愛犬がごはんを快適に食べるために欠かせない「犬用餌入れ」。ひとくちに犬用餌入れといっても、小型犬と大型犬では適したサイズや深さが異なるほか、早食い防止機能を備えたモノなど種類が豊富なため、何を選べばよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの犬用餌入れをご紹介。選び方のポイントについても解説するので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

犬用餌入れの選び方

犬の大きさとマズルで選ぶ

By: amazon.co.jp

犬用餌入れを選ぶには、愛犬の体のサイズに合った製品を選ぶことが大切です。例えば大型犬の場合、餌入れが小さすぎると顔が入れて食べにくいので、わざと器をひっくり返して食べてしまう可能性があります。

また、餌入れは大きさだけでなく高さも大事なポイント。大型犬や喉をつまらせやすい高齢の犬には、餌入れの位置が低すぎると腰や首に負担がかかってしまいます。最近ではスタンド付きで適度な高さのある製品も人気があるため、ぜひチェックしてみてください。

一方、小型犬の場合、餌入れが大きすぎると底の方にあるフードに口が届きません。餌入れが大きすぎると必要以上に餌を入れてしまって肥満の原因になる場合もあるので、小型犬には小さめの餌入れを選ぶようにしましょう。

さらに、口のまわりから鼻先にかけての部分であるマズルの長さも考慮する必要があります。パグなどのマズルが短い犬には浅い餌入れ、ミニチュアダックスフンドなどのマズルが長い犬には深めの餌入れがおすすめです。

素材で選ぶ

ステンレス

By: amazon.co.jp

ステンレスは犬用餌入れの定番の素材です。ステンレスのメリットは、落としても割れない高い耐久性を備えていること。さらに、熱や薬剤に強いため気軽に消毒できる点や、餌のニオイ移りが少ないのも魅力です。

一方、ステンレス製の犬用餌入れは軽くて食事中に動きやすいので、ゴム底や台などの滑り止めが付いているか購入前にチェックしておきましょう。金属アレルギーのある犬には使えない点にも注意が必要です。

プラスチック

By: amazon.co.jp

プラスチックを使った犬用餌入れは、かわいらしいデザインのアイテムが豊富。金属アレルギーの犬でも安心して使えるうえ、価格も比較的リーズナブルなのが嬉しいポイントです。

一方、プラスチック製の犬用餌入れは軽いので、滑り止めがないと食事中に動いたり倒したりしてしまいやすいのが難点。また、柔らかいプラスチックは噛み癖がついてしまう可能性もあるため留意しておきましょう。

陶器

By: rakuten.co.jp

おしゃれなアイテムが多い陶器製の犬用餌入れ。比較的重いため食事中にズレにくく、金属アレルギーのある犬でも安心して使えるのがメリットです。製品によっては電子レンジにも対応しており、子犬や老犬用にフードをあたためて柔らかくしたいときにも重宝します。

陶器は硬いので、噛み癖がつきにくいのも大きなメリット。なお、落としたり強い衝撃を与えたりすると割れてしまうため注意が必要です。

機能で選ぶ

早食い防止機能付き

By: amazon.co.jp

早食いしすぎて吐いてしまう癖がある犬には、早食い防止機能付きの犬用餌入れがおすすめです。あえて食べにくいよう器に凹凸が付いているので、自然と食事時間が長くなります。消化不良や腸閉塞などを防ぐ効果も期待できるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

自動給餌機

By: amazon.co.jp

一人暮らしの方や共働きの方など、飼い主が出かけていることが多い家庭には自動給餌機付きの餌入れがおすすめ。餌を出かける前にセットしておけば、決まった時間に自動で餌をあげることが可能です。

自動給餌機には、大量のフードをストックしておいて時間になると一定量が出てくるフードストッカータイプと、トレイに一回分のフードを入れておき、時間になるとトレイの蓋が開くトレイタイプの2種類があります。

また、外出先から犬の様子を観察できるカメラ付きの自動給餌機も人気があるので、ぜひチェックしてみてください。

犬用餌入れのおすすめ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 早食い防止食器 Mサイズ

軽くて扱いやすいプラスチック製の犬用餌入れです。内側には5つの凹凸を配置。凹凸によって餌が小分けされるので、早食い癖のある犬でもひと口で食べられる量が減り、ゆっくりと食べられるのが特徴です。

コロンとしたかわいらしいデザインも魅力。また、サイズは小型~中型犬向けのSサイズと、中型~大型犬向けのMサイズから選べます。価格は比較的安いため、早食い防止機能付きでコスパのよい餌入れを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ステンレス製食器 富士型

耐久性に優れたステンレス製の犬用餌入れです。形は倒れにくい富士型。滑り止め用のゴム枠も付いているため、勢いよく食べてもズレにくいのが魅力です。また、餌が中央に集まるよう底に丸みをもたせるなど、犬がストレスなく食べられるよう配慮されています。

サイズは小型犬用の直径19cmと、中型・大型犬用の直径24.8cmの2種類。噛み癖のある犬を飼っている方や、食べ散らかしで困っている方におすすめアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ペットディッシュ

安定感のある富士型フォルムの犬用餌入れです。素材には金属アレルギーの犬でも安心して使えるプラスチックを採用。サイズは直径15・16・20・26cmの4種類用意されているため、飼っている犬の体格に適したモノを選べます。

カラーバリエーションはかすみベージュ・あじさいブルー・さくらピンクの3色。やや浅めの餌入れなので、パグやチャウチャウ、シーズーなどの短頭種の犬を飼っている方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ペット用自動給餌器 給水器 ホワイト JQ-350

フードと水の両方を自動で与えられる自動給餌機です。フードストッカーにはドライフードを約1.5kg収納可能。水はペットボトルをそのまま設置するタイプで、トレイの水が少なくなれば自動で給水できます。

餌や水の重みを利用して自動給餌するため、電池などの電源は不要。また、各パーツの形状がシンプルで洗いやすいのもポイントです。価格も比較的安いので、コスパのよい自動給餌機を探している方はぜひチェックしてみてください。

ペティオ(petio) Porta 脚付き陶器食器

キズが付きにくく、耐久性に優れた陶器製の犬用餌入れです。底に脚が付いており、背が高いのが特徴。サイズは小型犬用のSサイズと中型から大型犬用のMサイズの2種類から選べます。

正面が低く、奥に行くほど高くなる独特の形状のフチも特徴。内側はフードが中央に集まるよう傾斜が作られているため、マズルが短い犬でも底に口が届きやすく、餌を最後までスムーズに食べられるおすすめアイテムです。

ペティオ(petio) 給水機能付きWディッシュ

左右に2つの受け皿を備えた、プラスチック製の犬用餌入れです。2つの受け皿の中央には、500mlペットボトルを挿し込む穴を配置。犬が水を飲む度にペットボトルから給水用の受け皿に水が補充されるので、うっかり水やりを忘れる心配を減らせます。

軽量なプラスチック製ながらも、底には滑り止めが付いているため食事中の安定感は良好。ただし、給水用の受け皿は小さめなので、大型犬やマズルが短めの犬にはやや不向きです。小型犬やマズルが長めの犬を飼っている方は、ぜひチェックしてみてください。

ペティオ(petio) 犬用陶器食器 メモリ付ボーン

半円形のかわいらしいフォルムが魅力の犬用餌入れです。素材にはキズに強い陶器を採用。底には滑り止めが付いており、適度な重みもあるので犬が勢いよく食べても位置がズレにくく、快適に食事を続けられます。

内側はフードが一箇所に集まるよう、斜面になっているのも特徴のひとつ。また、斜面の途中にはフードの適量を示す線が引いてあるため、フードのやりすぎを防げます。シンプルな形状で、洗いやすい犬用餌入れを探している方におすすめです。

ドギーマン(DoggyMan) カタカタ鳴らないツインディッシュ

ステンレス製の2つの受け皿と、スタンドが付いた犬用餌入れです。受け皿には食事中の揺れで金属音が鳴るのを防ぐ吸音ラバーを搭載。また、スタンドの脚には滑り止めが付いており、餌入れがずれにくいよう配慮されています。

なお、Mサイズですが受け皿は小ぶりなので、大型犬にはやや不向きです。小型犬や中型犬を飼っており、適度な高さのある犬用餌入れを探している方はチェックしてみてください。

ドギーマン(DoggyMan) 便利なクローバー陶製食器 犬用

あたたかみのあるホワイトに、クローバー柄をあしらった犬用餌入れです。素材には適度な重みのある陶器を採用。また、底には滑り止めが付いているため、食事中でも高い安定感を発揮します。

適度な深さがあり、勢いよく食べてもフードが散らばりにくいのが魅力。さらに、フチは正面を低く、奥側を高くすることで、マズルが短い犬でも顔を入れやすいよう配慮されています。

サイズはSS・S・M・子犬用ミニサイズの4種類。すっきりとしたデザインで、どんなインテリアにもしっくりとなじみやすい犬用餌入れです。

ドギーマン(DoggyMan) アートジュエリーボウル

宝艷やかな光沢が特徴的な犬用餌入れです。素材には2層構造の硬質プラスチックを採用。プラスチック製ながらも適度な重みがあり、滑り止め用の合成ゴムが付いているため、勢いよく食べてもしっかりと安定します。

サイズはS・M・Lの3種類用意されており、小型犬から大型犬まで幅広く対応可能。おしゃれで食事中にずれにくい犬用餌入れを探している方におすすめです。

Amazonベーシック 早食い/肥満防止 餌入れ サッカーボール型

サッカーボールのように配置された凹みが印象的な犬用餌入れです。器のサイズは直径25×高さ6cm。フードが小分けされることで適度に食べにくくなり、早食い防止に役立ちます。

素材は軽くて扱いやすいプラスチックを採用。食器洗い乾燥機の利用も可能なので、洗う手間を減らしたい方にもぴったりです。

底部には滑り止め用のゴムが付いており、食事中に動きにくいのが嬉しいポイント。犬の早食いや嘔吐で悩んでいる方におすすめのアイテムです。

ペッツルート (Petz Route) フリーフリー食器みるく

コロンとしたかわいらしいフォルムで人気の犬用餌入れです。受け皿と台座がセットになっているのが特徴。受け皿の角度は犬の体格に合わせて自由に変えられます。

プラスチック製ながらも重量は370gとやや重めで安定感は良好。勢いよく食べて散らかしてしまいがちな犬でも安心です。

カラーバリエーションは乳白色のみるくとピンクの2種類。サイズはやや小ぶりなので、小型犬用の餌入れを探している方におすすめです。

猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル 犬柄・犬用

受け皿の下に脚が付いた、陶器製の犬用餌入れです。サイズは直径12.4×高さ10cm。しっかりとした重みがあり、脚には滑り止め用のシリコンが付属しているため、勢いよく食べてもひっくり返りにくいのが魅力です。

滑り止め用のシリコンを取り外せば、電子レンジに対応できるのもポイント。フードを電子レンジであたためて柔らかくした後、器を入れ替える手間が省けます。首や腰への負担が気になる高齢の犬を飼っている方におすすめのアイテムです。

ポップウェア(Popware) ぺたんこボウル Lサイズ

ポップで明るいカラーが魅力の犬用餌入れです。素材にはゴムのような弾力のあるプラスチックを採用。使わないときには小さく折りたためるので、旅行中やドッグランで遊んでいる途中など、外出先で水やフードをあげる際に重宝します。

アルミ製のカラビナが付属しているのも嬉しいポイント。散歩用のバッグに吊り下げて持ち歩きたいときや、キッチンに吊り下げて収納したいときに便利です。

サイズはS・Lの2種類。価格も比較的安いため、サイズ違いや色違いを揃えて使い分けるのもおすすめです。

Hutoco セラミック製ペットボウル

シンプルな円柱状のフードボウルと、竹製のスタンドがセットになった犬用餌入れです。フードボウルの素材にはキズに強い陶器を採用。ずっしりとした重みがあるので、勢いよく食べる癖のある犬でもひっくり返すことなく快適に食べられます。

フードボウルの直径は約15.5cmで、スタンドにセットした状態の高さは約9cm。陶器は熱にも強いため、気軽に熱湯消毒できるのも魅力です。

ホワイトやイエロー、グリーン、ピンクなど、カラーバリエーションが豊富なのもポイント。自分好みのひとつを見つけやすいおすすめアイテムです。

UEETEK ゲージ用ペットボウル

耐久性の高いステンレスを採用した犬用餌入れです。ネジのようなパーツでケージに簡単に取り付けられるのが特徴。ケージに取り付ける高さを調節することで、飼っている犬の体格に適した高さにできます。

ボウル部分はホルダーから簡単に取り外して洗えるのも嬉しいポイント。また、食器洗い機にも対応しているのも魅力です。

カラーバリエーションはブルーとピンクの2色。チワワなどの小型犬から、ラブラドールレトリバーなどの大型犬まで、幅広く対応できるおすすめの犬用餌入れです。

Iseebiz 自動給餌器 5L

決まった時間に自動で餌を出せる自動給餌機です。自動給餌は1日に6食まで設定可能。フードの量は5g単位で最大100gまで、飼っている犬に合わせて適した量を調節できます。

カメラやスマホとの連携機能が付属しており、外出先から犬の様子を見られるのが嬉しいポイント。また、音声は自動給餌機用にあらかじめ録音できるほか、スマホを通じて話しかけることも可能です。

フードタンクは取り外して水で丸洗いできるので、お手入れも簡単。一人暮らしや共働きで留守がちな方や、早朝に餌を求められることが多い方におすすめです。

ペットセーフ(PetSafe) おるすばんフィーダー デジタル2食分 バージョン2

トレイにフードを入れておけば、設定した時間にトレイの蓋が開く自動給餌機です。トレイは左右2つに分かれており、1つのトレイに約190gのフードを入れることが可能。餌入れの置き場所を選ばない電池式なのも魅力です。

蓋が開く時間は左右それぞれ個別に設定できるのが嬉しいポイント。左側は昼ごはん、右側は夜ごはん用にするなど、生活スタイルに合わせて自由度の高い使い方ができます。

トレイは簡単に取り外せるので、お手入れも簡単。仕事から帰る時間が不規則になりがちな方は、ぜひチェックしてみてください。