ゴルフのスコアを大きく左右するパッティング。パターマットがあれば自宅で毎日パッティング練習ができますが、ひとくちにパターマットといっても長さや傾斜の有無など多様なモノがあり、製品によって使い勝手が大きく異なります。

そこで今回は、おすすめのパターマットをご紹介。選び方のポイントも解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

パターマットの選び方

長さをチェック

By: amazon.co.jp

使いやすいパターマットを選ぶためには、部屋の大きさに合った長さを選ぶことが大切。グリーン上の距離感の掴むためには長いパターマットのほうが便利ですが、あまり長すぎるとスペースを取ってしまい、使い勝手が悪くなります。

例えば6畳の部屋で練習する場合は、対角線上に斜めに敷いても3m程度が最長。3m以上の長いパターマットを購入する場合は、廊下など敷けるスペースを確保できるかどうか事前にチェックしておきましょう。

傾斜の有無をチェック

By: amazon.co.jp

パターマットには人工芝1枚だけでできた傾斜のないタイプと、プラスチックパーツと組み合わせてカップ周辺に傾斜をつけたタイプの2種類があります。

距離感の練習をしたい方には、傾斜なしタイプがおすすめ。どのくらいの強さで打てばどの程度転がるのか分かりやすいので、より実践的な練習が可能です。

一方、傾斜ありのタイプはまっすぐ打つ練習を繰り返し行いたい方におすすめ。カップインしたボールが傾斜で自動的に戻ってくるモノもあるので、球拾いの手間をかけずに効率よく練習できます。

芝の種類をチェック

By: amazon.co.jp

パターマットの人工芝にはいくつか種類があります。ボールがよく転がる芝の短いタイプ、ボールが止まりやすい芝の長いタイプなど製品によって違いがあるので、事前に確認しておきましょう。

製品によっては日本のコースに多いベント芝を忠実に再現したモノや、順目や逆目の区別がしっかりしたモノ、速さの異なる2種類以上の人工芝をひとつの製品に組み込んだモノもあります。

特に距離感を養う練習を重点的に行いたい方には、実際のグリーンに近い環境を再現したパターマットがおすすめです。

パターマットのおすすめ|傾斜なし

プロゴルフショップ(PRO-GOLFSHOP) BENT-TOUCH

プロゴルフショップ(PRO-GOLFSHOP) BENT-TOUCH

実際のベントグリーンに近い転がりとスピードを再現したパターマットです。サイズは幅0.3×長さ3m。カップ周辺も含めて傾斜のないフラットな形状なので、コースで通用する距離感を養えます。

人工芝の裏側には約2mmのラバーシートを採用。ボールの転がる音を吸収するので、集合住宅に住んでいる方や夜中でも音が気になりにくく、パッティング練習に集中できます。

より正確な距離感を養うための、距離感マスターカップや円形ターゲットなどの練習器具が付属しているのも嬉しいポイント。100以下のスコアをめざすゴルフ初心者はもちろん、シングルをめざす上級者にもおすすめのパターマットです。

プロゴルフショップ(PRO-GOLFSHOP) スーパーベントパターマット

プロゴルフショップ(PRO-GOLFSHOP) スーパーベントパターマット 92cm×3m

幅0.92×長さ3mと室内用としては大きめのパターマットです。日本のコースに多いベント芝を忠実に再現しているのが魅力。芝目にもこだわっており、打つ方向によって順目と逆目の転がりを練習できます。

裏面にはフローリングにもしっかり密着する柔軟なラバーを採用。折りたたんだ状態からサッと敷くだけで折り目が消えるので、いつでも快適にパッティング練習ができます。廊下など、広めのスペースを確保できる方はぜひチェックしてみてください。

H&Yo パター練習マット

H&Yo パター練習マット

1mごとにメモリを配置したパターマットです。メモリ上にはダーツのような的をあしらっており、ゲーム感覚で距離感を養えるのが魅力。また、マット表面に凹凸の少ないポリエステル生地を採用したことで、ボールの回転がブレにくくなっています。

一般的なパターマットよりも厚みがあるのも特徴。ボールの転がる音を軽減するので、夜間でも安心してパッティング練習に集中できます。

サイズは幅0.4×長さ3.5mとやや長め。正確な距離感を養いたい中級者から上級者の方におすすめのパターマットです。

タバタ(Tabata) マルチカップ パットの極意 GV0138

タバタ(Tabata) パットの極意 マルチカップ&パターマット GV0138

フラットなマットに半円状のカップが付属したパターマットです。カップの置き方によって4種類の練習メニューを楽しめるのが特徴。たとえばトンネル状にカップを設置すればカップインしたときに心地よい音が鳴るので、ヘッドアップ防止の練習に最適です。

正確なストロークを身に着けたい場合は、カップの穴の空いていない面を正面に向けて設置するのがおすすめ。芯に当たったときだけ真っ直ぐ跳ね返るので、普段は見過ごしがちな小さな癖の発見に役立ちます。

マットの長さは1.2mと短めなので、狭い室内でも練習可能。ショートパットに強くなりたい方や、パッティングフォームの改善に集中したい方はぜひ検討してみてください。

Danact ゴルフ練習パターマットセット

Danact ゴルフ練習パターマットセット

アマチュアゴルファーがよくプレーする10フィート前後のグリーンの速さを再現したパターマットです。カップはやわらかいシリコン製。ボールの転がりを邪魔しないのでタッチの強弱が分かりやすく、本番に近い距離感の練習にぴったりです。

ミラー付きの練習器具が付属しているのも嬉しいポイント。ミラーで顔の位置を確認しながら練習できるので、正しいアドレスやヘッドアップ防止に役立ちます。

裏面にやわらかいラバーマットを採用することで、防音性も良好。長さは3・4・5mの3種類から選べるので、ロングパットの精度を高めたい方にもおすすめです。

山善(YAMAZEN) パッティングマット WGPM4540

山善(YAMAZEN) パッティングマット WGPM4540

表面の人工芝を短めに整え、転がりのよさを追求したパターマットです。裏側には滑り止めのラバーを配置。柔軟で折り目が付きにくいため、使わないときには丸めてコンパクトに収納できます。

カップ代わりになる円形ターゲットが付属しているのも嬉しいポイント。また、目印用のシールもついており、ボールの打ち出し方向や距離感のチェックに便利です。

サイズは幅0.4×長さ4mで、マットの先端を丸めて使えばボール止め代わりにすることも可能。よりベントグリーンに近い速さで練習したい方はカーペットの上に敷いて練習するのがおすすめです。

エンプレイス(Nplace)パターマット 3way

エンプレイス(Nplace)パターマット 3way

大きさの異なる3つのカップを備えたパターマットです。芝をならす方向によって、順目や逆目を自由に作れるのが特徴。こまめに芝目を変えれば本番を想定した実践的な練習も可能です。

サイズは幅0.3×長さ3m。マットの裏面には折り目が付きにくいPVC素材を使っているので、丸めて収納できます。実際のグリーンで通用する距離感を掴めるのはもちろん、さまざまな状況への対応力も身に付くおすすめの逸品です。

グリーン造園 パターマットBIG

グリーン造園 パターマットBIG

幅1.5×長さ3mと大きなサイズのパターマットです。芝の質感を忠実に再現しているのが特徴。グリーンまわりにはラフも備えており、パターを使ったアプローチ練習も可能です。

裏地にクッション性の高い素材を使うことで防音性を向上。また、雨に濡れた際の水はけをよくする透水穴も備えているので、室内だけでなく庭やベランダなど屋外での練習にも適しています。

本物の芝に近いナチュラルな質感のパターマットは、部屋のインテリア代わりとしても活躍するのが嬉しいポイント。自宅のスペースを有効活用して本格的なパッティング練習を行いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

パターマットのおすすめ|傾斜あり

タバタ(Tabata) Fujitaマット1.5 GV0131

タバタ(Tabata) Fujitaマット1.5 GV0131

2012年に賞金王を獲得した藤田寛之プロとの共同開発によって誕生したパターマットです。カップの直径が6.3cmと、実際のカップよりも小さいのが特徴。少しでもボールが横に逸れるとカップインしないので、集中力を養うのにぴったりです。

カップまでに太いラインが引かれているのもポイント。アドレスからフォロースルーまでラインが視界に入るので、真っ直ぐなストロークを作るのに役立ちます。

1.5m以下のショートパットの成功率を高めてスコアアップしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

タバタ(Tabata) ゴルフ練習用マット 2way GV0126

タバタ(Tabata) ゴルフ練習用マット 2way GV0126

タッチの異なる2種類の人工芝を備えたパターマットです。早いタッチの芝側には直径10cmのカップ、遅いタッチの芝側には直径8cmのカップがついており、練習目的に合わせて使い分けられます。

返球レーンに2つのボールホルダーがついているのが嬉しいポイント。また、マットの長さが2.4mと短めなので、狭いスペースを有効に活用して練習できます。方向性と距離感を同時に高められるパターマットを探している方におすすめです。

タバタ(Tabata) 特殊フォーミングマット GV0134

タバタ(Tabata) 特殊フォーミングマット GV0134

マット部分の素材に特殊な合成樹脂を採用したパターマットです。表面を滑らかに仕上げることで、ボールのブレを抑制。芝目で打ち出した方向からズレにくいので、方向感覚を養いたい方にはぴったりです。

マット表面にさまざまなメモリやマークが施されているのもポイント。打ち出し方向をガイドするラインや正しいアドレスの目安になるマークなどを目的に応じて使い分けることで、より効率のよい練習が可能です。

大小2つのカップを備えているのも魅力。薄型のマットは折りたたむとコンパクトになるなど、限られたスペースを有効に活用できるおすすめのアイテムです。

ダイヤ(DAIYA) ダイヤツインパターマット TR-260

ダイヤ(DAIYA) ダイヤツインパターマット TR-260

直径の異なる2つのカップを備えたパターマットです。幅0.3×長さ2mとコンパクトなサイズ。1フィートごとに目印が施されているので、距離感を確認しながら練習できます。

パターマットの表面はなめらかに整えられており、高速ベント芝に近い感覚を楽しめるのが嬉しいポイント。また、折りじわができにくい素材で作られているので、小さく折りたたんだ後でも快適に練習できます。

価格が比較的リーズナブルなのも魅力。コースデビューを控えた初心者の方や、方向感覚を集中的に鍛えたい方におすすめです。

ダイヤ(DAIYA) ダイヤオートパット532 TR-532

ダイヤ(DAIYA) ダイヤオートパット532 TR-532

大きさがおよそ幅0.25×長さ2.7mと細長いフォルムのパターマットです。電動式のオートリターン装置を備えているのが特徴。また、傾斜が比較的ゆるやかなので、より本番に近い感覚で練習できます。

ストロークガイドやスパットなどの目印を豊富に備えているのもポイント。ガイドに沿って繰り返しストロークすれば自然と正しいパッティングフォームに近づくので、初心者でも安心して練習に集中できます。

オートリターン装置の動作音が静かなのも嬉しいポイント。球拾いのストレスを感じずに効率よく練習したい方はぜひチェックしてみてください。

ダイヤ(DAIYA) パッティングローテーション TR-430

ダイヤ(DAIYA) パッティングローテーション TR-430

マットにセンターラインがあしらわれたシンプルなパターマットです。カップを回転させて位置を動かせるのが特徴。カップの位置をこまめに変えて練習することで、狙った方向に正確に打ち出す技術を高められます。

サイズは幅0.38×長さ2.57m。転がるスピードも実際のグリーンに近いので、方向感覚だけでなく距離感も養いたい方におすすめです。

ミラージュ スリーホールパターマット

ミラージュ スリーホールパターマット

幅0.95×長さ3mと大きめのパターマットです。3つのカップを備えているのが特徴。傾斜がゆるやかなので、コースグリーンに近い距離感で練習できます。

マットの裏面には軽くてしなやかな質感の樹脂素材を採用。丸めても折り目が付きにくく、汚れても水洗いできるので、室内だけでなく屋外での練習も可能です。

好きな場所に傾斜を作れる専用パットを備えているのも嬉しいポイント。状況を変化させて応用力を鍛えたい中・上級者におすすめのパターマットです。

ジャパーナ(Japana) どこでもパット JP5409TR

ジャパーナ(Japana) どこでもパット JP5409TR

プロが試合を行うコースの高速グリーンを再現したパターマットです。サイズは幅0.15×長さ1.87m。幅が極端に狭いパターマットは正確な方向性を求められるため、パッティング技術を高めたい中・上級者にぴったりです。

コンパクトなので、狭い場所でも練習できるのが嬉しいポイント。やや難易度の高いパターマットを求めている方はぜひチェックしてみてください。

Guteng technology ゴルフ練習用パターマット

Guteng technology ゴルフ練習用パターマット

傾斜付きで打球が自動で戻ってくるパターマットです。返球用のレーンが長く、足元付近まで伸びているのが特徴。ボールがフローリング上を転がる際の騒音を減らせるので、室内で安心して練習できます。

大小2つのカップを備えているのもポイント。フォームの修正をする際には大きなカップ、方向感覚を磨きたいときには小さいカップを使うなど、目的に合わせて自由な使い方ができます。

小さいカップには白いラインが引かれているので、アドレスがズレていないか確認しやすいのも魅力。基礎を固めたい初心者はもちろん、パッティングの正確性を高めたい上級者まで幅広いレベルのゴルファーにおすすめです。

Enhong ゴルフ練習用パターマット

Enhong ゴルフ練習用パターマット

2つのカップと四方にラフを備えているパターマットです。長さは3mあり、横幅は0.75mと0.5mの2種類から選択可能。四方のラフはボール止めの役割を果たすだけでなく、実際のグリーンに近い環境でアプローチ練習をするのにも役立ちます。

人工芝の下にウレタンマットを敷いて傾斜を作るため、傾斜の有無を自由に選べるのも魅力。芝の質感もリアルなので、より本番に近い環境で練習したいにおすすめです。

PGM.GOLF フリーアングルパターマット CIGPAATM

PGM.GOLF フリーアングルパターマット CIGPAATM

位置を変えられるカップを2つ備えたパターマットです。傾斜角度を自由に変えてスライスラインやフックラインを作れるのが特徴。角度は細かく調節できるので、複雑なラインを読む練習も同時に行えます。

サイズは幅0.53×長さ3mとやや大きめ。フレームにはボールホルダーやパターを固定できるホルダーも備えており、準備で時間を取られることなくスムーズに練習を開始できます。

傾斜フレームは簡単に分解や組み立てが可能なので、収納時に場所をとらないのも魅了。苦手なラインを集中的に練習したい方におすすめのパターマットです。