ガーデニングや畑仕事、アウトドアなど、幅広い場面で役立つ「スコップ・シャベル」。素材・形状・大きさの異なる、さまざまな製品がラインナップしているため、どれを選んだらよいのか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのスコップ・シャベルをご紹介します。スコップとシャベルの違いや選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

スコップとシャベルの違い

一見すると違いがわかりにくい、スコップとシャベル。JIS規格では「ヘッド部分に足をかけられるか否か」で区別されており、足をかけられるのはシャベル、かけられないのはスコップだとされています。

また、地域によっても呼び方が異なるので要注意。東日本では大型のモノはスコップ、小型のモノはシャベルと呼ばれているのに対して、西日本では大型のモノはシャベル、小型のモノはスコップと呼ばれています。

スコップ・シャベルの選び方

用途をチェック

By: amazon.co.jp

スコップ・シャベルは、用途によって選ぶべき製品が異なるため要チェック。広い場所をしっかりと掘りたい場合は大型のスコップ・シャベルが必須ですが、鉢の植え替えなど手元の作業がメインであれば小型の製品で十分です。

また、アウトドアシーンには軽量で携帯性に優れたモノが便利。さらに、氷になってしまった雪や硬い土などを掘削するには、強度の高い素材を用いたモノや先端が尖ったモノがぴったりです。使用シーンをあらかじめ想定した上で、適切な種類・素材・大きさを選びましょう。

種類をチェック

剣型

By: rakuten.co.jp

「剣型」は、ヘッドの先端が尖ったスコップ・シャベル。剣のようにシャープな先端で、硬い土や氷になった雪も掘り起こせます。ただ、長く使い続けていると先端が徐々に劣化し、丸みを帯びてくるのがデメリット。なお、サンダーなど専用の道具を使って研磨すれば、再び先端を尖らせることが可能です。

角型

By: amazon.co.jp

角型は、ヘッドの先端が平らで四角い形状をしたスコップ・シャベル。硬い土などを掘り起こす作業には不向きですが、ヘッドの面積が広いため一度に大量の土をすくえます。また、土や肥料を混ぜる作業にもおすすめ。土木作業や雪かきなどを、短時間で効率的に行いたい方に適した種類です。

穴あき型

By: amazon.co.jp

穴あき型は、ヘッドの数ヶ所に穴が空いたスコップ・シャベル。水場で土をすくっても穴から水だけが流れ落ちるため、砂利などを効率的にすくえます。また、粘土質の土を掘削したい場合にもおすすめ。本体を振るだけで土を簡単にふるい落とせます。

エンピ型

By: rakuten.co.jp

エンピ型は、ヘッドが細長いスコップ・シャベル。強度に優れており、深さのある穴も掘れます。また、持ち手はT字形状であるモノが多く、握りやすく引き上げやすいのもポイント。苗木の植え付けなどにおすすめの種類です。

園芸用の小型

By: amazon.co.jp

園芸用の小型スコップ・シャベルは、軽量で手軽に扱えるのが特徴。ヘッドの面積は小さいものの、先端がやや尖っているため手元の土を掘削するのに適しています。

また、製品ラインナップが豊富なので、用途や好みにぴったりのモノが見つかりやすいのもポイント。子供や高齢の方が使うスコップ・シャベルとしてもおすすめです。

素材をチェック

アルミ製

By: amazon.co.jp

アルミ製は、軽量で扱いやすいのが特徴。また、比較的リーズナブルな価格帯なので、気軽に購入できるのもメリットです。

しかし、金属ながら強度が高くない点には要注意。硬すぎる土や雪を無理やり掘削すると、ヘッドが曲がったり折れたりしてしまう恐れもあります。手軽に使えるスコップ・シャベルを家に1本常備しておきたい方へおすすめの素材です。

ステンレス(スチール)製

By: amazon.co.jp

ステンレス製は、強度が高く耐久性に優れているのが特徴。ハードに扱っても曲がったり折れたりしにくいので、硬くなった雪や土をパワフルに掘り起こしたい方や、使用頻度が高い方に適しています。

一方で、金属製のため、やや錆びやすい点がデメリット。長く使い続けたい場合は、使用後にしっかりとお手入れをする必要があります。さらに、価格帯は比較的高めなので、1本のスコップを長く使いたい方におすすめです。

プラスチック製

By: rakuten.co.jp

プラスチック製は、アルミ同様に軽く扱いやすいのがメリット。本体が軽いぶん重いモノも比較的楽に運べるため、雪かきなどの重労働で重宝します。また、金属ではないので錆びる心配もないほか、安価で購入できるのも魅力です。

一方で、耐久性や強度が金属製には劣るのが難点。大きな衝撃や負荷を与えると、ヒビが入ったり割れたりしてしまいがちです。最近では、先端に金属刃を採用することで強度を高めたモノなども販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

使いやすさをチェック

スコップ・シャベルは使いやすさも重要です。余計な体力を削ることなく効率的に作業できるように、重量や持ちやすさなどをしっかりと確認しておきましょう。

また、柄の長さを数段階で調節可能なモノを選んでおくと、背丈や用途に応じて使い分けられるので便利。さらに、アウトドアシーンで活用したい場合は、ヘッドの側面にノコギリ刃を設けたモノや、柄の部分にナイフが仕込まれたモノなどの多機能モデルもおすすめです。

携帯性重視なら折りたたみ式がおすすめ

By: amazon.co.jp

スコップ・シャベルを外出先で使いたい場合は、折りたたみ式のモノがおすすめ。コンパクトに収まるので、楽に持ち運べるのはもちろん、車の中に常備しておくのにも便利です。 

しかし、折りたたみ部分は強度が低い傾向があるため、過度な負荷を与え続けると折れてしまう恐れがあります。長持ちさせるためにも、折りたたみ部分には特に注意して取り扱いましょう。

スコップ・シャベルのおすすめ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スチールFDスコップ M-3249

耐久性の高いハイカーボンスチール鋼素材を採用したスコップです。剣型なので、硬い土でもパワフルに掘り起こすことが可能。また、クワとしても活用でき、庭の手入れに適しています。

大きさは、約幅14.8×長さ58cmとやや小ぶり。折りたたみ式で、ベルトループ付きの専用バッグが付属しているためコンパクトに収納・携帯ができます。さらに、価格も安いので気軽に購入できるのも魅力。コスパに優れたおすすめ製品です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミジョイントスコップ UX-606

用途や背丈に応じて柄の長さを調節できる、角型のスコップです。柄が約65cmのロー、約82cmのハイと、2種類の長さを使い分けられます。また、柄は組み立て式であるのに加え、収納バックが付属しているので持ち運びにも困りません。

素材には、表面にアルマイト加工を施したアルミを採用。重量は約0.6kgと軽くて扱いやすいので、雪かきにもおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) BBQ 灰かきスコップ UG-3242

カマド・焚き火台などの灰掻きに便利なスコップです。ヘッドを回転させると本体がL型に変形するため、隅々まで灰を掻き出せます。また、素材にはアクリル樹脂を塗装した鉄を採用しているのもポイントです。

さらに、柄には天然木を採用しておりデザイン性にも優れています。本体サイズは、約13×5×48.5cmと程よい大きさ。キャンプシーンで役立つスコップを探している方におすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ポリカ車載スコップ J-114559

高い耐衝撃性を有する「ポリカーボネイト」素材を採用した、角型スコップです。重量約0.75kgと軽量で扱いやすく、頑丈なので雪かきにおすすめ。足かけの部分には滑り止めの突起が付いており、安定して踏み込めるのもメリットです。

コンパクト設計なので、車へ常備しておけます。また、比較的リーズナブルな価格帯で購入しやすいのも魅力。ポップなカラーを採用しており、見た目がかわいいのもポイントです。

コンパル(Compal) 雪かきスコップ カルスコ635

重さ約0.635kgという軽量設計が魅力の、ポリエチレン製スコップです。ヘッドの先端はステンレス鋼で補強されているため、強度も良好。また、柄には鉄パイプ素材を採用しているので、ハードな使用にもおすすめです。

折りたたみ式ではありませんが、約幅28×長さ97cmと車載しやすいサイズ。軽くて丈夫な、雪かき用スコップを探している方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) 7WAYショベルツール 84720102

ヘッドを付け替えることで、7wayもの使い方ができるシャベルです。シャベル型・オノ型・ノコギリ型の3種類のヘッドが付属しており、シャベル型のヘッドはシャベル・缶切り・栓抜きとして、オノ型のヘッドはオノ・ハンマー・釘抜きとして使えます。

ヘッドは、ボタンを押すだけで簡単に付け替えが可能。収納時のシャベル型の長さは約38.5cm、オノ型は約28cm、ノコギリ型は約44cmとそれぞれコンパクトなので、持ち運びにも困りません。また、重量は約1kgと軽いため扱いやすいのもメリット。キャンプなどのアウトドアシーンにおすすめの製品です。

トレコ(TREKOO) 16種多機能シャベル スコップ

多機能性が魅力のアイテムです。本体にノコギリ刃・くわ・ホイッスル・栓抜き・ナイフ・ハンマーなど計16種類もの機能が備わっているため、幅広いシーンで活躍します。また、防刃手袋が付属しており、安心して使えるのもポイントです。

素材には、耐久性の高い「高合金マンガン鋼」を採用しています。表面には防サビ加工が施されているので、泥水や雪の掘削にも使用可能です。さらに、本体はコンパクトに分解して収納バッグにしまえるため、携帯や置き場所に困らないのもメリット。アウトドア用としてはもちろん、災害時のサバイバルキットにもおすすめです。

YOUNGDO 多機能シャベル

携帯性に優れた多機能シャベル。重さは約0.5kgと軽量であるのに加え、分解してコンパクトに持ち運べます。収納袋はループ付きなので、腰元にぶら下げておけるのもポイントです。

また、ヘッドは180°まで自由に角度調節ができ、シャベル以外にもつるはし・オノ・ノコギリ・栓抜き・ハンマーなどの多用途で活用可能。素材には表面に防サビ加工を施しており、楽にお手入れできるのも魅力です。さらに、持ち手部分には滑り止め加工が施されており、安心して扱えます。

コンヨ(KONYO) ガーデンフレンズ スチールパイプ柄 穴あきショベル 根切エッジ付き

水場での作業や粘土質の土堀りにおすすめの、人気穴あき型シャベルです。表面にはハンマーで叩いたような凹凸模様が特徴の「ハンマートン塗装」を施しており、土離れがよいため快適に活用できます。

また、剣型であるのに加え、ヘッド先端には波型のエッジが付いているので、硬い土の掘り起こしや土中の根切りにもおすすめ。土木・農業・ガーデニングなど、幅広い作業で役立つシャベルです。

トンボ(Tombow) ラクワン穴明丸

水分を含む土でも快適にすくえる、穴あき型のシャベル。素材にアルミ合金を採用した軽量タイプなので、重い土の運搬も快適に行えます。

また、焼き入れ・焼き戻し処理を施すことで強度を高めているのもポイントです。本体サイズは10×23.2×96cmと大きめで、広いスペースをしっかりと掘削したい方に適しています。品質重視の方におすすめのシャベルです。

浅香工業 金象印 マイフィット キューフォーショベル

効率的に掘り進めたい方にぴったりのシャベルです。素材には、耐久性に優れたスチールを採用。また、足踏み部分はワイドかつ角度付きなので、踏み込む力が伝わりやすくスムーズに作業を行えます。

さらに、ヘッドの先端には波押し加工が施されているのもポイント。より高い強度を実現しつつ、樹木の根切りもサポートします。そのほか、柄の持ち手には「筋付け形状」が採用されており、手が滑りにくく持ちやすいのも魅力です。

浅香工業 金象印 細く深く掘りやすい溝掘ショベル

土中を細く深く掘れる、エンピ型のシャベルです。素材には、スチールを採用。特にヘッド部分のスチールには焼き入れ・焼き戻しの熱処理を施しており、強度を高めています。

また、刃付けは職人が1丁ずつ手作業で仕上げているため、切れ味が鋭いのもメリット。さらに、柄の持ち手には筋付け形状を採用しており、手が滑りにくくしっかりと握れます。溝掘りや根菜の掘り起こし作業などにおすすめの製品です。

浅香工業 金象印 細円匙丸T柄

ヘッドにはスチール素材を、柄には天然の樫材を採用したエンピ型シャベル。スチールに焼き入れ・焼き戻しの熱処理加工を施すことで、強度をより高めており、砂利の多い土を掘ったりすくったりする作業におすすめです。

天然木製の柄は、使うほど手に馴染んでいくのもポイント。また、持ち手はT字形状なので、しっかりと握って楽に引き上げられます。価格は安くないものの、良いモノを長く使いたい方におすすめの製品です。

ガルデナ(GARDENA) ハンドスコップ 8950-20

ドイツの老舗ガーデニングブランド「ガルデナ」の園芸用小型スコップです。幅8cmのスリムな形状で取り回しやすく、鉢の植え替えなどの細かい作業におすすめ。素材には、樹脂プラスチックでコーティングされたスチールを採用しており、耐久性に優れています。

また、柄は握りやすい形状であるのも魅力。ヘッド部分は鮮やかなターコイズカラーで、デザイン性にも優れています。なお、作業幅が異なるスコップも販売されているため、気になる方はチェックしてみてください。

プランドル(prendre) ステンレス製スコップスコップ PR-ORISUCO

折りたたみ式でコンパクトに持ち運べる、園芸用の小型スコップ。ループ付きの専用収納袋が付属しているため、腰のベルトに通して携帯することも可能です。

また、素材には耐久性の高いステンレスを採用しており、硬い土でもパワフルに掘り起こせます。本体サイズは、約22.7×6.4cmと程よい大きさ。価格もリーズナブルなので、気軽に購入できる小型スコップを探している方におすすめです。

オウル(OWL) ファイバーグラス ハンドスコップ

ファイバーグラス仕様の小型スコップです。重量0.09kgと非常に軽いものの、丈夫なため、硬い土でも快適に掘り進められます。

価格が安く、コスパに優れているのも魅力。さらに、ヘッド表面には目盛りが付いているのもポイントです。簡単な庭仕事などを楽に行いたい方に適しています。

スコップ・シャベルのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スコップ・シャベルのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。