スキマ時間などで頭を鍛えられる立体パズル「ルービックキューブ」。世界大会が開かれるほど人気の競技です。ルービックキューブというと、3×3のベーシックなタイプを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、上級者向けのマス目の多いモデルや変形タイプなど種類も豊富。

そこで、今回はルービックキューブのおすすめ製品をご紹介します。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ルービックキューブの魅力

By: amazon.co.jp

ルービックキューブの魅力は、子供から大人まで楽しめること。また、「色を揃える」というシンプルな目的ながらパターンも豊富で、いかに早く完成できるかタイムを競うこともできます。現在では世界中で競技大会開かれるほど人気です。

3×3のタイプが主流ですが、マス目が多いタイプや、面数が異なる変形タイプも存在。ぜひ、自分のレベルに合ったルービックキューブにチャレンジしてみてください。

なお、ルービックキューブはメガハウス社の登録商標のため、それ以外の製品は厳密にはルービックキューブとは呼びません。本記事では立方体のパズルを「ルービックキューブ」と総称しています。

ルービックキューブの選び方

レベルに合ったマスの数を選ぶ

3×3以下の簡単な初心者向けタイプ

By: amazon.co.jp

はじめてルービックキューブを購入する初心者の方には、3×3以下の比較的レベルの低いモノがおすすめ。ルービックキューブはマス目や面の数が多いほど難しくなります。そのため、最初のうちは2×2や3×3のレベルの低いモノから順に挑戦していきましょう。

3×3はスタンダードなタイプで、ネット上や書籍などで攻略情報が見つかりやすいのもポイント。攻略につまったら解き方のヒントを得て、徐々に慣れていくのがおすすめです。

慣れてきたらマス目の多いモノに挑戦しよう

By: amazon.co.jp

2×2や3×3のルービックキューブを解けるようになったら、徐々にマス目が多いモノに挑戦してみましょう。3×3のルービックキューブを解けるようになると、ある程度パターンやコツなどをつかめます。マス目が増えても、解き方のパターンなど共通する部分も多いので、チャレンジ可能です。

4×4をはじめ、5×5やそれ以上のモノもあります。しっかり取り組みたい方は段階的にマス目を増やしていきましょう。ただし、競技では3×3のルービックキューブを使うことが多いので、難易度を上げるよりも3×3を速く解く練習をしたほうが効率的です。

配色をチェック

日本式

By: megahouse.co.jp

ルービックキューブの配色には、「日本式」と「世界基準」の2種類があります。日本式は白い面と青い面が対になっているのが特徴。昔からルービックキューブを知っている方であれば、日本式のほうがしっくりくることもあります。なお、日本式のルービックキューブは取り扱いが少なくなっているのが現状です。

世界基準

By: megahouse.co.jp

世界基準は白い面と黄色い面が対になっているのが特徴。現在もっとも主流な配色で、世界的に世界基準の配色に合わせる流れがあります。なかでも競技大会で使用されるルービックキューブは、世界基準の配色がほとんど。また、攻略マニュアルなどで用いられる図の多くも、世界基準の配色が採用されています。

速さを重視するなら「スピードキューブ」がおすすめ

By: rakuten.co.jp

揃える速度を重視したい方や競技大会を目指している方は「スピードキューブ」がおすすめ。スピードキューブは回しやすかったり、動きが滑らかだったりと、素早く揃えられるように設計されているのが特徴です。

なかには、マグネットが内蔵されており、ピタッと止まるモノもあります。速さにこだわるのであれば、スピードキューブまたは競技用と記載されたモノを選んでみてください。

形状や柄をチェック

おしゃれな柄のルービックキューブもおすすめ

By: megahouse.co.jp

見た目にこだわりたい方にはおしゃれな柄のルービックキューブがおすすめ。柄の種類によっては、1面揃えるにもすべて正しい位置に戻さなければいけないため、基本的なルービックキューブより難易度が高いモノもあります。

柄は、風景を切り取ったモノやキャラクターのイラストが入ったモノなど種類も豊富。楽しみながら揃えられるので、一般的なルービックキューブとはまた違った魅力があります。すでにルービックキューブを持っている上級者の方や、少し変わったルービックキューブを探している方はチャレンジしてみてください。

単色や変形タイプならさらに高難度

By: amazon.co.jp

3×3のルービックキューブにも慣れて、マス目を増やすだけでは物足りない方は、さらに高難度な単色や変形タイプもおすすめです。単色タイプは、大きさが異なるキューブを揃えるタイプ。色を目印にできず、一般的な3×3より難しく感じやすいのが特徴です。

また、変形タイプはピラミッド型や多面体型、入り組んだ形のモノなど種類も多く、難易度もさまざま。パズルを解く楽しさを味わいたい方や、レベルアップしたい方はチャレンジしてみてください。

攻略マニュアルの有無をチェック

By: megahouse.co.jp

はじめてルービックキューブにチャレンジする方は、攻略マニュアルが付属しているかも要チェック。3×3でも比較的簡単とはいえ、はじめてだとコツが掴みにくく揃えられないこともあります。攻略マニュアルがあればコツがつかみやすく、手軽に取り組めるためおすすめです。

ただ、ルービックキューブは外国製のモノもあり、日本語のマニュアルが付属していないこともあるので注意が必要。そもそもマニュアルが付属していない製品も多いため、購入する際はしっかり確認しましょう。

ルービックキューブのおすすめ

GAN CUBE スピードキューブ GAN356 XS

大会で優勝経験のある選手もメインキューブとして使用するスピードキューブです。カスタマイズ性が高く、パーツを変えずにセンターパーツの可動域や、バネ・磁力アシストの強さを調節できるのが特徴。好みの回し心地を実現でき、タイムを縮めたい方にもおすすめです。

軽量設計で、長時間練習したい方にもピッタリ。また、表面はマットに仕上げており、デザイン性も良好です。ロゴ入りの専用ケースが付属しているので、持ち運びにも適しています。本格的に競技大会を目指している方は、ぜひチェックしてみてください。

GAN CUBE スピードキューブ GAN 11M pro

磁石が搭載されたスピードキューブです。マグネティックコアを採用しており、スムーズな回転を実現しています。なお、磁力は調節することが可能です。

また、わずか63gの軽量設計でスピーディーな操作を実現しています。コーナーがしっかりカットしてあり、引っ掛かりにくいのも魅力のひとつ。購入者限定公開の「日本語6面完成手順書」がダウンロードできるので、はじめてルービックキューブを購入する方にもおすすめです。

回しやすさを重視したい方や、本格的に競技大会を目指している方はチェックしてみてください。

メガハウス(MegaHouse) ルービックキューブ Ver.2.1

「メガハウス」が販売しているオリジナルのルービックキューブです。配色は世界基準を採用。シールではなくカラープレートを埋め込んでいるため、耐久性が高く、長く使い続けられるのが特徴です。

また、「6面完成攻略書」が付属しているのも魅力のひとつ。はじめての方も安心して取り組めます。専用のスタンドも付属しているので、使わないときはインテリアとして飾って置けるのもうれしいポイントです。ルービックキューブをこれからはじめる初心者の方はチェックしてみてください。

DaYan GuHong 3x3x3 V3M

競技練習にも使えるスピードキューブです。本体サイズは約55.4mmと手に馴染みやすいサイズを採用。バネの強さをカスタマイズしやすく、好みの回し心地を実現できるのが特徴です。

回している途中にパーツが抜け落ちるのを予防するために、スプリングの軸受に1mmの空間を設けているのも魅力のひとつ。壊れにくく、長く愛用できます。6面完成攻略書が付属しており、ルービックキューブ初心者でも安心。また、比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

QiYi Magic Cube 2020

真ん中のキューブが丸くデザインされているのが特徴のルービックキューブ。しっかりした作りながら、なめらかに回せるのが魅力です。箱から出して、すぐ快適に遊べます。

6面完成攻略書が付属しているのもうれしいポイント。はじめてルービックキューブを触る初心者の方でも簡単にコツを掴めます。世界基準の配色を採用しており、競技の練習用としてもおすすめです。

GAN CUBE スピードキューブ GAN249 V2 M

人気メーカー「GAN CUBE」が発売した2×2のスピードキューブ。ハニカムデザインをパーツの接触面に使用することで、スムーズで快適な回し心地を実現しているのが特徴です。

また、48個の磁石が埋め込まれており、楽に止められるのも魅力のひとつ。重量わずか52gと軽量設計のため、長時間の練習にも適しています。はじめてルービックキューブを購入する初心者の方におすすめの製品です。

XMD 立体パズル 4×4×4

4×4ながらスムーズに回転するのが魅力のキューブです。コーナーカットしやすく、スムーズに回せるのが特徴。磁石も内蔵しているので、楽に操作できます。また、耐久性に優れており、回しやすい仕様ながらパーツが外れにくいのも魅力です。

ステッカーレスデザインなのもうれしいポイント。きれいな状態で比較的長く愛用できます。3×3のキューブに慣れて、レベルを上げたい方におすすめです。

FAVNIC メガミンクス 立体パズル

12面の立体パズルです。普通のルービックキューブでは物足りない上級者の方におすすめ。コーナーカットが可能で、スムーズに回転できるのが魅力です。パーツが外れにくい仕様になっており、長く楽しめます。

見た目もカラフルでおしゃれなため、使わないときはインテリアとして飾っておくことも可能。子供へのプレゼントにもおすすめです。

FAVNIC ピラミンクス 立体パズル 3x3x3

ピラミッド型の立体パズルです。コーナーカッティングが施されているため、スムーズな回転が可能。カラカラとした回し心地で、静かに回せるのもうれしいポイントです。

優れた耐久性を備えているのも魅力のひとつ。速く回してもパーツが外れにくいと謳われており、集中して練習したいときに重宝します。また、比較的リーズナブルに購入できるのも魅力。一般的な3×3のキューブに慣れて、変わった形のキューブに挑戦したい方におすすめです。

メガハウス(MegaHouse) ルービック ミラーブロックス

すべての面が1色で統一されたルービックキューブです。形が崩れた状態を、立方体に戻すように回します。色で合わせられないため、一般的な3×3より難しく感じることもあるのが特徴。

デスクにそのまま置いても、インテリアに馴染みやすい、おしゃれなデザインを採用。仕事の休憩時間などに、手にとって気軽にリフレッシュできます。ユニークでおしゃれなルービックキューブを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ルービックキューブのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ルービックキューブのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。