濡れた髪に熱風をあてて乾かす「ドライヤー」。最近では、短時間で髪を乾かせる大風量モデルや頭皮ケアができるモノなど、さまざまな特性を持った高機能ドライヤーが増えています。

そこで今回は、数あるドライヤーのなかからおすすめのモデルをご紹介。選び方のポイントについても併せて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ドライヤーの選び方

重量は軽い方が疲れにくい

By: amazon.co.jp

片手で持って髪を乾かすドライヤー。手や腕に負担をかけたくない方は、本体重量にも注目してドライヤーを選びましょう。

一般的なドライヤーの重量は500~800gほどですが、より軽いモノも存在します。 ロングヘアの方や毛量が多い方は髪を乾かすのに時間がかかるため、長時間使用しても疲れにくい軽量モデルを選ぶのがおすすめです。

音が気になるなら静音モデルを

モーターを使って温風を送り出すドライヤーは、大きな動作音が発生します。そのため、深夜や早朝にドライヤーを使うことが多い方は、周囲に気兼ねなく使える静音モデルを選ぶのがおすすめです。

一般的なドライヤーの騒音値は100dB前後ですが、通常の会話と同等の60dBほどに抑えられたモデルも存在します。音が静かなドライヤーを探している方は、60dB程度をひとつの目安にしてみてください。

ヘアケア目的ならここをチェック

イオン機能

By: jp.sharp

単に髪を乾かすだけでなく、仕上がりにもこだわりたい方には、静電気の発生を抑えて髪をまとまりやすくするイオン機能を搭載したドライヤーがおすすめです。

空気中の水分から生み出されるパナソニックの微粒子イオン「ナノイー」や、プラズマ放電により活性酸素を発生させ、プラスとマイナスのイオンを同時に作り出すシャープの「プラズマクラスター」などが有名。メーカーによって発生方法や特徴が異なるため、好みに合わせて選ぶようにしましょう。

温度調節

By: jp.sharp

高温の風は乾燥時間を短縮できますが、頭皮や毛髪を傷める原因にもなります。ドライヤーを選ぶ際は、髪質やダメージ具合に合わせて温度を調節できるかどうかもチェックしておきましょう。

また、適した風温は季節によっても異なります。温度が調節できるモノなら、1年を通して快適に使えて便利です。なかには、頭皮や毛髪の温度を計測して自動で温度を調節する高機能モデルもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

速乾性重視ならここをチェック

風量1.8m³/分以上のモデルがおすすめ

By: panasonic.jp

速乾性を重視する方は、1.8m³/分以上の風量がおすすめ。髪を素早く乾かすことにより、熱風による頭皮や毛髪のダメージを軽減する効果も期待できます。

ただし、風量に比例して風音も大きくなりやすいため注意。音に敏感方は、稼働音が気になりにくい1.3〜1.8m³/分を目安にしてみてください。

ドライヤーのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

AV機器や家電製品をメインに取り扱う「パナソニック」。高い開発技術力に定評があり、白物家電に関しては国内でトップシェアを誇ります。

パナソニックのドライヤーといえば、メーカー独自の微粒子イオン「ナノイー 」を放出する「ナノケア」シリーズが有名。一般的なマイナスイオンに対して約1000倍の水分量を持っており、髪に浸透してうるおいを与え、紫外線などによるダメージを抑える効果が期待できます。

ダイソン(dyson)

サイクロン式の掃除機や羽のない扇風機が人気の「ダイソン」。同社が手掛けるドライヤーは、低温ながらもパワフルな風を送り出せるのが特徴です。髪をスピーディーに乾かし、過度な熱によるダメージを抑える効果が期待できます。

付属アタッチメントが充実しており、髪質や求める仕上がりに合わせて使えるのもポイント。使い勝手のよいドライヤーを探している方におすすめです。

テスコム(TESCOM)

リーズナブルかつ実用的な製品が揃う小型家電メーカー「テスコム」。同社のドライヤーは、手頃な価格で購入できるにもかかわらず、マイナスイオンや遠赤外線といった髪に優しい機能を多く搭載しているのが魅力です。

大風量モデルもが豊富にラインナップされているのもポイント。速乾性を重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

メーカーのおすすめモデル

Re:beau 60ローケア・イオンドライヤー

60℃の熱風で髪を乾かせるドライヤー。一般的なドライヤーの温度が100℃前後であるのに比べ、低温に設定されています。高温の熱風で乾かすよりも、熱による髪へのダメージを抑えられ、ツヤのある美しい髪をキープしやすいモデルです。また、髪全体に熱を均等に届ける設計なので、低温でもしっかりと髪が乾かせます。

加えて、3000万イオンと超高濃度のマイナスイオンを放出するのもポイント。髪の保湿サポートができるだけでなく、髪表面の除菌消臭効果も期待できます。ペットをシャンプーした後のドライヤーとしての使用も可能です。

本体は、収納や持ち運びに便利なコンパクトな設計。460gと軽量なので、使用中に腕が重さで疲れにくいのも魅力です。


ドライヤーのおすすめ|ヘアケアモデル

パナソニック(Panasonic) ナノケア EH-NA0B

水分発生量が従来比18倍に増加した新開発の高浸透「ナノイー」デバイスを搭載したドライヤー。髪の仕上がりを重視する方に人気のモデルです。

強弱差のある風を起こす独自の速乾ノズルを採用。髪をほぐしながら乾かせるため、忙しい朝も素早くドライやスタイリングができて便利です。さらに、地肌や毛先、肌までケアできる5つのモードを搭載しているのもポイント。多彩なヘアケア機能を備えたおすすめのドライヤーです。

パナソニック(Panasonic) ナノケア 海外対応 EH-NA5B

電圧切り替えスイッチを備えており、国内はもちろん、海外でも使用できる「ナノケア」シリーズのドライヤーです。水分を豊富に含む微細なイオン「ナノイー」 が髪に浸透。キューティクルを引き締め、指通りのよい髪に導きます。

速乾ノズルが付属しているのもポイント。ロングヘアや毛量の多い髪も、毛束をほぐしながらスピーディーに乾かせるおすすめのモデルです。

テスコム(TESCOM) ione TID920

マイナスイオンの吹出口を4ヶ所に配置したドライヤー。独自の放出方式により、マイナスイオンを帯びた微細な水分子を髪全体に行き渡らせるおすすめのモデルです。

送風口には、ダイヤルを回すとスリットが開閉する「2WAYモイスチャーフード」を搭載。用途に合わせて送風範囲を簡単に切り替えられます。風温は2段階、風量は3段階から選択可能。ワンタッチで温風と冷風が切り替わる「クールショットスイッチ」を備えており、使い勝手も良好です。

シャープ(SHARP) IB-GP9

シャープの独自技術「プラズマクラスター」により、髪の表面に水分子コートを形成。髪のパサつきが気になる方におすすめのドライヤーです。静電気による摩擦からキューティクルを保護することでうねりや広がりを抑え、スタイリングしやすい髪に導きます。

高速かつ大量の風を地肌まで届ける「速乾エアロフォルム」を採用しているのもポイント。乾燥時間が短縮され、髪が受ける熱ダメージを抑える効果が期待できます。

日立(HITACHI) HairCRiePlus+ HD-NS910

水分を含むナノイオンの風がキューティクルを引き締め、まとまりやすい髪に導くドライヤー。最大1.9m³/分の風量で、濡れた髪をスピーディーに乾かせます。

風温は4段階、風量は無段階の調節が可能。髪質やダメージ具合、使用環境に合わせて使えます。また、メーカー独自の騒音低減システム「SEAN」を搭載しているのも魅力。大風量ながらも約66dbと静音性が高く、周囲に気兼ねなく使えるおすすめのドライヤーです。

マクセル(maxell) Allure DR-RM77

8ヵ所から発生するマイナスイオンが広範囲にムラなく届き、髪をケアしながら乾かせるおすすめのドライヤーです。ノズルスリットの開閉により2種類の風を使い分け、髪と地肌をすばやく乾かせるのが魅力。熱風を長時間あてることによる、頭皮や毛髪へのダメージを軽減します。

メッシュフィルターを採用しているのもポイント。ホコリが入りにくく、クリーンな風を髪に送れます。カラーはホワイトのほか、ピンクやレッドもラインナップされているのでチェックしてみてください。

ホリスティックキュアーズ(HOLISTIC cures) ホリスティックキュア ドライヤー モイストプラス CCID-P02W

水晶をはじめとした数種類の天然鉱石をパウダー化し、本体内部のディフューザーに加工を施したドライヤー。遠赤外線の一種である「育成光線(テラヘルツ波)」の効果により、毛髪のうるおいを保ちながらドライやスタイリングができると謳うおすすめのモデルです。

静かな動作と高い耐久性が特徴の「ブラシレスDCモーター」を搭載しているのもポイント。ムラのない風をハイパワーで送り出すことにより乾燥時間を短縮し、髪への熱ダメージを抑える効果が期待できます。

本体重量405gと軽量で、取り回しやすいのも魅力。スイッチひとつで温風・冷風の切り替えができ、忙しい朝も快適に使えます。

ヤーマン(YA-MAN) スカルプドライヤー プロ HC9W

美容家電を中心に取り扱う「ヤーマン」のドライヤー。約60℃の風と遠赤外線によって、髪の広がりやパサつきの原因となるオーバードライを防ぐ効果が期待できます。

付属の振動ブラシで頭皮のマッサージも可能。さらに、コームの先から伝わる振動で髪を自然に立ち上げるブラシや風の広がりを抑えるセット用ノズルもセットになっており、幅広い用途に使えます。単に髪を乾かすだけだけでなく、自宅で手軽に頭皮ケアが行えるおすすめのドライヤーです。

バイオプログラミング(Bioprogramming) レプロナイザー 3D Plus REP3D-G-JP

メーカー独自の「バイオプログラミング」技術を搭載したドライヤー。温風と冷風を交互に長時間あてることで、髪にまとまりやツヤを出す効果が期待できます。

最高風温は110℃。風量が2段階から選べるうえ、ワンタッチで温風と冷風を切り替えられる「即冷ボタン」を備えており、使い勝手も良好です。

ドライヤーのおすすめ|速乾モデル

パナソニック(Panasonic) イオニティ EH-NE5B

1.9m³/分の大風量で素早く髪を乾かせるドライヤー。本体重量およそ475gと軽量で、取り回しやすいのが魅力です。縦型の強風と弱風で毛束をほぐす速乾ノズルを採用。髪が長い方や毛量が多い方でもスピーディーに乾かせます。

本体外側にマイナスイオンの吹出口を配置。熱ダメージや静電気を抑え、指通りのよい髪に導きます。リーズナブルな価格で購入できるのもポイント。コスパのよい速乾ドライヤーを探している方におすすめです。

SS SHINY コードレスヘアドライヤー SDJ-001

場所を選ばず使えるコードレスタイプのドライヤー。最大2.11m³/分の大風量と約57℃の温風で、髪をいたわりながら素早く乾かせます。

冷風と温風合わせて6段階のパワー設定が行えるのも魅力。髪の長さや量、ダメージ具合などに合わせて調節できます。

4900mAhの大容量バッテリーを搭載しており、温風時は最大25分の連続使用が可能。コードレスながら、プロ仕様の性能を備えたおすすめのドライヤーです。

ダイソン(dyson) Supersonic Ionic HD03 ULF

毎秒およそ13Lの空気を生成する「デジタルモーター V9」と、吸い込む空気を約3倍に増幅する「Air Multiplier™テクノロジー」を搭載したドライヤー。最高温度100℃ながら、高速かつ高圧な風によって髪をスピーディーに乾かせます。

低温での速乾性を実現する「ジェントルエアーリング」を含む、4つのアタッチメントが付属。360°回転するマグネット式で使い勝手も良好です。また、ダイソンならではのおしゃれなルックスも魅力。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめのモデルです。

テスコム(TESCOM) Nobby by TESCOM NIB3000

業務用と同等の遠心ファンとモーターを搭載したドライヤー。高速かつ大量の風により、乾燥時間の短縮を実現しているおすすめのモデルです。ドライヤーを左右に細かく振りながら全体を乾かすプロのテクニックを再現した「ケアドライフードPAT.T」を採用。ムラなく温風をあて、髪を優しくドライします。

マイナスとプラス、ふたつのイオンを同時に放出する「静電気抑制プロテクトイオン」が静電気を抑制。髪のパサつきや広がりが気になる方にも適したモデルです。

サロニア(SALONIA) スピーディーイオンドライヤー

最大風量2.3m³/分の速乾ドライヤー。短時間で髪を乾かせるため、髪への熱ダメージを抑える効果が期待できます。

髪に優しいマイナスイオン機能を搭載しているのもポイント。また、TURBO・SET・COOLのモード切り替えが可能で、乾燥だけでなくスタイリングにも活躍します。さらに、折りたたみ式でコンパクトに収納できるのも魅力。忙しい朝も快適に使用できるおすすめのモデルです。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター ドレープフロー ドライヤー IB-WX1

ノズルが短いユニークなデザインが特徴のドライヤー。腕を高く上げる必要がなく、ラクラク髪を乾かせます。左右に吹出口が設けられているのもポイント。髪を立体的に押し分け、広範囲に風を行き渡らせます。

髪とドライヤーの距離を測り、風の温度を自動でコントロールする「センシング機能」を搭載。さらに、温度帯や切替時間を自分好みにカスタマイズできるスマホアプリにも対応しています。使い勝手に優れたモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

コイズミ(KOIZUMI) モンスター KHD-W710

形状が異なるふたつのファンを搭載したドライヤー。2.0m³/分のパワフルな風で、髪を素早く乾かせます。風量は5段階の調節が可能。操作性の高いデジタルスイッチを採用しており、使い勝手も良好です。

低温風で髪と地肌をケアできるスカルプモードを搭載しているのも魅力。また、マイナスイオンの吹出口を3ヶ所に配置しており、髪のごわつきが気になる方にもおすすめです。

クレイツ(CREATE) グレイス ムービングドライ ドライヤー CID-S729PG

自動でスイングする「エアルーバー」を搭載したドライヤー。手を動かさなくでも風が広範囲に届くことで乾燥時間を短縮できるうえ、過度な乾燥から髪を守る効果も期待できます。

ドライヤーの風が地肌までしっかり届くため、根元の立ち上げも可能。ボリュームのあるヘアスタイルが簡単に作れます。温度は3段階、風量は2段階の調節ができるのもポイント。髪型や毛量、用途に合わせて使えるおすすめのモデルです。

カドークオーラ(cado cuaura) ヘアードライヤー BD-E1

鼻をなくしたユニークな形状が目を引く、「カドークオーラ」のヘアードライヤー。髪への距離がグッと近づくため、取り回しやすいのが魅力です。

吹き出し口に搭載されたセラミックカートリッジから放たれる遠赤外線と、最大22m³/分の大風量により、スピーディーに髪を乾かせるのが特徴。最高風温は約85°Cと低く、オーバードライを防ぐ効果が期待できます。

最大消費電力1000Wの省エネ設計で、電気代を節約したい方にもおすすめ。向きを自由に変えられるマグネット着脱式のスタイリングノズルが付属しているので、ヘアセット時も快適に使用できます。