愛犬のブラッシングや毛玉取りに欠かせない「犬用ブラシ」。毛並みを整えるだけでなく、愛犬とのコミュニケーションツールとしてもおすすめのアイテムです。

ここ最近ではさまざまな犬用ブラシが発売されており、どれを選べばよいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめの犬用ブラシをご紹介。選び方もあわせて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

犬用ブラシの選び方

種類で選ぶ

スリッカーブラシ

By: amazon.co.jp

スリッカーブラシとは、犬用ブラシのなかでで最も主流といえるアイテムです。持ち手が付いた横長の形が特徴であり、太い毛から細い毛まで幅広く対応可能。特に、細く絡みやすい被毛を整える際には重宝するアイテムです。

絡まりや毛玉を取り除くだけでなく、細いピンが毛の1本1本をすき取るためふわふわに仕上がります。金属製の細いピンは、地肌に直接当てず少し離して使用するのがポイントです。

肌への刺激が気になるのであれば、ピンの先端にシリコンなどのガードが付いたタイプがおすすめ。ブラシ部分がステンレスなどの細いピンになっているタイプが主流ですが、ラバー製のモノも販売されています。

幅広い犬種に使用できるので、基本のアイテムとして1本持っていると便利な犬用ブラシです。

ラバーブラシ

By: amazon.co.jp

ゴム素材でできているラバーブラシは、丸洗いできるため重宝します。シャンプーをしながらブラッシングしたいときにもおすすめのアイテム。ブラッシングだけでなく愛犬とのコミュニケーションを取りたいときにも活躍します。

シリコンなどの柔らかい素材でできており、肌に直接当てても皮膚への刺激が少ないところもポイント。短毛種から長毛種まで、犬種を選ばず使用できます。

グローブ型ブラシ

By: amazon.co.jp

グローブ型ブラシとは、ゴム製の手袋に小さな突起が付いた犬用ブラシのことを指します。愛犬の体を触りながらブラッシングできるため、コミュニケーションの一環としても活用できるアイテム。硬い感触のブラシが苦手な犬や、皮膚が弱い犬にもおすすめです。

手足の内側やお腹など、ブラッシングしにくいところもグローブ型ブラシなら簡単に手入れ可能。換毛期など、抜け毛を取り除く際にも活躍します。

また、じゅうたんやソファーなどに付いた抜け毛を掃除する際にも活用可能。毛量や長さ、毛質に問わず、幅広い犬種におすすめのアイテムです。

スクラッチャーブラシ

By: amazon.co.jp

スクラッチャーブラシは、すでに抜け落ちたムダ毛だけを取り除きたいときに活躍するアイテム。ダックスフンドやチワワ、ゴールドデンレトリバーなど、毛の構造が2層になっているダブルコートにおすすめです。

体温調節の役割を持つアンダーコートを十分に取り除けるため、換毛期には特に重宝します。また、スクラッチャーブラシでブラッシングすることにより、部屋の中に落ちる抜け毛を減らせるところもポイントです。

獣毛ブラシ

By: amazon.co.jp

毛の艶出しに欠かせないのが獣毛ブラシです。天然の豚毛や猪毛を使用したモノが多く販売されています。獣毛ブラシは、静電気が起こりにくいところもポイント。短毛種から長毛種までさまざまな犬に使用できます。

スリッカーブラシなどを使用したあとに、仕上げとして獣毛ブラシで艶出しするのがおすすめです。金属製のピンブラシと、両面仕様になっているアイテムも販売されています。1本で完結できるモノを求める方には、両面仕様の獣毛ブラシがおすすめです。

コーム

By: rakuten.co.jp

コームタイプの犬用ブラシは、毛の流れを整える仕上げ用として重宝します。ブラッシングのあとに、絡まりや毛玉がないかをチェックする際にもおすすめ。細目と粗目のコームが一体化しているタイプであれば、用途によって使い分けられます。

特に長毛種や巻き毛、シルキー毛などの毛質は、コームブラシを使用することで絡まりを予防できるところも魅力のひとつ。1本あると便利なアイテムです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

犬用ブラシは、愛犬の大きさと飼い主の持ちやすさを重視してサイズを選ぶことが大切です。愛犬の大きさに対して小さすぎるタイプだと、余分な力が入ってしまう可能性があります。

また、スリッカーブラシの場合は、本体部分ができるだけ薄いモノを選びましょう。厚みがあるモノや本体が大きいモノだと、お腹や足の内側などがブラッシングしにくくなります。

グローブ型の犬用ブラシは体の内側の手入れもしやすく、犬の大きさを問わず使用可能です。

ブラシのお手入れがしやすいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

犬用ブラシは使いやすさだけでなく、ブラシ本体の掃除のしやすさも購入前に確認しておきたいポイントです。ムダ毛が付着しやすいスリッカーブラシは、ワンタッチボタンでたまった毛を取り除けるタイプも多数発売されています。

ラバー素材の犬用ブラシやグローブ型ブラシであれば、水洗いができ手入れがしやすいのでおすすめです。

ブラシの素材や硬さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ブラシ部分がステンレスなどの金属でできたスリッカーブラシは、細い毛でもしっかりとすき取ることが可能です。肌への負担を考慮し先が丸くなっているタイプの場合、刺激が少ないぶん毛がすき取りにくく感じることもあります。

肌の弱い犬や刺激に弱い老犬などに使用する際は、柔らかい質感のグローブタイプやラバータイプなどがおすすめ。愛犬にとって心地よい犬用ブラシを選ぶことで、ブラッシングを嫌がることも少なくなるので、ぴったりのモノを選んでみてください。

犬用ブラシのおすすめモデル

ペティオ(Petio) プレシャンテ ハードスリッカーブラシ

短毛犬用のスリッカーブラシです。ステンレス製のピンの先端に、ウレタンクッションが付けられています。肌への当たりが優しく、短毛犬でも安心して使用できるのでブラッシング初心者にもおすすめです。

柄の部分は天然木でできており、持ちやすく使い心地も良好。余分な厚さがなく、お腹や内ももなど体の内側もスムーズにブラッシングできます。毛玉や絡まりを取り除くときなど、ひとつあると重宝する犬用ブラシです。

ドギーマン(DoggyMan) EP 掃除簡単 クッションスリッカーブラシ

ボタンひとつで掃除が簡単にできるスリッカーブラシです。ブラシ背面に付いたボタンを押すだけで、キャッチした毛が持ち上がるため掃除が簡単にできます。ベースがクッションになっており、肌当たりがソフトなところも魅力です。

ハンドル部分は、持ちやすいラバーグリップ仕様。使い勝手も良好です。SとMの2サイズ展開で、愛犬の大きさに合わせて選択可能。ピンが細いため、細い毛もふわふわに仕上がります。掃除が簡単にできる犬用ブラシを求めている方におすすめのアイテムです。

ローレンス(LAWRENCE) ソフトスリッカー S

イギリスの有名メーカー「ローレンス」のスリッカーブラシです。高品質で使い勝手がよい犬用ブラシとして定評があります。

ソフトなラバークッションと、細くしなやかなピンが特徴。細い毛でも細やかにブラッシングでき、ふんわりと柔らかく仕上がります。持ち手には、静電気が起きにくい天然木を採用。コンパクトなSサイズで、首周りや体の内側などにも使いやすいアイテムです。

ブラシ裏面はアルミ製のため、軽量で持ちやすいところもポイント。品質のよいスリッカーブラシを求める方におすすめです。

岡野製作所 スリッカーブラシ

国産のスタンダードなスリッカーブラシです。ピンには錆びにくいステンレス素材を使用。持ち手は天然木で作られた、高級感のあるアイテムです。太い毛から細い毛まで、さまざまな毛質に活用可能。細く柔らかな毛質も、ふんわりと仕上がります。

ピンの根元部分には、天然ゴム製の極厚ラバーを採用。耐久性が高く、長く使用できます。本体部分が薄くなっており、お腹や体の内側などにも当てやすい仕様。日本製の高品質な犬用ブラシを求める方におすすめのアイテムです。

ビーボン(BEBON) ラバースリッカーブラシ

ブラシ部分に肌への刺激を軽減するシリコンゴムを採用したスリッカーブラシです。犬種を問わず、幅広い犬に活用可能です。

ブラシの手入れが簡単にできるところも魅力のひとつ。軽量で持ちやすく、使い勝手のよいアイテムです。水洗いができるため、常に清潔な状態をキープできます。

シャンプーの際に使用できるところもポイント。愛犬とのコミュニケーションツールとしてもおすすめの犬用ブラシです。

ハリオ (HARIO) ペットのブラシ グルッテ PTS-GRH-OW

シリコンゴム製の犬用ブラシです。肌への負担が少ないラバーブラシながら、ハードタイプなので、毛が硬い犬におすすめ。 ブラシ裏面はスポンジになっており、ソファーや飼い主の服などに付いた抜け毛を取り除くことも可能です。

水洗い可能なため、常に清潔な状態をキープできます。持ちやすい形状で、使い勝手も良好。シャンプーの際にも使える、2way仕様の高機能な犬用ブラシです。

ドギーマン(DoggyMan) NHS ツインソフトブラシ

手にはめてブラッシングできるラバー製の犬用ブラシです。粗目と細目の両面仕様。シャンプーの際には粗目を、ブラッシングには細目を使用するのがおすすめです。

手にはめて使えるため、ブラッシングしやすいところがポイント。ラバー製なので抜け毛をしっかりとキャッチします。愛犬とのコミュニケーションツールとしてもおすすめ。ひとつ持っていると重宝する犬用ブラシです。

ペットアンドミー(pet+me) ラバーブラシ 706 pet+me hard short

医療用シリコンを使用したハード短毛犬用ブラシです。しなやかな質感で、犬種を問わず優しくブラッシングできます。

シャンプーの際に使用すれば、優しく撫でるようなブラッシングが可能です。洗剤で丸洗いできるため、常に清潔な状態をキープできるところも魅力のひとつ。素材にこだわる飼い主の方におすすめの犬用ブラシです。

アリエッタ(Alietta) 毛玉取りグローブ

グローブ型の犬用ブラシです。撫でるようにブラッシングできるところが最大の魅力。愛犬とのコミュニケーションを取りつつ、抜け毛をケアできます。

グローブ内側には259本の突起が付けられており、抜け毛をしっかりとキャッチする構造。柔らかい質感のため、愛犬の肌への負担が少ないところも魅力のひとつです。

グローブ外側には、上質な2重構造のメッシュ素材を採用。丈夫で通気性がよく、洗濯後も乾きやすいため重宝します。

手首部分に面ファスナーが付いているので、ちょうどよいサイズに調節可能。面ファスナーは手の甲側に配置し、ペットの毛に絡まらないよう工夫が凝らされています。高い機能性を持つグローブタイプの犬用ブラシを探している方におすすめのアイテムです。

Caseeto 多機能ブラシグローブ

さまざまな用途に使えるグローブ型犬用ブラシです。撫でながらムダ毛を取り除いたり、シャンプーを泡立てつつブラッシングしたりと一石二鳥で活用できるアイテム。愛犬とのコミュニケーションツールとしてもおすすめです。

ソファーやじゅうたんなどに付いたムダ毛を掃除するときにも役立ちます。耐久性が高く、柔らかな質感のシリコン素材を採用。愛犬の肌を優しくブラッシングできます。

毛質や犬の大きさを問わず、幅広い犬種に使用可能。丸洗いできるので掃除も簡単にできます。ひとつでさまざまな用途に活用できる犬用ブラシです。

ドギーマン(DoggyMan) アンダーコート2WAYトリマー

スクラッチャータイプの犬用ブラシです。撫でるだけでムダ毛をしっかりとキャッチする、画期的なアイテム。ハンドルを取り外しできる2way仕様です。

柄付きで全身をブラッシングし、首周りなど細かな部分はハンドルを外して手入れできるところがポイント。 滑りにくく持ちやすいラバーグリップ製で、使い勝手も良好です。

抗菌仕様のため、衛生面においても安心。換毛期など、抜け毛が多くなる季節におすすめの犬用ブラシです。

ペキュート(Pecute) カーブ ブラシ

ダブルコートタイプの犬種に適した、スクラッチャータイプの犬用ブラシです。換毛期やムダ毛のお手入れに役立ちます。ステンレス製のブラシ部分は緩やかなカーブ状になっており、犬の体にフィットする構造。両サイドも効率的にブラッシングできます。

持ち手部分は滑り止め付きで握りやすく、使い勝手も良好。ワンプッシュボタン式で、たっぷり取れた抜け毛も簡単に掃除できます。抜け毛の多いダブルコートタイプの犬種におすすめの犬用ブラシです。

ファーミネーター(FURminator) 中型犬 M 短毛種用

スクラッチャータイプの犬用ブラシです。コーギーやブルドッグなど、中型の短毛種におすすめ。トップコートの下にあるアンダーコートやムダ毛のお手入れに重宝します。

技術特許取得済みの、特殊なステンレス製エッジを採用。軽くブラッシングするだけで、抜け毛の最大約90%を取り除ける画期的なアイテムです。健康な被毛を切ったり傷付けたりしにくいため、安心して使用できます。

刃にたまったムダ毛は、ワンプッシュボタンで取り除けるため掃除も簡単です。ハンドル部分は人間工学に基づいて作られており、握りやすく使い心地も良好。ムダ毛のお手入れに役立つ、高機能な犬用ブラシを求める方におすすめのアイテムです。

ドギーマン(DoggyMan) NHS ブラッシング&ツヤ出しブラシ

両面タイプの犬用ブラシです。長毛種やダブルコート種におすすめのアイテム。 スチール製ブラシと、天然毛ブラシを1本にした2way仕様です。スチールブラシで絡まりや毛玉を取り除いたあと、天然毛ブラシで艶出しをすると美しい毛並みに仕上がります。

持ち手部分はラバーコーティングが施されており、滑りにくく手にフィットする仕様です。小さめのグリップで、手の小さい方にも握りやすいところがポイント。1本で絡まりを取りつつ艶出しまでできる、高機能な犬用ブラシです。

レデッカー(REDECKER) ドッグブラシ

両面仕様の犬用ブラシです。天然の豚毛に植物繊維を混毛したブラシと、メタル製のピンブラシがひとつになったアイテム。ピンブラシで被毛の毛玉や絡まりを取り除きつつ、混毛ブラシで艶出しができます。

ワイヤー毛など硬い毛質や、長毛犬におすすめ。程よく重みがあるため、無駄な力を入れることなくブラッシングできます。1本で仕上げまでできるので、複数購入する必要もありません。手早く仕上げまでブラッシングができる、画期的な犬用ブラシです。

岡野製作所 高級豚毛ブラシ

天然の豚毛を使用した国産の犬用ブラシです。 豚毛は猪毛と比べて柔らかく、長毛から短毛までさまざまな犬種に使用できます。持ち手が付いており手にフィットするため、使い勝手も良好です。

艶出しはもちろん、汚れやホコリ落としにも活用できます。天然の獣毛は、ブラッシング時に静電気が起きにくいところもポイント。しっとりと美しい毛並みに整えたいときにおすすめの犬用ブラシです。

バンブーグルーム(Bamboo Groom) 豚毛ブラシ

アメリカブランドの犬用ブラシです。ピンブラシと豚毛の両面仕様。1本で絡まりを取り除きつつ、艶出しまでできるおすすめのアイテムです。絡まりを解くのに適したピンブラシの先端は、皮膚を傷付けないよう丸くなっています。

天然の竹を使用した持ち手はオイルで塗装してあり、滑らかで手触りも良好。人間工学に基づいた設計で持ちやすく、飼い主にとっても嬉しいアイテムです。

SとLサイズがあり、愛犬の大きさに応じて選択できるところもポイント。長毛種から短毛種まで、幅広い犬種に使用できます。1本で艶出しまでできる便利な犬用ブラシです。

ファーミネーター(FURminator) コーム仕上げ用

コームタイプの犬用ブラシです。長毛やシルキー毛、ワイヤー毛の犬に適しています。ブラッシングの仕上げにおすすめのアイテムです。ステンレス製のピン1本1本が、360°回転する仕様。絡まった毛もスムーズにブラッシングできます。

コーム部分は、犬の体にフィットしやすいようアーチ型になっているところが特徴です。持ち手は人間工学に基づく設計で作られており、握りやすく疲れにくいところもポイント。美しい毛並みに仕上げたいときにおすすめの犬用ブラシです。

岡野製作所 高級両目金櫛

2way仕様のコームブラシです。粗目と細目のコームが一体化したアイテム。粗目のコームで毛玉などの絡まりを取り除き、細目のコームで毛並みを整えれば美しい仕上がりになります。

程よく重みがあるため、無駄な力を入れずスムーズにブラッシングできるところがポイント。持ち手部分は丸みがあるので持ちやすく、使い勝手も良好です。

1本で用途に応じて使い分けられる、万能アイテム。長毛や巻き毛、シルキー毛にワイヤー毛などさまざまな毛質に活用できる犬用ブラシです。

タングルティーザー(TangleTeezer) ペットティーザー スモール

愛犬の毛質に応じて硬さを選べる犬用ブラシです。ソフトとハードの2種類展開。シングルコートの犬種には柔らかめのソフトを、ダブルコートには硬めのハードタイプがおすすめです。

ブラシ部分は柔軟性のある特殊素材を採用しており、肌への負担が少ないこともポイント。ブラシ先端は丸くカットされており、皮膚を傷付けにくいよう工夫が凝らされています。小型犬におすすめのスモールサイズです。

ピンは汚れや抜け毛を効率よく取り除く、長短の2段構造。手にフィットする形状で、持ちやすく使い心地も良好です。カラフルでユニークな形がおもちゃのように見えるので、愛犬に不安を与えにくくブラッシングができます。

犬用ブラシのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

犬用ブラシのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。