旅行などのイベントでカメラを持ち歩く際にあると便利な「カメラバッグ」。仕切りやクッションなどが備わっているので、使い勝手がよく安心してカメラを持ち歩けます。カメラバッグは種類が多いため、用途に合わせたモノを選ぶことが重要です。

そこで今回は、おすすめのカメラバッグをご紹介。選び方やおすすめメーカーもあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

カメラバッグの種類

ショルダータイプ

By: amazon.co.jp

ショルダータイプのカメラバッグは、肩掛けするスタイルで機材を持ち運べるのが特徴です。カメラバッグのなかでは、ラインナップが豊富なのもポイント。おしゃれなモデルからプロ向けの大型モデルまで、多彩な製品が各ブランドから展開されています。

中に収納した機材がスムーズに取り出せるのがショルダーカメラバッグのメリット。突然のシャッターチャンスに遭遇しても素早く対応でき、レンズ交換もカメラバッグを肩に下げたままの状態でおこなます。スナップ撮影などにもおすすめです。

ただし、片方の肩に機材の全重量がのしかかるため、収納する機材の総量が増えるほど肩や腰に負担がかかりやすいのがデメリット。持ち歩く機材の総量が少なめな場合であれば、快適に持ち運べます。

リュック(バックパック)タイプ

By: amazon.co.jp

リュック、バックパックタイプのカメラバッグは、両肩で背負うスタイルで機材を持ち運ぶのが特徴です。大量の機材を持ち運ぶ場合にも体にかかる負担が小さく、両手が自由になって行動しやすいため、旅行やアウトドアでの撮影などにも重宝します。

内部に大量の機材を収納できるのがバックパックタイプのメリット。大容量モデルなら複数台のカメラやレンズもしっかりと収まります。また、収納スペースが分かれたモデルなら、機材と分けて着替えなどの携行品を収納できるのも魅力です。

ただし、カメラバッグを地面に下ろすか持ち替えるかしないと機材を取り出せないため、速写しにくいのがデメリット。シャッターチャンスを逃したくない場合は、側面などからも機材にアクセスできるモデルがおすすめです。

メッセンジャー(スリング)タイプ

By: amazon.co.jp

メッセンジャータイプのカメラバッグは、斜めにたすき掛けするスタイルで機材を持ち運ぶのが特徴です。小型のモノはスリングバッグと呼び、ショルダータイプとバックパックタイプ両方の長所を兼ね備えています。

背面から前面へスムーズに回せる構造を採用しているので、簡単に機材を取り出せるのがメリット。移動時は体にぴったり密着させた状態で機材を持ち運べます。撮影地へ自転車やバイクで移動する場合にもおすすめです。

ただし、構造上の制約によってカメラバッグの収納容量が少なめなモデルが多いのがデメリット。大量の機材を持ち運びたい場合には不向きですが、スナップ撮影などで機動力を重視したい場合に重宝します。

トートタイプ

By: amazon.co.jp

トートタイプのカメラバッグは、持ち手を使って手から下げたり肩に掛けたりするスタイルで機材を持ち運べるのが特徴です。

ほかのタイプと比べると製品のラインナップは少なめですが、ファッション性の高いモデルが販売されているのが魅力。一目でカメラバッグとは判別しにくいおしゃれなデザインが採用されており、通勤や外出などの普段使いでも活用できるカメラバッグを探している方におすすめです。

ただし、縦方向のデッドスペースが多いため、あまり多くの機材を収納できないのがデメリット。また、機材が少々取り出しにくいので速写性でもやや劣ります。厳選した機材を持ち運びたい方に適したモデルです。

キャリータイプ

By: amazon.co.jp

キャリータイプのカメラバッグは、手で引くスタイルで機材を持ち運ぶのが特徴です。別名でローラーバッグやトローリーとも呼ばれており、底面に搭載したローラーでスーツケースと同じように軽やかに移動できます。

大容量の収納力を備えているのがキャリーカメラバッグのメリット。スタジオ撮影で使用する照明も含めて機材一式を内部に収められます。また、大量の機材を収納しても軽い力で持ち運べるので、鉄道や飛行機を使った長距離移動にもおすすめです。

ただし、速写性に大きく劣るのがデメリット。機材を取り出すにはバッグを展開しなければならないため、頻繁に場所移動をするスナップ撮影などにはやや不向きです。スタジオでのポートレート撮影など、落ち着いたシーンに重宝します。

カメラバッグの選び方

カメラサイズやレンズの数に合わせて容量をチェック

By: amazon.co.jp

カメラバッグを選ぶ際は、使用するカメラのサイズやレンズの本数に収納容量が合っているかを確認しましょう。カメラバッグ自体の重量もあるため、大容量すぎると撮影地までの移動に苦労します。持ち運びたい機材一式が過不足なく収納できるだけの容量を備えたカメラバッグがおすすめです。

ただし、将来的に所有する機材を増やす可能性がある場合は、収納容量に少し余裕のあるカメラバッグを選ぶのもひとつの選択肢。目安としてレンズ1〜2本分の空きスペースが確保できるモノを選べば、機材が増えた後も柔軟に対応できます。

取り出しやすさをチェック

By: amazon.co.jp

カメラバッグからカメラやレンズを素早く取り出せるかもチェックしましょう。バッグが開けにくかったり、カメラを取り出しにくかったりするモノを選ぶと、快適に使いにくいので要注意。できるだけバッグの開口部が広く、カバンの中がよく見えるモノを選ぶのがおすすめです。

また、本体以外にもさまざまな機材があるため、カメラ本体やレンズだけでなく、細かい機材やアクセサリーが素早く取り出せるかも要チェック。レンズやSDカードなどもサッと取り出せるようなバッグを選べば、カメラ撮影がより快適におこなえます。

バッグの内部構造をチェック

By: amazon.co.jp

カメラバッグをチェックするうえで重要なのが内部の構造。カメラ本体に加え、交換レンズ・バッテリー充電器・ストロボ・マイクなどのアクセサリー類を入れることも考慮して選ぶようにしましょう。

なお、カメラバッグの仕切りには面ファスナーを採用しているモデルが一般的。仕切りの硬さや柔軟性もポイントで、クッション性や折り曲がりに対応できるかどうかによっても使い勝手が変わります。事前に確認しておきましょう。

耐衝撃・防水・防塵機能があるモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

カメラが苦手とする水やほこりからしっかりとカバーできるかどうかも、カメラバッグ選びで重要なポイント。安易に選んでしまうとカメラが故障する可能性もあるので、しっかりした構造のモノを選びましょう。

カメラやレンズは精密機器のため、水やゴミが入ったり、強い衝撃を受けたりすると故障や破損の恐れがあります。普段から屋外での撮影が多い方は、耐衝撃・防水・防塵機能に優れたカメラバッグを選びましょう。

デザイン性も重要

By: amazon.co.jp

カメラバッグを選ぶ際はデザイン性にも注目。愛着を持って使用できるように、デザインが自分の好みのモノや、ファッションに合っているモノかをしっかりと吟味しましょう。

例えば、街歩きや旅行のスナップ撮影などで使用する場合は、街の雰囲気に違和感なく溶け込めるデザインのモノを選ぶのがおすすめです。

また、機能的なデザインを備えているかもポイント。収納する機材の構成に合わせて内部の仕切りを移動できるモノや、外部に複数のポケットを備えているモノなども販売されています。

カメラバッグのおすすめブランド

ハクバ(HAKUBA)

By: amazon.co.jp

「ハクバ」は、カメラ関連のバッグやアクセサリーを扱うブランドです。シンプルなデザインと機能性が魅力の製品を数多く展開しています。

カメラバッグにおいてはリュックやハンドバッグだけでなく、ローリングバッグなども揃っており、用途に合わせて選べるのがポイント。また、バッグの中はカメラや機材を整理して入れられるよう工夫が施されており、使いやすさに優れています。

さまざまなシーンにも持っていきやすいデザインで、機能も揃っているバッグを探している方におすすめのブランドです。

マンフロット(Manfrotto)

By: amazon.co.jp

1960年代にイタリアで創業した「マンフロット」は、プロユースの製品を取り扱うメーカーです。機能的なデザインで、多くのカメラユーザーに支持されています。

カメラバッグは三脚が収納できるリュックタイプがほとんどですが、なかにはショルダーバッグやウエストポーチなどのタイプもあります。各製品は収納力が高いのが特徴です。外側のポケットが少ないモノから多いモノまでラインナップされており、自分の使い方に合ったモデルを選べます。

エンデュランス(Endurance)

By: amazon.co.jp

「エンデュランス」は、カメラバッグをメインに取り扱っているブランドです。撮影のためだけでなく普段使いにも適したデザインを重視しているのがポイント。ファッション性が高いので、おしゃれに持ち歩きたい場合に適しています。

カメラバッグにおいてはリュックタイプが主流で、サイドからカメラを取り出せるのが特徴。バッグの中には数本のレンズを固定して入れられるよう、多数の仕切りが付いています。機能性の高いリュックタイプのカメラバッグを探している方におすすめです。

カメラバッグのおすすめ|ショルダータイプ

ハクバ(HAKUBA) プラスシェル リッジ03 ショルダーバッグ SP-R03SBMBK

さまざまなレンズを収納できるワイド設計のカメラバッグです。必要なときにカメラを取り出し、スムーズに撮影を楽しめます。幅が広いため、収納のたびにカメラとレンズを外す手間が省けるのも特徴です。

メインスペースには仕切りを搭載。カメラ機材の大きさに合わせ、収納スペースを調節できます。フロントや両サイドにはポケットがあるので、クリーニングアイテムやカメラバッテリーなどのアクセサリーも収納可能です。

さらに、天面には三脚を固定するためのベルトが付属しているため、持ち運びも便利。収納性だけでなく、使いやすさにもこだわっています。本体底部にはフットスタンドを搭載しているので、カメラバッグに汚れが付着するのを防げるのも魅力です。

ハクバ(HAKUBA) プラスシェル ブロス ショルダーバッグ SP-BS-SBLBK

機材をたくさん収納できるカメラバッグです。メインスペースは、カメラ機材に合わせて仕切りを調節可能。開口部が広いので、カメラのボディやさまざまなレンズを取り出しやすいのも特徴です。

サイドポケット・メッシュポケット・オーガナイザーポケットを搭載。クリーニングアイテムやペットボトルなどの小物類も収納できます。整理整頓しやすい構造なので、使いやすさも良好です。

ショルダーベルトは身体にフィットしやすい設計を採用しており、身体にかかる負担を軽減できます。背面にはキャリーバッグの持ち手を通すためのスペースを搭載。旅行や出張時にも活用できます。

エンデュランス(Endurance) シューティングマルチカメラバッグ KNP10

交換用レンズの収納や、取り出しやすさに特化したカメラバッグ。取り回しやすく、広角レンズや望遠レンズの交換をスムーズにおこなえます。ポートレートから風景まで、さまざまな撮影シーンで活躍。交換用レンズだけでなく、ストロボ・バッテリー・クリーニングアイテムも収納できます。

フロントには、小物類の収納に便利なポケットを搭載。フィルターやSDカードなど、頻繁に使用するアイテムをスムーズに取り出せます。滑り止め加工を施したショルダーストラップが付いているのも特徴です。

背面にはベルト通しを搭載しており、カメラ機材が少ないときはウエストバッグとしても使用できます。収納力と利便性に優れているため、普段使いしたい方にもおすすめです。

カメラバッグのおすすめ|リュック(バックパック)タイプ

ハクバ(HAKUBA) プラスシェル トレック 03 バックパック SP-TR03BPLBK

上下2気室構造を採用したカメラバッグです。レンズ付きカメラ・交換用レンズ・ストロボなどをまとめて収納できます。仕切りを貫通させると、200-500mmクラスの望遠レンズも収納可能。レンズ装着の手間が省けるため、取り出してすぐに撮影をおこなえます。

また、ウエストポケットやサイドポケットなど、小物類を収納しやすいのも特徴です。背面には、13インチ相当のノートパソコンを収納できるスペースを確保。撮影現場で画像編集する方にもおすすめです。

表面素材は、撥水加工を施したポリエステル製。水滴が染み込むのを防げるため、アウトドアシーンでも活用できます。

ハクバ(HAKUBA) プラスシェル シティ04 ロールトップバックパック SP-CT04-RBP

上下2気室構造を採用したリュックタイプのカメラバッグです。下段の機材収納部には、標準ズームレンズ付き一眼レフカメラ・交換レンズ1本~2本・カメラアクセサリーの収納に対応。サイドアクセス構造により、バッグを下ろさずにカメラを出し入れできます。

上段は荷物収納部となっていて、15インチ相当のノートPCを収納可能。開口部が広いロールトップ構造のため、中身を取り出しやすいのが魅力です。また、上段はバッグ背面からアクセスすることもできます。

三脚を固定するための三脚固定ベルトが付属。バッグ前面の中央に取り付ける「センター取り付け式」を採用しており、安定して背負えます。デザインも機能性も兼ね備えたおすすめのカメラバッグです。

マンフロット(Manfrotto) MA2 ファスト バックパック MB MA2-BP-FM

収納力と使いやすさを追求したカメラバッグです。上部と左右の3方向から内部にアクセスできるので、必要なカメラ機材をスムーズに取り出せます。メインスペースは、カメラ機材の大きさや形状に合わせてレイアウトを調節可能。望遠レンズをボディに装着したまま収納できます。

15インチまでのノートパソコンを収納可能。仕上がりの確認や画像編集など、撮影現場でノートパソコンを使用する方にもおすすめです。また、撥水加工を施したレインカバーも付属しているので、アウトドアシーンでも活用できます。

小物類の収納に便利なポケットも搭載。フィルター・バッテリー・SDカードなどのアイテムをスムーズに取り出せます。

マンフロット(Manfrotto) Advanced ハイブリッド バックパック M Ⅲ MB MA3-BP-H

バッグパック・ショルダー・トップハンドの持ち方ができるカメラバッグです。ショルダーストラップの着脱だけで、持ち方を変更できます。両手がフリーの状態で撮影に臨めるのも特徴。大容量設計のため、ミラーレス一眼・一眼レフ・交換用レンズ・ノートパソコンなどを収納できます。

薄手の素材ながら、優れた耐衝撃性を発揮するマンフロットプロテクションシステムを採用。撥水加工を施した表面素材や付属のレインカバーにより、天候を気にすることなくアウトドアシーンでも撮影を楽しめます。ショルダークッションがあるため、身体にかかる負担を軽減できるのも魅力です。

エンデュランス(Endurance) カメラバッグ ExtII

プロカメラマン「中原一雄」氏監修のカメラバッグです。メインスペースの仕切りは可変式を採用。単焦点レンズから600mmクラスの望遠レンズまで、さまざまな交換用レンズを収納できます。カメラ機材の大きさや形状に合わせて仕切りを調節可能です。

正面のジッパーを開けるとマチが拡張するので、一眼レフなどの大きくて厚みのあるボディもすっきり収納できます。正面と側面の2方向から、カメラ機材の取り出しが可能。スムーズにアクセスできるので、使いやすさも良好です。

サイドポケットのベックルベルトを活用することで、三脚の取り付けが可能。三脚の雲台を固定できるため、安定した状態で持ち運びできます。背中に触れる部分はメッシュクッションを採用。通気性を高めることで、背中のムレを軽減できます。

Neewer プロカメラケース 10087473

大容量設計が特徴のカメラバッグです。クッション性のある仕切りを搭載しているので、機材同士の干渉を防げるのが特徴。カメラ機材の大きさに合わせて収納スペースをカスタマイズできるため、レンズを装着したまま収納可能です。

また、ダイヤル式の鍵を搭載。数字を設定した後にロックをかけることで、第三者がバッグを開けるのを予防できます。収納性だけでなく、セキュリティに配慮しているのもポイントです。

さらに、クリーニングアイテム・フィルター・バッテリーなど、小物類の収納に便利なポケットも搭載。整理整頓しやすく、使いやすさも良好です。ショルダーストラップの長さは、背負いやすさに合わせて調節可能。ウエストベルトにより、身体にかかる負担軽減が期待できます。

エレコム(ELECOM) GRAPH GEAR NEO DGB-P01BK

速写・収納・軽快を重視したカメラバッグです。サイドアクセスポケットやショルダーベルトポケット、背面部サイドポケットなど、豊富な収納スペースを搭載。背負ったままでもカメラ機材にアクセスできるため、使いやすさも良好です。

メインスペースには、カメラ機材の大きさや形状に合わせて整理整頓できる仕切りがあります。仕切りはクッション性に優れているので、機材同士の干渉を防げるのも特徴。ファスナーを全開にすれば、メインスペース全体を把握できるため、必要な機材をスムーズに取り出せます。

ショルダーベルトは、フィット感に合わせて長さ調節が可能。また、チェストベルトやヒップベルトを搭載しているので、身体にかかる負担軽減が期待できます。さらに、表面素材は撥水加工を採用。レインカバーも付属しているため、アウトドアシーンでも活用できます。

カメラバッグのおすすめ|メッセンジャータイプ

ハクバ(HAKUBA) プラスシェル メッセンジャー カメラバッグ SP-CT04-MBM

コンパクト設計で取り回しのよいカメラバッグです。フラップを開けなくても収納スペースにアクセスできるため、必要なカメラ機材をすばやく取り出せるのが魅力。レンズやバッテリー交換もスムーズにおこなえます。

カメラ収納部の寸法は、幅約245×高さ160×奥行100cm。また、機材同士の干渉を防ぐ仕切りを搭載。カメラボディ・交換用レンズ・クリーニングアイテムなどを整理して収納できます。

背面にはキャリーバッグのハンドルを通せるスペースを設計。出張や旅行など、荷物が多い場合も気軽に持ち運びできます。さらに、底面にはターポリン素材を採用。防水性と防汚性に優れているため、アウトドアシーンでも活用できます。

ハクバ(HAKUBA) LUXXe ポリゴン メッセンジャー カメラバッグ SLX-PLMS

ファッションと機能性を融合させた、ハクバのカメラバッグブランド「LUXXe」。本製品は多角形をモチーフにしたおしゃれなデザインのメッセンジャーバッグです。カメラ収納用のインナーボックスが付属しており、標準レンズ付き小型一眼カメラ1台・交換レンズ1本・撮影小物を収納できます。

メイン収納部の背面側に、12インチ相当のノートPCを収納できるPCポケットを搭載。また、正面の2ヶ所には、スマホや小物類を収納するのに便利なファスナー式ポケットも搭載されているなど、収納力に優れています。

バッグ背面にはキャリーバーホルダーが付いているのもポイント。キャリーバッグのハンドルに通して固定できるため、旅行や出張にも気軽に持っていけます。さまざまなシーンで活躍するおすすめのカメラバッグです。

マンフロット(Manfrotto) PL バンブルビー 30 メッセンジャー MB PL-BM-30

収納性と背負いやすさを重視したカメラバッグです。通気性にこだわったエアサポート技術を採用しており、背中のムレを軽減できます。交換用レンズ・カメラボディ・手持ちジンバルなどを収納可能。コンパクト設計ながら収納性に優れているのも魅力です。

メインスペースには、クッションの仕切りを採用。カメラ機材の大きさに合わせて収納部の広さや形状をカスタマイズできます。必要に応じて仕切りを着脱できるのも特徴。カメラバッグだけでなく、普段使いのバッグとしてもおすすめです。

マンフロット(Manfrotto) Street コンパクト スリング ウエストバッグ MB MS-S-GR

カジュアルデザインが特徴のカメラバッグです。ショルダーバッグだけでなく、ウエストバッグとしても使用可能。カメラ機材の大きさや種類に応じて、持ち運びのスタイルを変更できます。コンパクト設計ながら、レンズ付き一眼レフカメラと交換用レンズを2本収納できるのも魅力です。

メインスペースは仕切りを搭載しており、機材同士の干渉を防ぎます。カメラ機材の大きさに合わせて、収納スペースの広さや区切りをカスタマイズ可能。仕切りは簡単に取り外せるので、カメラバッグだけでなく普段使いのバッグとしても使用できます。

表面には撥水加工を施しているので、湿気や水滴から機材を保護できるのも特徴。アウトドアシーンでも活用できます。

カメラバッグのおすすめ|トートタイプ

ハクバ(HAKUBA) Chululu カメラトート SCH-CTT

ファッションとしても取り入れやすいカジュアルなデザインが特徴のカメラバッグです。タブレット端末や書類を収納できるポケットを搭載しているので、カメラバッグだけでなく、普段使いのトートバッグとしても活用できます。

メインスペースには、クッション性に優れた仕切りを搭載。カメラボディや交換用レンズに合わせて、すっきりと整理整頓できます。開口部はファスナー式を採用。小物類が飛び出さず、持ち運びに便利です。

ハクバ(HAKUBA) プラスシェル トートバッグ SP-CT04-TT

耐久性に優れたポリエステル素材のカメラバッグです。底面は耐水性と防汚性に優れたターポリン素材なので、地面に置いて機材を取り出せます。持ち方は、トートタイプとショルダータイプの2通り。荷物の多さや持ちやすさに合わせてスタイルを変更できます。

メインスペースには、カメラ機材を整理整頓しやすい仕切りを搭載。クッション性に優れた仕切りなので、カメラ機材同士の干渉を防止できます。

前面には、財布・スマートフォン・鍵などの貴重品を収納できるのファスナーポケットを搭載。オープンポケットには、折りたたみ傘やメモ帳などを収納できます。ファッションに馴染みやすいシンプルなアイテムなので、普段使いにもおすすめです。

コールマン(Coleman) カメラトートバッグ CO-8703

軽量かつ耐久性に優れたポリエステル素材を採用したカメラバッグです。持ち方は、トートタイプとショルダータイプの2通り。持ちやすさに合わせて、スタイルを変更できます。

メインスペースには、カメラボディと交換用レンズなどを収納可能。クッションの仕切りがあるので、機材同士の干渉を防ぎながら保管できます。仕切りは取り外しできるため、カメラバッグだけでなく普段使いにもおすすめです。

フロントポケットには、バッテリー・レンズフィルター・SDカードなど、小物類を収納可能。サイドメッシュポケットには、500mlのペットボトルなどを入れて持ち運びできます。

カメラバッグのおすすめ|キャリータイプ

ハクバ(HAKUBA) GW-PRO フェイスゲートローラー SGWPR-FGR2X

大量の機材を気軽に持ち運べるカメラバッグです。静音性に優れたローラーカートを採用。手に馴染みやすいハンドル設計により、軽い力で動かせます。持ち方は、キャリータイプとバックパックの2通り。使用するシーンに合わせて、スタイルを変更できます。

メイン機とサブ機を同時に収納できるメインスペースを搭載。レンズを装着したまま収納できるため、取り出してからすぐに撮影をおこなえます。開口部のファスナーを全開すると、カメラ機材をスムーズに取り出せるのも魅力です。

マンフロット(Manfrotto) PL ローラーバッグ AIR55 MB PL-RL-A55

「カメラプロテクションシステム」を採用したカメラバッグです。保護性能に優れた構造により、外部衝撃からカメラ機材を保護します。2輪ローラータイプにより、重量のある機材も気軽に持ち運べるのが魅力です。

メインスペースは、カメラ機材を整理整頓できる仕切りを搭載。カメラボディ・交換用レンズ・クリーニングアイテムなどの大きさや形状に合わせて、仕切りの広さをカスタマイズできます。

収納部にアクセスするためのファスナーは、TSAロックで施錠可能。収納性だけでなく、セキュリティに配慮しているのも特徴です。

Neewer カメラバッグ 10090736

キャリー・ハンドキャリング・バックパックの持ち方に対応した、カメラバッグです。2輪のラバーホイールにより、地面からの衝撃を軽減しながらスムーズに移動できます。伸縮式ハンドルと上部ハンドルを搭載しており、用途に応じて持ち方を調節可能です。

メインスペースは、カメラボディ・交換用レンズ・ストロボなどを豊富に収納できます。また、カメラ機材の大きさや形状に合わせて、仕切りはカスタマイズ可能。カメラ機材同士の干渉を防げます。

カメラバッグのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

カメラバッグのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。