アウトドアで日差しよけや雨よけとなり、居心地のよい空間をつくりだせる「タープ」。キャンプでテントとセットで設営すると見た目もとてもおしゃれです。

ひと口にタープと言っても、各メーカーからさまざまなタイプがリリースされており、どのモデルを選べばよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、タープの種類や選び方、人気ブランドのおすすめタープなどをご紹介します。

タープとは?

By: amazon.co.jp

タープとは、基本的にポールやペグで固定して使う1枚の布のことを指します。これにより、アウトドアシーンにおいてリビングのような空間をつくることが可能。雨や日差しを防いでくれるため、快適に風を感じながら食事やキャンプなどを楽しめます。

2本から6本程度のポールで支える長方形のタープ「スクエアタープ」や、壁部分も覆われた「スクリーンタープ」などタープの形状は用途によってさまざま。利用シーンによって適切なタープは変わるため、用途に応じたタープを選ぶようにしましょう。

タープの種類

ヘキサタープ

By: amazon.co.jp

「ヘキサ」の意味は六角形。つもり布が六角形のタープをヘキサタープと呼びます。タープのなかでももっとも一般的で人気があるタイプです。開放的で風の通りがよく、設営や撤収も簡単。慣れれば1人でも設営可能です。また、テントと連結させて設営すればベッドルームとリビングを簡単に行き来できて快適に過ごせます。

ヘキサタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

スクリーンタープ

By: amazon.co.jp

スクリーンタープは、天井部分のフライシートとサイドウォールのあるタープ。フルクローズにすれば雨風の侵入を防ぎ、他人の視線も気にしないですむプライベート空間をつくりだせます。また、メッシュウォールが装備されていれば、風は通してもイヤな虫はシャットアウト。虫嫌いな方も安心して過ごせます。

さらに、スクリーンタープにインナーテントを設置できるタイプも増えており、簡単で便利な点が人気です。

スクリーンタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

カーサイドタープ

By: amazon.co.jp

カーサイドタープは、車のサイドやバックドアにセットアップして使える、オートキャンプにうってつけのモデルです。車内泊の場合、車の中をベッドルームにして、カーサイドタープの下にテーブルやチェアを置けばリビングスペースが確保できます。設営が簡単で、有効なスペースがグッと広がる便利なタープです。

カーサイドタープについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

スクエアタープ

By: amazon.co.jp

スクエアタープは、その名の通り布地が四角形(スクエア)のタープ。長方形(レクタングル)が多いことから「レクタタープ」とも呼ばれています。ヘキサよりも空間が広く取れ、タープ下にテーブルやチェアを置く時のレイアウトも簡単。

ビッグサイズのモデルも多く、大人数のグループキャンプなどにうってつけです。風の通りや開放感は抜群でアウトドアの心地よさを満喫できます。

タープの選び方

タープの適切なサイズって?

By: amazon.co.jp

タープを選ぶ際、まず考えるべきはサイズ。「大は小を兼ねる」と大きめのサイズを選ぶ方がいますが、大きければ大きいほど重くなり、設営や撤収、運搬にも手間がかかります。基本的にはジャストサイズを選んで、可能であればシーンに合わせてサイズ違いを使い分けるのがおすすめです。

タープにも適した季節がある

By: amazon.co.jp

夏場のオンシーズンだけキャンプで使用するのであれば、開放感のあるヘキサやスクエアタープがおすすめです。一方、春や秋の肌寒い季節や、冬場のキャンプを考えている方にはスクリーンタープをおすすめします。フルクローズにすれば暖気を逃がさず快適に過ごせます。

タープのスペックを確認

By: amazon.co.jp

タープの生地は軽くて耐久性のあるポリエステルが主流です。タープは風にあおられると大きな負荷がかかるので、縫製がしっかりとしたモノを選びましょう。

また、防水性能も大切。一般的にふつうの雨なら耐水圧1,000mm、強い雨なら耐水圧1,500mmで対応可能とされています。普段使いであれば耐水圧1,200mmを目安に選ぶとよいでしょう。

また、紫外線対策のためのUVカット加工が施されているかも要チェック。さらに、焚き火をする方には燃え広がりにくいコットン製、あるいはコットンとポリエステルの混紡素材がおすすめです。

タープのおすすめ人気ブランド・メーカー

コールマン(Coleman)

「コールマン」は、1900年頃にウィリアム・コフィン・コールマンによってオクラホマ州で創業されたキャンプ用品メーカーです。テントなどのアウトドア製品はもちろん、タープも豊富に取り揃えています。

コールマンの製品の特徴は使いやすさと高い耐久性です。また、カラフルでおしゃれなラインナップで初心者や女性にも人気があります。

そのほか、定期的に「キャンプカレッジ」というイベントを開催し、メーカーからユーザーへ直接テント設営方法などをレクチャーする機会を設けていることでも有名。常にユーザーに寄り添った製品を作り続けている人気メーカーです。 

コールマン(Coleman) パーティーシェードDX 360

コールマン(Coleman) パーティーシェードDX 360

開放感を重視したい方におすすめの大型タープです。自立式フレームを採用することで1人でも設営が可能。設営後もポールを伸縮させて高さを変更することができ、風が強い日など使用場面に応じた調節もできます。

また、天井にはバッテリー付きランタンを吊るすための「ランタン用ハンガー」が付いているのもポイント。さらに、風を逃す「トップベンチレーション」を装備しており、耐風性を高めています。

本製品は防水性に優れ、かつ紫外線カット機能を備えた「150Dポリエステルオックス」を使用。約1,000mmの高い耐水圧を備えているため、多少の雨でも対応できます。梅雨時期や夏場のキャンプにおすすめのタープです。

コールマン(Coleman) XPヘキサタープMDX

コールマン(Coleman) XPヘキサタープMDX

コールマンのシンプルなヘキサタープです。設営がとても簡単におこなえるのが特徴で、慣れれば1人でも5分程度で設営可能。2本のポールをクロスさせるため安定感があり、ポールの角度によって高さ調整も自由自在です。

本製品は耐水性に優れた「75Dポリエステルタフタ」を採用し、約1,500mmという高い耐水圧を有しています。予定していたキャンプやバーベキュー当日が雨天になっても安心できるおすすめのタープです。

コールマン(Coleman) シェード タフスクリーンタープ 400

コールマン(Coleman) シェード タフスクリーンタープ 400

強風でも耐えられるタフさが自慢のスクリーンタープです。シェードに通したポールを留めることで1人でも設営可能な「アシストクリップ」を搭載。手順に従えば誰でも簡単に設営できます。

また、上部と下部に通気口を設置し、フルクローズ時でも空気循環を促す「ベンチレーションシステム」を搭載。さらに、耐水性に優れた「75Dポリエステルタフタ」を使用しており、耐水圧2,000mmの極めて高い耐水性を有しています。

テントとの連結を円滑にする「ジョイントフラップ」付きなのもポイント。外気に触れないままテントとタープの行き来が可能になり、リビングと寝室を揃えた、快適なキャンプを楽しめます。

コールマン(Coleman) スクエアタープDX

コールマン(Coleman) スクエアタープDX

アレンジ自在なコールマンの大型スクエアタープです。広い空間を確保できるのが特徴。大人数でのアウトドアやキャンプシーンにおすすめです。

耐久性と防水性に優れ、紫外線にも強い「150Dポリエステルオックスフォード」を採用。色落ちしづらいため、長期間愛用したい方にもぴったりです。夜間でも使用しやすいようにメインポールにはランタンフック付きなのもポイント。さらに、収納時の持ち運びに便利な専用キャリーバッグも付いています。

コールマン(Coleman) スイングウォール付インスタントキャノピー 10FT×10FT

コールマン(Coleman) スイングウォール付インスタントキャノピー 10FT×10FT

素早く設営できる「インスタントセットアップ」システムを採用したコールマンの大型タープです。ポールは折りたたみ式なので、キャリーケースから取り出して広げるだけと簡単。

壁部分は窓付きでしっかりと風通しを確保している上、シーンに応じて日よけとして切り替え可能な「スウィングウォール」を採用。生地には紫外線を98%抑えるUVガード機能を備えた「150D ポリエステル」を使用しています。

さらに、天蓋には通気口となる「トップベンチレーション」を搭載。天井に暖気がこもらないため、夏場でも快適に過ごせます。23.3kgとやや重量がありますが、耐風性に優れたおすすめのタープです。

ロゴス(LOGOS)

「ロゴス」は、家族が笑顔でアウトドアを楽しめる製品づくりを心がけていることで有名なメーカーです。製品はカジュアルなものが多く、タープも柄や素材のラインナップが豊富に揃っています。

また、高機能な製品を他メーカーに比べて安い価格で入手できるのも大きな魅力です。テント同士をつなぐ「トンネルタープ」など、拡張性を備えた製品が多いのも特徴。

初心者向けのポップで親しみやすいタープから機能性重視のハイエンドタイプまで、自分に合ったものを見つけやすいブランドです。

ロゴス(LOGOS) neos ドームFITヘキサ 4443-N

ロゴス(LOGOS) neos ドームFITヘキサ 4443-N

裾部分がアーチ状の「ラウンドシェイプ」を採用したヘキサタープ。テントと合わせた際に一体感を作りやすい構造になっているのが特徴です。

生地は紫外線に強く防水性に優れた「難燃性ポリエステルタフタ」を採用。約2,000mmという高い耐水圧を有し、張力が集中するコーナー部分はしっかりと補強しているため、耐久性にも優れています。

そのほか、重量が約4kgと軽量な上、専用の収納バッグ付きなので持ち運びも簡単。1人で簡単に設営できるため、夏場のキャンプでちょっとした日陰作りをしたい時におすすめのタープです。

ロゴス(LOGOS) グランベーシック エアマジック ソーラーブロック タープ AI

ロゴス(LOGOS) グランベーシック エアマジック ソーラーブロック タープ AI

高い遮光性と紫外線カット性能が特徴の大型タープです。生地の裏面には光と熱を吸収する「ソーラーブロックコーティング」を施しています。これにより、炎天下環境において日陰になる部分の地表温度を、日向部分に比べて-15℃下げることが可能です。

生地素材には耐熱性と耐水性に優れた「難燃性150Dポリエステルオックスフォード」を採用。耐水圧約2,000mmを有しており、炎天下だけではなく雨天でもしっかりと対応できます。

さらに、メインフレームは空気圧で立ち上がるシステムを採用。専用のポンプでエアーを注入し、適切な空気圧になると自動的に注入をストップしてくれます。簡単に設営できるため、初心者や女性にもおすすめの高性能なタープです。

ロゴス(LOGOS) neos AKUBIタープ AI

ロゴス(LOGOS) neos AKUBIタープ AI

大きなアーチフレームが特徴の大型タープです。前面と後面はどちらもテントと連結可能で、アーチフレームによって広い視界を確保できるようになっています。

アーチ状の前面は大きく開いているため、大型の車でもすっぽりとタープ内に収められます。また、後面のスチールポールは高さ調節がおこなえ、天候や時間帯によって自由にタープの角度を調節可能です。

さらに、タープの生地は耐紫外線と耐久性に優れた「ポリエステルオックスフォード」を採用。オフホワイトカラーで明るさを確保しつつ、紫外線もしっかりと遮断してくれるうえ、約2,000mmの優れた耐水圧を備えています。

ロゴス(LOGOS) グランベーシック BIGオクタゴンタープ-AG

ロゴス(LOGOS) グランベーシック BIGオクタゴンタープ-AG

オクタ型(八角形)の変則的な形が特徴のタープです。ポールは28mmと丈夫に作られており、耐久性は抜群。3段階調整が可能なのでロースタイルからハイスタイルにも対応しており、左右で高低差をつけることもできます。

また、張力がかかりやすい箇所を補強加工しているため、生地の耐久性も充分に確保。素材に「難燃性150Dポリエステルオックスフォード」を採用しており、約2,000mmの耐水圧を有しながらも紫外線もしっかりと遮断します。

シンプルながらアレンジも自在なため、初心者からハイエンド志向の上級者まで幅広い層におすすめできる高性能なタープです。

ロゴス(LOGOS) neos ALカーサイドオーニング AI

ロゴス(LOGOS) neos ALカーサイドオーニング AI

車中泊の際に大型リビングスペースを確保できる、ロゴスのカーサイドタープ。アルミ製フレームを採用することによって軽量ながら錆に強いのが特徴です。

フックを倒すだけで車体にしっかり吸着し、簡単に連結できる「ジョイント吸盤」を採用。シートを引っ張るだけで設営できます。

また、地面を覆うことで水や泥などの侵入を防ぐ「マッドスカート」を全面に配置。さらに、耐水圧1,600mmの「難燃性68Dポリエステルタフタ」を採用したことで高い防水性を実現しています。

ロゴス(LOGOS) オクタゴン トンネルタープ

ロゴス(LOGOS) オクタゴン トンネルタープ

ロゴスの「スペースベース オクタゴン」同士を連結できるトンネル型タープです。簡単に取り付け可能で、雨や直射日光に晒されないまま行き来が可能になるため、天候を気にせずに快適なキャンプを楽しめます。

素材には耐水圧約1,600mmかつ耐火性に優れた「難燃性ポリエステルタフタ」を使用。生地は全て米国の難燃性基準「CPAI-84」に合格しており、火の粉が付着しても燃え広がらない仕様のため、安全性に優れています。

ロゴス(LOGOS) スペースベース オクタゴン-N

ロゴス(LOGOS) スペースベース オクタゴン-N

集会やイベントに最適な大型のスクリーンタープです。かなり大型のタープですが、スピーディなセットアップを実現した「クイックジョント」を採用しているため、誰でも数分で簡単に設営できます。

また、シートとポールなどの部品が全て一体型となっており、部品の紛失を心配する必要がありません。

さらに、広々とした室内にはランタンを吊り下げられるので、夜間でも安心。そのほか、天井には耐風性と換気性に優れた「ベンチレーションシステム」を搭載しているため、冬場はフルクローズで暖かく、夏場でも暖気がこもらずに快適に過ごせます。

生地には「難燃性ポリエステルタフタ」を採用しており、耐水性と耐久性は抜群。同メーカーの「オクタゴン トンネルタープ」との組み合わせて贅沢な空間を構築できるため、大人数でアウトドアを楽しみたい方におすすめです。

スノーピーク(snow peak)

「スノーピーク」は、1958年創業の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカーです。顧客目線の高品質な製品開発を続けており、その高い縫製技術によって耐久性と耐水性に優れたタープが豊富にラインナップされています。

おしゃれなデザインと使い勝手のよさで人気があり、タープは「ランドステーションシリーズ」などが有名です。

スノーピーク(snow peak) ランドステーション L

スノーピーク(snow peak) ランドステーション L

6〜8人で使用可能なスノーピークのタープです。折り紙のように自在に変形可能で非常に自由度が高いのが特徴。

6本のファスナーを開閉させることで、ロールアップしたり仕切られたパネルを切り離したりすることが可能です。人数やスタイルにあわせてアレンジができ、多様な場面に対応できるタープを探している方におすすめ。

また、生地は表面に撥水加工を施して耐水性をアップさせ、裏面は日差しを遮る「遮光ピグメントPUコーティング」を施しています。さらに、天井部分はシールド加工が施されているため、日差しの軽減を実現しているのも特徴です。

スノーピーク(snow peak) TAKIBIタープ オクタ TP-430

スノーピーク(snow peak) TAKIBIタープ オクタ TP-430

難燃性のインナールーフによって焚火に対応したタープ。雨や日差しをしのぎながら焚火を囲んでバーベキューをする際におすすめです。

本製品は八角形のタープを使用した「オクタタープ」。有効面積が広く複数の導線を確保できるため、焚火を囲んだ状態でもスムーズに動けます。また、幕を2重構造にして遮光性を確保しているのもポイントです。

さらに、本体の生地は耐水性と耐久性に優れた「210Dポリエステルオックス」を採用。耐水圧約1,800mmを有し、繰り返しの使用にも耐えられるため、長期間愛用したい方におすすめです。

スノーピーク(snow peak) アメニティタープ レクタLセット

スノーピーク(snow peak) アメニティタープ レクタLセット

見た目が美しく、有効面積が広い実用的なスクエアタープです。高い耐久性を有する「210Dポリエステルオックス」を3重に使用し、さらに両面をバイアステープで囲んだ強い5重構造になっています。これによりテンションがかかっても美しい張りを持続する耐久性を実現しているのが特徴。

また、強い張力が発生する頂上のポール接続部は、タープ中心から金具接合部に向けて広がるよう三角の力布で補強されており、衝撃を分散させることで生地を守ります。

さらに、タープ本体の剥ぎ目は下向きに巻き込むよう縫われており、雨水をスムーズに流すことが可能。耐水圧は約1,800mmを有し、耐風性にも優れているため悪天候での使用にもおすすめできるタープです。

スノーピーク(snow peak) カヤード セット TP-400S

スノーピーク(snow peak) カヤード セット TP-400S

壁面がフルメッシュになっているスクリーンタープです。生地に「遮光ピグメントPUコーティング」を施すことで遮光性を向上。通気性にも優れているため、真夏のキャンプでも涼しさを保ちます。

全方位のパネルを巻き上げ可能なのもポイント。レイアウトに合わせて自由にセッティングできます。そのほか、耐水性に優れた「150Dポリエステルオックス」に「テフロン撥水加工」を施すことによって約3,000mmの優れた耐水圧を実現。

オプション品のパネルを装着してフルクローズにすれば雨や風も防げます。日本の高温多湿な夏場のキャンプにおすすめのタープです。

スノーピーク(snow peak) ライトタープ ペンタ シールド

スノーピーク(snow peak) ライトタープ ペンタ シールド

シンプルな構造で最低1本のポールで設営できる、ソロキャンパーに人気のワンポールタープです。パドルやトレッキングポールでも簡単に設営できます。

また、本体重量が約790gときわめて軽量なのも特徴。荷物を軽くできるため、トレッキングやソロ登山にもおすすめです。本体生地には「75Dポリエステルタフタ」を採用し、「遮光ピグメントPUコーティング」を施すことで耐水圧約1,800mmを実現。雨天を考慮して水に強いタープを常備しておきたい方にもおすすめです。

スノーピーク(snow peak) アメニティタープ ヘキサ Lセット TP-851S

スノーピーク(snow peak) アメニティタープ ヘキサ Lセット TP-851S

高い耐久性を備えたスノーピークのヘキサタープです。シンプルなので初心者向けのエントリーモデルとして使える一方、高い縫製技術が駆使されており強風にも耐える強度を有しています。

耐久性に優れた「210Dポリエステルオックス」を3重に使用し、さらに両面をバイアステープで挟み込んだ5重構造になっているのが特徴。これにより、高い張力がかかっても美しい張りを保つ優れた耐久性を実現しています。

また、防水対策もしっかり確保しているのもポイント。縫製部分の裏側からシームテープを圧着している上、雨をはじくテフロン撥水加工が施されているため、降水量が多い場面での使用にもおすすめです。

モンベル(mont-bell)

「モンベル」は、大阪に本社を置くアウトドア総合メーカーです。極端な天候変動などに強く、環境への対応力に優れた製品を作り続けています。

また、モンベルは軽量性と耐久性に優れた高性能なアウトドアウェアやキャンプ用品を豊富にラインナップ。さまざまな層から高い信頼性を獲得している人気ブランドです。

同メーカーのタープも高い耐久性と耐水性を備えています。1人用のタープから大人数で楽しめる大型タープまで展開しているので、自分の用途に合わせた最適なアイテムを見つけられます。

モンベル(mont-bell) ミニタープ

モンベル(mont-bell) ミニタープ

本体重量390gと、モンベルのタープのなかでも軽量なモデルです。きわめて軽いため、装備の重量が気になる登山やトレッキングにもおすすめ。

本製品は耐久性に優れた「75デニール・ポリエステル・タフタ」を使用し、ウレタンコーティングによって耐水圧1,500mmを実現しています。さらに、難燃加工を施しているため、直接火が当たっても燃え広がらないようになっており、焚き火付近で使用しても安心です。

そのほか、ポールとの接合部にステンレス金具を使用することで生地への負担を軽減。縫製部分は上下で縫製位置をずらすことで張力を分散し、長期間使用できる耐久性を備えています。

モンベル(mont-bell) ビッグタープHX

モンベル(mont-bell) ビッグタープHX

簡単に設営でき、広い有効面積を確保できる大型のヘキサタープです。カラーはグリーンとダークフォレストを選べるため、森林や山岳などの場面に応じた使い分けが可能。

本製品の張り綱には引っ張り強度に優れた「高強力ポリエチレン」を採用。さらに本体は難燃加工を施した「75デニール・ポリエステル」を使用しているため、グリルを囲む場面などでも安心して使用できます。大人数でのキャンプや登山をより楽しく過ごしたい方におすすめのタープです。

ディーオーディー(DOD)

「アウトドアをワクワクするソト遊びに」がキャッチコピーのアウトドア総合メーカー「ディーオーディー」。ユーザーをワクワクさせるユニークな製品作りを心がけており、初心者でも簡単に扱える商品が多いのも特徴です。

また、長期間愛用できる高い耐久性を備えながら、おしゃれでカラフルなタープも豊富にラインナップ。若者や女性にも人気があり、自分好みのスタイルを見つけたい方におすすめのブランドです。

ディーオーディー(DOD) チーズタープミニ

ディーオーディー(DOD) チーズタープミニ
ポリエステルとコットンを混紡させた、耐火性に優れる「ポリコットン生地」を使用した正方形のタープです。正方形で全8ヶ所にロープやポールを取り付け可能なため、自由度がとても高いのが特徴です。

また、本製品は同メーカーのテント「カマボコテントミニ」と併用することで「チーカマスタイル」として使用可能。ディーオーディーらしさがにじみ出た遊び心満載のタープです。

ディーオーディー(DOD) ヘーキサタープ

ディーオーディー(DOD) ヘーキサタープ

ヘーキサ(平気さ)というユニークな名前が特徴の「ポリコットン生地」を使用したヘキサタープ。耐火性に優れており、多少の火の粉がふりかかっても安心です。バーベキューなどの火を使う場面におすすめ。

本製品に使用されている「ポリコットン生地」は耐火性に優れているだけでなく、日光もしっかり遮るため、濃い日陰を作ります。また、全6ヶ所の角にロープやポールを取り付け可能なので、場面に応じて臨機応変な設営が可能です。

「ポリコットン生地」の耐水圧はあまり高くないものの吸水性があるため、雨を吸った綿素材が膨張することで雨漏りを防ぐ構造を採用しています。

ディーオーディー(DOD) オクラタープ

ディーオーディー(DOD) オクラタープ

ディーオーディーのオクタ型タープ「オクラタープ」です。ヘキサタープより多くのロープやポールを取り付けられる上、風を流す流線型によって高い耐風性を備えています。

本製品はしっかりと日差しを遮る「ポリコットン生地」を採用。吸水性が高いので結露を防止する役割も果たします。また、同ブランドの「カマボコテント」と接続することで「オクラカマスタイル」として使用可能です。

5.1×5.1mの超大型生地によって有効面積を大きく確保できるため、大人数での使用におすすめのタープです。

ディーオーディー(DOD) ファイヤーベース

ディーオーディー(DOD) ファイヤーベース

耐火性に優れた「ポリコットン生地」を全体に使用した、焚き火にも強いスクリーンタープです。「ポリコットン生地」は遮光性と吸湿性に優れているため結露が少なく、快適にキャンプを楽しめます。

また、4ヶ所の入り口にメッシュ生地を備えており、高い通気性を活かして夏は涼しく、フルクローズにして冬は暖かく過ごすことが可能です。

さらに、本製品には取り付けが簡単なフロア生地が付属しています。これにより結露が少ない快適なテントとして使用可能。夜間に内部を照らすためのランタンフックも搭載しており、時間帯や季節によってさまざまな使い分けができます。

パーゴワークス(PaaGoWORKS)

「パーゴワークス」は2011年に日本で生まれたアウトドアブランドです。PaaGoとは ”Let’s pack and go!” を略した造語で「さあ、荷物を詰め込んで出かけようぜ!」という意味が込められています。

同ブランドは誰でも無理なく扱え、かつユニークな製品づくりを心がけているのも特徴です。とりわけ、汎用性が高い「ニンジャタープ」はタープの理想形とも言える製品で、その人気は今も加熱しつつあります。

ロゴマークの折り紙手裏剣は、折り紙の創造性と手裏剣の機能性を表現。世界にも通用する日本発祥の道具を作りたいという想いを表しています。

パーゴワークス(PaaGoWORKS) ニンジャタープ

パーゴワークス(PaaGoWORKS) ニンジャタープ

ヘキサでもスクエアでもない、設営の容易さを追求した独自形状の手裏剣型タープです。自在にポールを移動でき、張り綱を使わないためスピーディな設営が可能。

本製品は21箇所のジョイントポイントがあり、設営バリエーションは30以上ときわめて高い汎用性を実現しています。自分だけの独自の設営方法を試せるため、タープの可能性を探れる楽しい製品です。

また、生地にはシリコンコーティングを施した「ナイロン30D」を採用。優れた耐水性と繰り返しの使用にも耐える耐久性を備えています。480gと超軽量なため、トレッキングや登山、サイクリングなど多様なアウトドアシーンに使用可能です。

タープのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

タープのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。