お風呂上がりに欠かせないヘアケアアイテムが「ドライヤー」です。最近は優れた速乾性や充実したヘアケア機能などサロンに近い仕上がりが期待できるモデルも発売されており、髪に悩みを持っている女性を中心に人気を集めています。

ただし、各メーカーごとににはさまざまなドライヤーを発売しているので、最初はどれを選ぶべきか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで今回は、ドライヤーの選び方を踏まえた上でタイプごとにおすすめのモデルをご紹介します。

ドライヤーの選び方

速乾性を重視するなら「風量」をチェック

By: panasonic.jp

髪を早く乾かせるドライヤーを探している場合は風量の多いモノを選びましょう。ドライヤーの風量が少ないと髪が乾くまでに時間がかかるため、特にロングヘアや多毛の方は風量の多いモデルを選ぶのがおすすめです。

ドライヤーの風量を確認したい場合は、製品カタログやメーカー公式サイトのスペック表に記載されている「m³/分」という単位に注目。通常は1.3〜1.6m³/分の風量があれば十分な速乾性が期待できます。また、できるだけ最短で髪を乾かしたい場合は、風音や消費電力もより増えますが、1.9m³/分以上の風量を使用できるモデルがおすすめです。

速乾性の高いドライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

軽い方が長時間使用でも疲れにくい

ドライヤーは片手に持って使用するため、長時間使っていると途中で腕が疲れてしまいやすいのが難点。軽量なモデルを選べば、髪量の多いロングヘアを乾かす場合にも腕の疲労を軽減できるので、ドライを終えるまでストレスフリーで使用できます。

軽量性を重視したい場合は400g以下のモデルがおすすめです。ただし、本体が軽くなるほど速乾性が落ちたりヘアケア機能が省かれてしまう場合があるので注意が必要。扱いやすさと機能性を両立させたい場合は、高機能を備えながらも重量を抑えた600g前後のモデルを選びましょう。

軽量コンパクトなドライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

音が気になるなら静音モデルを

なるべく静かにドライヤーを使いたい場合は静音モデルを選びましょう。集合住宅や深夜早朝に使用する場合でも音漏れを気にせず髪を乾かせるほか、聴覚過敏な方やペットに使う場合にも騒音による不快感を軽減できます。

一般的なドライヤーの騒音値は100dB前後ですが、静音モデルでは60dB前後が平均値。静音性を最重視したい場合は50dB台のモノ、静音性と速乾性を両立させたい場合は80dB前後のモノがおすすめです。

羽の枚数が多いシロッコファンを採用したモデルを選ぶのもポイント。少量の風でも1点に収束させて吹き出すことで、強風モードの場合でも静かに使用できます。

ヘアケア機能をチェック

「マイナスイオン」や「ナノケア」

By: dyson.co.jp

髪を乾かすと同時に髪質をケアしたい場合には、「マイナスイオン」や「ナノケア」などのイオンを活用したヘアケア機能を搭載するドライヤーが便利。「マイナスイオン」機能はマイナスイオンを髪の表面に付着させてキューティクルを閉じさせることで、サラサラとした指触りのよい髪に整える効果があると謳われています。

「ナノケア」機能はナノサイズのイオンを髪の内部に浸透させキューティクルを引き締めることで、しっかりとまとまりのある髪に整える効果があると謳われているのがポイント。また、両機能は切れ毛や広がりの原因となる静電気を抑える働きもあるといわれているので、髪の悩みを抱えている方にもおすすめです。

マイナスイオンドライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

温度調節

By: panasonic.jp

速乾やブローなど用途に応じて風音を変えたい場合にはドライヤーに温度調節機能が搭載されていると便利です。一般的なドライヤーでは100℃以上の高温が使われていますが、高温の風を長時間当てると頭皮や毛髪を傷める原因になります。

温度調節機能で必要に応じて低めの温度に変えられるドライヤーならば、肌質の敏感な方にも安心。また、頭皮に優しい60℃前後の温度で乾かせる「スカルプモード」や、頭皮や毛髪の乾き具合を分析して自動で温度を調節する機能を備えたモデルも発売されています。ダメージを最小限にして髪を乾かしたい方におすすめです。

海外旅行用には海外対応モデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

海外旅行で滞在先のホテルなどでもドライヤーを使いたい場合は、滞在国の電圧に切り替えられるモデルを選びましょう。日本の電化製品は主に100Vの電圧を採用していますが、海外では110〜240Vの電圧が一般的。対応電圧が異なるドライヤーは変圧器を別途用意しないと使えないので注意しましょう。

変換プラグの有無も重要なポイント。電圧が対応していても、プラグ形状が壁のコンセントに合わないと使用できません。日本では二又形状のAタイププラグが主流ですが、滞在国のコンセント形状に適合する変換プラグが付属していれば、別途変換プラグを用意することなくそのまま使えます。

海外対応ドライヤーについて詳しく知りたい方はこちら

ドライヤーのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは1917年創業の総合家電メーカーです。ヘアケア製品以外にも、テレビ・デジカメ・洗濯機・冷蔵庫・住宅設備機器など多彩な分野の家電製品を製造。優れた品質によって国内外の多くのファンから愛されています。

パナソニックのドライヤーはイオン技術を採用したモデルが多いのが特徴。マイナスイオンを活用した「イオニティ」や水分発生量を高めた高浸透イオンを使った「ナノイー」など髪に潤いと滑らかさを与えると謳われている機能を搭載しています。また、海外対応モデルを含めて製品のラインナップが豊富なのもポイントです。

ダイソン(dyson)

ダイソンはイギリス発の電気機器メーカー。日本では吸引力が衰えないサイクロン式掃除機が有名ですが、掃除機で培った技術を応用した冷暖房機器やヘアケア製品も手掛けています。

ダイソンのドライヤーは優れた速乾性を持っているのが特徴。従来のドライヤーにはない、ドーナツ状の噴出口を持つ斬新なデザインを採用していますが、風圧と気流をバランスよく調節することでトップクラスの風量を実現しています。温風の温度を一定に保つ機能やマイナスイオン機能などのヘアケア機能が充実しているのも魅力です。

コイズミ(KOIZUMI)

By: amazon.co.jp

コイズミは大阪に本社を置くジェネリック家電メーカーです。ヘアケア製品以外では、キッチン家電・冷暖房機器・オーディオ機器なども製造。使いやすい製品をほどよい価格で販売していることからコスパ重視の方にも人気があります。

コイズミのドライヤーは大風量とマイナスイオン機能を充実させたモデルが多いのが特徴。独自のダブルファン構造で大風量を生み出す速乾性重視の「モンスター」や、有名ヘアサロンとのコラボによって開発した「イオンバランステクノロジー」でサロン並みの仕上がりが期待できる「サロンセンス」なども手掛けています。

テスコム(TESCOM)

テスコムは東京の品川区に本社を構える1965年創業の生活家電メーカーです。ヘアサロンでもトップクラスのシェアを持つドライヤーなどの理美容機器が主力ですが、キッチン家電・布団乾燥機・マッサージャーなども製造しています。

テスコムのドライヤーは優れた品質と豊富な製品ラインナップを持っているのが特徴。コスパの優れたモデルも充実している一方で、ヘアケア機能に特化したマイクロカプセル配合の「CPN」や、業務用モデルと同じファンとモーターを採用したサロン品質の「Nobby by TESCOM」など多彩なブランドのモデルも手掛けています。

ドライヤーのおすすめ|速乾モデル

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE5E

優れたコスパで人気のある速乾タイプのドライヤーです。重さ約475gと扱いやすい軽量ボディながら風量が1.9m³/分と大きいため、大風量でパワフルにドライが可能。価格も安いため、手軽に入手できる速乾モデルのドライヤーを探している方におすすめです。

送風口先端に速乾ノズルを搭載しているのもポイント。縦型の強風と弱風を発生させて吹き付けることで濡れた毛束をほぐしながら乾かすので、ロングヘヤーや多毛もスピーディーに乾燥できます。

サラサラヘアーの実現に効果があると言われているマイナスイオン機能が使えるのも魅力。温風とマイナスイオンの吹出口を分けた構造を採用しているので、マイナスイオンに含まれる水分をドライヤーの熱から守りつつ髪に吹き付けられます。

ダイソン(dyson) ヘアードライヤー Dyson Supersonic Ionic HD03ULFIIF

トップクラスの大風量を誇る高性能な速乾タイプのドライヤーです。サイクロン式掃除機の技術を応用した独自の構造を採用することで2.4m³/分の特大風量を実現。過度な熱に頼らなくてもパワフルで高速な風だけで髪をスピーディーに乾かせます。

ワンタッチで着脱できる4種類のマグネット式アタッチメントが付属するのも魅力。手櫛で乾かす際に適した「スムージングノズル」や、カラーリングした髪を色落ちから守りつつ乾かせる「ジェントルエアーリング」など、用途に応じた使い分けが可能です。

重さは約697gとやや重めですが、3段階の風速調節機能と4段階の風音調節機能を搭載するのもポイント。さらに、内部で生成したマイナスイオンを高圧・高速な風に乗せて髪の根本から毛先まで届けられます。

コイズミ(KOIZUMI) ダブルファンドライヤー MONSTER KHD-W765

2つのファンで速く美しく髪を乾かせるパワフルなドライヤーです。独自のダブルファン構造を採用することで2.2m³/分の大風量を生み出せるのが特徴。従来のドライヤーと比べて乾燥時間を約半分に短縮できるので、速乾性を重視したい方におすすめです。

ハンドルのスイッチで5段階の風量調節が簡単に可能。また、送風口先端のフレックスノズルで吹き出す風の幅も調節できるので、用途に応じて髪に当てる風の強さや範囲を自由にカスタマイズできます。

「温冷自動切替モード」を搭載するのもポイント。スタイリングの際に過剰な熱が髪に当たるのを防げるので、熱ダメージを抑えながらツヤ感とまとまりのある髪に仕上げるのに役立ちます。5箇所からマイナスイオンを発生できるのも魅力です。

カドークオーラ(cado cuaura) ヘアードライヤー BD-E1

鼻をなくしたユニークな形状が目を引く、「カドークオーラ」のヘアードライヤー。髪への距離がグッと近づくため、取り回しやすいのが魅力です。

吹き出し口に搭載されたセラミックカートリッジから放たれる遠赤外線と、最大22m³/分の大風量により、スピーディーに髪を乾かせるのが特徴。最高風温は約85°Cと低く、オーバードライを防ぐ効果が期待できます。

最大消費電力1000Wの省エネ設計で、電気代を節約したい方にもおすすめ。向きを自由に変えられるマグネット着脱式のスタイリングノズルが付属しているので、ヘアセット時も快適に使用できます。

テスコム(TESCOM) マイナスイオンヘアードライヤー ione TID1100

パワフルな大風量で髪を時短ドライできる速乾タイプのドライヤーです。1.9m³/分の大風量と、最大風量でも100℃の温風をしっかり届けられる1300Wのハイパワーを併用できるのが特徴。短時間で髪を素早く乾かせるので電気代の節約にも繋がります。

送風口の合計4ヶ所からトライアングル状にマイナスイオンを発生できるのもポイント。たっぷりのマイナスイオンで静電気を除去することで、指通りなめらかなうるツヤ美髪に仕上がると謳われています。

風の勢いと範囲を変えられる「エア2WAYフード」や、2段階の風音調節機能も搭載。レバーを押すだけでコンセントから簡単に抜けるプラグや、吸込口がお手入れしやすいインレットカバーなど、使いやすさに配慮した設計を採用しているのも魅力です。

サロニア(SALONIA) スピーディーイオンドライヤー SL-013

髪を乾かす時間とダメージの両方をカットできる速乾タイプのドライヤーです。リーズナブルな価格ながら2.3m³/分という特大風量が使用可能なのがポイント。一般的なドライヤーと比べてドライ時間を約30%短縮できるので、多忙のため夜のドライ時間が十分に取れないという悩みを抱えている方にもおすすめです。

髪にかかるダメージを抑えると謳われているマイナスイオン機能も充実。髪を時短ドライできると同時に、髪表面の静電気を除去することで指通りの滑らかなサラサラヘアーが短時間で仕上げられます。

マットな素材を採用した高級感のあるデザインも人気。重さ約495gと軽量コンパクトなことに加えて折り畳み機構も備えるので、収納や持ち運びが簡単に行えます。

ヤーマン(ya-man) スカルプドライヤープロ HC9W

熱風不要のダメージレスドライが可能な速乾タイプのドライヤーです。育成遠赤外線の特性を利用することで60℃の低温風でも髪内部から素早く乾かせるのが特徴。髪表面や頭皮を過乾燥から守ることで、しっとりと艶のある仕上がりが期待できます。

ヘッドスパで施術を受けたような頭皮ケアが体感できるのもポイント。毎分約3700回も揺れる美容音波振動を活用して42℃の温度で頭皮をじんわり温めてほぐすことで、頭皮を引き上げて艶髪とハリ肌の両方を実現する効果が得られると謳われています。

美容音波振動に育毛成分や美容成分を組み合わせることで、頭皮の痒み・べたつき・においを抑える効果が期待できると謳われているのも魅力。頭皮に関する悩みを抱えている方にもおすすめです。

ドライヤーのおすすめ|コンパクトモデル

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA2E

充実したヘアケア機能も備えるコンパクトタイプのドライヤーです。重さ約475gと軽く、長時間使用する場合でも腕が疲れにくいのが特徴。また、折り畳めば幅を約15.7cmまで小型化できるので、ジムや旅行でも積極的に使いたい方にもおすすめです。

小型ボディながら風量は1.3m³/分とパワフル。付属の速乾ノズルを吹出口に装着すれば、縦型の強風を生み出して髪をスピーディーに美しく乾かせます。スタイリング時に役立つ冷風モードを備えているのもポイントです。

髪の内部に浸透して潤いを与える独自の微細イオン成分「ナノイー」機能を搭載するのも魅力。地肌ストレスの原因となる乾燥を抑え、しっとりとまとまりのある髪に仕上げる効果が期待できると謳われています。

コイズミ(KOIZUMI) ミニドライヤー KHD-9730

「ポケドラ」の愛称で販売されているポケットサイズのドライヤーです。ガーリーで可愛らしい小型デザインが10〜20代の女性を中心に人気。コンパクト設計の採用によってバッグへの収納や持ち運びが簡単にできるので、携帯して使える小さくてかわいいドライヤーを探している方におすすめです。

重さが約230gと最軽量クラスなのもポイント。使用時のサイズは幅11.4×高さ12.4cmと小さいことに加えて、折り畳むと幅11.4×高さ8.4cmと手のひらサイズまでさらにコンパクト化できます。

小型ながら消費電力が700Wとパワフルなのも特徴。温度の上がり過ぎを防ぐ温度ヒューズを搭載しているので外出先でも安全に使用できます。価格が安いのも魅力です。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンタフドライヤー KHD-9720

小さくても大風量でスピードドライが可能なドライヤーです。本体の重さは約350gと軽く、コンパクト設計の採用によって手のひらにほぼ収まるのが特徴。折り畳み機構は非搭載ですが、折り畳まなくても簡単にバッグや机の引き出しへ収納できます。

小型ボディながら1.6m³/分の大風量が使えるのも魅力。旅行先でもスピーディーに髪を乾かせるほか、2段階の風量調節で用途に応じた使い分けも可能です。安い価格ながら「ツインマイナスイオン」機能も搭載しています。

「毛髪巻込み防止機構」の採用もポイント。小型モデルは近づけすぎると髪が吸込口に絡まるリスクがあるのが難点ですが、本機では近接距離からでも髪が絡みにくく安全に使えます。

テスコム(TESCOM) マイナスイオンヘアードライヤー ione TID430

小さい・速い・安いと3拍子揃ったコンパクトタイプのドライヤーです。本体の重さは約385gで500mlペットボトルよりも軽いのが特徴。また、女性の手のひらにも収まる小型デザインを採用しながら、優れたフィット感で使いやすいグリップも備えています。

コンパクトボディながら1.5m³/分の大風量を実現しているのもポイント。小さくて軽いのに髪を素早く乾かせるからストレスフリーで扱えます。送風口の2ヶ所からマイナスイオンを発生させる「ダブルマイナスイオン」機能を搭載しているのも魅力です。

上部がフラットな形状を採用しているので机の上などにすっきり収納が可能。また、捻れにくい電源ゴムコードやコードバンドを採用するなど、使いやすさもよく配慮されています。

テスコム(TESCOM) マイナスイオンヘアードライヤー ione TID730

優れた静音性で人気のあるコンパクトタイプのドライヤーです。「Nightモード」をONにすると、騒音値を会話の音よりも静かな50dBまで抑えられるのが特徴。夜間の集合住宅でも騒音を気にせず使用できるほか、テレビを楽しみながらでも髪を乾かせます。

重さ約475gの軽量コンパクトなボディながら、NightモードをOFFにすると1.6m³/分の大風量が使用できるのも魅力。外気を取り込みながら送風できる付属のマイルドモイストフードを使用することで、乾かしすぎを防ぎつつ素早く髪を乾かせます。

中央と周囲の計4ヶ所からマイナスイオンを発生させる「トライアングルマイナスイオン」機能も搭載。高機能にもかかわらず安い価格で購入できるのも人気のポイントです。

ホリスティックキュアーズ(Holistic cures) ホリスティックキュアドライヤー モイストプラス CCID-P02W

優れたヘアケア性能を発揮するコンパクトタイプのドライヤーです。通風口・ノズル・本体内部に数種類の天然鉱石やミネラルをミクロパウダー化して配合。ツヤのある美髪に整えながらしっとりとまとまりのある仕上がりが期待できるので、毛髪内の水分が奪われがちなカラーリングヘアーの方にもおすすめです。

潤い効果を高めると謳われている「育成光線」も放出。イオン未加工のドライヤーと比べて保湿力が約20%アップしており、毛先までみずみずしく潤いのある髪に仕上げられます。

高性能な美髪効果を備えながら重さ約405gと軽量なのもポイント。また、小型ボディながら高い耐久性と高速な回転数を誇る「ブラシレスDCモーター」を搭載しているので、ハイパワーによる時短ドライが可能です。

ドライヤーのおすすめ|マイナスイオンモデル

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE6E

優れたコスパで人気のあるマイナスイオン配合のドライヤーです。温風とマイナスイオンの吹出口を分けることで水分をしっかりと髪に届けられる「ダブル外付けマイナスイオン」機能を搭載。さらに、髪にマイナスイオンをより引き付けるハンドル部の「イオンチャージパネル」を握ると、サラサラで手触り感の良い髪に仕上げられます。

1.9m³/分の大風量でパワフルにドライできるのも特徴。吹出口の先端に搭載した速乾ノズルが縦型の強風と弱風を生み出し、毛束をほぐしながら乾かします。優れた速乾性能を持つので、ロングヘアや多毛の方にもおすすめです。

髪1本1本の毛流れを整えて滑らかなツヤを作るのに重宝する「温冷ツインフロー」機能も搭載。リーズナブルな価格も魅力です。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0E

髪に驚きの潤いと滑らかさをもたらす高浸透「ナノイー」配合の高性能ドライヤーです。従来のナノイーと比べて18倍の水分発生量と1.9倍の潤い効果を持つと謳われている高浸透「ナノイー」を採用しています。

ミネラルと組み合わせることで髪の内部にまで潤いが浸透するので、毛先までまるで水のベールに包まれたような手触りが体感できるのが魅力。髪がしっとりとまとまり、お気に入りの髪色も長持ちしやすくなると謳われているので、スタイリング前の髪に自信が持てます。

風量は1.3m³/分ですが、強弱差のある風を起こす速乾ノズルによって素早く毛束をほぐして速乾が可能。加えて、仕上げのツヤ感出しや約60℃の温風による地肌ケアを含む5種類のモードを搭載しているのもポイントです。

コイズミ(KOIZUMI) イオンバランスドライヤー Salon Sense 300 KHD-9940

有名美容室とコラボして開発されたイオン配合のドライヤーです。プラスとマイナスのイオンを交互に出して髪に行き渡らせる独自の「イオンバランステクノロジー」を搭載。サラサラなのにパサつかない髪に仕上げられる効果があると謳われています。

静電気を抑えて髪のダメージも抑制できるのもポイント。潤いを向上して、まとまりのある滑らかな仕上がりが期待できます。ヘアカラーの色落ちや退色を抑える効果もあると謳われているので、お気に入りの髪色を長くキープが可能です。

温風と冷風を一定間隔で使い分けることでスムーズなスタイリングが可能な「温冷自動切替モード」も搭載。また、2.0m³/分と大風量なことに加えて、6段階の風量調節機能と5段階の温度調節機能も備えています。

テスコム(TESCOM) コラーゲンイオ ヘアードライヤー CPN TCD4500

髪質の変化を強く実感できるコラーゲンイオン配合のドライヤーです。美容効果を持つと謳われている成分である「コラーゲン」と「プラチナ」をマイクロカプセルに配合。微粒子化した弱酸性の「ナノサイズミスト」やマイナスイオンとともに送風する「モイスチャーバリア機能」によって、潤いと輝きをまとう上質な髪に仕上げやすくなります。

一般的なマイナスイオンドライヤーと比べて、乾かした後でも潤いの長時間キープが期待できるのも特徴。さらに、髪色を約2週間維持する効果があるとも謳われているので、カラーリングや白髪染めをした髪の方にもおすすめです。

優れたヘアケア機能を持ちながら重さ約540gと軽いのもポイント。風量は1.3m³/分で、3段階の風量調節機能と2段階の温度調節機能も搭載しています。

テスコム(TESCOM) プロフェッショナルプロテクトイオンヘアードライヤー Nobby by TESCOM NIB3001

プロモデルに迫る高性能を備えたイオン配合の高性能ドライヤーです。業務用ドライヤーで使用しているファンとモーターを搭載。高速の風で根元を持ち上げて地肌からしっかり乾かすため、サロン仕上げと遜色のないスピードドライが体感できます。

プラスとマイナスのイオンを同時に放出する「プロテクトイオン」機能も完備。また、3段階で風量と温度を調節できる機能を備えるほか、温風と冷風を一定間隔で自動切替できる「AUTOモード」も搭載しています。

ムラなく温風を当てるプロのテクニックが再現できる「ケアドライフード」や、スタイリングがしやすくなる「セットフード」が付属。重さは約800gとやや重めですが、同梱のスタンドでドライヤーを机の上に置けば両手を使ってストレスなく乾かせます。

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1

空気清浄機の技術を応用したプラズマクラスター配合の高性能ドライヤーです。水分子に包まれたプラスとマイナスのイオン「プラズマクラスター」が髪の表面に水分子コートを形成。潤いを約8時間も持続させられるほか、ダメージに強くしなやかな髪に仕上げる効果もあると謳われています。

片手に2台のドライヤーを持ってヘアドライするサロンのテクニックに着想を得た「ドレープフロー」機能もポイント。2つの吹出口から出る風が髪を立体的に押し分けて乾かすことで、高い速乾性を実現しています。

ヘアケアしながら乾かせる多彩な運転モードも充実。また、Bluetoothでスマホと連携することで、アプリからドライモードを自分好みにカスタマイズできるのも魅力です。

MTG ReFa BEAUTECH DRYER RE-AB02A

優れた美容家電に贈られる賞を多く受賞したハイドロイオン配合の高級ドライヤーです。あたためると遠赤外線を放射する純度99.9%の「高密度炭素」と空気中の分子をイオン化させて送風できる「イオナイザー」を内蔵。サロン帰りのようなしっとりとやわらかいレア髪が体感できると謳われています。

プロスタイリストの熱コントロールを再現した独自技術「プロセンシング」の搭載もポイントです。対象物センサーが髪の温度を感知しつつ温風と冷風を自動で切り替え。60℃以下の温度をキープすることで、髪を熱ダメージから守りながら効率よく乾かします。

希望する髪の仕上がりに合わせて選べる2種類のモードも用意。しっとりモードの「MOIST」とふんわりモードの「VOLUME UP」が搭載されています。

ドライヤーのおすすめ|海外対応モデル

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE4B

低価格ながらマイナスイオン機能を搭載する国内・海外両用のドライヤーです。100-120Vと200-240Vからなる2種類の電圧モードに対応しており、ハンドル背面のスイッチで電圧の切り替えが可能。C-2タイプの変換プラグも付属するので、日本以外にはヨーロッパ・中国・インドネシアなどでも使用できます。

髪をドライヤーの熱から守るマイナスイオン機能を備えているのもポイント。また、髪表面の静電気を抑えることで髪をサラサラにし、まとまりやすくする効果があるとも謳われています。滞在先の国でもサラサラヘアーで観光を楽しみたい方におすすめです。

重さ約390gと軽量コンパクトなのも特徴。折り畳めばさらに小さくできるので、旅行バッグへの収納も簡単にできます。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA5B

滞在先でも美しく健やかな髪と地肌を保てる国内・海外両用のドライヤーです。水分を発生させるイオン成分「ナノイー」を使ったナノケア機能を搭載するのが特徴。髪に浸透して潤いを与えることで、しっとりとまとまる髪に仕上げると謳われています。

電圧切替スイッチを備えており、100-120Vと20-240Vの2モードで対応電圧の変更が可能。また、EU諸国で広く採用されているC-2タイプの変換プラグも同梱するので、ヨーロッパ旅行で使用したい方にもおすすめです。

ドライヤーに装着すると風量を高められる速乾ノズルも付属。冷風が吹き出せる「コールドモード」も搭載しており、温風と組み合わせた温冷テクニックを使うことで旅先でもツヤツヤなスタイリングが楽しめます。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KDD-0017

小型軽量ながら優秀なマイナスイオン機能が使える国内・海外両用のドライヤーです。送風口の2箇所からマイナスイオンを発生させる「ツインマイナスイオン」機能を搭載。静電気を除去してまとまりのあるサラサラヘアーを実現すると謳われています。

重さ約410gのコンパクトモデルながら風量は普段使いには十分な1.1m³/分。また、小型のドライヤーでは髪に近づけすぎると吸込口に髪が巻き込まれるリスクがあるのが難点ですが、本製品は毛髪巻込み防止機構を搭載しているため安全に使えるのもポイントです。

100-120Vと200-240Vに電圧を切り替えられるスイッチを搭載。変換プラグは別途用意が必要ですが、世界のさまざまな国々で使用できます。手頃な価格も魅力です。

テスコム(TESCOM) ヘアードライヤー STYLEUP BI14

低価格ながら軽快に持ち運べるコンパクトさが人気の国内・海外両用ドライヤーです。手のひらサイズの本体は重さ約355gと軽いのが特徴。折り畳み機構も備えるので、旅行先への持ち運びや収納も簡単に行えます。

風量は0.9m³/分とやや控えめ。ただし、騒音値が67dBと小さいので、ホテルの個室はもちろん、ユースホステルやゲストハウスなど相部屋の宿泊施設でも音をあまり気にせず使用できます。コンパクトで静かな旅行用ドライヤーを探している方におすすめです。

Cタイプの変換プラグが同梱するのもポイント。電圧をスイッチで初期設定の100-120Vから200-240Vに切り替えれば、ドイツ・フランス・イタリアなどのヨーロッパ諸国でもそのまま使用できます。

テスコム(TESCOM) マイナスイオンヘアードライヤー TID6J

コンパクトながら優れた速乾性を発揮する国内・海外両用のドライヤーです。重さ約480gと軽く、折り畳めば500mlペットボトルに近いサイズまで小型化が可能。かさばらないので旅行バッグやスーツケースにも簡単に収納できます。

大風量1.4m³/分を使用できるのも特徴。平均乾燥時間が約4分40秒と短いので時短ドライが可能です。また、「ダブルマイナスイオン機能」や「温風・冷風切替機能」など、艶やかでまとまりのある髪に仕上げるのに役立つヘアケア機能も備えています。

100-240Vの間で滞在国に適した電圧を自動選択する「自動電圧切替機能」も魅力。電圧を切り替え忘れたまま使ってドライヤーを故障させる心配がありません。Cタイプの変換プラグも付属します。

テスコム(TESCOM) プロテクトイオンヘアードライヤー Speedom TID5000

トップクラスの速乾性能を発揮する国内・海外両用のドライヤーです。特大風量2.5m³/分・大風圧・ハイパワー1400Wと速乾に必要な3要素を完備。ロングヘアや多毛も短時間で乾かせるので、旅行先で身支度にかかる時間を少なくしたい場合にも重宝します。

独自機能「プロテクトイオン」もポイントです。大風量ドライヤーを使った乾燥や髪摩擦によって発生する静電気を効果的に低減。髪のツヤめきを向上させると同時に、髪の広がりを抑える効果が期待できると謳われています。

温風と冷風を一定間隔で切り替えて髪の熱変性を防止できる「AUTOモード」や、大風量から微風まで無段階で調節できるスイッチも搭載。100〜240Vの電圧に対応するので、対応する変換プラグを装着すれば世界中の国々で使用が可能です。

ドライヤーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ドライヤーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。