一人でも家族や友人とでも、時間を忘れて没頭できる「ジグソーパズル」。風景画から有名画家のイラスト、ディズニーやジブリといったキャラクターモノなど、たくさんの種類があって老若男女楽しめるのが魅力です。

今回は、家での時間を楽しみつつ、頭の体操にもなるジグソーパズルを多数ご紹介します。ピースの数やデザインによって難易度が変わるので、さまざまなタイプを試してみてください。

ジグソーパズルの選び方

ピース数をチェック

500ピース前後

By: amazon.co.jp

本格的なジグソーパズルに挑戦したい方におすすめなのが、500ピース前後のジグソーパズル。300~400ピースのパズルに慣れてきた初心者の方が、次に取り組むピース数として適しています。

所要時間は、300ピースなら1~3時間ほど、500ピース前後なら最大で5時間程度。仕事の合間や休日を利用して、できれば1日で完成させたい方におすすめです。

1000ピース

By: amazon.co.jp

ずっしりとしたボリュームを感じられるのが1000ピースのジグソーパズルです。絵柄はもちろん、パズルの制作に慣れているかなど、作る人によっても所要時間が異なってくるのがこのタイプ。慣れている方なら6時間程度、初めて1000ピース程度のパズルに取り組む方なら10時間前後かかります。

パズルを1日で完成させるのではなく、何日かかけて少しずつ組み立てていきたい方にもぴったり。簡単すぎず、難しすぎないピース数です。

2000ピース

By: rakuten.co.jp

1000ピースのパズルをクリアした方には、より長く時間をかけて楽しめる2000ピースのパズルがおすすめ。組み上げるのに24時間以上かかるため、毎日少しずつ取り組める規模感です。1日に少しずつ組んでいっても、完成までに約1ヵ月要するため、趣味の部屋を作って作業するなどの工夫も必要になってきます。

ピース数が多いので、家族や友人など複数人で1枚のパズルを完成させたいときにもぴったり。しっかりと構成を考えながらパズルを組み立てていきたい方は、ぜひトライしてみてください。

3000ピース以上

By: rakuten.co.jp

3000ピース以上のパズルは、絵柄の全体を把握していても同系色・同形状のピースが多い傾向にあります。そのため、1000ピースや2000ピースのパズルに比べ、完成までに段違いに時間が必要。短時間で手軽にパズルを作って楽しみたい方には不向きです。

じっくりコツコツと向き合いたい方には特におすすめで、完成したときの達成感を強く味わえます。また、額縁に入れて壁面に飾るなど、インテリアとしても活躍。壮大なスケール感を楽しめるジグソーパズルです。

デザインで難易度をチェック

難易度低め

By: rakuten.co.jp

ジグソーパズルのなかでも難易度が低めで、初心者でも取り組みやすいのは、アニメなどのキャラクターモノ。物体の輪郭がくっきりとしているため組み進めやすく、小さな子供と一緒に作るのにも適しています。

また、使われている色の種類が限られており、はっきりとしたデザインのモノもおすすめ。前後左右のピースを見つけやすいので、ピース数が多くても比較的作りやすいタイプです。

難易度高め

空や海、森林などの風景画や実写、モザイクアートをモチーフにしたジグソーパズルは、難易度が高めの傾向にあります。全体が同系色で作られていたり、輪郭がはっきりしていなかったりするモノは組み間違いを起こしやすく、一筋縄ではいきません。

ピースの形をもとに、手探りで組み進めていく楽しみもありますが、パズル制作に慣れていない方にとっては難しく感じます。

ピースの大きさをチェック

スモールピース

標準ピースが高さ約2cmであるのに対して、3分の2のサイズなのがスモールピース。ピース自体の大きさが小さくなっており、印刷されている絵柄も比例して縮小されるため組み上げも難しいのが特徴です。

その反面、組み上がった後の全体のサイズも標準サイズの3分の2になるので、完成形もコンパクトに収まります。組み上げたパズルを飾りたいけど、あまり場所を取れない方にもおすすめです。

極小ピース

高さ約1cmと、標準ピースの半分ほどの大きさとなっている極小ピース。マイクロピースとも呼ばれています。スモールピースよりもさらに小さく、絵柄が読み取りにくいため、完成までに根気がいるタイプです。

スモールピース以上に場所を取らず作業できるので、一人暮らしの方や狭いスペースでパズルを組みたい方にも適しています。

ジグソーパズルのおすすめ

エポック社 ラッセン アンジェラス 300ピース EPO-28-329

エポック社 ラッセン アンジェラス 300ピース EPO-28-329

1958年に設立された、日本の玩具メーカー「エポック社」から発売されているジグソーパズルです。マリンアートの巨匠ともいわれるハワイの画家、クリスチャン・ラッセンの絵画をパズルで組み上げて楽しめます。

通常サイズの300ピースで組み上げ可能なため、初心者にもおすすめです。また、ピースの表面に蓄光インクが施されているので、暗闇で発光します。日中と暗闇とでイメージが変わるので、2パターン楽しめてお得です。

エポック社 ジグソーパズル めざせパズルの達人 ペット こっち向いて! 500ピース

エポック社  ジグソーパズル めざせパズルの達人 ペット こっち向いて! 500ピース

子供から大人までおすすめなのが、かわいいペットがプリントされたジグソーパズル。本製品は、3匹の子犬をモチーフにしており、見ているだけでも癒されます。

カラフルで輪郭がはっきりしているタイプ。難易度は低く見えますが、同形状のピースが多いため簡単すぎない仕様です。ゆっくり考えながら組み上げられます。

テンヨー 500ピース ジグソーパズル ディズニー 光の軌跡(ティンカー・ベル&ウェンディ)D-500-494

テンヨー 500ピース ジグソーパズル ディズニー 光の軌跡(ティンカー・ベル&ウェンディ)D-500-494

ジグソーパズルや脳トレグッズなどの知育ゲームを多数発売している「テンヨー」。同社はディズニー・ピクサーシリーズのジグソーパズルを豊富にラインナップしています。

500ピースで組み上げ可能な本製品は、ディズニーの人気作品「ピーターパン」の登場人物が描かれたかわいらしいデザインが特徴です。通常サイズのピースで初心者の方にもおすすめ。また、ディズニーが好きな小さな子供と作り上げるのにも向いています。

エンスカイ 500ピース ジグソーパズル ポケットモンスター 始まりはいつも

エンスカイ 500ピース ジグソーパズル ポケットモンスター 始まりはいつも

キャラクター玩具に特化した商品を開発・販売している「エンスカイ」。同社のジグソーパズルのなかでも本製品は、海外でも大人気の「ポケットモンスター」をモチーフにしています。描かれているのは、ほのおタイプ・くさタイプ・みずタイプのポケモン数匹。ポケモンが好きな子供と遊ぶ時間におすすめです。

500ピースで、キャラクターの輪郭がはっきりとしているため、難易度はそこまで高くない仕様。完成サイズも38×53cmと、あまり幅をとりません。にぎやかな絵柄が童心にかえらせてくれるジグソーパズルです。

エポック社 スヌーピー バケーション 1000ピース

エポック社 スヌーピー バケーション 1000ピース

チャールズ・モンロー・シュルツの漫画「ピーナッツ」に登場し、世界中で愛されている『スヌーピー』。本製品は、スヌーピーとチャーリー・ブラウンたちのバケーション中の様子をモチーフにした、明るい絵柄のジグソーパズルです。

細やかに描かれたイラストで、難易度は少々高め。完成後のサイズは50×75cmで、部屋や壁に飾っても迫力を感じられる大きさです。

ビバリー1000ピース 世界遺産コレクション 40 マイクロピース

ビバリー1000ピース 世界遺産コレクション 40 マイクロピース

1000個のピースを組み上げると、数十種の世界遺産が現れる壮大なスケールのジグソーパズル。グランド・キャニオンやエッフェル塔、スフィンクス像など、さまざまな世界遺産が描かれています。マイクロピースタイプなので、完成後の大きさは26×38cmとコンパクトです。

パズルの組み上げに頭を使うのはもちろん、世界遺産の名称を思い出したり覚えたりするのにも使えます。遊びながら同時に勉強もでき、子供へのプレゼントとしてもおすすめです。

エンスカイ 1000ピース ジブリ となりのトトロ 出会い 1000-233

エンスカイ 1000ピース ジブリ となりのトトロ 出会い 1000-233

子供から大人まで多くの人を魅了するジブリシリーズ。ジブリのなかでも特に人気の高い「となりのトトロ」のジグソーパズルです。名シーンとも評される、雨のなかでバスを待つシーンを切り取っており、パズルを組み上げるごとに懐かしい気持ちを思い出させます。

縦に長いタイプのジグソーパズルで、暗闇になっている上側は特に組み上げが難しい仕様。かすかな木の質感や色味から、隣のピースはどれなのかを探していく楽しさがあります。

アップルワン 1000ピース ドミニク・デイヴィソン パーフェクトデイ 1000-845

アップルワン 1000ピース ドミニク・デイヴィソン パーフェクトデイ 1000-84

ドミニク・デイヴィソンのカントリーな風景画を模したジグソーパズル。湖畔に浮かぶボートと、鬱蒼としている木々の様子、水面に映る夕焼けなど、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる作品です。

完成後のサイズは50×75cmと大きめで壮大な印象。壁面や部屋、玄関など、どこにでも飾れるデザインで、来客があったときにもそのままインテリアとして置いておけます。

エンスカイ ジグソーパズル 2000ピース ワンピース 20th ANNIVERSARY 1000-109

エンスカイ ジグソーパズル 2000ピース ワンピース 20th ANNIVERSARY 1000-109

少年漫画のなかでも特に人気の高い「ワンピース」のキャラクターが描かれたジグソーパズルです。主要キャラクターが全面にデザインされています。

さまざまな色が使われており、イラストの輪郭もはっきりしているのが特徴。上級者向けパズルにトライしようと考えている方におすすめです。「ワンピース」ファンみんなで組み上げたり、休日にお子さんと会話しながら作り上げたりと、さまざまな場面で活躍します。

エポック社 日本の風景 河童橋と清流-長野 スーパースモールピース 2000ピース EPO-54-023

エポック社 日本の風景 河童橋と清流-長野 スーパースモールピース 2000ピース EPO-54-023

1ピースの大きさが「世界最小」である約9mmのスーパースモールピースを使用しています。長野県の安曇地方にある河童橋の風景写真をジグソーパズルにした本製品。眺めているだけで、その場にいるような没入感があります。

2000個のスーパースモールピースを使って組み上げるので、難易度は高めの仕様。また、青や緑といった同系色が多く輪郭が曖昧な風景写真のため、ゆっくりと時間をかけてジグソーパズルに取り組みたい方におすすめです。

テンヨー 2000ピース ジグソーパズル ディズニーウォータードリームコンサート D-2000-604

テンヨー 2000ピース ジグソーパズル ディズニーウォータードリームコンサート D-2000-604

ディズニーの人気キャラクターやプリンセスが一堂に会した迫力あるイラストのジグソーパズル。さまざまな模様をかたどった花火やライトアップされた噴水が、緻密に描き込まれています。

2000ピースと完成までに時間がかかるので、じっくりと作り上げたい方におすすめ。ディズニーキャラクターが好きな子供との楽しい休日の時間にも活躍します。

エポック社 名探偵コナン3000ピースモザイクアート EPO-21-109

エポック社 名探偵コナン3000ピースモザイクアート  EPO-21-109

1996年から24年間にわたってテレビアニメでの放映もされている、大人気漫画「名探偵コナン」のジグソーパズル。主人公の江戸川コナンが全面にデザインされた迫力ある作品です。近くで見るとさまざまな絵が描かれたモザイクアートになっています。

モザイクアートになっていることで、難易度が倍増。似たような色のピースが多いので、試行錯誤しながら組み上げていく楽しさがあります。ピースのひとつひとつに描かれているのは、1996年からの名シーン。完成に近づくにつれてコナンくんの顔が浮かび上がってくる、ユニークなジグソーパズルです。

ヘイパズル(HEYE Puzzle) Rajko Zigic : Pirate World 3000ピース

ヘイパズル(HEYE Puzzle) Rajko Zigic : Pirate World 3000ピース

83.5×116.5cmとビッグサイズなジグソーパズル。組み上げたときの迫力とスケールの大きさが魅力です。3000枚のピースで組み上げるのは、世界地図と海賊が描かれた遊び心のあるイラスト。セピア風に着色されており、ヴィンテージのようなおしゃれな雰囲気も楽しめます。

描き込まれた絵柄は繊細で緻密。ひとつひとつピースを確認しながらじっくりと組んでいくのが好きな方におすすめです。

エポック社 ラッセン ブリリアントパッセージ スモールピース 3000ピース

エポック社 ラッセン ブリリアントパッセージ スモールピース 3000ピース

オルカ(シャチ)の親子が描かれたイラストが特徴のジグソーパズルです。マリンアートアーティストであるラッセン特有の幻想的な世界観を堪能できます。

ピースは約15mmのスモールピースタイプ。3000ピースながら、完成後も73×102cmと大きすぎないサイズになるので、フレームに入れて飾りたい方にもおすすめです。