生活感あふれるティッシュボックスをおしゃれなインテリアに変える「ティッシュケース」。デザインや素材にこだわったさまざまなアイテムがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのティッシュケースをご紹介。選ぶ際に押さえておきたいポイントも解説します。お気に入りのティッシュケースで、おしゃれな空間を演出してみてください。

ティッシュケースの選び方

タイプで選ぶ

横置きタイプ

By: rakuten.co.jp

ティッシュをリビングや寝室など広いスペースに置く場合は、横置きタイプがおすすめ。ティッシュケースのなかでもスタンダードなタイプです。デザイン性の高いモノから小物入れ付きの機能的なモノまで、種類が豊富なのがポイント。

また、横置きタイプは存在感もあるので、おしゃれなインテリアとしても活躍します。デザインにこだわってティッシュケースを選びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

縦置きタイプ

By: amazon.co.jp

スペースを取らずに設置できるティッシュケースを探している方には、縦置きタイプがおすすめ。机やテーブルの上など狭い場所においても邪魔になりにくく、すっきりとした空間を演出できます。

また、シンプルでスタイリッシュなモノが多いため、デザインにこだわりたい方にもぴったり。しっかりとした作りのモノや接地面にゴム製のストッパーが付けられたモノなら、倒れにくいので安心して使えます。

壁掛けタイプ

By: rakuten.co.jp

よりスペースを取らないティッシュケースを探している場合は、壁掛けタイプがおすすめです。ひもやベルトで吊り下げるモノ、ケースの裏面に付いたマグネットで貼り付けるモノなど、ティッシュが必要な場所に簡単に設置できるのが魅力。

壁はもちろん、冷蔵庫の側面やドアノブなど、デッドスペースを有効活用したい方におすすめです。

容量で選ぶ

By: amazon.co.jp

種類が豊富なティッシュケースですが、製品ごとに容量が異なるため要注意。見た目だけで選んでしまうと、必要な枚数が収納できない場合があります。

なお、容量の少ないティッシュケースはスリムで場所を取らないというメリットがありますが、その分補充回数が多くなることも。ティッシュは使用頻度の高い生活必需品なので、一度にたっぷりと収納したい場合は大容量サイズがおすすめです。

容量も忘れずにチェックしたうえで、いつも愛用しているティッシュがしっかり収まるモノを選んでみてください。

機能性で選ぶ

ティッシュが補充しやすいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

ティッシュの補充しやすさは、ティッシュケースの使い勝手を左右する重要なポイント。ティッシュケースは、その都度中身の付け替えや補充が必要ですが、手間のかかるモノだと使用するのが負担になる場合があります。

ティッシュの補充方法は、ティッシュを箱のまま収納できるモノや中身だけを取り出してセットするモノなどさまざま。自分に合った補充方法のアイテムをセレクトするのがおすすめです。

ティッシュが取り出しやすいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

使用頻度の高いティッシュだからこそ、ティッシュケースの使いやすさも要チェックです。ティッシュがスムーズに取り出せなかったり、一度にまとまって取れてしまったりするアイテムを選んでしまうと、使用にストレスを感じることも。

ティッシュケースの取り出し口の形状や幅、サイズをしっかり確認したうえで、必要なときにサッと取り出せる使い勝手のよいアイテムを選びましょう。

特に横置きタイプのティッシュケースは、途中から取り出しにくくなる現象が発生しがち。気になる方はティッシュが減るたびにフタが下がっていくモノや底を持ち上げる機能が付いたモノなど、取り出し方に工夫が施されたアイテムをチェックしてみてください。

小物収納が付いたモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

ティッシュケースのなかには、小物やペン入れ、引き出しなどが付いたモデルもラインナップされています。リモコンやスマートフォン、ごちゃごちゃしがちなペンなどの小物をまとめて収納できるので便利。できるだけ生活感を出したくない方は、ぜひチェックしてみてください。

ティッシュケースのおすすめアイテム

山崎実業 RIN 蓋付きティッシュケース L 7730

スチールと天然木のコントラストがおしゃれな、北欧テイストのティッシュケース。フタが付いた横置きタイプで、高さ約7cmまでのティッシュを箱ごと付け替えられる使い勝手のよいアイテムです。

袋入りのソフトパックティッシュやペーパータオルも使用できるうえ、箱から中身を取り出せば、保湿タイプなどの高さがあるティッシュも収納できる優れもの。

中身だけをセットするとティッシュの量に合わせてフタが沈んでいく仕様なので、最後まで取り出しやすく、残量や補充のタイミングを確認しやすいのも魅力です。

カラーバリエーションは、ナチュラルとブラウンの2種類。インテリアに馴染むシンプルなデザインのアイテムを探している方は、チェックしてみてください。

ヤマト工芸(yamato japan) hako ハコ ティッシュケース YK14-007

職人が手仕事で仕上げた、上質な木製品を展開する「ヤマト工芸」。天然木を使用したナチュラルなボックスに、ビビッドカラーのフタとかわいらしいイラストが映えるおしゃれなティッシュケースです。

取り出し口がイラストに合わせたユニークな形状にカットされているのが人気の秘密。フタとボックスのみのシンプルな設計で、外箱や袋からティッシュのみを取り出してセットするだけと使いやすいのも魅力です。

なお、中身に合わせてフタが下がっていく仕様なので、補充のタイミングが分かりやすいのもポイント。インテリアのアクセントになる、個性的なティッシュケースを探している方におすすめのアイテムです。

蝶プラ工業(CHOPLA) デスコティッシュケース

シンプルな横置きタイプのティッシュケース。クリアカラーなのでティッシュの残量をひと目で把握できるうえ、ティッシュを外箱や袋から取り出してセットするだけと、簡単に補充できる使い勝手のよさも魅力です。

また、中身に合わせてフタが下がっていく仕様のため、最後までスムーズにティッシュを取り出せるのもポイント。リーズナブルなので、コスパのよいティッシュケースを探している方や横置きタイプを試してみたい方におすすめです。

クォーターリポート(QUARTER REPORT) ティッシュケース チャルカ

おしゃれなファブリックアイテムを展開するテキスタイルメーカー「クォーターリポート」。本製品は、大きなドット柄がかわいい北欧テイストのティッシュケースです。

本体の側面にループが取り付けられているので、横置きタイプと壁掛けタイプの2WAYで使える優れもの。高さ約6.2cmまでのティッシュを箱ごと収納できる使い勝手のよさも魅力です。

お部屋のアクセントになる明るいデザインのティッシュケースを探している方は、本製品をぜひチェックしてみてください。

ブナコ(BUNACO) スウィング ティッシュボックス IB-T917

青森県産のブナの木を使用して丁寧に手作りされた、上質なティッシュケースです。天然木ならではのやさしい風合いと丸みをおびたやわらかいフォルムが特徴。ティッシュを取り出すたびにゆらゆらとスイングする姿が、癒しの空間を演出します。

なお、高さ約6.5cmまでのティッシュを箱ごと簡単に収納可能。ライフスタイルに合わせて、縦置きでも横置きでも使用できます。和モダンテイストのティッシュケースを探している方におすすめのアイテムです。

ヤマト工芸(yamato japan) ティッシュケース STOCK tissue YK14-108

職人によりひとつひとつ丁寧に作られた、横置きタイプのティッシュケース。2段の引き出しが付いた使い勝手のよいアイテムです。

1段目はティッシュケースとして、ティッシュを箱ごと収納可能。2段目は小物入れとして、細々としたアイテムをしまえます。なお、引き出しは左右どちらからでも引き出せる優れもの。

お部屋にやさしく馴染む、シンプルなデザインも魅力です。ホワイトとブラウンの2種類から、好みに合わせてセレクトしてみてください。

東洋ケース(TOYOCASE) ルコット ティッシュスタンドボックス RCT-TSB

角の取れた丸みのあるフォルムが特徴の上品なティッシュケースです。木目調の合成皮革を使用した、シンプルで落ち着きのあるデザインが魅力。ブラウンとホワイトの2色展開で、どんなテイストのインテリアにも馴染む使いやすいアイテムです。

小物入れが付いているので、行方不明になりがちなリモコンや文房具などをまとめて収納できるのもポイント。リビングや寝室で重宝する収納力のあるティッシュケースを探している方は、チェックしてみてください。

デュエンデ(DUENDE) STAND! ABS DU0025

省スペース性とデザイン性を兼ね備えた、ハイブリッドなティッシュケースです。置きティッシュケースの先駆けとなるモデルで、シンプルかつスタイリッシュな佇まいが魅力。底面が広がった形状なので、ティッシュを取り出す際の安定感も良好です。素材には、軽量で扱いやすいABS樹脂を採用しています。

本製品は薄型サイズのティッシュを箱ごと入れるのに適したアイテムですが、付属の専用インナーケースを使えば袋入りのソフトパックティッシュやキチンペーパーも収納可能。カラーバリエーションも豊富なので、インテリアに合わせて選んでみてください。

八幡化成(Hachiman-Kasei) sceltevie Tunell テュネル

縦置きと横置きの両方に対応した、2WAYタイプのティッシュケース。ユニークな形状にポップなカラーがマッチした、かわいらしいアイテムです。約8.3cmのスリムボディとシンプルなデザインで省スペース化を実現。

本棚のすき間や車のコンソールボックスなど、狭くて使いにくいデッドスペースを有効活用できる優れものです。軽くて弾力のある軟質素材を使用しているため、家具などが傷付きにくいのもポイント。滑りにくくズレにくいので、ティッシュをスムーズに取り出せるのも魅力です。

なお、本製品はティッシュを箱から取り出して、中身のみをセットする仕様。約160~200組入りのティッシュ1箱を収納するのに適しています。

山崎実業 ティッシュケース リン 6732

美しい木目と丸みのあるフォルムで人気の縦置きティッシュケースです。和室にも洋室にも馴染むシンプルなデザインで、ほどよい存在感を発揮。適度な重みがあって倒れにくいため、ティッシュを安心して取り出せます。

本製品は高さ約5.3cmまでの薄型サイズのティッシュを箱ごと収納でき、使い勝手も良好。お部屋のテイストに合わせて、ブラウンとナチュラルの2種類からセレクトできるのもうれしいポイントです。

高級感のあるティッシュケースを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

アッシュコンセプト(h concept) +d Folioティッシュケース D-66

“モノを創る人と造る人を、そしてモノを使う人を大切にしていきたい”という想いのもと、2002年にスタートした「アッシュコンセプト」。本製品はアイデア次第でさまざまな置き方が楽しめる、遊び心満載のティッシュケースです。

ティッシュケースを二つ折りにするというデザイナーのユニークな発想によって、省スペース化を実現。ティッシュの取り出し口も両面に付いているため、デザイン性はもちろん、実用性にも優れたアイテムです。

お部屋の雰囲気やインテリアに合わせて、縦や横に置いたり、角に置いたりと自由自在にアレンジ可能。シンプルながら存在感もあるので、おしゃれなインテリアとしても重宝します。

なお、収納できるティッシュは、180組のティッシュ1箱の約1/3程度。お気に入りの置き方や使い方を楽しみながら見つけてみてください。

アマブロ(amabro) LEATHER TISSUE COVER

スタイリッシュなティッシュケースです。真鍮製のハンドルに山羊革製の本体という異素材の組み合わせが、シンプルながらインテリアとして存在感を発揮。

真鍮、山羊革ともに使うほどに深みが増して、経年変化を楽しめるのも魅力です。お部屋の雰囲気に合わせて、ナチュラル・ブラック・グレイの3種類からセレクトできるのもうれしいポイント。

なお、本製品は、一般的な薄型サイズのティッシュを箱ごと収納するのに適しています。愛着を持って長く使っていけるティッシュケースを探している方におすすめのアイテムです。

イデアコ(ideaco) ティッシュケース WALL

1998年にデザイナーの羽場一郎氏によって設立されたインテリアブランド「ideaco」。本製品は、空間と一体化させて使える、壁に貼るタイプのティッシュケースです。

タイルの壁には付属の両面テープ、一般的な壁には市販の石膏ボードピンで簡単に設置できる優れもの。別売りの専用マグネットを使用すれば、冷蔵庫の側面などにも貼り付け可能です。

フタを開けてティッシュを入れるだけと補充方法が簡単なのもうれしいポイント。薄型サイズの箱ティッシュや袋入りのソフトパックティッシュに適したアイテムです。

豊富なカラーバリエーションが展開されているので、お部屋の雰囲気に合わせてセレクトしてみてください。

山崎実業 tower マグネットティッシュケース タワー 4001

シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のマグネット付きティッシュケース。冷蔵庫の側面などに貼ればデッドスペースを有効活用できるうえ、横置きタイプとして卓上に置いても使える汎用性の高いアイテムです。

ティッシュの高さに合わせて、約4.7・5.2・6.4cmの3段階に調節できる仕切りが付いているのもポイント。高さのあるティッシュを入れたり、薄型サイズのティッシュを2個重ねたりとフレキシブルに収納できます。

なお、箱ティッシュはもちろん、袋入りのソフトパックティッシュやキッチンペーパーも使用可能。ホワイトとブラックの2種類から、好みに合わせて選んでみてください。

AOWLONG ティッシュカバー ティッシュケース 壁掛け

光沢感のあるベロア素材がおしゃれなティッシュケースです。シックなデザインで上品な雰囲気を演出できるアイテム。レザー製のベルトが付いているので、横置きするほか、壁に掛けても使用できます。

なお、ベルトはスナップボタンで簡単に開け閉めできる作り。車のヘッドレストに掛けたり、ベビーカーに吊り下げたりと、用途に合わせて幅広く活用できるのも魅力です。

また、カラーバリエーションが豊富なのもポイント。価格もリーズナブルなので、お部屋のテイストに合わせて複数色揃えるのもおすすめです。

ティッシュケースのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ティッシュケースのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。