ふと星をのんびり眺めたいと思っても、夜でも明るい市街地ではキレイな星空をなかなか見ることができません。とはいえ「プラネタリウムを見るためだけに天文台や科学館へ行くのもちょっと面倒」と思う方も多いはず。

そんなときに活躍してくれるのが、家で気軽に星空を楽しめる「家庭用プラネタリウム」です。天井や壁などに星を映し出せば、いつもの部屋がリラックス空間に変わります。今回は、家庭用プラネタリウム選びで大切なポイントと、人気のおすすめモデルをご紹介します。

家庭用プラネタリウムの選び方

光源で選ぶ

By: amazon.co.jp

美しい星空を投影するために大切なのが光源選びです。光源には、LEDと電球との2つのタイプがありLEDは輝度が高くて明るく、消費電力も抑えられます。電球は本体の価格がリーズナブルなのが特徴です。

最近では、LEDと電球を比較しても価格面の差がほとんどないため、キレイな映像を映し出せて省電力のLEDタイプがおすすめです。

投影方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

家庭用プラネタリウムの投影方式には、大きく分けて「ピンホール式」と「光学式(レンズ投影式)」の2種類があります。投影方式によって楽しみ方も全く違うので、チェックしてほしい比較ポイントです。

「ピンホール式」とは?

By: amazon.co.jp

ピンホール式は、恒星球と呼ばれる電球を内蔵した半球体から星を投影する方法で、シンプルな構造で使いやすく価格が安いのが特徴。しかし、投影角度やピント調整などの機能がないため、投影画像の鮮明さで光学式などの他のタイプに劣る面があります。

「光学(レンズ投影式)」とは?

By: amazon.co.jp

光学式(レンズ投影式)とは、星の小さな穴をあけた板「恒星原版」を通過した光を、レンズを利用して拡大投影する方式のことです。ピントや投影角度などの調整ができるため、高精度でキレイな映像を楽しめるのが特徴。本格的なプラネタリウムを再現できます。

投影距離で選ぶ

By: amazon.co.jp

家庭用プラネタリウムを選ぶ上では「投影距離」も大切な比較ポイント。価格帯やモデルによっては、ピントや投影角度の調整ができないタイプがあります。

ピントや投影角度の調整ができないモデルは、天井の高さや部屋の大きさによっては、投影画像がぼやけてしまうことがあります。映像にこだわるなら、ピント調整が可能なモデルを選びましょう。

日周運動機能で選ぶ

日周運動機能とは、地球の自転を再現して北極星を中心に星空が動く様子が楽しめる機能のこと。星空をよりリアルに楽しみたい場合にはチェックしておきたいポイントです。なお、製品によってはモーター音が気になる場合があるので注意してください。

家庭用プラネタリウムのおすすめメーカー

セガトイズ(SEGA TOYS)

By: amazon.co.jp

家庭用プラネタリウムを数多くリリースしているセガトイズ。500万個の星を投影した「MEGASTAR-Ⅱcosmos」を開発してギネスブックに認定された、プラネタリウムクリエイター大平貴之氏が監修を務めています。

同氏と共同開発した「HOMESTAR」シリーズは、家庭用でありながらも施設内のプラネタリウムと同等のクオリティとして評判。ディズニーやウルトラマン、映画「君の名は。」とのコラボでも話題となったメーカーです。

ナシカ(NASHICA)

By: nashica.com

ナシカは双眼鏡と天体望遠鏡の専門ブランド。高性能かつ高品質の製品が好評です。家庭用プラネタリウムでは、双眼鏡と天体望遠鏡のノウハウを生かした「アストロシアター」をリリースしています。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina)

By: kenko-tokina.co.jp

ケンコー・トキナーはカメラ用レンズやフィルターを手掛けるメーカー。それぞれ別会社だったケンコーとトキナーが合併して現在に至り、ブランドの名称として使い分けられることもあります。

双眼鏡や天体望遠鏡などの光学製品を取り扱っており、そこで培われた技術がプラネタリウムにも活かされています。家庭用プラネタリウムでは、お手頃なモデルから本格的なモデルまで種類も豊富です。

家庭用プラネタリウムのおすすめ人気モデル|光学式(レンズ投影式)タイプ

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター クラシック

ギネスに認定されているプラネタリウムクリエイターである大平貫之氏との共同開発によって誕生した、ホームスターシリーズ。本製品は、肉眼で確認できる星以上の数を見られる、業務用並のクオリティを有する家庭用プラネタリウムです。

約6万個もの星を投影できるため、家にいながら本格的なプラネタリウムを楽しみたい方におすすめ。日周運動機能が搭載されているので、星がリアルに動く様子を楽しめます。ランダムに流れ星が見られるのもポイントです。

また、投影角度やピントの調整が可能で、好きな場所に好きなように映すことも可能。一定時間経過すると電源がオフになるため、就寝前のリラックスタイムにもおすすめです。

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター クラシック マーズ

火星をテーマにした特別仕様のホームスター。付属の原板2枚は、それぞれ日本の星空と火星、火星から見た星空を表しています。地球から見た火星と、火星から見た地球方向の星空を両方楽しめるのが魅力です。

タイマー機能を使えば、15分・30分・60分経過すると自動的に電源が切れます。就寝前にプラネタリウムを楽しみ、そのまま寝落ちしても安心です。

日周運動機能搭載で、星の動きをリアルに確認できるのもポイント。本物の星空が部屋に映し出されるような体験を味わえる、本格的な家庭用プラネタリウムを探している方におすすめです。

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター ピュア

家庭用のプラネタリウムのなかでも、より小型なモノを探している方におすすめ。卵型のコンパクト設計で、置き場所に困りません。

小型に作られている分、ほかのホームスターシリーズと比べると機能が簡易的なので、流星機能は省かれています。しかし、日周運動は手動で回転できるので、星のリアルな動きを自身で再現できるのが魅力です。

ピントや角度の調節が可能で、好きな場所に投影できるのもポイント。30分後に自動で電源がオフになるタイマー機能が搭載されているため、就寝前に使うのもおすすめです。コンパクトな家庭用プラネタリウムを探している方におすすめです。

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター 君の名は。

2016年に大ヒットした映画「君の名は。」とコラボした、家庭用プラネタリウム。主人公である瀧と三葉の2人が初めて出会った、カタワレ時のシーンを再現しています。太陽が徐々に沈んでいく様や、満点の星空とティアマト彗星を見られるのが特徴です。

大ヒットした「前前前世」をはじめとする、RADWIMPSが手がける3つの主題歌をオルゴールやピアノでアレンジした音楽を収録しているのもポイント。星空に合わせて音楽を流すことで、感動的なシーンが蘇ります。

投影される星空は、10月4日頃の中部地方の空をリアルに再現。角度を自由に変えられるので、映す場所を選びません。映画の世界観を楽しみたい方におすすめです。

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター スター・ウォーズ BB-8

世界中で人気を集めているSF映画「スター・ウォーズ」。本製品は、スター・ウォーズの人気キャラクターであるBB-8をデザインした家庭用プラネタリウムです。投影される星の数は、約1万個。東京から見える四季の星空をリアルに再現しています。

原板は、東京の春夏秋冬の星空にプラスして、キャラクターやXウィング近辺の星ジャクー、ブルーマップの4種類です。背面のディスクを回すことで、投影する映像を簡単に切り替えられます。

15分で自動的に電源がオフにできるため、睡眠前に使う場合にも便利。スター・ウォーズ好きの方へのプレゼントにもおすすめの家庭用プラネタリウムです。

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター クラシック ウルトラマン

セガトイズのホームスターシリーズと、放送開始50年を迎えたウルトラマンシリーズがコラボした家庭用プラネタリウム。ウルトラマンの象徴である赤とシルバーがあしらわれたデザインで、インテリアとして飾っておくのもおすすめです。

原板はウルトラマンとウルトラセブン、登場した怪獣たち、宇宙からのSOSの3種類。リアルな星空と人気のヒーローや怪獣たちの融合を楽しめます。ウルトラマンファンの方にとっては、たまらない逸品です。

約12分で一周する日周運動機能を搭載しているため、少しずつ変化する星空を観察できるのもポイント。流星機能も付いているため、いつ流れてくるかわからない星を待つ楽しさもあります。

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター マジックナイト

ディズニーとコラボした、家庭用プラネタリウム。くもり空・星空・オーロラの3種類が楽しめます。星空は1月上旬の午前0時頃、ロンドンから見える約1万個の星を再現したモノです。また、星空の中にかくれミッキーがいるので、探して遊べるのも魅力。

また、「ミッキーマウス・マーチ」のオルゴールバージョンや、「星に願いを」のオルゴールバージョンとジャズピアノバージョンを収録しているのもポイント。ディズニーの音楽を聴きながらリラックスタイムを楽しめます。

5分と30分で設定できるオートオフタイマー機能も搭載しているので、夜眠る前に使うのもおすすめ。ディズニー好きな方はぜひチェックしてみてください。

セガトイズ(SEGA TOYS) ホームスター リラックス

ホームスターのリラックスシリーズは全4種類のカラーあり、付属の原板が全て異なります。春夏秋冬で分かれていて、それぞれ星座と星座絵の2枚が付属しているため、好きな星座が投影できるモノを選ぶのがおすすめです。

15分経過すると自動的に電源がオフになるタイマー機能を搭載。就寝前に使用して、そのまま眠りにつく際にも安心です。自分で使うのはもちろん、星が好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

ナシカ(NASHICA) 本格家庭用プラネタリウム アストロシアター NA-300

光学機器メーカーのナシカがリリースする、家庭用プラネタリウム。解像度が高く、宇宙を鮮明に再現しているのが特徴です。投影フィルムは3種類付属していて、それぞれ6万個の星と天の川・35種類の星座・地球・月・太陽・皆既日食・皆既月食を楽しめます。

イラスト入りの星座映像で星座を覚えたり、星と天の川をぼんやり見ながらリラックスしたり、楽しみ方もさまざまです。365日分の星空を確認できるため、誕生日の星空を部屋に映し出すという粋な演出もできます。

日周運動機能やタイマー機能が搭載されているので、星空鑑賞の幅が広がるのもポイント。投影距離や角度を変えることもでき、自身好みに微調整が可能です。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) プラネタリウム NEWスターミュージアム NSM-03

北半球・南半球・星座の3種類のフィルムが付属しているのが特徴。南半球の星空も映し出せるので、南十字星も見られます。プラネタリウム本体と台座を自由に切り離せるため、好きな角度に調節して使えるのもポイント。また、星が移動するスピードを5段階で調節できるのでじっくり星座を探したいときに便利です。

単3形乾電池3本で動く手軽さも魅力。30分・60分・120分から選択して自動で電源がオフになるので、消し忘れる心配もありません。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) プラネタリウム スターワールド 470749

光学式としてもピンホール式としても使える、家庭用プラネタリウム。基本は高精密光学レンズによって迫力のある星空を投影して使いますが、カバーを外して球体を180°回転させることで、ピンホール式として星座を投影できます。

光学式では12等星までの星を約2万2千個投影可能です。白色LEDライトを採用することで、美しい満点の星空を自宅で楽しめます。星座を映す場合、星座をつなげたラインを表示するか否かを選べるため、星座の学習にも使えるのが魅力です。

10分で1週する微動回転機能が搭載されていることで、その場にいながら広い星空を存分に楽しめるのもポイント。光学式とピンホール式、どちらがよいか迷っている方にもおすすめです。

家庭用プラネタリウムのおすすめ人気モデル|ピンホール式タイプ

ケンコー・トキナー(Kenko tokina) スターサテライト R 470992

スターサテライトは、北天の空に広がる316個の星を投影します。星座の名前がひらがなで投影されるため、学習用としてもおすすめです。

投影方法は、天井への投影に加えドームカバーを使って壁への投影も可能。40分で1回転する日周運動機能も搭載しています。また、使用しない時にはカバーをかぶせて収納しておけるのもポイントです。

ケンコー・トキナー(Kenko・Tokina) スタードリーム

316個の星を投影でき、星座名と星座ラインも入っているので星座の勉強にも活用可能です。8分間ほど経過すると、1回転します。約6時間連続で使用できるので、星を眺めながらのリラックスタイムを堪能できます。

電源は、乾電池なので車の中やキャンプの際のテントの中で使用することが可能。なお、本製品は投影距離が1m以内で投影しないとキレイに映せません。映したい場所になるべく近づけて使うのがおすすめです。

アーテック(Artec) プラネタリウムクラフトキット

プラネタリウムを自分で組み立てて作りたいという方におすすめのプラネタリウムクラフトキット。星の部分は自分で穴を開ける仕様です。

作業をしながら星の配置や星座を学ぶことが可能。星座が描かれている円筒の部品は回転でき、星空が四季や時間によって変わる様子の観察もできます。また、投影角度の調整も可能。子どもの工作課題にもおすすめの製品です。