季節にかかわらず、髪を洗った後はドライヤーでしっかりと乾かすことが重要。濡れて傷みやすくなった髪を通常の状態に戻してくれる上に、雑菌の増殖を抑えてくれるので衛生的です。

今回は家電メーカー・コイズミのおすすめドライヤーをピックアップ。選び方のポイントもあわせてご紹介します。

コイズミとは?

1989年設立、家電製品、家庭用品の企画・製造を行う小泉成器株式会社。自社ブランドの企画・開発とともに、国内外の有力メーカーの代理店業務を行うことで幅広い商品を取り揃え、より豊かなライフスタイルの提供を目指しています。

“優しさ”と”いたわり”にこだわったドライヤー・ヘアアイロンなどの製品はコイズミの主力製品のひとつ。生活の変化を捉えた製品を提供し続けています。

コイズミのドライヤーのシリーズ

モンスター(MONSTER)

By: amazon.co.jp

早く、美しく乾かしたい、という2つの要望に応えたヘアドライヤーシリーズ「モンスター」。独自形状のダブルファンと、4箇所から発生するマイナスイオンが特徴です。髪を乾かす時間をなるべく短縮したい方や、髪のダメージを最小限に抑えたい方におすすめです。

バックステージ(BACKSTAGE)

By: amazon.co.jp

大風量ハイパワーのマイナスイオンヘアドライヤーシリーズ「バックステージ」。500gに満たない軽量ボディで長時間の使用でも腕が疲れにくいのが魅力です。パワーアップノズルを使い風を集中させ、髪に強い風を当てられるので、より速く乾かすことが可能です。

ヒュージ(HUGE)

By: amazon.co.jp

ベーシックなデザインのマイナスイオンドライヤー「ヒュージ」。誰でも持ちやすい軽量化ボディながら、ハイパワー風量を実現。独自構造のパワーイオンノズルを採用し、マイナスイオンを効率よく髪に届けます。

タイニー(TINY)

By: amazon.co.jp

コイズミの製品の中でも特に小型で、手のひらサイズの「タイニー」シリーズ。旅行や外出の際の持ち歩きにも適しており、通常のサイズと変わらない高機能を実現しています。ポップなカラーバリエーションも魅力のシリーズです。

サロンセンス300(Salon Sense 300)

By: amazon.co.jp

プロ仕様の機能性と使いやすさを実現した美容家電シリーズ「サロンセンス300」。自宅でも簡単にヘアサロンのような仕上がりを体験できます。毎日のヘアケアによりクオリティの高い仕上がりを求める方におすすめです。

コイズミのドライヤーの選び方

搭載機能をチェック

風量・温度の調節機能

コイズミのドライヤーは基本的に3段階の風量・温度調節機能を搭載。製品によっては、3段階の調整の他にスカルプモードと呼ばれる60℃の低音風モードがあるモデルや、風量調整機能が独立しているモデルもあります。

ヘアドライの場合は温度が高くても問題ありませんが、セットに使う場合など、ドライヤーを頭皮に近づける場合は低音風が選択できると便利です。

風量

ほとんどの製品が1.2~2.0m³/分程度の風量を採用しています。1.2m³/分程度でも、毛量の極端に多い方や、ロングヘアの方でなければ十分に髪を乾かすことが可能。しかし、毛量はもちろん、なるべく短時間で髪を乾かしたい場合は風量の多い製品を選ぶことをおすすめします。

マイナスイオン

ヘアドライヤーに搭載されたマイナスイオン発生機能には、髪の乾かしすぎを防ぎ、潤いを与える効果が期待できます。ヘアドライ後に髪がパサついていると感じることがありますが、それは髪から過剰に水分を奪ってしまうことが原因。普段からパサつきやすい髪質の方はマイナスイオン発生機能のあるドライヤーを選ぶのがおすすめです。

使い勝手のよさをチェック

By: amazon.co.jp

稼働音

夜間使用の際に気になるのがヘアドライヤーの稼働音。コイズミの低騒音タイプでは、音量52dB程度で、家庭用クーラーの室外機と同程度です。風量が増えれば、音量も大きくはなりますが、稼働音が気になる場合はナイトスイッチと呼ばれる切り替えが付いている製品であれば低騒音モードで使用できます。

重量

コイズミの製品では、特に軽量のモデルで重量300g台。通常のモデルでも400g台の重さです。500mlのペットボトルが約500gなので、300g台の軽量モデルを選べば、旅行などでも気軽に持ち歩きが可能。ヘアドライヤーをどこで使うかによって選ぶと適切な重さの製品を選ぶことができます。

コイズミのドライヤーのおすすめ|モンスター

コイズミ(KOIZUMI) ダブルファンドライヤー KHD-W710

ダブルファンが作り出す2.0m³/分の大風量でより早く髪を乾かすヘアドライヤー。短時間で髪が乾くので、熱を加えている時間が少なく済み、髪へのダメージを最小限に抑制します。

また、従来のスライド式スイッチでなく、ボタン式のデジタルスイッチを採用することで操作も簡単。110V、AC100~110Vの海外地域対応なので、プラグアダプターを用意すれば海外での使用も可能です。

コイズミ(KOIZUMI) ダブルファンドライヤー KHD-W720

4個所からマイナスイオンが発生するヘアドライヤー。2.0m³/分で濡れた髪を高速で乾かせます。押している間だけ冷風ドライになるクールショットスイッチを搭載し、暑い季節でも汗をかかずに髪を乾かすことができます。

コイズミ(KOIZUMI) ダブルファンドライヤー KHD-W702

2つのファンが作る2.0m³/分の大風量で乾燥時間を約40%カットするヘアドライヤー。パワフルノズルが付属しているので、風を1箇所により集中させ、地肌からしっかり乾かします。吸い込み口のフィルターは着脱式で、埃や髪の毛が詰まった際も手軽にお手入れが可能です。

コイズミのドライヤーのおすすめ|バックステージ

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9200

1.8m³/分のハイパワーながら、500mlのペットボトルより軽い約440gのヘアドライヤー。髪を乾かすのに時間がかかり、手が疲れてしまう方でも楽に使うことが可能。3段階のスピード調節ができるので、毛量などに合わせて、ストレスなく髪を乾かすことができます。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9300

1.6m³/分の大風量かつ軽量化されたボディが魅力のヘアドライヤー。マイナスイオンを放射しつつ、素早く髪を乾かします。スライド式のターボスイッチで使用中でも簡単に風量の調節が可能。シンプルなデザインも魅力のひとつです。

コイズミのドライヤーのおすすめ|ヒュージ

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD1239

420gの軽量モデルで、ラクに髪を乾かせるヘアドライヤー。前面の風量切り替えスイッチの他に、ナイトスイッチと呼ばれる切り替えが付いており、大風量と低騒音を選べるので、夜間でも騒音を気にせずに使用できます。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-1286

ノズルのビタミンカラーがアクセントのマイナスイオンドライヤー。毛髪巻き込み防止機構を搭載することで安全に髪を乾かすことができ、さらに1.2m³/分の風量で騒音を抑えながら使用が可能。約390gの軽量ボディなので、長時間の使用する方にもおすすめです。

コイズミのドライヤーのおすすめ|タイニー

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9700

手の平サイズのコンパクト設計が魅力のヘアドライヤー。375gで旅行でも荷物にならず持ち歩くことが可能。小さくても1.2m³/分の風量があり、頭皮までしっかりと髪を乾かします。ポップな5色のカラーバリエーションも魅力です。

コイズミ(KOIZUMI) 海外兼用ドライヤー KDD-0016

国内はもちろん、海外で使用できるヘアドライヤー。重さは335gで、手の平サイズのミニタイプのため、旅行の荷物にもコンパクトに詰められます。旅行先でも1.0m³/分の風量で速乾、しっかりセットが可能。海外で使用する場合はプラグアダプターが必要になるため、渡航先のプラグ型を事前に調べて用意が必要です。

コイズミのドライヤーのおすすめ|サロンセンス300

コイズミ(KOIZUMI) BLDCドライヤー KHD-9410

従来のコイズミ製品と比べて−7℃の冷風で乾かすことで髪を乾燥から守るヘアドライヤー。直進性のある集中した風を作り出すことで、髪に与える温度ムラが少なく、長い髪でも速く乾かすことが可能。ヘアサロン「CARE」監修によるヘアスタイルブック付属で、サロンに行ったようなスタイリングを目指せます。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー サロンセンス 300 KHD-9900

風を60℃の低音風に調整できるスカルプモードを搭載したヘアドライヤー。2種類のノズルが付属しており、ヘアドライ・スタイリング・ボリュームアップそれぞれの場合に合わせて風量と吹き出し口の調整が可能。1台でヘアドライからスタイリングまでできるので、時間を短縮したい方にもおすすめの1台です。

コイズミ(KOIZUMI) BLDCドライヤー KHD9420

プロ用ヘアケアメーカーJWW社とのコラボで生まれたヘアドライヤー。長寿命なブラシレスDCモーターを搭載し、高速乾燥を実現。上質な冷風が乾かしすぎを防いで、髪を乾燥から守ります。吸気口は取り外しができるので、ホコリや髪が溜まった際もお手入れが簡単です。

コイズミ(KOIZUMI) イオンバランスドライヤー KHD-9910

イオンバランステクノロジーを搭載し、静電気を中和して綺麗に仕上げてくれるヘアドライヤー。フレックスノズルとボリュームアップノズルを搭載し、ヘアドライはもちろん、60℃の低音風を出すスカルプモードと合わせればボリュームアップと頭皮ケアが同時に可能。風量ボリュームスイッチを使えば好みの風量に調整も可能です。

コイズミのドライヤーのおすすめ|その他のコイズミ製品

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9100

ターボスイッチを搭載し、4段階の風速調節が可能なヘアドライヤー。パワーアップノズルを使用することで、より高速かつ集中した風で素早く乾かすことが可能。マイナスイオンも発生させ、髪をしっかりと乾かします。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9210

1.9m³の大風量で速乾が魅力のヘアドライヤー。HIGH-LOWモードとターボON-OFFで4段階の風量と調節が可能な上に、2個所からマイナスイオンが発生します。また、独自のノズルを搭載することで風速と風圧をアップしているので、髪の長い方や毛量の多い方にもおすすめです。

コイズミ(KOIZUMI) マイナスイオンヘアドライヤー KHD-9110

地肌に優しく低音の温風を発生させるCAREモード搭載のヘアドライヤー。フレックスノズルを採用し、ヘアドライとセットの両方に適した風圧に切り替えが可能です。押すだけで温風と冷風の切り替えができるスイッチが付いており、使用中でも簡単に切り替えて使用できます。