カジュアルからキレイめなコーデまで、幅広いテイストのファッションアイテムに使える「レザースニーカー」。天然皮革を使用した重厚感のあるモノや、フェイクレザーでカジュアルに仕上げたモノなど、種類によってさまざまな印象を与えることができます。

そこで今回はレザースニーカーのおすすめブランドと、おすすめの製品をご紹介。レザースニーカーに合うコーディネートと一緒にチェックしてみてください。

レザースニーカーの選び方

メインレザーの種類で選ぶ

天然皮革

天然皮革とは動物の皮を使用した素材のことです。牛や馬などに「なめし」などの工程を加え、キレイに整えて製品にします。動物の皮が原料のため、シワや傷などにより、同じ種類の製品でも仕上がりに違いが出るところが特徴。

また、使い続けることで味わいが生まれる経年変化を楽しめるのも魅力。さらに、劣化しにくく長持ちするので、何年も使える製品を探している方におすすめです。

人工皮革

人工皮革は生地のベースが不織物(繊維を織らずに絡み合わせたもの)で作られています。そのため、構造が密度の高い天然皮革と似ており、柔らかい質感や耐久性のあるところが特徴。また、フィット性や通気性にも優れているので、合成皮革と比べるとやや価格が高いモノがリリースされています。

合成皮革

一般的な合成皮革には基材のベースに織編物が使用されています。人為的に作られた天然皮革のようなシワが特徴。天然皮革とは違い、厚みや伸縮性などを調整しやすいため、デザインなどのバリエーションが多いところも魅力です。

アッパーの種類で選ぶ

By: rakuten.co.jp

レザースニーカーを選ぶ際は、アッパーの素材をチェックすることも大切です。ツヤ感があり上品な印象を与える「スムースレザー」、カジュアルな印象の「スエード」など、レザーの種類によって印象が異なるので、忘れずにチェックしましょう。

レザースニーカーのおすすめブランド

アディダス(adidas)

ドイツのスポーツブランド「アディダス」。スリーストライプスのデザインが特徴で、スニーカーをはじめスポーツウェアなどを展開しています。また、世界的スポーツの祭典や世界最高クラスのクラブチームを決めるサッカー大会のスポーンサーも務めているのも特徴。

スニーカーやスポーツシューズとしては「スタンスミス」や「スーパースター」などが有名。スタンスミスにおいては、さまざまなファッションブランドとコラボするなど、デザインのバリエーションも多くファッション好きな方が注目するブランドのひとつです。

アディダスオリジナルス(adidas originals) スタンスミス

アディダスの人気レザースニーカー「スタンスミス」の2018年モデルです。従来モデルに比べて濃いめのカラーが特徴。

スタンスミスは1973年から続くアディダスのスニーカーモデルで、その人気は「世界一売れたスニーカー」としてギネスにも認定されているほどです。

製品名はテニスプレイヤーである、スタン・スミス氏にちなんだもの。当初はテニスシューズとして開発されたアイテムですが、現在はさまざまな着こなしに取り入れやすく履き心地も好評のスニーカーとして認知されています。

アディダスオリジナルス(adidas originals) スーパースター 80s

シックなモノトーンの配色が特徴的なレザースニーカー。定番のスリーストライプスは刺繍で表現されており、大人カジュアルに合うシンプルなデザインのなかに、少しの遊び心があるおすすめのモデルです。

アッパー部分にはレザー、底部分にはラバーを採用。シンプルな大人カジュアルファッションにおすすめのレザースニーカーです。

ナイキ(NIKE)

1968年に創業されたアメリカのスポーツブランド「ナイキ」。世界中で大ヒットした「エアジョーダン」や「エアマックス」などのスニーカーをはじめ、スポーツウェアにおいても、ファッション性の高いアイテムを展開。スポーツシーンだけでなく、デイリー使いできるアイテムも多く展開しています。

ナイキ(NIKE) エアフォース 1 LOW ’07

オールホワイトカラーのボディが魅力的なナイキのレザースニーカー「エアフォース 1」。衝撃を吸収し、弾力性のある「Nike Airテクノロジー」が搭載された初のコート用モデルです。現在ではファッションシーンで活躍する定番のレザースニーカーとして男女問わず人気があります。

また、通気孔の搭載により従来モデルと比べて通気性がアップしているところも特徴。アウトソールには耐久性とトラクションの高い「ノンマーキングラバー」が採用されています。カラーはホワイトとブラックの2色展開。1足は持っておくと便利なおすすめのレザースニーカーです。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 MID

マイケルジョーダン初のシグネイチャーモデルである「エアジョーダン 1」のMIDカットバージョンです。レザーと合成皮革を組み合わせたアッパーがしっかりと足をサポート。つま先部分には軽くて快適な履き心地を与える「Nike Airクッショニング」が搭載されています。

また、ラバーソールには高いトラクションを発揮するピボットサークルを採用。デザイン性はもちろん、機能性にも優れたおすすめのレザースニーカーです。

コンバース(CONVERSE)

1908年にアメリカで誕生したスニーカーブランド「コンバース」。男女問わず人気のスニーカー「オールスター」は世界にバスケット用キャンパスシューズとして世界の先駆け的存在です。

また「ワンスター」や「ジャックパーセル」などのモデルも有名。デイリー使いに一足は持っておきたいスニーカーを展開するおすすめのブランドです。

コンバース(CONVERSE) レザー オールスター

コンバースの代表作「オールスター」のレザースニーカーです。アッパーやソール、靴ヒモなどはブラックカラーで統一されており、カジュアルかつスタイリッシュな印象を与えます。

アウトソールは耐摩耗仕様で耐久性のよさもポイントです。アッパーには足なじみのよいソフトレザーが採用されています。また、かかとの下部分に搭載された立体型のヒープパッチも特徴。カジュアルなファッションで足元を引き締めたい時におすすめレザースニーカーです。

コンバース(CONVERSE) ジャックパーセル LEATHER

男女問わず人気のあるコンバース「ジャックパーセル」のレザースニーカーです。”スマイル”や”青ヒゲ”などの愛称で有名なモデルで、コンバースのロングセラーモデルでもあります。

つま先に施されたネイビーのスマイルラインはもちろん、キレイなブルーカラーのアウトソールも魅力。アッパーには足当たり柔らかな本革が採用されているため、しっかりしたレザーながらも履きやすいおすすめのレザースニーカーです。

バンズ(VANS)

1966年にカリフォルニア州でポール・ヴァン・ドーレンとその仲間たち3人でスタートした「バンズ」。ブランド名にも”仲間たち”という意味が込められています。人気を獲得したのは1970〜80年代。アッパーの丈夫さとグリップ力の強いソール、デザイン性の高さなどからスケーター達の間で話題になり、その後世界中へと人気が広がりました。

バンズ(VANS) オールドスクール

バンズのクラシックモデルを代表するレザースニーカー「オールドスクール」。バンズシューズの特徴であるサイドテーブルがオシャレな一足です。アッパー部分には耐摩擦性のある「タフスウェード」を採用。また、従来モデルと比べ軽量化されているところが特徴です。

さらに、インソールには吸湿速乾性に優れた低反発素材が搭載されているため、快適な履き心地を味わえるのも魅。カジュアルなファッションによく合うおすすめのレザースニーカーです。

リーボック(Reebok)

イギリス発のスポーツ用品ブランドである「リーボック」。元陸上競技選手の「ジョセフ・ウィリアム・フォスター」が靴底に鋲を打ったシューズを開発したことがブランドのはじまりです。

手動で空気を入れることでアッパーの形を足にフィットさせる「ポンプシステム」は世界的に有名。革新的なテクノロジーをシューズに取り入れたおすすめのブランドです。

リーボック(Reebok) クラシックレザー 49799

1983年に発売されて以来、不屈の名作と言われているレザースニーカーです。高級天然皮革が使用されており、高いフィッティング性能を持っています。グリップ性能の高さも特徴。

本モデルはヨーロッパで人気のガムソール仕様で、日本でも注目の一足。キレイなホワイトカラーとオレンジのレザーが映えるオシャレなレザースニーカーです。

リーボック(Reebok) クラブシー 85 VINTAG CN3924

1985年にテニス用のシューズとして誕生したレザースニーカー。味わいのあるヴィンテージカラーが魅力です。シューズの素材には足によくフィットする高級天然皮革を採用。グリップ性能の高いソールもポイントです。

カラーはホワイトとグレーの2色を展開。発売当時からテニスシーンでも活躍し、現在ではデイリーユースで使えるおすすめのレザースニーカーです。

プーマ(PUMA)

プーマ×パニーニ(PUMA × PANINI) SUEDE CLASSIC

ステッカーの老舗メーカー「PANINI」とのコラボモデルであるレザースニーカーです。”コレクション”という、スニーカーとステッカーの両方に共通するキーワードで作られています。

アッパーには「AUTHENTIC PANINI」のエンボス加工が施されたスエードアッパーを使用。アッパー部分のシュータンには、取り外しできるホログラム仕様のバッジが採用されているのもポイントです。また、足裏に施されたテキストプリントも魅力。デザインにこだわりのあるおすすめのレザースニーカーです。

プーマ(PUMA) SUEDE CLASSIC+

1968年にバスケットボールシューズとして生まれたプーマのスウェード。スポーツシーンではもちろん、HIPHOPなどの音楽シーン、ファッションシーンで大きな影響を与えてきたレザースニーカーです。

50周年を迎えた2018年にはスペックなどが見直されたモデルをリリース。カラーやデザインなどのバリエーションの広さも魅力的なおすすめのレザースニーカーです。

アドミラル(Admiral)

1914年にイギリス海軍の制服ブランドとしてスタートした「アドミラル」。1970年代にはサッカーブランドとして有名クラブなどのオフィシャルスポンサーに、1980年代以降はラグビーやクリケットなど、総合的なスポーツブランドに拡大。

2000年代にはイギリスだけでなく、イタリアやドイツなどのヨーロッパ、現在では日本を含めた世界40か国で事業を展開するグローバルブランドです。

アドミラル(Admiral) WATFORD SJAD0705-14 ワトフォード

「気軽に何回でも履きたくなる普遍的な魅力」が追求されたアドミラルの代表モデルです。ホワイトをベースにしたオシャレなカラーリングが特徴。メイン素材には合成皮革、表地にはフェイクレザーが採用されています。

カラー展開はホワイトのほか、ブラックベースのモデルを展開。カジュアルなファッションはもちろん、きちんとしたファッションにも合うおすすめのレザースニーカーです。

レザースニーカーのメンズコーデ

重厚感のあるレザースニーカーも爽やかに

By: zozo.jp

清涼感のあるトップス、足首丈のパンツを上手く合わせた夏コーデ。重厚感のあるレザースニーカーも夏らしく爽やかに履きこなしています。キレイめな大人スタイルが好きな方におすすめです。

アロハシャツとレザースニーカーの大人カジュアルスタイル

By: wear.jp

夏に人気のアロハシャツとレザースニーカーを合わせた大人カジュアルコーデです。ラフでチープになりがちなアロハシャツも、レザースニーカーと合わせればしっかりとした印象に。インナーのシャツや小物の腕時計もポイント。派手過ぎす地味過ぎないところも魅力のコーデです。

ブラウンのレザースニーカーが映えるカジュアルコーデ

By: wear.jp

グレーの半袖ニットとイエローカラーのインナー、短パンとカジュアルな印象の強いコーデ。そこにレザースニーカーを合わせることで、しっかりした印象も与えらえられます。味のあるブラウンのレザースニーカーを上手く使ったおすすめのコーデです。