アウトドアで日差しよけや雨よけとなり、居心地のよい空間をつくりだせるタープ。キャンプでテントとセットで設営すると見た目もとてもおしゃれです。

ひと口にタープと言っても、各メーカーからさまざまなタイプがリリースされており、どのモデルを選べばよいのか迷っている方も多いでしょう。そこで今回は、タープの種類や選び方、そして人気ブランドのおすすめタープなどを徹底的にご紹介します。

タープとは?

By: amazon.co.jp

タープは1枚の布をポールとロープで張り設営するタイプが基本形。布の形状によって、ヘキサ(六角形)やスクエア(四角形)などがあります。慣れれば簡単に張れて、暑い日差しや突然の雨などから身を守り、アウトドアで快適に過ごせる便利なツールです。

また、テントと一緒に設営することで、テントは寝室、タープはリビングの役割を果たします。アウトドアならではの風を感じながら、タープ下で食事をしたり、家族や仲間と語りあったり楽しいひと時を過ごせます。

タープって必要?

By: amazon.co.jp

テントだけでもキャンプはできます。寝る場所さえ確保できればよいという場合にはテントだけでも十分でしょう。しかし、キャンプサイトで調理をしたり、テーブルやチェアを置いてくつろいだりするなら、日差しや雨をよけるためのタープが必要になります。

タープはより快適に過ごすためのアイテム。1度使うとその快適さから、なくてはならないモノと感じる方が多いようです。アウトドアでの大切なひと時をよりよい思い出にするためにもタープを使うことをおすすめします。

タープのメリット・デメリット

タープのメリット

By: amazon.co.jp

タープはアウトドアで有効な日差しよけ、雨よけになります。単に直射日光を避けて暑さをやわらげるだけでなく、紫外線をカットする効果もあり、美肌対策としても女性や子どもには嬉しいメリットです。

また、比較的簡単にアレンジが効いて、タープの高さや張る角度が替えやすく、リビングや荷物置き場などとして空間を有効に使用可能。

そして、なんといっても居心地のよい開放的な空間でのんびりとくつろぐことでアウトドアを満喫できます。

タープのデメリット

By: amazon.co.jp

基本的にタープは開放されているので夏場は虫が寄ってきます。虫除けスプレーやアロマなど防虫対策は必須。虫嫌いの方には、スクリーンタープのようにメッシュウォールで覆われたタイプをおすすめします。

また、タープの弱点は強い風。構造的に風の影響を受けやすく、突風にあおられてペグが抜けタープが飛ばされる危険性があります。しっかりとペグダウンするのはもちろん、風が強まってきたら、高さを低くしたり、風向きにあわせて張る角度を調整するなどの対処が必要です。

タープの種類って?

ヘキサタープ

By: fieldoor.com

「ヘキサ」の意味は六角形。つもり布が六角形のタープをヘキサタープと呼びます。タープの中でももっとも一般的で人気があるタイプです。開放的で風の通りがよく、設営や撤収も簡単。慣れれば1人でも設営可能です。また、テントと連結させて設営すればベッドルームとリビングを簡単に行き来できて快適に過ごせます。

ヘキサタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

スクリーンタープ

By: amazon.co.jp

スクリーンタープは、天井部分のフライシートとサイドウォールのあるタープ。フルクローズにすれば雨風の侵入を防ぎ、他人の視線も気にしないですむプライベート空間を創りだせます。また、メッシュウォールが装備されていれば、風は通してもイヤな虫はシャットアウト。虫嫌いな方も安心して過ごせます。

さらに、スクリーンタープにインナーテントを設置できるタイプも増えており、簡単で便利と人気があります。

スクリーンタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

カーサイドタープ

By: amazon.co.jp

カーサイドタープは、車のサイドやバックドアにセットアップして使える、オートキャンプにうってつけなモデルです。車内泊の場合、車の中をベッドルームにして、カーサイドタープの下にテーブルやチェアを置けばリビングスペースが確保できます。設営が簡単で、有効なスペースがグッと広がる便利なタープです。

カーサイドタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

スクエアタープ

By: amazon.jp

スクエアタープは、その名の通り布地が四角形(スクエア)のタープ。長方形(レクタングル)が多いことから「レクタタープ」とも呼ばれています。ヘキサよりも空間が広く取れてタープ下にテーブルやチェアを置く時のデザインも簡単。

ビッグサイズのモデルも多く、大人数のグループキャンプなどにうってつけです。風の通りや開放感は抜群でアウトドアの心地よさを満喫できます。

タープの選び方

タープの適切なサイズって?

By: amazon.co.jp

タープを選ぶ際、まず考えるべきはサイズ。「大は小を兼ねる」と大きめのサイズを選ぶ方がいますが、大きければ大きいほど重くなり、設営や撤収、運搬にも手間がかかります。基本的にはジャストサイズを選んで、可能であればシーンに合わせてサイズ違いを使い分けるのがおすすめです。

タープにも適した季節がある

By: amazon.co.jp

夏場のオンシーズンだけキャンプで使用するのであれば、オープンなヘキサやスクエアタープがおすすめです。一方、春や秋の肌寒い季節や、冬場のキャンプを考えている方にはスクリーンタープをおすすめします。フルクローズにすれば暖気を逃がさず快適に過ごせます。

タープのスペックを確認

By: amazon.co.jp

タープの生地は軽くて耐久性のあるポリエステルが主流です。タープは風にあおられると大きな負荷がかかるので、縫製がしっかりとしたモノを選びましょう。

また、防水性能も大切。一般的にふつうの雨なら耐水圧1,000mm、強い雨なら耐水圧1,500mmで対応可能とされています。普段使いであれば耐水圧1,200mmを目安に選ぶとよいでしょう。

また、紫外線対策のためのUVカット加工が施されているかも要チェック。さらに、焚き火をする方には火に強いコットン製、あるいはコットンとポリエステルの混紡素材がおすすめです。

タープのおすすめ人気ブランド・メーカー

コールマン(Coleman)

アウトドアギアの総合メーカー「コールマン」はタープの品揃えも実に豊富。ヘキサ、スクエア、スクリーンタープいずれもサイズやカラーが複数ラインナップされています。

また、設営や撤収のしやすさはコールマンならでは。耐久性や防水性などの基本スペックにも優れており、初心者からベテランまで満足させてくれるクオリティがあります。

コールマン(Coleman) XPヘキサタープ MDX

コールマンの大人気ヘキサタープ。2本のポールをクロスさせて設営するので安定感があり、初めてでも簡単に、しかもきれいにセットアップできます。クロスさせたポールを開くことで簡単に高さ調節が可能。4~5人が余裕をもって使える広さがあります。防水性も耐水圧1,500mmと十分。エントリーモデルとしても最適なタープです。

コールマン(Coleman) ヘキサライトⅡ

人気モデルの「XP」よりさらにリーズナブルで、手軽にアウトドアを楽しみたい方におすすめのヘキサタープ。約220cmのメインポールは6節に畳めるのでコンパクトに収納できます。軽くて収納力が高いのでバイクツーリングにもうってつけ。設営や撤収も慣れれば簡単です。

耐水圧は1,200mmと防水性能にも優れています。確かな基本スペックがあり、携帯性に優れたモデルをお探しの方にピッタリのタープです。

コールマン(Coleman) スクリーンキャノピー ジョイントタープⅢ

こちらはスクリーンタープの定番モデル。大型の4面メッシュパネルを採用しているため、通気性は抜群ながらイヤな虫はシャットアウトしてくれます。雨や風のときはフルクローズにしてくつろぐことが可能です。

テントを連結させる「ジョイントフラップ」付きで、コールマンのドームテントと相性抜群。寝室とリビングが直結した快適な空間を創りだせます。

ロゴス(LOGOS)

日本の老舗アウトドアブランド「ロゴス」は、タープのラインナップも実に多彩。とくにヘキサタープは生地の素材やサイズ、そして色柄などの種類が豊富です。また、スクリーンタープにも力を入れていて、機能的で拡張性に優れたタイプがそろっています。

エントリーモデルの「ロージー」シリーズからハイエンドモデルの「プレミアム」シリーズまであり、さまざまな方にぴったりのタープが見つかるおすすめのブランドです。

ロゴス(LOGOS) neos ドームFITヘキサ 4443-N

ロゴスの定番タープ「neos ドームFITヘキサ」。タープの裾がアーチ状にデザインされているので、ドームテントとピッタリとフィットさせて設営可能です。テントの寝室とタープ下のリビングに一体感が生まれ便利で快適に過ごせます。

耐水圧2,000mmでUVカット加工。さらに、ちょっとした火の粉にも強い難燃性素材と、優れた基本スペックを備えたおすすめタープです。

ロゴス(LOGOS) プレミアム パネル スクリーン タープ 340-AE

ロゴスのハイエンドモデル「プレミアム」シリーズのスクリーンタープ。耐水圧は実に3,000mm、UVカット加工や効果が持続する「超撥水加工」と、優れた基本性能を誇ります。

ロゴス独自のパネルシステムを前面に採用しているので強度が増し安定感は抜群。パネルを付属のポールで跳ね上げると広いキャノピー(ひさし)になり、開放的な空間が生まれます。ドアは出入りが簡単で便利な横開き式。機能が充実した、まさにプレミアムな気分を楽しめるタープです。

ロゴス(LOGOS) グランベーシック BIGオクタゴン-AG

オフホワイトのカラーがおしゃれなビッグサイズのタープ。変則的にカットされた八角形で風に強く、居住性にも優れています。

メインポールは高さを4段階に調節できるので多彩なレイアウトが可能。同じグランベーシックシリーズのトンネルドームテントと連結すれば、寝室とリビングを自由に行き来できる快適なキャンプを楽しめます。家族やグループ5~6人で使っても余裕の広さ。ロングステイしたくなるおすすめタープです。

ロゴス(LOGOS) neos カーサイドオーニング

ワンボックスカーやミニバン用のカーサイドタープ。連結用の吸盤ジョイントで車体に固定するので設営は簡単です。約320×250cmのワイドな空間があるので、テーブルとチェアを置いてリビングとしても活用可能。オートキャンプや車中泊などに最適です。

3方向から出入りできて便利な上、3面ともメッシュドア付きなので通気性は抜群。車中泊好きな方におすすめのタープです。

スノーピーク(snow peak)

日本の気候風土にあわせて開発された高性能・高品質なアウトドアギアに定評のある「スノーピーク」。タープも高温多湿な気候条件に最適な素材を厳選。雨と日差しを防ぐ独自の加工技術と、強風にも耐える高い縫製技術が駆使されています。

タフさと使い勝手のよさ、そしておしゃれなデザインでユーザーから高い評価を得るおすすめのブランドです。

スノーピーク(snow peak) ヘキサ Pro.air L TP-350

スノーピークの定番タープの軽量化を図り、570×500cmのLサイズで約2.3kgという重さを実現。軽くなった分、持ち運びや設営が旧モデルよりも簡単にできるようになりました。強靭な生地と確かな縫製技術、そして耐水圧1,500mmという高い防水加工など優れた基本スペックを備えています。

「プロエア」シリーズのテントやシェルターと組み合わせることでさらに快適なキャンプを行えるおすすめのタープです。

スノーピーク(snow peak) ライトタープ “ペンタ” シールド STP-381

ソロキャンプに最適なコンパクトサイズのタープ。変形五角形のユニークな形状で、ポール1本で設営可能です。トレッキングポールでも設営できて、重さは約790gと軽量なのでバックパッカーやバイクツーリングなどにおすすめします。

耐水圧1,800mmやUVカット加工など、スノーピークならではの信頼の基本スペックを備えているので安心。一人旅のよき相棒として、日よけ・雨よけに大活躍してくれます。

スノーピーク(snow peak) カヤード セット TP-400S

スノーピークの人気スクリーンタープ「カヤード」。六角形の広い空間は6人でゆとりをもって使える広さです。全ての面にメッシュが採用されているので心地よい風が通り抜け、夏場でも快適に過ごせます。

オプションのフロント・サイドパネルをとりつければフルクローズになり、雨や風を防げるのも魅力。2つのカヤードを連結することもでき、大勢のグループでのキャンプなどにも便利なタープです。

スノーピーク(snow peak) ランドベース 6 TP-606

独自のフレーム構造で、大人6人が余裕で過ごせる広い空間を実現したスクリーンタープ。4面に大型メッシュ窓を搭載しているので、暑い夏場は風を通してイヤな虫の侵入を防ぎます。雨や風を防ぎたいときにはフルクローズにもなるので安心です。

また、オプションのインナーテントを最大5張まで設置可能。寝室とリビングを備えた快適な空間が作れます。グループキャンプにおすすめのタープです。

モンベル(mont-bell)

日本の人気アウトドアメーカー「モンベル」。本格登山やトレッキング仕様の高性能ギアをメインに、最近ではファミリーキャンプやツーリングなどを意識したモデルも人気が高まっています。

基本的に使い勝手がよく軽量でコンパクト。耐久性にも優れており、好きなモデルを長年にわたって使い続ける愛用者が多いのも「モンベル」の特徴です。タープも信頼度の高いモデルがそろっています。

モンベル(mont-bell) ミニタープHX

ソロキャンプから2人程で使うのにちょうどよいコンパクトサイズのタープです。設営は簡単で、ドームテントやムーンライトテントなどと組み合わせるとベストマッチ。モンベルならではの耐久性の高い素材に難燃加工、耐水圧は1,500mmと優れた基本性能を備えています。バイクツーリングやバックパックなど荷物をできる限り軽くしたいときに最適なタープです。

モンベル(mont-bell) アストロドーム

多彩なアレンジが可能なドーム型の自立式タープです。独自のフレーム構造で簡単に設営できて、風に強く安定感があります。大人6人用のテーブルとチェアをレイアウトしてもゆとりのあるビッグサイズ。フルメッシュにもフルクローズにもなり便利です。

モンベルのムーンライトテント3型、5型、7型と連結可能。また、オプションの吊り下げ式インナーテントをセットすれば、寝室とリビングが一体化したテントとしても利用できます。

モンベル(mont-bell) ビッグルーフ

モンベル最大級の大型タープです。約500cm四方あり、大人数でもくつろげるゆとりの広さが魅力。耐水圧1,500mmに加え、縫い目から水がしみない「シームテープ処理」で優れた防水性能を発揮します。

天井高を低くすれば12人程度が野営することも可能。大人数のグループキャンプやアウトドアイベントなどで重宝するおすすめのビッグタープです。

ノルディスク(NORDISK)

デンマークで生まれ、100年を超える歴史を持つアウトドアメーカー「ノルディスク」。北欧の厳しい自然環境下で使用できる強靭で使い勝手のよいギアが特徴です。グランピングブームの先駆けとなったコットン系素材のティピー型テントはあまりにも有名。タープもコットン系素材を使用した大型タープが人気です。

ノルディスク(NORDISK) カーリ ダイヤモンド 20

ダイヤモンド型の大型コットンタープです。生地には、優れた保温性と透湿性を持つコットンと高い防水性を持つポリエステルを混紡したファブリックを採用。特殊な撥水加工が施されており、耐水圧は350mmですが強い雨でも安心です。火に強いので焚き火好きにもおすすめ。

ノルディスクの人気テント「アスガルド」と合わせれば、ゴージャス感のあるおしゃれな空間が完成します。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)

独自のアイデアとデザインが光るアウトドアギアで知られる「テンマクデザイン」。多様化する日本のキャンプスタイルの中でも「焚き火」の癒し、楽しみ、わくわく感にこだわっており、タープも焚き火に強いコットン素材を使ったラインナップが充実しています。ソロから大人数用までサイズもそろっており、焚き火好きにはおすすめです。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) 焚き火 タープ コットン ヘキサ

火に強いコットン製で、下で焚き火が楽しめる大型タープ。風に強く開放感抜群のヘキサモデルです。強力な撥水加工が施されているので雨でも安心。コットンならではの自然な風合いでアウトドアにしっくりと馴染みます。

また、遮光性が高く真夏でもタープの下は快適。なお、タープ下で焚き火をする場合はオプションの難燃シートを使用することをおすすめします。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

美しいカーブを描く変形五角形の1~2人用タープです。コットンとポリエステルの混紡素材を採用。軽くて防水性が高く、火に強いので焚き火の近くでも安心して設営できます。

軽くてコンパクトに収納できるので、バックパックやバイクツーリングなどに最適。大自然の中で焚き火と満点の星を見ながら眠りたい。そんな夢を叶えてくれるタープです。

ディーオーディー(DOD)

高機能でリーズナブル、さらにデザイン性の高いアウトドアギアで若者を中心に人気の「ディーオーディー」。タープのラインナップも充実しており、ソロから大人数までさまざまなシチュエーションに対応できるアイテムがそろっています。バリエーション豊かなタープはいずれも確かな基本スペックと使いやすさが魅力です。

ディーオーディー(DOD) トリコロールタープ TT5-89

鮮やかなトリコロールカラーがひと際目をひくタープです。居住性が高く、風に強いヘキサ型で設営も簡単。全てのコーナーにグロメット(穴)があるので、オプションのポールを使ってさまざまなアレンジが可能です。

耐水圧2,000mmと優れた防水性やUVカット加工と充実の基本スペックに加え、ランタンフックが2個ついて価格はとてもリーズナブル。コスパにも優れたおすすめタープです。

ディーオーディー(DOD) スマートタープ TT5-484

「ヘキサタープは設営するのが難しそう」「1人だけでは設営できないのでは?」と尻込みしている方におすすめの「スマートタープ」。まず、地面に大枠となるガイドリボンをペグ打ちして、そこにロープをかけてポールを立てるので、1人でも簡単に、しかもきれいにタープを張れます。

サブポールが2本付いているので、片側を跳ね上げるなどアレンジが自在。また、タープはリバーシブルで白黒どちらも使用できます。初心者でも簡単に使える画期的なモデルのタープです。

ディーオーディー(DOD) チーズタープ TT10-492

5m四方の超大型タープ。生地の淵に沿って全16カ所にポールを立てるグロメット(穴)とロープを結ぶループがあるので、ポールを立てる位置やロープを張る位置を変えることで多彩なアレンジができます。

耐水性が高く火に強いポリコットンを採用。また、別売りのカマボコテントと接続する「チーカマスタイル」にすることで、寝室と広いリビングを備えた快適な空間となります。

ディーオーディー(DOD) イレブンベース TT10-472

約11畳の広さを持つ大型スクリーンタープです。3本のポールをスリーブに通してペグダウンするだけの簡単設営。独自のフレーム構造で風に強く安定感があります。

夏場は全面をメッシュにして涼しく過ごせる上、冬場はフルクローズにすれば暖気を逃がさないので、オールシーズン使用可能。スカートが付いているのでタープの下から寒気が入り込むのを防ぎます。大人数のグループキャンプや野外イベントに最適なおすすめタープです。

ディーオーディー(DOD) ライダーズコンフォートタープ TT5-282

バイクツーリング用に開発されたタープです。変則五角形で前面にサイドポールを入れることでワイドな空間を確保。バイクをタープ下に収納したり、仲間とタープ下で語らったりできる十分な広さがあります。

軽量でコンパクトに収納でき、バイクに積載しやすいサイズ。UVカット加工や防水加工など優れたスペックを持ち、ツーリングで疲れた身体を快適なタープの日かげで休ませられます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

バーベキューコンロに始まり、40年以上アウトドアギアを作り続けてきた「キャプテンスタッグ」。現在は幅広いギアを手がけるアウトドア用品の総合ブランドとして確固たる地位を確立しています。タープも品揃えが豊富で、良質で手頃な価格のモデルがそろっていると評判です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレーナメッシュ タープ セット M-3154

キャプテンスタッグの人気タープです。1mmメッシュを前面に装備しているので、心地よい風は通しつつイヤな虫をシャットアウト。蚊が多い夏場でも快適に過ごせます。

また、メッシュを巻き上げれば開放的なリビングスペースとしても利用可能です。4~5人が余裕をもって使えるファミリーサイズ。エントリーモデルとしてもおすすめのスクリーンタープです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オルディナ ヘキサ タープ セット M-3167

キャプテンスタッグの定番ヘキサタープ。設営や撤収は慣れれば1人でも簡単です。ウィング部分にポールを立てるグロメット(穴)とロープを結ぶループがついているので、オプションのポールを増やすことでさまざまなアレンジが可能。UVカット加工で紫外線を95%防ぎます。4~6人で使えるファミリーキャンプにおすすめのタープです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプアウトシリーズ クイックシェード 250UV-S

カモフラージュプリントがおしゃれなワンタッチタープです。フレームを開いてフライシートをかぶせ、脚を伸ばすだけで簡単に素早く設営可能。フレームの高さは3段階に調節できるのでロースタイルにも対応します。

また、キャスター付きのキャリーバッグが付いているので移動が楽なのも魅力。キャンプはもちろん、運動会やBBQ、フリーマーケットなどさまざまなシーンで活躍するタープです。

ユニフレーム(UNIFLAME)

1985年にカセットガストーチからスタートした「ユニフレーム」。オリジナリティが光るアウトドアギアで数々のヒット商品を世に送り出してきました。遊び心があるデザインと機能性の高さで多くのファンの心をつかんでいます。タープは「REVO」シリーズの3サイズをリリース。高い評価を得ています。

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOタープ L 681190

ユニフレームの人気ヘキサタープ。最大の特徴は左右非対称なデザインで、単に美しいだけでなく、開放感抜群で居住性にも優れています。付属のサイドポールを使うと状況に合わせたバリエーションが可能。5人で使って荷物も置けるゆとりがあります。

また、オプションのメッシュウォールを取り付けるとスクリーンタープとしても使えて便利。個性的なおすすめタープです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection)

「YAMAZEN」ブランドの家電製品で知られる「山善」のアウトドアブランド「キャンパーズコレクション」。使い勝手がよくコストパフォーマンスに優れたギアがそろっています。タープはヘキサ、スクリーン、そしてワンタッチタープがそろっており、特にワンタッチタープのラインナップが豊富です。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) スクリーンハウス300 PSH-300

4~5人が使用できる快適なリビングになるスクリーンタープ。フルメッシュにすれば夏場でも風が通り、蚊やハチなどの虫を防いでくれるのが魅力です。メッシュをめくり上げると開放感抜群でアウトドア気分を満喫できます。

また、UVコーティング生地で紫外線をシャットアウトするので、美肌を気にする女性や小さいお子さんも安心。初心者にもおすすめのタープです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) UVヘキサゴンタープ RXG-2UV

風に強く居住性にも優れ、抜群の開放感が得られるヘキサタープです。UVコーティング生地を採用しているので紫外線対策も万全。風が吹いた際に負荷がかかるグロメット部分は二重縫製仕様で丈夫です。ランタンを吊るせるマルチフック付き。とりあえずヘキサタープを試してみたいという方におすすめのモデルです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) UVクールトップタープ CTT-300UVP

フレームを開いて脚を伸ばすだけで簡単に設営できるワンタッチタープ。シルバーコーティングされた「遮熱フライシート」で、暑い日差しの中でもタープの下は涼しく快適に過ごせます。

紫外線も90%以上をカット。日差しの角度にあわせてサイドに取り付ける日よけシートが2枚付いています。また、フレームはアルミニウム製で軽量。300×300cmのビッグサイズで大人数にもおすすめのモデルです。

テントファクトリー(TENT FACTORY)

注目の新興アウトドアブランド「テントファクトリー」。”スタンダード&リーズナブル”をキーワードに、高品質でリーズナブルな価格のギアをリリースしています。独自に企画開発した商品をパートナー工場で生産。ネット販売をメインにすることで経費を省き、低価格化を実現しています。

テントファクトリー(TENT FACTORY) グリーンサイドタープ HX44

初めてキャンプをする人が気軽に買えて、納得できる機能を備えていることをコンセプトにした「グリーンサイド」シリーズのヘキサタープです。400×400cmで4~5人で使える広さ。設営と撤収が簡単でコンパクトに収納して持ち運べるので、初心者や女性でも扱いやすいと評判です。

基本スペックをしっかり備えながらリーズナブルな価格を実現。満足度が高いおすすめタープです。

テントファクトリー(TENT FACTORY) フォーシーズンズ ソロタープ TF-4SST

テントファクトリーのハイエンドモデルシリーズが「フォーシーズンズ」。厳選された最上級の素材にこだわっています。スクエア型のフライシートには軽くて耐久性が高いポリエステル生地を採用。耐水圧は3,000mmと高い防水性を備えています。

別売りのジュラルミンポールと合わせることで軽量・コンパクトに収納可能。バイクツーリングやバックパックでのソロキャンプにおすすめのタープです。

ノースイーグル(North Eagle)

北海道札幌に本社を置く「ノースイーグル」。高品質でリーズナブルなアウトトドアギアが人気です。最近は色味や柄にこだわったデザイン性の高いおしゃれなギアにも力を入れています。タープは基本性能が高く、使い勝手のよいモデルがそろっており、初心者から上級者まで満足できるアイテムが魅力です。

ノースイーグル(North Eagle) 4ポールヘキサゴンタープ NE201

4本のポールを使ったタープ。幅が広く高さのある居住空間が生まれ、より一層、開放感が楽しめます。ポールをセットするグロメットが複数あり、さまざまなバリエーションに張り替え可能。

付属のカラビナでノースイーグルのワンポールテントと連結すると、直接行き来できる広いリビング空間が出現します。ファミリーキャンプにおすすめのモデルです。

ノースイーグル(North Eagle) オクタゴンBIGスクリーン480 NE190

床面495×495cm、高さ238cmという広い空間を持つビッグスクリーンタープ。軽くて丈夫な4本のジュラルミンポールを使用した独自のフレーム構造で、大きさと軽量を併せ持ち、風に強いのが魅力です。

4面開閉式でフルオープン時の開放感は抜群。また、夜はフルメッシュにしてイヤな虫を防ぐことも可能です。雨天や気温の低い日はフルクローズにして快適に過ごせます。

ノースイーグルの前室付きのワンポールテントと連結すれば、一体感のある寝室とベッドルームを備えたテントとして便利に使えます。

オガワ(ogawa)

日本の老舗テントメーカー「小川テント」の技術と伝統を受け継ぐ「オガワ」。日本の気候に合わせて厳選されたファブリックを使い、確かな縫製技術で作り上げられているテントやタープは高品質と好評です。ヘキサタープをドームテントと一体化させて設営した先駆けとしても知られ「オガワ張り」とも呼ばれています。

オガワ(ogawa) システムタープヘキサDX

オガワを代表する人気ヘキサタープ。強靭なポリエステル生地を採用しています。耐水圧1,500mmと十分な防水性を持ち、UVカット加工で紫外線を遮断。優れた基本スペックを備え、高い縫製技術で細部まで丁寧に作られています。

付属のセッティングテープと長さが調整できる「ラチェットポール」により、ドームテントとベストなバランスで連結して設営することができます。

オガワ(ogawa) カーサイドリビングDX

車の屋根に吸盤フックで取り付けて設営するカーサイドタープ。テーブルと4つのチェアが置けるだけの広いスペースがあり、車内を寝室にして、タープ下を快適なリビングとして利用できます。

雨や風の浸入を防ぐ泥よけを装備するなど居住性に優れ、オールシーズン対応。プライバシーを守るフルクローズ状態でも、両側面を巻き上げて開放的な状態でも使用できます。車中泊やオートキャンプに最適なタープです。

タープのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

タープのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。