旅行などのイベントでカメラを持ち歩く際にあると便利な「カメラバッグ」。仕切りやクッションなどが備わっているので、使い勝手がよく安心してカメラを持ち歩けます。カメラバッグは種類が多いため、用途に合わせたモノを選ぶことが重要です。

そこで今回は、おすすめのカメラバッグをご紹介。選び方やおすすめメーカーもあわせて解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

カメラバッグの種類

カメラを取り出しやすい「ショルダータイプ」

By: amazon.co.jp

ショルダータイプのカメラバッグは機材を取り出しやすいのが特徴。バッグを肩にかけた状態でもカメラやレンズの交換がスピーディーに行えます。

ただし、機材の全重量が片方の肩にかかるため、機材を携帯したまま長時間の移動をする際には不向き。また、両手が自由になりにくいので、登山などで激しいアップダウンのある道を歩くのは困難です。車や公共交通機関を使いつつ、少なめの機材を持って日帰り旅行をする場合などに適しています。

両手を自由に使える「リュックタイプ」

By: amazon.co.jp

リュックタイプのカメラバッグは機動性に優れているのが特徴。機材の重量が両肩に分散されるので、大量の機材を長時間背負っても体力の消耗を最小限に抑えられます。また、両手が自由になるので、旅行やアウトドアシーンでも使いやすいのが魅力です。

ただし、機材へのアクセスがややしにくいのが難点。カメラバッグを一度地面に下ろさないと機材の取り出しができないので、頻繁にレンズ交換などを行う方にはあまり向きません。機材や携行品を詰め込んで、長時間の移動をしたい方におすすめです。

ショルダーとリュックのいいとこ取り「メッセンジャータイプ」

By: amazon.co.jp

メッセンジャータイプのカメラバッグは、ショルダーとリュックの長所をあわせ持っているのが特徴。普段は背負って移動できるうえ、カメラバッグを体の前に持ってくることで機材の取り出しもスピーディーに行えます。

移動時の機動性を高く保ちつつ、機材へのアクセスをスムーズに行いたい方におすすめ。また、たすきがけのベルトでカメラバッグが体に密着するので、移動手段に自転車やバイクを使う場合にも適しています。

ただし、小型から中型のサイズが多いため、大量の機材を収納しにくいのが難点。必要最小限の機材を持ち歩くスナップ撮影などに重宝します。

旅行や長距離移動に便利な「キャリータイプ」

By: amazon.co.jp

キャリータイプのカメラバッグは、大量の機材を保護しつつ長距離移動する際に活躍するのが特徴。スーツケースのように底面にローラーが搭載されているので、機材一式を収納しても飛行機や電車の乗り継ぎがスムーズに行えます。

金属製フレームを採用したモデルも存在し、耐衝撃性に優れているのがポイント。移動時に大切な機材が不意の事故で損傷するのを防げます。また、複数台のカメラや望遠レンズなどを入れられる収納力の高さも魅力です。

ただし、機材にアクセスしにくいのは懸念点。多数の機材を持ち運びたい方におすすめです。

カメラバッグの選び方

カメラサイズやレンズの数に合わせて容量をチェック

By: amazon.co.jp

カメラバッグを選ぶ際は、使用するカメラのサイズやレンズの本数に収納容量が合っているかを確認しましょう。カメラバッグ自体の重量もあるため、あまり大容量すぎると撮影地までの移動が難しくなります。持ち運びたい機材一式が過不足なく収納できるだけの容量を備えたカメラバッグがおすすめです。

ただし、将来的に所有する機材を増やす可能性がある場合は、収納容量に少し余裕のあるカメラバッグを選ぶのもひとつの方法。目安としてレンズ1〜2本分の空きスペースが確保できるモノを選べば、機材が増えた後も柔軟に対応できます。

取り出しやすさをチェック

By: amazon.co.jp

カメラバッグからカメラやレンズを素早く取り出せるかもチェックしましょう。バッグが開けにくかったり、カメラを取り出しにくかったりするモノを選ぶと、快適に使いにくいので要注意。できるだけバッグの開口部が広く、カバンの中がよく見えるモノを選ぶのがおすすめです。

また、本体以外にもさまざまな機材があるため、カメラ本体やレンズだけでなく、細かい機材やアクセサリーが素早く取り出せるかも要チェック。レンズやSDカードなどもサッと取り出せるようなカバンを選べば、カメラ撮影がより快適に行えます。

バッグの内部構造をチェック

By: amazon.co.jp

カメラバッグをチェックするうえで重要なのが内部の構造。カメラ本体はもちろん、交換レンズやバッテリー充電器、ストロボ、マイクなどのアクセサリー類を入れることも考慮して選ぶようにしましょう。

なお、カメラバッグの仕切りには面ファスナーを採用しているモデルが一般的。仕切りの硬さや柔軟性もポイントで、クッション性や折り曲がりに対応できるかどうかによっても使い勝手が変わります。事前に確認しておきましょう。

耐衝撃・防水・防塵機能があるモノを選ぶ

By: rakuten.co.jp

カメラが苦手とする水やほこりからしっかりとカバーできるかどうかも、カメラバッグ選びで重要なポイント。安易に選んでしまうとカメラが故障する可能性もあるので、しっかりした構造のモノを選びましょう。

カメラやレンズは精密機器のため、水やゴミが入ったり、強い衝撃を受けたりすると故障や破損の恐れがあります。普段から屋外での撮影が多い方は、防水・防塵・耐衝撃性に優れたカメラバッグを選びましょう。

カメラバッグのおすすめブランド

ハクバ(HAKUBA)

By: amazon.co.jp

カメラ関連のバッグやアクセサリーを扱うブランドです。シンプルなデザインと機能性が魅力。バッグの中はカメラや機材を整理して入れられるよう工夫が施されており、使いやすさに優れています。

カメラバッグにおいてはリュックやハンドバッグだけでなく、ローリングバッグなども揃っており、用途に合わせて選べるおすすめのブランドです。

マンフロット(Manfrotto)

By: amazon.co.jp

1960年代にイタリアで創業したマンフロットは三脚メーカーとしても有名。カメラバッグは三脚が収納できるリュックタイプが主流ですが、ショルダーバッグやウエストポーチもあり、各製品は収納力が高く人気です。

マンフロットのアイテムは外側のポケットが少ないモノから多いモノまでラインナップされており、自分の使い方に合ったモデルを選べるのがポイント。また、イタリアならではデザインもおしゃれで、多くのカメラユーザーに支持されています。

エンデュランス(Endurance)

By: amazon.co.jp

エンデュランスのカメラバッグは、撮影のためだけでなく普段使いにも適しているのがポイント。ファッション性が高いので、さまざまな場所へ持ち歩きやすいのが魅力です。

カメラバッグにおいてはリュックタイプが主流で、サイドからカメラを取り出せるのが特徴。バッグの中には数本のレンズを固定して入れられるよう、多数の仕切りが付いています。機能性の高いリュックタイプのカメラバッグを探している方におすすめです。

カメラバッグのおすすめ|ショルダータイプ

ハクバ(HAKUBA) ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 ショルダー L SP-UL02SBLBK

水や汚れなどに強いカメラバッグです。本体には、ポリカーボネートコーティングを施したリップストップ生地を採用。雨や泥が付着したときでも、簡単に拭き取れるのがうれしい点です。

本製品の重量は約400g。上部のファスナーは大きく開くので、中に何が入っているかを一目で確認しやすいのが魅力です。一眼レフカメラや交換レンズ、タブレットなどをしっかりと収納できます。

また、前面にフロントポケットを搭載。モバイルバッテリーやスマホなどの収納で活躍します。使用しないときはコンパクトに折りたためるので、旅行先の現地用バッグとしても使いやすくおすすめです。

エンデュランス(Endurance) シューティングマルチカメラバッグ KNP10

レンズ交換がしやすいカメラバッグです。開口部はレンズを取り出しやすい形を採用しているのが特徴。すぐに撮影したいときでも、慌てることなく取り出してセッティングを行えます。

ズームレンズをはじめモバイルバッテリーや雲台など、さまざまなモノを収納可能。拡張スペースを活用すれば、望遠レンズを収められるのが魅力です。サイズは幅約290×奥行100×高さ210mmとコンパクトながら、高い拡張性を実現しています。

また、バッグを小さく折りたたんで別の大型バッグへ収納しやすいのがメリットです。さらに、ハンギングベルトを搭載。旅行用のスーツケースにかけてスムーズに移動できます。

ロープロ(Lowepro) ノバ200AW II ブラック LP37142-PWW

多数の収納スペースを備えているカメラバッグです。一眼レフカメラをはじめ、ストロボや複数の予備レンズなどを収納できるのがポイント。クッションパッドが付いた仕切りがあるので、収納時に中が散らかるのを防げます。

また、メモリーカードポケットやフロントアクセスポケット、メッシュのサイドポケットなど、小物用の収納スペースが充実。どこに何を入れているのかを把握しておけます。

ブルックリンファクトリー(BROOKLYN FACTORY) カメラバッグ EMU

一見、カメラバッグに見えないほどおしゃれな製品です。素材には、上質なPUレザーとコットンを使用。きれいなシルエットなので、ファッション重視のコーディネートにもぴったり合います。

ストラップ部分は、肩に負担ができるだけかからないよう太めに設計されているのがポイント。長時間の外出でも快適に撮影を楽しめます。また、自由に移動できる仕切りを付属。カメラの大きさに合わせてアレンジできておすすめです。

チャムス(CHUMS) Small Camera Shoulder Sweat Nylon CH60-2668

ブランドを象徴するブービーバードのワンポイントがかわいいカメラバッグです。小型一眼レフサイズのカメラを収納できるのが特徴。取り外し可能な仕切りが備わっています。

本体素材には、スウェットとナイロンを採用。スウェット表面には、撥水・撥油・防汚性能をもつ「Asahi Guard E-SERIES」の加工を施しています。さらに、負荷がかかりやすい場所へ重点的にナイロン素材を使用しているのがうれしいポイントです。

カメラバッグのおすすめ|リュックタイプ

ハクバ(HAKUBA) ハクバ プラスシェル アーバンライト 02 バックパック S SP-UL02BPSBK

サイドアクセス構造を採用した、おすすめのカメラバッグです。本体の横部分にファスナーが付いているので、移動中でも素早くカメラやレンズを交換できます。

また、上下2気室構造を採用。上部にはスマホや財布などの小物を、下部にはズームレンズ付きの一眼レフカメラや、交換レンズなどを収納できます。背面のクッション付きスリーブを活用すれば、A4サイズのファイルやタブレットなどを収納可能です。

さらに、日本人の体型にもとづいてショルダーハーネスを設計しているのもうれしいポイント。コンパクトかつ、カメラを取り出しやすいカメラバッグです。

エンデュランス(Endurance) カメラバッグ Ext コンパクト&多機能リュックタイプ

8号帆布と本革を使って作られたカメラバッグです。ベージュカラーのナチュラルなデザインが魅力。シーンを問わずに使用できます。

収納スペースには、厚手のウレタン素材を採用。3枚の仕切り板と脱落防止ベルトが付いているので、機器をしっかりと保護できます。仕切り板を取り外せば、通常の大容量リュックとしても使えるのが魅力です。

本体側面には、500mlサイズのペットボトルを収納できるのがメリット。ほかにも、薄型の15インチノートPCやモバイルバッテリーなどの収納に対応しています。ミラーレス一眼をメイン機材として持ち歩きたい方にもおすすめです。

ロープロ(Lowepro) プロタクティック BP450AW II バックパック LP37177-PWW

上部・両側面・背面の4ヵ所からカメラを取り出せるカメラバッグです。複数台の一眼レフカメラを入れられるのが魅力。ほかにも、交換用レンズやバッテリーなどを収納できます。

また、耐衝撃性に優れているのが特徴。万一移動中にぶつけてしまっても、中の機材を傷付けてしまうリスクを軽減できます。さらに、雨などから守れるレインカバー付き。本体表面の撥水加工と相まって、カメラへの浸水を防ぎます。

加えて、腰部分へ付けられるウエストベルトも搭載。ドリンクやスマホといった使用頻度の高いモノを簡単に取り付けられます。スタイリッシュなデザインのおすすめカメラバッグです。

イナテック(Inateck) デュアルレイヤーカメラバックパック CB2001

2つの開閉方式を採用したカメラバッグです。背中部分とサイド部分から、荷物を入れたり取り出したりすることが可能。中にはカメラ用の仕切りが付き、3~4本のレンズを収納できます。

本体の上層部分には、ラップトップや服、小物などを収められるのがポイント。正面部分のジッパー付きポケットを活用すれば、タブレットやメモ帳などの薄いモノを入れられます。

また、サイド部分に三脚の固定用ストラップを搭載。ポケット付きなので、移動中にずれ落ちてしまう心配がありません。カメラだけでなく、多数の小物を持ち運べるカメラバッグです。

エレコム(ELECOM) off toco 2STYLEカメラバックパック DGB-S041BK

二気室貫通構造を採用したカメラバッグです。中央部分にあるファスナー式の仕切りを取り外すことで、一気室へ変えられるのがメリット。用途に合わせて柔軟な収納方法を選択できます。

また、リュックの左右両方からカメラやレンズを取り出せるのがポイント。撮りたい被写体を見つけたときに、撮影の準備を素早く行えます。下層部には、自由に調節できる仕切り板が入っているのが特徴です。

さらに、ショルダーベルト部分にカードポケットを搭載。移動中によく使うICカードや切符などを収納しておけます。表面生地全体には撥水加工が施されているので、万一水がかかってしまっても安心です。

カメラバッグのおすすめ|メッセンジャータイプ

マンフロット(Manfrotto) Manhattanスピーディー10 メッセンジャーバッグ MB MN-M-SD-10

移動時に体へしっかりとフィットさせられる、おすすめのカメラバッグです。本体内へは、小型の一眼レフカメラと2本までのレンズを収納可能。ちょっとした外出でカメラを持ち運びたい方に適しています。

外側には、三脚固定用ストラップや小物の収納ケースなどを搭載。衝撃や傷に強いので、カメラを安心して持ち運べます。付属のレインプロテクターを使えば、雨や湿気からカメラ本体を守れるのがうれしい点です。

さらに、12インチまでのノートPCを収納できます。コンパクトながら、さまざまなモノの持ち運びを可能にするカメラバッグです。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Gracie Camera Bag MP1545

ブランドのロゴワッペンがおしゃれなカメラバッグです。カバンの開閉にはバックルを採用。移動中でも、片手を使ってワンタッチするだけでアクセスできるのが魅力です。

内部には、パッドが付いた仕切りを搭載。レンズとカメラ本体に分けて、しっかりと収納しておけます。仕切りを一部取り外すことで、自分なりに配置をアレンジしたり、普段使い用のバッグとして使ったりできるのでおすすめです。

裏地には、耐水性のあるナイロン素材を使用。突然雨が降ってきたときに、カメラが故障してしまうリスクを軽減できます。デザイン性を重視したい方に適したカメラバッグです。

メガギア(MegaGear) Torres MG1332

レザー調の本革を用いたカメラバッグです。ミラーレス・デジタル一眼レフ・インスタントといったカメラの収納に対応。ほかにも、スマホやモバイルバッテリーなども収められるのがポイントです。

裏地は、耐衝撃性を有しているのが特徴。万一バッグを落としてしまったり、障害物にぶつかってしまったりしたときに、カメラの故障リスクを抑えられます。

ショルダーストラップの長さは約135cm。好みの長さで調節することで、よりフィット感のある装着が可能です。カメラバッグの質感にこだわりたい方におすすめです。

ピークデザイン (Peak Design) エブリデイ メッセンジャー 13L BEDM-13-AS-2

スッキリとしたフォルムが美しいカメラバッグです。ミラーレスカメラや追加レンズはもちろん、ドローンや充電器の収納にも対応。ほかにも、13インチのノートパソコンやパスポート、水筒などを入れられます。

バッグの表面には、リサイクルによって作られたナイロン素材を採用。ジッパー部分は止水設計なので、移動中に雨が降っても中の機器が濡れにくいのがメリットです。

また、オリジナルの「FlexFold」仕切りが付属。用途に合わせて自由に構成を変えることで、機器を整理できます。たすきがけのベルトを使えば、バイクの運転中でも本体をしっかりと固定できるのがうれしい点です。

クランプラー(CRUMPLER) FrontRow Camera Messenger 8000

撥水加工を施したナイロン素材と、良質なターポリン生地を用いたカメラバッグです。雨やホコリが侵入しにくい設計なので、中の機器をしっかりと保護したい方におすすめ。シンプルなブラックカラーを採用しているため、どんなシーンでもなじみます。

本体内へは、望遠レンズが付いた中型一眼レフ、ズームレンズ2本、標準ズームレンズ2本を収納可能。ほかにもストロボや10インチタブレットを入れられるなど、収納性に優れています。シンプルで使いやすいカメラバッグです。

カメラバッグのおすすめ|キャリータイプ

ハクバ(HAKUBA) GW-PRO RED フェイスゲートローラー 02 カメラバッグ 2SGWPR-FGR2XB

防水性に優れた、おすすめのカメラバッグです。本体素材には、高強度耐水生地の「X-Pac VX21」を採用。表生地・ファイバー・PETフィルム・裏生地の4種類で構成されており、撥水性や強度に優れているのが特徴です。

TPU素材のホイールは、静音性に優れているのが魅力。空港や駅などで複数の機材を持ち運ぶときでも、気兼ねなく移動できるのがメリットです。ハンドルは高い耐久性を有しているので、長期間安心して使用し続けられます。

さらに、バッグパックとしても使用でき、街中でも快適に移動可能。付属のレインカバーを付ければ、雨の日の移動でも安心です。

マンフロット(Manfrotto) Manhattan ランナー50 ローラーバッグ MB MN-R-RN-50

カメラバッグとしてだけでなく、通常の旅行用としても使える製品です。本体内に搭載されているインサートは、自由に取り外すことが可能。バックパックとしても利用できるのが魅力です。

また、三脚固定用ストラップを前面部分に搭載。滑り止め機能付きなので、移動中にしっかりと固定できます。さらに、15インチサイズまでのノートPCの収納に対応。小物の収納スペースもあるので、中を整理整頓できます。

表面には、撥水加工を施しているのがポイント。付属のレインプロテクターを装着すれば、中へ湿気が入るのを軽減できます。飛行機や新幹線を使った移動が多い方におすすめのカメラバッグです。

ニコン(Nikon) スタンダード キャリーバッグ STDCB

普段使う小物から撮影機材まで幅広く収納できるカメラバッグです。本製品は、機内持ち込み可能サイズに対応しています。付属のインナーボックスを外せば、通常の旅行用キャリーケースとしても使用できるのがうれしい点です。

また、三脚ベルトや専用のホルダーを搭載。中型の三脚を持ち運ぶのに便利です。ほかにも、小物専用のポーチやメッシュポーチなどが付属。機材以外のモノを整理して収納できます。

さらに、レインカバーも付属しており、長距離移動時の雨対策も可能。機能性を重視したい方におすすめのカメラバッグです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) カメラキャリーバッグ(三脚・ノートパソコン収納可能) 200-DGBG003

キャリーとリュックの2Wayで使用できる、おすすめのカメラバッグ。長距離での移動時はキャリーケースとして、機動性を重視したいときはリュックとして使うなど、自由度が高いのが魅力です。

本体内へは、一眼レフカメラやレンズ、13インチまでのノートPCを収納可能。インナーの仕切りパッドは自由に取り外しできるので、スペースを有効活用できます。

キャスターの直径は7.5cm。大きめのサイズなので、早足で歩いてもスムーズに移動できます。また、ハンドルは2本式を採用。移動中に本体がふらつくことなく、安定して運べるのがメリットです。

シンクタンクフォト(thinkTANKphoto) Essentials Convertible Rolling Backpack

空港内をスムーズに移動できるカメラバッグです。本体サイズは高さ48.3×幅32×奥行21cm。仕切り付きの収納スペースの中に、一眼レフカメラやストロボ、交換レンズなどを納められます。

側面部分には、三脚の固定ストラップを搭載。ベルトとポケットでしっかりと固定できるので、移動時にずれにくいのが魅力です。ハンドルは長く伸ばすことが可能。リュックやショルダーバッグなどを挟んで効率的に移動できます。

そのほか、ペン・手帳を入れられるポケットやノートPCの収納スペースが備わっており、収納面も充実。リュックとして背負っても使用できるのがおすすめポイントです。

カメラバッグのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

カメラバッグのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。