これからはSan-O-Prep Food Sanitizerで、ご家庭での衛生管理を徹底!

新鮮な野菜や果物。健康のために毎日取り入れたいものですよね。でもそこには、農薬や化学製品、バクテリアといった目に見えない敵が潜んでいるのです。そこで今回ご紹介するのは、人体に有害な物質を除去できる食品用の殺菌アイテム。

暑い季節、San-O-Prep Food Sanitizerがあれば食中毒の心配も無用!

健康志向が高まる昨今、オーガニック野菜や魚介類など、市場の新鮮な食材も人気ですよね。でも残念ながら、パッケージされずに人が集まる所に陳列してあるものには雑菌がついてしまうのです。
特に食品の痛みも早い夏は、安全さにも気を配りたいですよね。

San-O-Prep Food Sanitizerの効果

使い方はいたって簡単。野菜や果物はもちろん、肉や魚介類まで様々な食材に対応します。表面がやわらかいレタスやホウレン草でも大丈夫。

抗菌テストでは、あらゆる食材の表面から有害なバクテリアが99.99%も除去できるという結果が出ました。現在、最も除菌効果の高いフードサニタライザーとして証明されたわけです。

また、高い殺菌効果にとどまらず、野菜や果物の保存可能期間も延ばすことができるうえ、水洗いで失われてしまう食材の水分も保つことができます。

コンパクトサイズでキッチンでも場所をとりません。

San-O-Prep Food Sanitizerのしくみ

San-O-Prep Food Sanitizerは、世界中で広く使用されている産業用水の浄水システムが取り入れられた最新のテクノロジー。ヒドロキシルラジカルや活性化酸素、殺菌UVライトなどと水を反応させることによって促進酸化処理が施されます。
所要時間はたった5分。消費電力も40ワットで、使用する水は約900ミリリットル。使用した水は浄水システムでリサイクル可能。

またUVライトは熱くならないので食材を痛める心配もありません。