アウトドアで快適に過ごす環境を作れる「タープ」。強い日差しをさえぎって雨風もしのげるなど、キャンプやバーベキューを楽しむ際に役立つアイテムです。しかし、各メーカーから多種多様なモデルが販売されており、初心者の方は迷ってしまうことも少なくありません。

そこで今回は、タイプ別におすすめのタープをピックアップ。選び方も解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

タープとは?

By: dod.camp

タープは日よけや雨よけを目的とした、シート状の布で構成されているアウトドア用品です。テントを寝室とした場合にタープはリビングとしての役割を果たすモノで、キャンプやバーベキューを快適に楽しむ際に欠かせません。紫外線の強い季節に日焼けから肌を守るほか、熱中症対策としても活躍します。

タープには広々として開放感のある「ヘキサタープ」や、テントのような形で日差しや雨風を防ぐ「スクリーンタープ」など、さまざまな大きさや形状のモノが存在。また、車を連結して設営する「カーサイドタープ」も人気です。設営方法にはペグやポールを使用するタイプのほか、フレームを開くだけで自立するワンタッチ式があります。

タープの種類

ヘキサタープ

By: amazon.co.jp

六角形の形状から「ヘキサタープ」と名付けられており、タープのなかでも主流といわれているタイプです。開放感があって風通しがよく、設営や撤収も簡単。慣れれば1人でも設営可能です。ペグやポールを使って設営し、モデルによっては張り方のさまざまなバリエーションを楽しめます。

テントを連結させれば、寝室とリビングを行き来できる本格的なキャンプサイトづくりも可能。開放感やおしゃれなアレンジを楽しめるものの、他のタイプと比べて雨風のしのぎやすさはやや劣ります。自然の景色を眺めながら、アウトドアを満喫したい場合におすすめです。

ヘキサタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

スクリーンタープ

By: amazon.co.jp

「スクリーンタープ」はテントのように見える、居住性に優れたタープ。テントと異なり、フロアシートがないのが一般的です。屋根と壁を備えており、フルクローズすれば日差しや雨風をしっかりとしのげるのが最大の魅力。プライベート空間を作りやすいほか、虫の侵入を防ぎやすいのも特徴です。

ヘキサタープと比べて耐久性にも優れ、急な強風や大雨にも耐えやすいのもポイント。さらに、マットやコットを使用すれば就寝場所としても利用可能です。メッシュウォールを備えたモデルなら蚊帳としても活躍。通気性を確保しながら虫の侵入を防げます。

スクリーンタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

スクエアタープ

By: amazon.co.jp

「スクエアタープ」は名前のとおり、四角形のタープです。なかでも、長方形のモノは「レクタタープ」と呼ばれています。有効面積が大きく日陰を作りやすいため、大人数で使いやすいタイプ。風通しもよく、開放感を重視したい場合におすすめです。

見た目の美しさはヘキサタープより劣るものの、シンプルな形状で撤収時にたたみやすいのが特徴。タープ下にテーブルやアウトドアチェアを置く際に、レイアウトしやすいのも魅力です。張り方のアレンジもしやすく、片側を閉じるようにセッティングすればプライベート空間を確保できます。

ワンタッチタープ(自立式)

By: dod.camp

タープのなかでも設営の簡単なタイプが、「ワンタッチタープ」です。4本のポールや折りたたみ式フレームで自立し、すばやい設営が可能。買い求めやすい手頃な価格のモデルが多く、初めてタープを購入する初心者におすすめです。

日帰りレジャーや運動会、自宅の庭など日常的なシーンで手軽に使用できるのも魅力。サイドシートが別売りされているモデルならプライベート空間を確保しつつ、日差しや雨風をしのげます。ただし、ポールや折りたたみ式フレームの重みで持ち運びにくいほか、かさばりやすく保管時に場所をとるのが懸念点です。

ワンタッチタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

カーサイドタープ

自動車のサイドやバックドアに連結させて設営するのが「カーサイドタープ」です。自動車と一体化させて居住空間を増やせるため、車内を寝室や荷物置き場として利用したい場合に便利。オートキャンプ場でタープを設営する際にもおすすめです。

吸盤で車に固定するタイプが主流で、地面にペグ打ちして固定できるモデルなら強風で飛ばされにくく安心。また、比較的リーズナブルな価格で購入できるモデルも販売されています。なお、車種によっては高さが合わず、取り付けできない場合もあるので事前にチェックしておきましょう。

カーサイドタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

タープの選び方

人数に合わせてサイズをチェック

By: chums.jp

タープの屋根部分が大きいほど、大人数での使用に適しています。モデルによっては使用人数の目安を表記しているモノもあるため、チェックしてみてください。なかには、テーブルやアウトドアチェアを置ける台数が目安として表示されている場合もあります。

ソロキャンプなど少人数で使用する際、大きすぎるモデルはあまり適していません。自転車やバイクツーリングなどに携帯する場合には、小さめでコンパクトに収納できるモデルが便利です。

素材をチェック

By: dod.camp

天候に左右されず快適に過ごすためにも、生地の素材をチェックすることは重要です。一般的には、ポリエステル素材を採用しているのが主流。また、遮光性に優れたタイプやUVカット機能を備えたモデルなら、日差しの強い日でも快適に過ごせます。

焚き火を楽しみたい場合は、コットン素材を採用しているモデルがおすすめ。難燃性に優れ、火の粉で穴が空いてしまうトラブルや発火した際に火の広がりを防げます。ポリエステルとコットンを混紡した「ポリコットン」採用のモデルにも注目。ポリエステルの丈夫さや乾きやすさと、コットンの優れた通気性や吸湿性を兼ね備えています。

耐水性・防風性をチェック

By: amazon.co.jp

アウトドアレジャーやイベントでは、急な天候の変化に慌ててしまうこともあります。安心して過ごすためにも、突然の雨や強風時に耐えられる防水性や防風性を備えたタープがおすすめです。とくに、生地の耐水圧は要チェック。目安としては、通常の雨で耐水圧1000mm、大雨なら1500mm程度が必要といわれています。

よほどの過酷な環境下での使用でなければ、耐水圧1200mm程度のモノがおすすめです。また、強風にあおられることを想定して、縫製の状態も要チェック。風で負荷がかかると生地にダメージを与えてしまう場合があるため、しっかりした縫製のタープを選びましょう。

季節に合ったモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

タープには、季節によって適したタイプがあります。春・夏・秋の3シーズンでのキャンプでは、開放感があって通気性を確保しやすいヘキサタープやスクエアタープがおすすめ。また、夏場に使用するなら、紫外線をブロックできる遮光性に優れたモデルが適しています。

冬キャンや初春、晩秋など寒さが気になる季節は、壁面パネルを備えているスクリーンタープがおすすめ。壁面をメッシュに切り替えできるモデルなら通気性を確保しやすく、夏場に虫の浸入を防げるなどオールシーズンでの使用も可能です。

タープのおすすめブランド

コールマン(Coleman)

By: amazon.co.jp

1900年頃にアメリカのオクラホマ州で創業した、老舗キャンプ用品メーカーです。テントやタープをはじめ、さまざまなアウトドア用品を豊富に取り扱っています。丈夫で使いやすい製品はキャンパーからも高い評価を受けており、アウトドア初心者にも人気です。

タープにおいては、ヘキサタープ・スクエアタープ・スクリーンタープを中心に多数ラインナップ。広い空間を確保できる、大人数での使用に適した大型モデルも販売しています。なかでも「簡単アシスト機能」搭載のスクリーンタープは1人で簡単に設営できるほか、ドームテントと連結できて便利です。

スノーピーク(snow peak)

By: amazon.co.jp

1958年創業の老舗アウトドア総合メーカー。モノづくりの街として知られる新潟県三条市に本社を構えています。本格的なキャンパーに支持される高機能な製品を多く手掛けているほか、キャンプフィールド運営やイベントの開催などアウトドアレジャーの発展にも力を入れています。

タープにおいてはヘキサタープやスクエアタープ、スクリーンタープを中心にラインナップ。独特なアレンジを楽しめるモデルも多く、おしゃれなキャンプサイト作りをしたい方に人気のメーカーです。なかでも、シールド加工「遮光ピグメントPU」を施したモデルは、強い日差しをカットするのに役立ちます。

ディーオーディー(DOD)

By: dod.camp

「アウトドアをワクワクするソト遊びに」をキャッチコピーに、さまざまな製品を手掛けているアウトドア総合メーカーです。魚や動物からネーミングしたユニークな製品を多く販売。魅力的なデザインも高く評価されており、女性や若者からも人気を集めています。

タープにおいてもさまざまなモデルを展開。なかでも、ポリコットン製のヘキサタープは初心者にも扱いやすく、焚き火を楽しみたいシーンにおすすめです。設営が簡単なワンタッチタープもラインナップされています。

ロゴス(LOGOS)

By: logos.ne.jp

「Enjoy Outing!」をキーワードにさまざまなアウトドアスタイルを提案する、日本生まれのアウトドア総合ブランド。アウトドア用品の本格的な展開は1985年よりスタートしました。キャンプやバーベキューを手軽に楽しみたい方向けの製品を多く手掛ける人気ブランドです。

タープにおいても多種多様なモデルをラインナップし、車中泊に便利なカーサイドタープも販売しています。なかでも、大型ドーム「デカゴン」をファミリーサイズに最適化した「オクタゴン」が人気。大型スクリーンタープに連結用タープが付属しており、さまざまなアレンジを楽しめます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

By: amazon.co.jp

日本のアウトドア総合ブランド。高品質ながらリーズナブルなキャンプ・バーベキュー・レジャー用品を手掛けているとして人気です。タープにおいてはスクエアタープやヘキサタープを中心にラインナップ。組み立てが簡単なワンタッチタープも販売しています。

設営の手間がかかりにくい、初心者にも使いやすいモデルを多く手掛けているのが特徴。また、多彩なセッティングを楽しめる、ベテランキャンパーが満足できるモデルも販売しています。

ヘキサタープのおすすめモデル

コールマン(Coleman) ヘキサライトll 2000038145

場所を取らずに収納できるのがおすすめ

携帯性・収納性に優れたヘキサタープ。本体は約420×420×220cmの大きめサイズながら、6節ポール構造で収納時は約直径17×43cmとコンパクトにまとめられるのが魅力です。収納ケースが付いているので、荷物が多いときの移動も容易。場所を取らずに収納できるのもおすすめのポイントです。

PU防水とシームシール加工が施された75Dポリエステルタフタを採用。耐水圧約1200mmの防水性能を備えており、水滴が侵入しにくく、多少の雨ならしのぐことが可能です。UVカット効果が期待できる「UVPRO」仕様で、紫外線対策にも役立ちます。直径約2.5cmの太いポールにより耐風性も良好です。

スノーピーク(snow peak) アメニティタープヘキサLセット TP-851SR

防水性の高い大型タープ

ファミリーやグループキャンプにおすすめのヘキサタープ。本体1220×780cmの大型サイズで、大人数で使うのにぴったりです。生地には210Dポリエステルオックスを採用。高い縫製技術により強い風にも耐えられます。

耐水圧のミニマム値は1800mmと防水性が高いのに加え、「超撥水加工」が施されているため突然雨に降られても安心です。UVカット加工も施されています。付属のコネクションテープを使用すれば、テントとの連結時にオーバーラップさせた設営が可能です。

ディーオーディー(DOD) いつかのタープ TT5-631-KH

慣れていない方でも簡単に設営できる

扱いやすさにこだわって作られた、初心者におすすめのヘキサタープです。ペグやロープ、ポールなど必要な道具がセットになっているので、購入してそのまま持ち出せます。生地素材に軽量で強度の高い150Dポリエステルを採用。本体は約幅420×奥行410cmの大きめサイズながら、総重量は約5.4kgと軽いので携帯に便利です。

メインロープには黒、サイドロープにはシルバーの自在金具が付いており、ロープの長さを一目で見分けられるのもポイント。慣れていない方でも簡単に設営できます。

UPF50+の高いUVカット機能と耐水圧2000mmの優れた防水性能を備えているのも魅力。収納袋にはコンプレッションベルトが付いているので、コンパクトに収納できます。

ロゴス(LOGOS) トラッドソーラー ドームFitヘキサタープ 4443-BA

紫外線大幅カットで日差しの強い日に大活躍

炎天下でも過ごしやすいヘキサタープ。UVカット率99.9%、遮光率100%を謳う生地により、タープ内の暑さを抑える効果が期待できます。キャンプやバーベキューなど夏のアウトドアシーンにおすすめです。耐水圧2000mmと防水性にも優れているので、悪天候でも楽しめます。

本体は約幅440×奥行430cmと広め。約230cmと高さがあるので開放感が得られます。持ち運びに便利な収納バッグが付属しており、約幅67×奥行13×高さ16cmとコンパクトにまとめることが可能。重量は約4.7kgと軽量なので携行性も良好です。

モンベル(mont-bell) ミニタープHX 1122474

コンパクトで持ち運びや保管する際も便利

総重量わずか0.87kgと軽量で持ち運びに便利なヘキサタープ。できるだけ荷物を軽くしたいツーリングやソロキャンプにおすすめです。本体幅338×奥行280×高さ165cmの小型サイズで、1~2人程度で使うのにぴったり。収納時は直径12.5×23cmとコンパクトにまとめられるので、場所を取らずに保管できます。

素材にウレタンコーティングと難燃加工が施された75Dポリエステルタフタを採用。耐水圧1500mmと防水性が高く、雨に降られても落ち着いて対応できます。ポールとの接合部に丈夫で錆びに強いステンレス金具を採用するなど、耐久性を高めているのもポイントです。

スクリーンタープのおすすめモデル

コールマン(Coleman) タフスクリーンタープ 400 2000031577

1人でも簡単に設営できるので初心者におすすめ

1人でも設営しやすいアシスト機能付きのスクリーンタープ。各コーナーに付いているアシストクリップにメインポールを固定するだけで、簡単に立ち上げることが可能です。ポールとスリーブの縁が色分けされているのもポイント。スリーブの縁と同じ色のポールを差し込むだけとわかりやすいので、初めての方にもおすすめです。

耐水圧約2000mmの75Dポリエステルタフタを採用。高い防水性能に加え、UVカット機能も備わっているので、天候を気にせずアウトドアが楽しめます。アルミ合金製のメインポールは直径約1.6cmと太さがあり、耐風性も良好。空気の循環を促すサークルベンチレーションシステムにより、熱気がこもりにくく快適に過ごせます。

ロゴス(LOGOS) グランベーシック エアマジック オクタゴンドーム-BJ 71805541

空気を注入するだけの簡単設営が魅力のスクリーンタープ。ポンプでメインフレームに空気を入れるだけなので、複雑な組み立てが苦手な方におすすめです。専用ポンプは空気抜きにも対応しており、押すと空気が入るシングルアクションと、押しても引いても空気が入れられるダブルアクションを切り替え可能です。

本体は約幅450×奥行450cmの大型サイズで、大人数での使用にぴったり。壁面は垂直に近く約230cmと高さがあるので広い空間が確保できます。ベンチレーションと大型のメッシュ窓により、通気性も良好。独自の高機能メッシュ「デビルブロックST」を採用しており、UVカット率・遮光率が高く、小さな虫も侵入しにくいのが魅力です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) モンテ メッシュタープ UA-1076

全面に1mmメッシュが付いており、虫が侵入しにくいスクリーンタープです。通気性がよくタープ内に熱気がこもりにくいので、夏場でも快適に過ごすことが可能。メッシュ部分を巻き上げればスクエアタープとして使用でき、より開放感が得られます。

本体は約310×330×200cmで、4~5人程度での使用におすすめ。素材には70Dポリエステルを採用しています。縫い目はシームレス加工が施されており、雨が侵入しにくい仕様。収納時は約72×22×22cmとスリムかつコンパクトにまとめられるのもポイントです。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) スクリーンハウス300 PSH-300UV

本体幅300×奥行300cmのゆったりとしたサイズで、ファミリーにおすすめのスクリーンタープです。205cmと高さもあるので、チェアやデスクを入れても広い空間が確保できます。大きめサイズながら重量6kgと比較的軽量で、幅62×奥行19.5×高さ20cmとコンパクトに収納可能。持ち運びに便利なキャリーバッグが付属しているのもポイントです。

素材にはUVコーティングを施したポリエステルタフタ185Tを採用。紫外線90%以上カットを謳っており、夏のキャンプにも適しています。耐水圧1000mmの防水性能も備えているので、多少の雨ならしのぐことが可能です。自然に調和しやすいクラシックベージュとネオベージュの2色展開で、好みに合わせて選べます。

クイックキャンプ(QUICKCAMP) スクリーンタープ 3m QC-ST300

フレームを広げて紐を引っ張るだけで簡単に設営できるスクリーンタープ。本体は約300×300×210cmの大型サイズながら、複雑な組み立てが必要ないのが魅力です。耐水圧1000mmの防水性能や、UPF50+のUVカット機能を備えているため、天候問わず気兼ねなくアウトドアが楽しめます。

通気性のよい全面メッシュ仕様で、前後の2面は巻き上げて開放できるのに加え、別売りのポールを使えばキャノピーとして使用可能。フルクローズもできるので、着替えや昼寝ができるプライベート空間を作れます。虫の侵入を防ぐスカートやランタンフックも付属。高機能で使いやすいおすすめのスクリーンタープです。

スクエアタープのおすすめモデル

スノーピーク(snow peak) HDタープ シールド レクタ M Pro セット TP-841S

こだわりの生地で高い実用性と居住性を実現したスクエアタープ。耐水圧3000mmミニマムと、高い防水性能を備えているのが特徴です。稜線部剥ぎ目のオフセットや縫製部のシームテープで防水性を向上。雨が侵入しにくい仕様で、悪天候時も気にせずアウトドアが楽しめます。

遮光ピグメントPU加工が施されているのもおすすめのポイント。より濃い影を落とし、夏場でも快適に過ごせます。コーナー部分を大型三角力布で補強しているほか、生地内側にグロメットを配置し、衝撃を吸収して散らす強度を高めた構造です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) トレッカー レクタタープ UA-1082

リーズナブルな価格ながら機能性に優れたスクエアタープです。本体は約290×180cmの小型サイズで、1~2人で使うのにぴったり。重量は約0.45kg、収納時のサイズは約20×10×10cmと軽量かつコンパクトで携行性が高く、省スペースで保管できます。また、持ち運びに便利な収納バッグが付属。ポールやペグなどは付いていないので別で用意しましょう。

生地にポリエステルリップストップ210Tを採用し、各コーナーを補強して引っ張り強度を高めているのもポイント。手頃な価格ながら丈夫で長く使用できるので、コスパ重視の方にもおすすめです。

ユニフレーム(UNIFLAME) REVOスクエアタープ 4×4 TAN 682302

シーンに応じてスタイルが変えられるスクエアタープです。通常のベーシックスタイルでは広い空間が確保でき、サイドポールを片側のみ使用すれば、開放感と遮光性を両立することが可能。サイドポールを外し、メインポールのみにすると傘が深くなるので、雨除けとして使用できます。

PUコートと撥水処理がされた150Dポリエステルタフタを採用。耐水圧1800mm以上と防水性能が高いので、雨の日も快適に過ごせます。UVカットコーティングも施されているので、紫外線が気になる方にもおすすめ。本体は約430×400の大型サイズながら、幕体は重量は約2.6kgと軽量で持ち運びやすいのもポイントです。

エムエスアール(MSR) スルーハイカー100ウィング 37017

ピクニックやハイキングなど気軽なアウトドアにも持ち出しやすいスクエアタープ。フロア面積は9.29m²で、2~3人程度での使用に適しています。

総重量はわずか0.57kg、収納時のサイズは23×10cmと軽量かつコンパクトでかさばりにくく、携帯性も良好。トレッキングポールや木の枝で設営できるので、できるだけ軽装備にしたいキャンプツーリングなどにおすすめです。

耐水圧1200mmの防水性能を備えた20Dリップストップナイロンの採用により、小雨程度であれば安心して使用可能。エクストリームシールドコーティングが施されており、高温・高湿度への耐久性が高く、経年劣化によるベタつきを抑えられるのが魅力です。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) ツーピークキャビンタープ

本体は約380×380cmの小型サイズでデュオキャンプにおすすめのスクエアタープです。総重量は約4.13kgと比較的軽量で携帯性は良好。約53×15×20cmとコンパクトに収納できるので、場所を取らずに保管できます。持ち運びに便利な収納ケースが付属しているのが嬉しいポイントです。

遮光性に優れたTC素材を採用。TC素材はポリエステルとコットンの混紡生地で、夏は涼しく、冬はあたたかく結露しにくいのが特徴です。火の粉に強く、丈夫で穴があきにくいので、焚き火も楽しめます。水分を含むと繊維が膨張するため、多少の雨なら耐えることが可能です。

ワンタッチタープのおすすめモデル

ディーオーディー(DOD) TCワンタッチタープM TT5-676-TN

自然の風景に馴染みやすいナチュラルな色合いが魅力のワンタッチタープです。遮光性に優れたポリコットンを採用。UPF50+仕様で、紫外線が気になる方におすすめです。

本体は約幅200×奥行200cmで、少人数での使用にぴったり。高さはキャンプのスタイルや用途に応じて約155cm・230cm・235cmの3段階で調節できます。フレームを広げてタープ生地をかぶせるだけなので、初めての方でも簡単に設営可能。約14kgと重量がありますが、持ち手とタイヤ付きのキャリーバッグが付属しているので、ラクに運搬できます。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クイックシェード250UV-S UA-1079

幅広いシーンで活用できるワンタッチタープ。本体は約250×250cmで、2~3人程度での使用に適しています。高さはシーンに合わせて約239cm・248cm・257cmの3段階で調節可能。キャンプやバーベキューなどのアウトドアはもちろん、運動会やフリーマッケットなどのイベントにもおすすめです。

シルバーコーティングとUV加工を施したポリエステル150Dを採用。暑い日差しを軽減する効果が期待できるので、夏場も快適に過ごせます。耐水圧1000mmの防水性能が備わっているので、多少の雨ならしのぐことも可能。キャスター付きのバッグが付属しているので携行性も良好です。

キャンパーズコレクション(Campers Collection) アルミワンタッチタープ KAOTT-300S

軽量性に優れたオールアルミのワンタッチタープです。本体幅300×奥行300cmの大きめサイズながら、重量6.8kgと比較的軽量で持ち運びやすいのが魅力。未使用時は122×20×20cmとスリムにまとめられるので、省スペースで収納できます。キャリーバッグが付属しているので、携行も容易です。

高さは椅子に座って使うなら180cm、立ったまま使うなら265cmと用途に応じて2段階で調節できます。着脱可能なサイドシートが付いているのもおすすめのポイント。2面に取り付けられるので、日が差し込む角度に合わせて位置を変えられます。

フィールドア(FIELDOOR) タープテント強化版 センターロック スチール

ハードな環境にも対応できるタフなワンタッチタープ。屋根柱を8本にすることでサイドフレームを固定し、より強度を高めているのが特徴です。上部にベンチレーションを搭載しているのもポイント。熱がこもりにくいだけでなく、風が抜けるため煽られにくく、タープの転倒予防にも役立ちます。

UVカットとシルバーコーティングが施された生地を採用。夏場も気兼ねなくアウトドアが楽しめます。耐水圧2000mm以上の高い防水性能により、突然の雨にも落ち着いて対応可能。専用の収納バッグもふぞいくしています。

クイックキャンプ(QUICKCAMP) ワンタッチタープ 2.5m QC-TP250

遮光性・遮熱性が高く夏場も快適に使えるワンタッチタープ。シルバーコートにより暑さが和らぐと謳っているのに加え、UPF50+のUVカット機能を備えているのがおすすめのポイントです。

本体は約255×255×200cmと使いやすいサイズで、運動会やフリーマッケットなど混雑した場所にもぴったり。重量は約5.6kg、収納時は約17×17×124cmと軽量かつコンパクトで持ち運びしやすく、省スペースに収納できるのも魅力です。ハブを持ち上げてロープを引き、脚を伸ばすだけなので、簡単に設営できます。

カーサイドタープのおすすめモデル

ロゴス(LOGOS) neos ミニバンリビング-AI 71805056

車体の後方に取り付けるだけで簡単にプライベート空間が作れる、ミニバン専用のカーサイドタープです。吸盤を取り付けて裾をペグで固定するだけと設営が簡単なので、初心者にもおすすめ。更衣室として使えるほか、パネルを跳ね上げればリビングスペースとして使用できます。

本体は約140×140×170cmで、2人での使用にぴったり。重量は約2.5kg、収納時は約67×11×11cmと軽量かつコンパクトなので、保管スペースが確保しやすく、車内への積み下ろしも容易です。UVカット加工もされているので、紫外線対策にも役立ちます。

ロゴス(LOGOS) neos ALカーサイドオーニング-AI 71805055

広々としたリビングスペースが確保できる大型サイズのカーサイドタープです。ロードバイクにも使われる軽量かつ頑丈な6061アルミを採用しているため、本体は約320×250×190cmの大型サイズながら、重量は約3.9kgと軽いのが魅力。錆びにも強いので、長く使えるカーサイドタープを求めている方にもおすすめです。

難燃性68Dポリエステルタフタを採用した生地は、耐水圧1600mmの防水性能とUVカット機能を備えているのがポイント。正面と両サイドの3方向から出入りできるほか、全面に雨や虫の侵入を防ぐマッドスカートが付いているので快適に過ごせます。

オガワ(ogawa) カーサイドタープAL-ll 2334000080

リアゲートにも取り付け可能なカーサイドタープ。本体幅250×奥行250×高さ220cmで車高170~200cm程度の車に対応しています。大きめサイズながら重量は約2.0kgと軽量で持ち運びに便利。収納時は58×13×13cmとコンパクトかつスリムにまとめられるので、省スペースで保管できます。

左右に3カ所ずつレザーパッチが搭載されているため、取り付け位置の調節が容易。開閉可能なフラップ付きのメッシュ窓を搭載しているほか、ランタンを掛けられるループや固定に便利なアンカーバッグが付属しています。居住性を高める機能が充実したおすすめのカーサイドタープです。

オガワ(ogawa) カーサイドリビングDX-ll 2326000080

ナチュラルな色合いにシックなブラックフレームを組み合わせた、おしゃれなカーサイドタープ。空間に調和しやすく、コーディネートしやすいのが魅力です。本体は幅330×奥行320×高さ200cmと大きく広々としているので、椅子やコットを置いてくつろぎの空間を作れます。

開閉できるフラップ付きの大きなメッシュ窓が付いており、通気性も良好。耐水圧1800mmの防水性能を備えたポリエステル75Dを採用しているため、突然雨に降られても安心です。未使用時は69×17.5×17.5cmとコンパクトに収納可能。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめのカーサイドタープです。

フィールドア(FIELDOOR) カーサイドタープ

組み立てが簡単で素早く設営できるカーサイドタープです。吸盤フックで車体に取り付けるので、初めての方でも楽に設営可能。レバーを下ろすだけで吸盤が付き、スムーズに設置できます。吸盤フック用のハトメは左右に3つずつ搭載。車のサイズに合わせて幅140cm・160cm・180cmに調節できます。

カーサイド・リアゲートの両方に取り付けでき、シーンに応じて使い分けられるのがおすすめのポイントです。ベンチレーションやメッシュ窓付きで通気性も良好。高いUVカット機能や遮熱性、耐水圧1500mmの防水性能などが備わっており、機能性に優れているのも魅力です。

タープのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

タープのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。