自分しか聞こえないスピーカー。

自転車運転中の危険行為の取り締まりが強化された2015年6月から施行された改正道路交通法。そのなかにイヤホンの使用そのものは入っていないものの、周りの音や声が聞こえないようではNG。でも音楽は大事ですよね? そこで活躍するのが、今回ご紹介するネックバンドスピーカー MUSIC WRAP。きっとこれまでに経験したことのないミュージックライフが待っています!

パーソナルサウンドフィールドという考え方

MUSIC WRAP はスマートフォンなどに接続して使用する Bluetooth スピーカー。首にかけると、まわりの音も聞こえて自分専用の音楽空間を楽しめるパーソナルサウンドフィールドが完成。

開発チームによると、外ではまわりの人にさほど聞こえることなく十分に音楽を楽しめる設計になっているとのこと。サイクリングもランニングもこれなら安全快適になりそう!

また、MUSIC WRAP はフレキシブルに形を変えることができるので、ネックバンドとしてだけでなく、バックパックに装着したり何かに置いたりして”通常の”スピーカーとしても使えます。

通話もOK

そしてスマートフォンに接続しているときに忘れてならないのは通話。電話がかかってきたら、音楽再生中でも MUSIC WRAP のボタンを押すことで通話開始、そして切るとまた再生開始。スマートフォンを出さずにすむのが便利ですね!

アウトドアでも大活躍

ネックバンドタイプのスピーカーは市販されているものがいくつかありますが、MUSIC WRAP の優れている点は「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」IPX5の防水性能。これならサイクリング中の突然の雨でもあわてることはありませんね。

それに加えて耐衝撃性能も装備されているとされるので、あらゆるアウトドアシーンで気を使うことなくガンガン使えそう!

サイクリング中にスマートフォンから音声ナビを、安全にしかも十分な音量で流すという使い方もできる MUSIC WRAP は Kickstarter で35ドル!

これからのミュージックライフはパーソナルサウンドフィールで楽しみませんか?