身支度やバスタイム後のヘアケアに欠かせない「ドライヤー」。最近は髪質や頭皮の悩みに配慮したモデルが続々と発売されています。それぞれ形状の違いは多少ありますが、価格に見合う機能が備わっているかどうかは判断しにくいもの。

そこで今回は、ドライヤーのおすすめモデルをご紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドライヤーの選び方

風量で選ぶ

By: dyson.co.jp

ドライヤーの風量は「m³/分」という単位で記載されています。一般的なドライヤーの風量はターボが1.3~1.6m³/分程度なので、この値を目安に製品を選べば風量としては十分です。

もっと風量の強いドライヤーを求める方は、2m³/分以上の風量があるドライヤーを選ぶのがおすすめ。逆に、風量の強すぎるドライヤーが苦手な方は、風量切り替えのできるモデルを選びましょう。

重さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ドライヤーは片手で持って使用するため、重すぎるモノを選んでしまうとヘアセットやヘアドライがしにくくなります。一般的には500g前後のドライヤーであれば負担なく使えるため、購入前に重さを確認しましょう。

髪を素早く乾かせる大風量タイプのドライヤーでサイズが大きめのモノは重い可能性があるため、自分の腕の力でも支え続けられるかをよく考えて選ぶことが重要です。腕の力は体型や年齢によっても異なるので、自分に合った重さがどのくらいかを判断しておきましょう。

重さを重視してドライヤーを選ぶ場合は、風量が十分かどうかも確認しておくと安心。小型軽量モデルのなかには風量が弱いモノがあるため、よく確認して選ばないと購入してから後悔することもあります。重さと風量のバランスが取れたモノを選ぶのがおすすめです。

温度調節機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ドライヤーによる髪へのダメージが気になる方には、温度調節機能があるモノがおすすめ。数段階で温度調節できるモノを選べば、そのときの髪の状態に合わせて切り替えながら使えるので便利です。

一般的なドライヤーの温風は100℃前後の高温ですが、温度調節できるモノのなかには60℃前後の低温で髪を乾かせるモノがあります。美しい髪を保つためにも、購入前に温風の温度や温度調節機能の有無をチェックしておくと安心です。

静音性の高さで選ぶ

利用するタイミングや生活環境によって、気になるのがドライヤーの音量。家族が寝静まった夜中に使う頻度が高い場合は、静音性に配慮したドライヤーがおすすめです。

静音モードのあるモデルや風量を数段階で切り替えられるモデルを選べば、必要以上に音を気にすることなく使用できます。騒音レベルの目安となるのが「dB(デシベル)」という単位で表記されている値。気になる方はチェックしておきましょう。

ヘアケア機能の有無で選ぶ

By: panasonic.jp

最近では、髪に潤いを与えると謳われている「マイナスイオン発生機能」が搭載されたドライヤーや、送風の温度を低くすることにより髪のダメージを軽減する効果が期待できるドライヤーもラインナップされています。

ヘアケア機能はメーカーによっても異なるので、髪質にこだわりたい方はしっかりとチェックしておきましょう。

海外対応の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

海外対応のドライヤーを選んでおくと、海外旅行が決まったときに慌ててドライヤーを用意する必要がありません。海外出張が多い方や旅行好きな方には海外対応のドライヤーがおすすめです。海外旅行のためにドライヤーを買う場合は、携帯性も確認しておきましょう。

電圧は世界各国によって異なるため、ドライヤーの電圧が行き先の国に対応しているかを確認する必要があります。また、電源コンセントの形状も国によって違うので、変圧器や変換プラグを用意すべきかもチェックしておきましょう。

ドライヤーのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

テレビやカメラなどの黒物家電から冷蔵庫や洗濯機などの白物家電まで、幅広いジャンルの製品を取り揃えている「パナソニック」。ドライヤーに関しては「ナノイー」を搭載したモデルのほか、マイナスイオン発生機能を搭載した「イオニティ」などをラインナップしています。

シャープ(SHARP)

By: amazon.co.jp

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下に入って経営再建をした「シャープ」。同社の「プラズマクラスター」はドライヤーにも搭載されており、髪に潤いを与える効果が期待できると謳われています。

なお、「かっさアタッチメント」が付いたモデルも注目。人の手をモチーフとしたパーツが付属しており、頭皮をマッサージできるのが特徴です。気になる方はぜひチェックしておきましょう。

コイズミ(KOIZUMI)

By: rakuten.co.jp

リーズナブルな家電をラインナップしている「コイズミ」。ドライヤーもコスパのよさが魅力です。

大きめの大風量モデルから小型軽量のコンパクトモデルまで、ひと通りのラインナップを揃えているのもポイント。価格重視の方はチェックしておきましょう。

テスコム(TESCOM)

By: rakuten.co.jp

「テスコム」は、キッチン家電や美容家電を取り扱う国内メーカー。ドライヤーに関しては通常ラインナップのほかに、サロンを意識した「Nobby」シリーズも展開しています。

プロ仕様の高性能ヒーターを搭載したモデルや、仕上がりを選べる2つのモードを搭載したモデルなど、ラインナップが豊富なのもポイント。また、多彩なヘアアレンジができる機能性を備えながらも、比較的リーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

ダイソン(dyson)

By: rakuten.co.jp

ダイソンはイギリスに本拠を構える電気機器メーカー。目に見えない微細なゴミを吸い取るサイクロン式掃除機を、世界で初めて開発したことで有名です。小型軽量のスティッククリーナーや羽根のない扇風機は世界中で人気があります。

ダイソンのドライヤーは、個性的なデザインとハイスペックな機能が特徴。穴の開いた送風口から大風量の風が出るため、髪を素早く乾かせます。「インテリジェント・ヒートコントロール」により、過度な熱ダメージを防ぎながら乾かせるのもポイントです。

スタンダードドライヤーのおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) ヘアドライヤー イオニティ EH-NE6B-N

パナソニック(Panasonic) ヘアドライヤー イオニティ EH-NE6B-N

マイナスイオン機能があるスタンダードタイプのドライヤーを探している方におすすめの製品。温風とマイナスイオンの吹出口が分かれており、マイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守って髪に吹き付けられるので、髪にツヤを出す効果が期待できます。

1.9m³/分の大風量でパワフルに髪を乾かせるのも魅力のひとつ。縦型のノズルから交互に噴き出す強風と弱風が毛束をほぐすため、毛量が多くても短時間で乾きます。温風の温度はターボ時が約85℃、ドライ時が約105℃なので、髪の状態に合わせて調節可能です。

ゴールドカラーのシンプルなデザインもおしゃれ。色違いのピンクゴールドもスタイリッシュで人気があります。付属の速乾ノズルを取り付けても重さが約530gと軽いので、手に負担をかけません。シンプルな機能で使いやすいドライヤーです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE5A

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE5A

重さ約475gの軽量モデルながら、1.9m³/分の大風量でパワフルに乾かせるドライヤー。毛束をほぐしてスピーディーに風を送り込む「速乾ノズル」を搭載しているため、毛量の多い髪やロングヘアーの方におすすめのモデルです。

また、ヘアケア機能も充実。マイナスイオンを髪に届けて、サラサラとしたツヤ髪へ導く効果が期待できます。温風とマイナスイオンの吹出口は分かれているため、マイナスイオン中の水分が温風の熱に奪われてしまう心配もありません。さらに、気軽に購入できるお手頃な価格帯も魅力。カラーは、シルバー・ピンクゴールド・ピンクの3色から選択できます。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA0B

「ナノケア」シリーズのなかでも、水分発生量が従来の18倍とされる「高浸透ナノイー」を搭載したドライヤーです。風と一緒に高浸透ナノイーとミネラルマイナスイオンを髪へ届けることで、より優れた潤い効果が発揮されると謳われています。

風量はターボ時で1.3m³/分。「速乾ノズル」が強弱差のある風を起こして素早く毛束をほぐすため、忙しい朝でもサッとドライが完了します。

また、「温冷リズムモード」「毛先集中ケアモード」「インテリジェント温風モード」「スカルプモード」「スキンモード」の5つのモードを搭載しているため、髪はもちろんのこと毛先や頭皮、顔周りの肌まで使用できるのも魅力です。

さらに、前髪などのポイントセット時に最適なセットノズルも付属。カラーは、ピンクゴールド・ピンクルージュの2色から選べます。髪が乾燥しがちな方や、髪へのダメージを抑えたい方におすすめのアイテムです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA5B-T

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA5B-T

電圧切り替え機能が付いたドライヤーです。100~120V、200~240Vの2パターンで電圧を切り替えられるのが特徴です。

また、日本・アメリカ・中国などで使えるA-2プラグアダプターのほか、ドイツ・フランス・イタリアなどで使えるC-2プラグアダプターが付属しているのもポイント。海外でも安心して使用できます。

さらに、「ナノイー」を搭載しているため、乾燥を防いでしっとりまとまる髪へ導く効果も期待できます。なお、100・200V時は1.2m³/分、120・240V時は1.4m³/分と風量も十分であり、「速乾ノズル」を取り付ければよりスピーディーに乾かすことも可能です。

そのほか、温風でブローした後に「冷風モード」に切り替えることで、髪質に配慮できるのもポイント。サイズは幅192×奥行80×高さ210mmで、折りたたみもできるので、持ち運びも簡単です。海外旅行の機会が多い方はぜひチェックしてみてください。

シャープ(SHARP)プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1

シャープ(SHARP)プラズマクラスタードレープフロードライヤー IB-WX1

サロンでは2台のドライヤーを使って髪を素早く乾かすテクニックがあり、そこにヒントを得て造られたのが本製品です。2つの吹出口から風を出す「ドレープフロー」により、髪を立体的に押し分けて素早くしっかり乾かせるのが魅力です。

ノズルを短くしたことで、腕を激しく動かさなくても髪全体を乾かせます。ハンドルは手に馴染む形状で、ボタンやスイッチも操作しやすい位置に設計されているのがポイント。ドライヤーが髪との距離を検出し、距離に合わせて風の温度を55℃に保つ「センシング」機能もあり快適に使えます。

周辺温度をセンサーで感知して自動に温度調節する「ビューティー」モードを搭載。いつでも安定した温度で髪を乾かせます。温度調節機能は、95℃の高温と50℃の中温があり髪の状態に合わせて調節可能。プラズマクラスターにより、髪にツヤを出す効果も期待できるハイスペックな製品です。

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードライヤー IB-GP9

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードライヤー IB-GP9

プラスイオンとマイナスイオンを放出する「プラズマクラスター技術」を搭載した人気モデルです。髪の潤いをキープしながらダメージを抑制する効果が期待できます。

また、約1.7m³/分の大風量をスピーディーに髪の根本まで届ける送風構造「速乾エアロフォルム」を搭載。髪の表面温度が低くても素早く乾かせるため、熱によるダメージも低減できると謳われています。

さらに、約95℃のHOT、約75℃のWARM、約50℃のSCALP、COLDの4パターンで温度を変えることも可能。温風と冷風を交互に吹き出すことで髪にツヤを出す「ビューティーボタン」を搭載しているのも魅力です。カラーは、ルージュレッドやアンティークゴールドなど、計4色を展開しています。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9020

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9020

本製品はスライド式レバーを操作することで、温風を自分に合った温度に調節できるのが特徴。風量もダイヤル操作で無段階に調節できるため、風の量と温度を自在に変えられるのが魅力です。髪を早く乾かしたり、ダメージを抑えながら乾かしたりできます。

最大で2.0m³/分の大風量が出るので、長い髪や多い髪も短時間で乾かすことが可能。「温冷自動切換えモード」を使うと、温風と冷風が一定間隔で交互に切り替わり、乾燥のしすぎや熱ダメージから髪を守る効果が期待できます。また、冷風によりまとまりのあるツヤ髪に仕上がるのもポイントです。

吹き出し口をひねってワイドなスリット形状と筒形のスポット形状にできるので、スタイリングやヘアドライが快適にできます。また、吹き出し口の4ヵ所からマイナスイオンを放出するため、髪にツヤを出す効果も期待できます。細かい温度調節が便利なドライヤーです。

コイズミ(KOIZUMI) ヘアドライヤー KDD-0018

コイズミ(KOIZUMI) ヘアドライヤー KDD-0018

できるだけコンパクトで海外にも対応したモノを探している方におすすめの製品。サイズが幅約179×奥行73×高さ187mmと小さく、重さも約380gと軽いので、カバンに入れて持ち歩いてもかさばることなく楽に携帯できます。

小さくても高風圧ファンを搭載しており、素早く髪を乾かすことが可能。風量調節はHIGHとLOWの2段階のみでシンプルなのもポイントです。温風の温度はHIGHが約95℃、LOWが約75℃で髪の状態に合わせて切り替えできます。

携帯に便利な専用ポーチが付属しているため、本体を傷つけずに持ち歩くことが可能。カラーはホワイトとブラックがあり、デザインもシンプルなので長く愛用できます。携帯に適したパワフルなドライヤーです。

コイズミ(KOIZUMI) ヘアドライヤー モンスター KHD-W710

コイズミ(KOIZUMI) ヘアドライヤー モンスター KHD-W710

速乾性能を重視したい方におすすめのドライヤーです。形状の異なる2つのファンを搭載した「ダブルファン構造」が2.0m³/分のパワフルな風を作り出し、短時間で髪を乾かします。また、マイナスイオン発生機能を搭載しているため、ヘアケア効果が期待できるのもポイント。

さらに、100~110Vに対応しているので、台湾・アメリカの一部地域・カナダ・メキシコなど海外でも使用できます。そのほか、TURBO・HIGH・LOW・COOLの4モードを搭載しているのも魅力。デジタルスイッチ式なので、操作性も良好です。カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色をラインナップしています。

テスコム(TESCOM) コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD5100

テスコム(TESCOM) コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD5100

本製品は、潤いを逃さないと謳われる技術を搭載しているのが特徴。マイナスイオンに加え、美容成分のコラーゲンとプラチナをナノサイズミストと共にドライヤーの風に乗せて放出します。パーマやカラーで髪が傷んでいる方にもおすすめです。

コラーゲンイオンには、紫外線によるダメージを軽減する効果も謳われており、屋外作業やスポーツなどで日光を浴びる頻度が高い方にも最適。また、頭皮トラブルの原因にもなる皮脂バランスを整える効果も期待できます。

「スキンモード」に切り替えて、肌にコラーゲンイオンを1分間当てることもできます。風量切り替えは、ターボ・ドライ・セット・冷風の4段階。海外での使用に対応しており、AC100-120VとAC200-240Vに切り替えできます。

テスコム(TESCOM) プロテクトイオンヘアードライヤー TID2700

テスコム(TESCOM) プロテクトイオンヘアードライヤー TID2700

本製品は、風の流れを極限まで最適化する「プライムシステム」により、大風量の2.5m³/分を実現しているのが特徴。大風量でも高温の風が吹き出すので、素早く髪を乾かすことが可能です。付属のブーストフードを取り付けると直線の風の勢いが増すため、地肌にもしっかり風が届きます。

マイナスイオンとプラスイオンを組み合わせたプロテクトイオンが髪の静電気を抑制すると謳われているため、ブラッシングで髪をしっかりまとめることが可能。また、2つのイオンにより傷んだキューティクルをケアする効果も期待できるので、パサついた髪に悩む方におすすめです。

髪を乾かしながら親指で操作できる「エアボリュームダイヤル」は自在に風量調節ができて便利。付属のスタンドに本体を立てて使えるので、両手で楽に髪を乾かせます。大風量でもダメージを抑えて乾かせる高機能なドライヤーです。

テスコム(TESCOM) ノビー Nobby マイナスイオンヘアドライヤー NB3100

テスコム(TESCOM) ノビー Nobby マイナスイオンヘアドライヤー NB3100

美容室で支持されている「Nobby」シリーズのドライヤーです。赤外線コーティングされたグリルが、熱を効率よく伝える遠赤外線を放出。1500Wのハイパワー、1.7m³/分の大風量で、スピードドライを実現します。

また、髪質に合わせてマイナスイオンのオンオフを選択できるのもポイント。「即冷スイッチ」を押せば、温・冷風も簡単に切り替えられます。さらに、手に滑らかにフィットする「曲面グリップ」を採用しているため、持ちやすいのも魅力です。

フィルターには、交換・メンテナンスが容易な着脱方式を採用。そのほか、電源コードは3mと長いので、電源供給場所から遠いところでも使用できます。サロン仕様のおすすめアイテムです。

ダイソン(Dyson) Supersonic ionic HD01ULFV2WSN

ダイソン(Dyson) Supersonic ionic HD01ULFV2WSN

ダイソンのドライヤーは、手でしっかりホールドできる形状が魅力。重さは690gとやや重めですが、ヘッド部は軽いので安定した状態で使用できます。風量が2.4m³/分あり、長い髪も短時間で乾かせるのがポイントです。

「インテリジェント・ヒートコントロール」機能が風温を毎秒20回測定し、髪を過度に加熱しないよう調節しながら送風するため、髪のダメージが気になっている方におすすめ。マイナスイオン機能もあり、髪を艶やかに仕上げる効果が期待できます。

風量調節は3段階。手ぐしで髪を乾かすのに便利な「スムージングノズル」、ブローをスムーズにする「スタイリングコンセントレーター」、カールやパーマを美しくセットする「ディフューザー」が付属しています。 大風量でもダメージを抑えて乾かせるドライヤーです。

ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) マイナスイオンヘアドライヤー VSD-1212

ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon) マイナスイオンヘアドライヤー VSD-1212

本製品はシロッコファンを搭載したサロン仕様のドライヤー。髪の根本まで届く風速の高い風で、長い髪もしっかり乾かせます。見た目は大きくても重さが約560gなので、手に負担をかけることなく使えるのがポイント。マイナスイオン機能も搭載し、髪にツヤを与える効果が期待できます。

風量はターボとセットの2段階。押しやすい位置に風量切り替えボタンとは別の「クールスイッチ」があり、楽に温風と冷風の切り替えができます。スタイリングの最後に冷風で髪にまとまりを出す際にも便利に使えます。

本体カラーはピンク・ブラック・ホワイトの3色展開でデザインもおしゃれ。ひねる動作でハンドルを折りたたむことができ、コンパクトにして収納できます。サロン使用の速乾ドライヤーを探している方におすすめの製品です。

モッズヘア(mod’s hair) マイナスイオンドライヤー MHD-1232

モッズヘア(mod's hair) マイナスイオンドライヤー  MHD-1232

海外旅行対応のドライヤーでマイナスイオン機能が付いたモノを探している方におすすめの製品。サイズが幅29.9×奥行6.4×高さ13cmと小さく、重さも355gと軽量なので、キャリーケースやスーツケースに入れて持ち歩いても負担になりません。

ハンドルを折りたたんで専用ポーチに入れるとコンパクトになるため、カバン1つで出かける出張や1泊旅行にも最適。小さくても風量が高く、髪をしっかり乾かせるのがポイントです。マイナスイオン機能により、髪をしっとり艶やかに仕上げる効果も期待できます。

押すだけで温風と冷風の切り替えができる「クールショットボタン」はヘアセットの際に便利。電圧切替スイッチがあるので、海外旅行先でも迷うことなく使えます。狭い洗面所やドレッサーにも最適なコンパクトドライヤーです。

Jinri ヘアドライヤー JR-104D

Jinri ヘアドライヤー JR-104D

本製品は、風を1点に集中させて素早く乾かすセットノズル、風の勢いを押さえて熱のみで内側まで乾かせるディフューザー、毛流れを整えながら乾かせるコームノズルの3点を付属しているのが特徴。多彩なアタッチメントによりヘアセットが自在にでき、髪の状態に合わせながら使えます。

「COOLボタン」を押している間だけ冷風に切り替わるので、セット中でも楽に操作することが可能。風温は高温・中温・冷風の3階段があり、中温は髪の傷みが気になる方におすすめ。風量は強風と弱風の2段階で切り替え可能です。マイナスイオン機能により髪にツヤを与える効果も期待できます。

温風の温度は最高で85℃と、100℃を超えることがないため、ダメージを抑えて乾かすことが可能。吸込口のカバーは取り外しができ、ほこりを取り除いてきれいに掃除ができます。パープルカラーの本体もおしゃれ。美しい髪を維持したい方におすすめの製品です。