初心者でも気軽にスタイリングができる「ブラシアイロン」。ブラシアイロンはヘアアイロンと比べて、比較的簡単に扱えるため、朝の時間が足りない方にもおすすめです。

使い方さえ覚えれば、ナチュラルなストレートヘアや、ふんわり感のある巻き髪などを簡単にスタイリング可能。そこで今回は、おすすめのブラシアイロンと選び方をご紹介します。

ブラシアイロンとは?

By: amazon.co.jp

ブラシアイロンとは、ロールブラシとヘアアイロンが一体になったモノ。通常のヘアアイロンと比べ、使い方を覚えれば初心者でも気軽にスタイリングできるアイテムです。

ヘアアイロンの場合は、高温の部分を誤って触ってしまったり、額などに当たってしまったりする可能性があります。一方、ブラシアイロンは構造上、発熱部分が直接肌に触れにくいため、火傷のリスクが心配な方におすすめです。

また、髪をブロー感覚でスタイリングできるので、ヘアアイロンよりも自然なストレートやカールに仕上げられます。

ブラシアイロンの選び方

タイプで選ぶ

ブローブラシタイプ

By: amazon.co.jp

「ブローブラシタイプ」は、ヘアブラシの形状をしたブラシアイロンです。ヘアブラシのようにブラシ部分で髪をとかすだけで、簡単にストレートヘアに仕上げられます。

ヘアアイロンでストレートにすると不自然になる方や、ナチュラルなストレートヘアにしたい方におすすめです。短時間で簡単に仕上がるため、毎朝忙しく時間がない方にも適しています。

なお、ブローブラシタイプのなかにもブラシ型とコーム型の2種類が存在。ブラシ型ではうまくスタイリングできないショートヘアの方には、コーム型のアイテムがおすすめです。

ロールブラシタイプ

By: amazon.co.jp

ブラシ部分が円形になっているのが、「ロールブラシタイプ」。360°ブラシが付いており、くるくる回しながら熱を加えて使います。カールスタイルを楽しみたい方におすすめ。通常のヘアアイロンとは異なり、根本にも使えるため、トップのボリュームを出したい方にも適しています。

また、ロールブラシタイプを選ぶ際は、ブラシの太さをチェックしておきましょう。ロングヘアなら32mmの太いタイプ、ボブならは18~26mm、ショートヘアなら18mm程度のモノがおすすめです。

機能で選ぶ

折りたたみ機能

By: rakuten.co.jp

ブラシアイロンのなかには、携帯性を重視した折りたたみ式のモノもあります。オフィスや出張先に携帯したい場合は、折りたたみ機能があるモノが便利。また、小さいカバンを使っている方や、荷物が多い方にもおすすめです。

なお、旅行や出張で頻繁に海外へ行く方には、海外対応のブラシアイロンが適しています。ブラシアイロンのスイッチを切り替えて、国に対応した電源変換プラグをコンセントに接続すれば使用可能。日本用と海外用を兼用できるモデルを選べば、コストの削減にもつながります。

温度調節機能

By: panasonic.jp

ブラシアイロンの熱は髪に直接伝わるため、温度調節機能があるかどうかもチェックしたいところ。髪の状態に合わせて温度を調節すれば、髪へのダメージを抑えながら使用できます。

また、高温設定で使用すれば、しっかりしたカールが作れたり、ストレートヘアが長持ちしたりするのもポイント。中温で使用すれば、コシやハリのない髪をふんわり立ち上げたり、広がりやすい髪をまとめたりすることが可能です。温度調節機能が搭載されているモノなら、髪質に合った温度でスタイリングができます。

自動電源オフ機能

By: agetuya.com

ブラシアイロンは、通電すると非常に高温になるため、電源を付けたまま放置するのは危険です。電源を切らずに外出してしまうなどのトラブルを防ぐためにも、「自動電源オフ機能」があるモノを選びましょう。電源を入れてから数十分で自動的に電源が切れるモノなら、節電にもつながります。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ブラシアイロンを選ぶ際は、用途に合わせてサイズをチェックしておきましょう。ブラシアイロンを外出先で使うことが多い方や、頻繁に持ち歩く方には、携帯性に優れたコンパクトなサイズのモノが適しています。

また、重すぎるブラシアイロンは扱いにくく長時間使うと手に負担がかかるため、500g以下のモノがおすすめです。

コードの有無をチェック

By: panasonic.jp

ブラシアイロンには、コード付きのモノとコードレスのモノがあります。コードレスタイプはコンセントがない場所でも使えるため、外出時などに便利。また、スタイリング中にコードが邪魔になることもありません。

ただし、コードレスタイプのモノは充電する必要があります。一方、コード付きのモノは、充電切れを心配せずに使用可能。用途に応じて選ぶのがおすすめです。

ブラシアイロンのおすすめ|ブローブラシタイプ

サロニア(SALONIA) ストレートヒートブラシ スリム

サロニア(SALONIA) ストレートヒートブラシ スリム

軽くブラッシングするだけで、髪をきれいにまとめられるブラシアイロン。寝ぐせや広がり、うねりなどをストレートに整えられ、朝のスタイリングを手早く完了できます。また、100~210℃の範囲で、5℃ずつ温度を調節することが可能。扱い方も簡単なので、初心者の方にもおすすめの製品です。

スリムタイプで毛先をキャッチしやすい構造もポイント。内巻きや外ハネなどの微妙なニュアンスを作るのにぴったりです。ブラシの1本1本は、熱伝導率の高いセラミックでコーティング加工されています。長い髪から短い髪まで使える、人気のブラシアイロンです。

モッズヘア(mod’s hair) コンパクトイオンヒートブラシ MHB-5040

モッズヘア(mod's hair) コンパクトイオンヒートブラシ MHB-5040

広がる髪をまとめたい方や、髪にツヤが欲しい方に適したブラシアイロン。ブラシのキャッチピンが外側に広がっており、キャッチしにくい襟足やトップの髪もセットしやすい形状です。

立ち上がり時間は、約60秒とスピーディー。時間がない朝でも使いやすいのが魅力です。最高で185℃まで温度を設定できるため、しつこい寝癖もきれいに直せます。髪を立ち上げたり、ボリュームを出したりするのも簡単。海外にも対応している、コンパクトな製品です。

クレイツ(CREATE) ツインブラシアイロン ジュメリィ SSBI-G03PRO

クレイツ(CREATE) ツインブラシアイロン ジュメリィ SSBI-G03PRO

一度に多くの毛束をスタイリングできる、便利なブラシアイロン。約35mm幅の「ワイドパッド」で髪を幅広く挟み込めるため、時間がない朝でもうねりや寝癖を素早く直せます。髪質に合わせて、120~180℃の間で4段階の温度調節ができるのもポイントです。

パッドの表面に髪滑りがよい「クレイツイオンセラミック」加工を施しているのも魅力。また、ブラシのピンが楕円形になっているので、髪を潰さずにスタイリングできます。髪に潤いとツヤを与えたい方におすすめ。電源自動オフ機能や海外対応機能も搭載している、便利な製品です。

クレイツ(CREATE) ホットブローブラシ フワリー SHB-R02W

クレイツ(CREATE) ホットブローブラシ フワリー SHB-R02W

軽く髪をとかすだけで、ふんわりボリュームのあるヘアスタイルが作れるブラシアイロンです。パッド部には等間隔で設置した「熱板プレート」と2種類の「ナイロンピン」を搭載しており、パッド表面には髪滑りがよい「クレイツイオンセラミック」を採用。本体下部には、カールを作る際に毛流れを整える「オーバルコーム」加工がされています。

髪質や髪の傷み具合に合わせて、160〜200℃の間で5段階の温度調節ができるのも魅力。フリーボルト対応なので、海外でも使用できます。アイロンやブローでは作り出せない、ふんわりしたツヤ髪を好む方におすすめの製品です。

コイズミ(KOIZUMI) イオンバランス アイロンブラシ KHR-6900/H

コイズミ(KOIZUMI) イオンバランス アイロンブラシ KHR-6900/H

マイナスイオンとプラスイオンを交互に発生する「イオンバランステクノロジー」を搭載したブラシアイロン。髪の静電気やキューティクルの開きが気になる方におすすめです。海外使用にも対応しており、旅行などへの携帯にも適しています。

ブラシに「シリコントップ」が採用されているのもポイント。地肌への衝撃を吸収するため、心地よくブラッシングすることが可能です。温度は、100~180℃の間で5段階に調節できます。また、温度設定ミスを防ぐ「温度ロック機能」や、「自動電源オフ機能」も搭載。安全面にも配慮されている製品です。

ANLAN ブラシアイロン ZFS05-1V

ANLAN ブラシアイロン ZFS05-1V

コードレスで使いやすい、ブローブラシタイプのブラシアイロン。コンパクトなので、カバンに入れて持ち歩くのにぴったりです。海外使用にも対応しており、USB充電ができるのもポイント。4時間の充電で約30分使用できます。ブラシの外周が直接肌に触れにくい設計で、安全面に配慮されているのも魅力です。

髪をゆっくりブラッシングするだけで、うねりを抑えてきれいに整えることが可能。時間がなくても楽にヘアセットできます。温度は160℃・180℃・200℃の3段階で切り替え可能です。

MiroPure ダブルマイナスイオンストレートブラシ S102

MiroPure ダブルマイナスイオンストレートブラシ S102

髪のうねりや寝癖を素早く伸ばして、美しいストレートヘアを作れるブラシアイロンです。セラミックコーティングされたピンの1本1本に熱が伝わり、髪の毛を押し潰さずにスタイリング可能。摩擦が少なく、髪へのダメージを抑えながら使えます。

温度調節は、16段階で細かく設定可能。最高230℃になるため、硬くてクセが強い髪にも対応できます。海外使用も可能なので、旅行に持参するのもおすすめ。「自動電源オフ機能」を搭載しており、安全面にも配慮されています。

BESTOPE ストレートブラシアイロン HZ147

BESTOPE ストレートブラシアイロン HZ147

15段階で細かく温度設定ができる、使いやすいブラシアイロンです。温度は10℃毎に設定可能。最低温度は約80℃で、枝毛や切れ毛で悩んでいる方に適しています。最高温度は230℃で、しつこい寝癖やうねりを素早く直すのに便利。設定温度が一目で確認できる、液晶ディスプレイも搭載されています。

セラミックコーティングされたブラシの1本1本が発熱し、髪に熱をしっかり加えられるため、サラサラな仕上がりが好きな方におすすめです。マイナスイオン発生装置が3つ搭載されているのもポイント。携帯用のポーチと火傷対策用のグローブも付属している、人気の製品です。

ブラシアイロンのおすすめ|ロールブラシタイプ

パナソニック(Panasonic) ブラシアイロン EH-HV40

パナソニック(Panasonic) ブラシアイロン EH-HV40

両面ヒーターを搭載した、2Wayタイプのブラシアイロン。ストレーターの間に髪を挟んでストレートにしたり、外側のブラシで髪を巻いてカールを作ったりできて便利です。ブラシアイロンは、360°さまざまな角度から髪を巻けるので、前髪や後頭部のボリュームアップも簡単にできます。

短い髪も逃さずにしっかりキャッチする「毛先キャッチクリップ」を搭載しているのもポイント。巻き髪を、毛先まで美しく仕上げられます。AC100~240V電源に対応しており、電源変換プラグを接続すれば海外でも使用可能。ストレートもカールもきれいに決まる、人気のブラシアイロンです。

パナソニック(Panasonic) ブラシアイロン EH-HT47

パナソニック(Panasonic) ブラシアイロン EH-HT47

短い髪でも、きれいなカールが作りやすいブラシアイロン。「毛先キャッチクリップ」を搭載しているため、挟みにくい前髪やレイヤーが多めに入った髪でもきれいにセットできます。ロングヘアはもちろん、ボブやショートヘアの方にもおすすめです。

立ち上がり時間は、約1分とスピーディー。時間がない朝などでも素早く使えて便利です。温度調節はHI(約180℃)とLOW(約130℃)の2段階で、髪の傷み具合や髪質に合わせて切り替えられます。また、軽くて使いやすいのも魅力のひとつ。自在にカールを作れる、人気のブラシアイロンです。

テスコム(TESCOM) ブラシヘアーアイロン TPH2820

テスコム(TESCOM) ブラシヘアーアイロン TPH2820

ブラシ部分に樹脂ピンとシリコンピンを採用したブラシアイロン。しなやかなシリコンピンと、くし通りのよい樹脂ピンの組み合わせにより、巻いた髪が絡まりにくく快適にヘアセットできます。短い髪もしっかりキャッチできるため、前髪もきれいに巻けるのが魅力です。

ストレートアイロンとブラシアイロンがセットになった2Wayタイプなので、さまざまなニュアンスアレンジを手軽に楽しめるのもポイント。約30秒で素早く立ち上がるため、忙しい朝の支度を時短できます。温度調節が21段階で細かく設定できるのも魅力です。

モッズヘア(mod’s hair) マジックヒートブラシ アドバンスミニ MHB-2575

モッズヘア(mod's hair) マジックヒートブラシ アドバンスミニ MHB-2575

折りたたみ式で、コンパクトに携帯できるブラシアイロン。携帯に便利なオリジナルポーチが付属しています。カバンに入れて楽に持ち運べるので、旅行や出張などへ持って行きたい方におすすめ。海外使用に対応しているのもポイントです。

25mmのスリムなパイプに「キャッチピン」を採用しているため、髪をしっかりとらえてセットすることが可能。140℃と180℃の2段階で温度調節ができ、髪の状態や髪質に合わせて切り替えられます。約60秒で素早く立ち上がるのも魅力のひとつ。時間がない昼休みや、休憩時間に髪型を直す際にも便利です。

クレイツ(CREATE) ロールブラシ キャッチ&カール RCIR-G26FP

クレイツ(CREATE) ロールブラシ キャッチ&カール RCIR-G26FP

折りたたみ式で、海外使用にも対応している人気のブラシアイロン。海外旅行や出張の際に、現地で使えるコンパクトなモノを探している方におすすめです。携帯に便利なオリジナルポーチと、フランスやドイツなどヨーロッパで使用できる電源変換プラグが付属しています。

パイプ部に特殊形状の「ラバーピン」を搭載しているのもポイント。毛束をしっかりキャッチして、好みのスタイルに仕上げることが可能です。温度調節は150℃と180℃の2段階で切り替えできます。

コイズミ(KOIZUMI) コードレスボリュームアップアイロン KHR-6410/P

コイズミ(KOIZUMI) コードレスボリュームアップアイロン KHR-6410/P

携帯に便利な、充電式のコードレスブラシアイロン。3時間の充電で約20分使用できます。海外使用にも対応しているため、旅行先や出張先で手軽に使えるのが魅力。コードレスなので、電源コードの煩わしさがなく、狭い場所でも楽に使えます。

巻いた髪をしっかり挟み込む「イージークリップ」を搭載しているため、毛先まできれいなカールを作ることが可能。温度は120℃と160℃の2段階で切り替えられます。サイズが幅228×奥行47×高さ49mm程で、重さは約165g。コンパクトで軽いので、持ち運びにもぴったりです。携帯に便利な専用ポーチも付属しています。

アゲツヤ(AGETUYA) ロールブラシアイロン LN-305PC

アゲツヤ(AGETUYA) ロールブラシアイロン LN-305PC

パイプの直径が38mmと、太めのブラシアイロン。ロングヘアに大き目のカールを作ったり、ミディアムヘアを内巻きに巻いたりするのに適しています。本体とコードのコネクト部分が360°回転するので、スタイリング中にコードが邪魔にならず快適に使用可能。海外での使用にも対応しています。

パイプには熱伝導率の高いチタニウムを採用しているため、髪の芯にしっかり熱を伝えてスタイリングを長持ちさせることが可能。温度は、約140~220℃の間で5段階の調節ができます。また、自動電源オフ機能を搭載しているのもポイント。使い勝手のよい、太めのブラシアイロンです。

MOCREO ミニロールブラシ 2026

MOCREO ミニロールブラシ 2026

パイプの直径が18mmの、スリムなブラシアイロン。前髪の寝癖を直したり、細かいカールを作ったりするのに適しています。本体サイズがコンパクトなので、旅行などへの携帯にもぴったり。海外での使用にも対応しています。

本製品には温度調節機能がなく、電源を入れるだけで手軽に使用可能。電源コードが2mと長めなのもポイントです。パイプの表面には、髪滑りがよいセラミックを採用。等間隔で「熱板プレート」と2種類の「ナイロンピン」を搭載しているため、好みのカールヘアに仕上げられます。電源を入れると約30秒で立ち上がるスピードも魅力。 コンパクトで、コスパのよいブラシアイロンです。