まるで胸ポケットに入るペンのよう。

カフェで胸ポケットからサッと出したモバイルキーボード。びっくりするほど小さいが、組み立てるとフルサイズ。あふれ出るアイデアを何のストレスもなく、タッチタイピングでiPhoneの画面を見ながら書き上げる。確かな感触を感じながら…

今回ご紹介するのは、スマートフォンやタブレットなどのための持ち運びできるコンパクトなモバイルキーボードTextBlade。

小さいのにフルサイズ

タブレットやスマートフォンに表示されるキーボードは確かに画期的でしたが、打ちにくく、せっかく色んなことを書こうと思っていても疲れてしまって短くなりがち。キーボードケースはタブレットをかさばらせる割には、キーピッチが小さく打ちにくいと、多くの人が感じています。TextBladeはデスクトップと同等のサイズで、十分にタッチタイピングができます。それなのに、組立前の状態で、サイズや重さがiPhoneの3分の1しかありません。

組み立てるのも簡単、3枚のパーツを所定の位置に近づけるとマグネットで自己吸着して完成。たった1列のキーしかありませんが、マルチタッチテクノロジーにより、通常のキーボードのキーの割り当てを実現しています。このような仕組みなのでコンパクトなんですね。

確かな打ち心地

いくらフルサイズになると言っても、所詮モバイルキーボードだから打ち心地悪いでしょ!と思いますよね? でも、MagLeverメカニズムにより、デスクトップPCのキーボードの感触を実現しているんです。キーピッチが19ミリあり、人によっては、ノートPCよりも打ちやすいと感じるかもしれませんね。

動画はこちら▼