第1作目が発売されてから30年以上が経つ現在でも世界中のスニーカーファンを魅了してやまない「エアジョーダン」。特にストリートファッションにおける人気は絶大で、おしゃれなファッションアイテムとして広く認知されています。

今回は、エアジョーダンのおすすめアイテムをピックアップ。今なお人気が衰えることのない歴代モデルから、注目の派生モデルまで一挙にご紹介するのでぜひチェックしてみてください。

エアジョーダンとは?

By: amazon.co.jp

エアジョーダンは、今や世界的なスポーツブランドとして知られるナイキと、NBAのレジェンド「マイケル・ジョーダン」との契約によって生まれたバスケットボールシューズ。ナイキのエアクッショニング技術と、滞空時間の長いダンクシュートを放つマイケル・ジョーダンのニックネーム「エア」をかけ合わせてエアジョーダンと名付けられました。

第1作目が発売された1985年当時は、高性能な競技用のバスケットボールシューズとして注目されていましたが、現在ではファッションアイテムとしても広く定着。男性、女性問わず多くのファッショニスタがコーディネートに取り入れ、おしゃれな着こなしを楽しんでいます。

エアジョーダンの選び方

カットの形状をチェック

ローカット

By: amazon.co.jp

エアジョーダンはバスケットボールシューズがベースなので、足をしっかりと固定できるハイカットのアイテムが多数を占めますが、モデルによってはローカットタイプもあります。ローカットのエアジョーダンはボリュームが抑えられている分コーデに取り入れやすく、ボトムスの種類を選ばず合わせられるのが魅力です。

ミッドカット

By: rakuten.co.jp

ローカットとハイカットの中間に位置するミッドカットモデルは、軽量性と安定感のバランスがよいのがメリット。明確な定義はないものの、足首を覆うくらいの高さがあるスニーカーがミッドカットに分類されます。ほどよいボリューム感で、コーデのアクセントにぴったりです。

ハイカット

By: rakuten.co.jp

エアジョーダンならではの魅力を存分に堪能したい方におすすめなのがハイカットタイプ。足元で存在感を発揮し、コーディネートの主役として活躍します。

ストリートコーデやスポーツミックススタイルとは特に好相性。ボリューム感がある分コーデに取り入れるハードルはやや高めですが、ジョガーパンツのように裾が絞られているボトムスや細身パンツと合わせるとバランスよくまとまります。

サイズをチェック

エアジョーダンを含め、ナイキのシューズはやや小さめの作りのモノが多い傾向にあります。そのため、初めて購入する方はいつも履いているスニーカーのハーフサイズアップで検討するのがおすすめです。また、幅広足の方や、余裕のあるサイズ感でゆったりめに履きこなしたい方はワンサイズアップを検討してみましょう。

エアジョーダンのおすすめモデル

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 MID

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 MID

エアジョーダン1のデザインを受け継ぎつつ、タウンユースしやすいフォルムへと進化させたミッドカットモデル。ハイカットはボリューム感があり、コーデに取り入れるハードルが高いと感じている方にもおすすめです。

本アイテムはオールホワイトで仕上げたクリーンなカラーリングが特徴。マルチカラータイプに比べて使いやすく、普段のデニムコーデにすぐ取り入れられます。エアジョーダンシリーズに初トライする方にもおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 LOW SHATTERED BACKBOARD

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 LOW SHATTERED BACKBOARD

さまざまなボトムスとバランスが取りやすく、デイリーコーデに適したローカットモデル。シュータンのジャンプマンロゴ、サイドのスウッシュロゴ、そしてヒール部分のウィングロゴがスポーティなムードを醸し出します。

エアジョーダン1の人気カラー「シャッタードバックボード」をまとった本アイテムは、着こなしのアクセントにぴったり。マイケル・ジョーダンが、バックボードを破壊するほどの強烈なダンクシュートを決めたときのユニフォームに着想を得たカラーリングで、鮮やかなオレンジが足元で映えます。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 3 レトロ OG BLACK CEMENT

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 3 レトロ OG BLACK CEMENT

レトロなルックスが目を引く「エアジョーダン3」の復刻モデルです。今ではお馴染みとなったジャンプマンロゴやビジブルエアが初めて採用されたのがエアジョーダン3。マイケル・ジョーダンが華々しい記録を達成したシーズンに履いていたこともあり、現在でも人気です。

つま先とかかと部分の切り替えデザインがポイントで、スポーティかつ個性的なルックスによりコーデに新鮮さをプラスできます。パーカー×ジョガーパンツのようなアクティブなスタイルとは特に相性のよい1足です。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 5 レトロ OG FIRE RED

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 5 レトロ OG FIRE RED

1990年に発売され、さまざまな社会現象を引き起こすほどの人気となった「エアジョーダン5」は、第二次世界大戦時に活躍した戦闘機「P-51」から着想を得てデザインされました。シューレースストッパーやリフレクター素材を採用した大きなシュータン、ミッドソールに描かれたシャークトゥースなど特徴的なディテールが満載です。

4度目の復刻モデルとして2020年に発売された本アイテムでは、オリジナルカラーのファイヤーレッドを採用。靴底からさりげなくのぞくアイスブルーのソールがアクセントです。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 11 レトロ CONCORD

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 11 レトロ CONCORD

エアジョーダンシリーズのなかでも屈指の人気を誇る「エアジョーダン11」は、スポーティなテイストと品のよさを備えたモデル。マイケル・ジョーダンの要望により、「タキシードに似合うバスケットボールシューズ」というユニークなコンセプトのもと生み出されました。

つややかなエナメルレザーがフォーマルな雰囲気を演出。黒と白でコントラストを効かせたバイカラーの配色もドレッシーなムードを盛り上げます。大人っぽい装いにも合わせやすいおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 13 レトロ REVERSE HE GOT GAME

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 13 レトロ REVERSE HE GOT GAME

「エアジョーダン13」は、マイケル・ジョーダンが2度目の引退を心に秘めながらプレイしたシーズンに着用していたことから、現在でもコアなファンに人気のモデルです。デザインのテーマはブラックパンサー。斑点模様が施されたアッパー、「キャットアイ」と呼ばれるホログラムパーツ、そして肉球のような独特の形をしたソールが特徴です。

本アイテムは2020年に発売された復刻モデルで、オリジナルカラーのリバースカラーバージョン。全体をモノトーンでまとめたクールなカラーリングがコーデを引き締めます。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 33 PF

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 33 PF

「ファストフィットテクノロジー」を搭載し、スポーツシーンでのパフォーマンスを高めた注目モデルです。前足部のストラップを引くだけで足を全方向からロックでき、サイドループを引けば緩めることが可能。シューレースがほどける心配もなく、よりプレイに集中できます。

なかでも本アイテムは「パフォーマンスフィット」と呼ばれる、アジア人に多い幅広甲高足に合わせてサイズ感を調節した1足。本格的にバッシュとして取り入れようと考えている方や、フィット感にこだわる方におすすめです。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 34 BLACK CAT

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 34 BLACK CAT

バスケットボール界の未来のスターたちに向けて作られた、2019年に発売されたエアジョーダン。本モデルで特に注力されているのが、軽量性と選手の爆発力を活かすパフォーマンス性です。

バスケットボールをプレイする際に必要なモノだけを残したミニマルな構造が特徴で、ジョーダンブランドのなかでも軽量なバッシュに仕上がっています。また、「ジョーダンエクリプスプレート」と呼ばれる最新テクノロジーを搭載したソールにより、スムーズな体重移動が可能に。ソール中央部分が空洞になったハイテクなデザインも目を引きます。

ナイキ(NIKE) ジョーダン マックス 200

ナイキ(NIKE) ジョーダン マックス 200

人気モデル「エアジョーダン4」から着想を得たデザインをベースとしつつ、ソールのエアを増量することでクッション性を高めた1足。ヒール部分の大きなビジブルエアが目を引きます。

テキスタイルと合成素材をミックスしたアッパーは、軽量性と通気性に優れているのが特徴。優れたクッション性も相まって、快適な履き心地を味わえるスニーカーに仕上がっています。

ジャンプマンロゴは、シュータンと足裏に配置。透け感のある素材を採用したミッドフットパネルもポイントです。

ナイキ(NIKE) ジョーダン マーズ 270

ナイキ(NIKE) ジョーダン マーズ 270

エアジョーダン1・4・5・6のディテールを散りばめ、現代的なアレンジを加えて完成したハイブリッドモデル。特にエアジョーダン4から受け継いだサイドのメッシュパネルが目を引きます。メッシュの下からスウッシュロゴがのぞくデザインもおしゃれです。

また、ソールに大型のエアユニットを配置することで優れたクッション性も実現。エアジョーダンファンの心をくすぐる要素が詰め込まれたデザインと、現代的なテクノロジーによる快適性を備えたおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) ジョーダン プロトリアクト Z

ナイキ(NIKE) ジョーダン プロトリアクト Z

近未来的なルックスがおしゃれ心をくすぐる1足です。デザインは宇宙服をイメージしており、柔らかな生地が足に優しくフィット。足首まですっぽりと覆うブーティー構造により、優れたホールド感も実現しています。

ジッパー式で着脱が楽ちんなのも魅力。かかと部分の面ファスナー付きストラップでフィット感の調節も可能です。

また、「ナイキリアクト」というクッショニングフォームを採用しているのもポイント。反発力・耐久性・軽量性に優れており、バネのように弾む履き心地と安定感の両立を実現しています。

ナイキ(NIKE) ジョーダン “Why Not?” Zer0.3 PF

ナイキ(NIKE) ジョーダン "Why Not?" Zer0.3 PF

鮮やかなパフォーマンスで注目を集める、NBA屈指のスーパースター「ラッセル・ウェストブルック」のシグネチャーモデル第3弾。攻撃的なプレイを支えるためのテクノロジーがギュッと詰まった注目の1足です。

前足部には、屈曲性とクッション性に優れた「エアズームターボユニット」を搭載。また、中央部のクリアストラップで足を固定することで安定感がアップします。

また、インパクト満点のカラフルなデザインはコーデのアクセントにおすすめ。個性あるスタイルが叶うアイテムです。

ナイキ(NIKE) エア ジョーダン 1 ノヴァ XX

ナイキ(NIKE) エア ジョーダン 1 ノヴァ XX

エアジョーダン1を女性目線で再解釈して作り上げられたアップデートモデル。両サイドにあしらわれた飾りのシューレースがおしゃれです。

ステッチで施されたサイドのスウッシュロゴは、ボディのカラーと馴染んでさりげない印象に。キュートなカラーリングもポイントで、スポーティかつフェミニンな雰囲気を演出できます。ファッションシーンで映える、デザイン性に優れたレディーススニーカーです。

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 ジェスター XX LOW レースド

ナイキ(NIKE) エアジョーダン 1 ジェスター XX LOW レースド

スポーツシーンでも、ファッションシーンでも頼りになるおすすめのレディーススニーカーです。サイドにスウッシュロゴをあしらったオーセンティックなデザインは、どんな雰囲気のコーデにも馴染みやすくデイリーに活躍。ボリュームが控えめなローカットモデルなので、スカート、パンツのどちらでもバランスよく履きこなせます。

また、機能面の充実度も見逃せないポイントです。ミッドソールに波形のカッティングを施すことで柔軟性がアップ。さらに内蔵されたエアユニットが優れたクッション性を発揮します。

ナイキ(NIKE) ジョーダン エア マックス 200 XX

ナイキ(NIKE) ジョーダン エア マックス 200 XX

ヒール部分の大きなビジブルエアと、サイドにあしらわれたトライアングルパターンのメッシュパネルがおしゃれなおすすめレディースモデルです。クッション性に優れており、長時間歩く日も快適な履き心地が持続。カジュアルスタイルに馴染むスポーティかつ都会的なデザインも魅力です。

サイドの透明メッシュパネルは、「エアジョーダン8」をイメージしたモノ。通気性がアップするだけでなく、カラーソックスで遊ぶコーデが楽しめるのもポイントです。

エアジョーダンのおすすめメンズコーデ

赤のエアジョーダンをアクセントに

By: wear.jp

夏コーデのバリエーションのひとつとして取り入れたい、おしゃれで再現性の高いコーディネート。ブラックでまとめたクールなスタイルに、赤一色のエアジョーダンが映えます。

また、ボトムスとスニーカーのシルエットバランスも参考にしたいポイント。裾が絞られているジョガーパンツと合わせることでエアジョーダンのボリューミーなフォルムが際立ちます。

ナイキアイテムでまとめてスポーティに

By: wear.jp

全体をスポーティなアイテムでまとめたアクティブなコーディネート。スタジャンとパンツはサッカーファンに人気のブランド「F.C.R.B」とナイキのコラボアイテム、スニーカーはオリジナルのエアジョーダン1をセレクトしています。

スタジャンのデザインが個性的な分、全体の色味は黒・白・グレーでまとめて大人っぽさを演出。スポーツ観戦を楽しむ日や、アクティブな休日にぴったりの大人スポーティコーデです。

色合わせと足元のスタイリングを参考に

By: wear.jp

白×ブルーでまとめた爽やかなカラーリングが目を引く夏コーデです。トップスは襟付きのシャツをチョイスすることで短パンコーデにありがちな子供っぽさを回避。さらにキャップとスポーティなエアジョーダンを合わせてより軽快な雰囲気に仕上げています。

また、エアジョーダンとコーデのカラーをリンクさせているため、統一感のある着こなしに。ラインソックスと合わせた遊び心のあるスタイリングも参考にしたいポイントです。

柄物エアジョーダンで作るワイルドコーデ

By: wear.jp

ライダースジャケットやカーキカラーのパンツなど、無骨なテイストのアイテムを組み合わせた秋のカジュアルコーデ。上下ともにルーズなシルエットに仕上げることで、より一層ワイルドさが増しています。

足元には、個性の光る迷彩柄のエアジョーダンをセレクト。スニーカーのカラーとフォルムを際立たせるロールアップのスタイリングも注目ポイントです。

エアジョーダンのおすすめレディースコーデ

黒のエアジョーダンでワンピースコーデを引き締め

By: wear.jp

ストンと落ちるシルエットがキレイなニットフリースワンピに、黒のエアジョーダンを合わせた秋冬にぴったりの大人カジュアルコーデ。ややゴツめフォルムのエアジョーダンを足元に取り入れることで、足首周りが華奢に見える効果も期待できます。

また、ワークキャップやカーキのネットバッグなど、ワンピ以外の部分はメンズライクなアイテムでまとめて甘さ控えめのコーデに。クールな辛口のスタイリングをぜひ参考にしてみてください。

色使いにセンスが光る冬のアクティブコーデ

By: wear.jp

重たい印象になりがちな真冬の着こなしにビビッドカラーを大胆に取り入れて、明るく軽快な雰囲気に仕上げたおしゃれコーディネートです。上半身にボリュームを持たせ、下半身をスッキリとまとめることでYシルエットを構築し、全体を好バランスにまとめています。

足元には、濃い目ピンクのベースに蛍光色のアクセントを効かせた、女性らしいカラーリングのエアジョーダン1をチョイス。黒レギンスとの組み合わせにより、ビビッドなカラーリングがより際立っています。

メンズライクなデニムオンデニムスタイル

By: wear.jp

ユニセックス仕様のゆったりとしたボアデニムジャケットを主役に組み立てた、メンズライクなデニムオンデニムスタイル。サングラスやニット帽など、クールな小物の組み合わせもおしゃれです。

ワントーンのデニムオンデニムはぼやけた印象になりがちな難易度高めのスタイリングですが、マルチカラーのエアジョーダンでスパイスを効かせることでグッと引き締まった印象に。普段デニムを履く機会の多い方はぜひ参考にしてみてください。

周りと差がつくおしゃれ甘辛ミックスコーデ

By: wear.jp

モコモコのボアアウターがかわいい、大人のカジュアルスタイル。インナーにはきれいめカラーのニットをチョイスし、フェミニンなテイストに仕上げています。

足元はパンプスやブーツを合わせてもおしゃれですが、あえてオールブラックのクールなエアジョーダンを投入することで甘辛ミックススタイルに。よりカジュアルでこなれた印象にまとまります。