルフラップ1枚を付属しており、どの面にも取り付けできるので便利。さまざまなシーンで活用できます。

ロゴス(LOGOS) Tradcanvas ハイタイプカーサイドオーニング 71202000

大型のミニバンに取り付けできるモノを探している方におすすめの製品です。キャンプや旅行で車中泊をする場合に、広いリビングスペースを確保できます。車体への取り付けも簡単で、連結すると3方向から出入りできるので便利です。付属の車体連結用ジョイントでセッティングも楽にできます。

高機能メッシュの「デビルブロックST」は、UV-CUT率と遮光率が高いのが魅力。きめ細かなメッシュで虫の侵入も防げます。また、裾に装備されたマッドスカートが雨の侵入を軽減するのもポイント。専用の収納バッグに入れるとコンパクトになり、持ち運びも簡単です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クイックシェード250UV-S スクリーンプラス M-3275

簡単に組み立てできるコンパクトなスクリーンタープです。フレームを広げてフライをセットするだけで素早く組み立てできるので、キャンプやアウトドアだけでなくイベントなどにも重宝します。シンプルなデザインとカラーを採用しており、使う場所を選ばないのもポイントです。

4面に虫の侵入を防ぐ1mmメッシュを搭載。通気性がよいので、暑い季節でも快適に過ごせます。メッシュ部は巻き上げできるため、開放的なリビングとして使うのもおすすめです。

耐摩耗性の高いポリエステル150Dに紫外線を95%以上カットすると謳われている「UV-PROTECTION」を施しており、夏場のキャンプに適しています。

フィールドア(FIELDOOR) トンネルタープ

ゆったりとした開放的な空間を作れるスクリーンタープを探している方におすすめの製品です。両サイドのフレームをアーチ型にしたトンネル型のスクリーンタープで、前後が開放された広い空間を確保できます。天井は圧迫感がなく、通気性もよいのが魅力です。

テントポールを使用しないアーチ型なので、テントに連結しても出入り口を邪魔しにくいのがメリット。耐水圧は1500mm以上です。UVカットコーティングとシルバーコーティングも施されているため、急な雨や真夏の日差しを防げます。

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOフラップII TAN 681992

By: uniflame.co.jp

ユニフレーム「REVOタープ」のメインポールに吊り下げるだけで、簡単に組み立てできるスクリーンタープです。テント周りに荷物置き場を作ったり、ヘキサタープのスペースを広げたりしたい場合にぴったり。専用収納ケースに入れるとコンパクトになり、重さも約2kgと軽いので、楽に持ち運びできます。

メッシュ部はフルクローズできるため、クーラーボックスや熱に弱いキャンプ道具を置く場所として使うのもおすすめ。フルオープンにすれば、心地よい風を感じながら過ごせます。組み立てが簡単で、コンパクトに収納できるモノを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ロウヤ(LOWYA) ポップアップドーム ワンタッチタープ 62MZW_GJM5T1

高さ200cmと開放感のあるスクリーンタープ。テーブルや椅子を設置しても圧迫感を抑えられます。幅は350cmなので、大人4人でくつろぎやすい広さです。

6面すべてをメッシュ仕様にしているため、風通しがよく、熱がこもるのを防げます。虫除けできるのもメリット。さらに、サイドシートが付いているので、日差しや外からの視線を遮りたいときに便利です。

本製品はワンタッチで簡単に組み立てられるため、はじめて使用する方にもおすすめ。そのほか、付属の重し袋を利用すれば、ペグで固定しにくいコンクリート面や砂地などにも設営できます。

Quictent ワンタッチ タープテント

ポールの上部にソーラー充電式のLEDライトが付いた、ユニークなスクリーンタープです。昼間に充電しておけば、夜間にタープ内を明るく照らせます。満充電で約8時間使用できるので、キャンプの夜に本を読んだりカードゲームをしたりして過ごしたい方におすすめです。

ボタンを押すと開くワンタッチ式で、組み立てが楽にできるのも魅力。折りたたみ傘のようにワンタッチで収束可能なので、急いでいるときでもすぐに撤収できます。付属の横幕4枚でフルクローズにもできて便利です。キャンプだけでなくガーデンパーティーにも適しています。

スクリーンタープのおすすめ|大型モデル

コールマン(Coleman) タフスクリーンタープ/400 2000031577

コールマンのドームテントに連結できる大型のスクリーンタープ。ジョイントフラップ付きで、テント連結が簡単にできます。タープサイズは約幅400×奥行360×高さ210cmで、テントの横に広々としたリビング空間を作れるのが魅力です。

サークルベンチレーションシステムにより、スクリーンタープ内の空気循環を促して快適な空間を保ちます。また、アルミ合金製メインポールを採用しており、強風にも強いのがポイント。耐水圧は約2000mmで、急な雨もしのげます。アウトドアブランドの機能性が高いモノを使いたい方におすすめです。

クイックキャンプ(QUICKCAMP) ワイドスクリーンタープ QC-SS400N

ワンタッチで組み立てできる大型のスクリーンタープです。折りたたみ傘を広げるような要領で素早く組み立てできるので、時間がないときに重宝します。タープサイズは約幅395×奥行275×高さ215cmと広く、大人数でのキャンプやアウトドアにおすすめです。

フルクローズやフルメッシュに加え、フラップ跳ね上げの状態でも使えるため、設置場所の環境に合わせて使用できます。UVカット加工を施した耐水生地を採用しており、強い日差しにも小雨にも対応できるのもポイント。ランタンフックやメッシュポケットも搭載しており、使いやすい製品です。

ロゴス(LOGOS) グランベーシック スペースベース・デカゴン-BJ 71459309

大型ながら5分で組み立てできると謳われているスクリーンタープです。タープサイズが約幅610×奥行570×高さ295cm。撤収も簡単なので、楽に扱えるモノを探している方におすすめです。

フルクローズもフルオープンもできるため、シチュエーションに合わせて便利に使えます。同製品2つを連結可能なので、広々とした居住空間で過ごしたい方にもぴったりです。また、耐水圧3000mmでUV-CUT加工と耐久性超撥水加工も施されています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) モンテ メッシュタープ UA-1076

広いリビング空間を作れる4面フルメッシュの大型スクリーンタープです。虫の侵入を防ぐ1mmメッシュを採用しており、虫を気にせずに過ごせます。全面のメッシュ部分を巻き上げれば、スクエアタープになるので便利です。

耐水圧は1000mmで急な小雨にも対応できます。雨水の侵入対策として、縫い目にシームレス加工を施しているのもポイント。また、両サイド面にフラップを装備し、雨水が溜まってもスムーズに流せます。付属の収納バッグに入れるとコンパクトになり、重さも約6kgと軽いため楽に持ち運び可能です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSヘキサメッシュタープUV M-3150

5人以上でゆったりと使えるスクリーンタープです。タープサイズが、約幅360×奥行435×高さ210cmと広いのが特徴。全面に1mmメッシュを採用しており、虫の侵入を防いで通気を確保できます。メッシュを取り外せばヘキサタープとして使えるため、さまざまな用途に活用できるのが魅力です。

UV-PROTECTIONコーティング生地を採用しており、紫外線を95%カットできると謳われています。日焼けが気になる方におすすめです。また、耐風性も高く、砂浜での使用にも適しています。耐水圧は1000mmで急な小雨にも対応可能です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CS リビングシェルター320UV-S UA-5

強度に優れたスクリーンタープ。本体にフレームを6本使用しているため、丈夫で安心感があります。ポリエステル生地にシルバーコーティングを施しており、紫外線や小雨から身を守ることが可能です。

2枚のサイドパネルは、日差しの角度に合わせて4面の好きな場所に取り付けられます。2枚を隣り合わせに設置すれば、着替えスペースとしても使えるので便利です。また、内側には小物を入れるのに便利なメッシュポケットも付いています。雨風に強く使いやすいスクリーンタープです。

雑貨の国のアリス ドーム型シェードテント

8~12人で使用できるドーム型のスクリーンタープです。タープサイズは約幅360×奥行360×高さ220cmと広く、大人数でもゆったり過ごせます。4面フルメッシュで虫の侵入を防げるため、夏場のレジャーにもおすすめ。2面を巻き上げて固定できるので、開放的なリビングとして使用できます。

ポールはグラスファイバー製で強度が高いのも魅力。150Dオックスフォード生地にシルバーコーティングを施しており、強い日差しをカットすると謳われています。耐水圧は約1500mmで、急な雨にも対応可能。さまざまな用途に使える頑丈な製品です。

ソコス(sokos) スクリーンテント Sun Light

安く購入できる、4面フルメッシュのスクリーンタープです。メッシュでフルクローズにできるだけでなく、1面または2面オープンを可能なため、シチュエーションに合わせて使えます。付属の日よけシートは、好きな面に付けて日差しを遮れるので便利です。

オープン面にテントを入れて簡単に連結できるのもポイント。テントだけでは狭いと感じている方におすすめです。天井のフックにはランタンや虫よけを吊るせるので、夜間も快適に過ごせます。ピクニックや水辺のレジャーにも便利なアイテムです。

スクリーンタープのAmazonランキングをチェック

スクリーンタープのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。