大手家電メーカーのパナソニックはさまざまな性能を備えたドライヤーを開発しています。特に人気なのはナノケアシリーズやイオニティシリーズ。しかし、一見したところどれも同じに見えてしまいます。

そこで、この記事ではそれぞれのドライヤーの特徴を紹介。毛量や髪質によって最適な機能は異なるので、それぞれの特徴を掴んで自分にぴったりのドライヤーを見つけましょう。

パナソニックのドライヤーの特徴

By: amazon.co.jp

パナソニックは、もともとスチーマーや美顔器などに力を入れており、美容家電に強いメーカーです。ドライヤーにも美容家電の技術が活かされているのが魅力。ただ髪を乾かすだけでなく、よりまとまりやすくする技術を集約しています。

パナソニックのドライヤーの中では、特にナノケアシリーズやイオニティシリーズなどが人気です。1万円を超えるモノや3,000円台で買えるモノなど、コストパフォーマンスや機能性はさまざま。自分の目的に合わせて最適なモノを選びましょう。

パナソニックのドライヤーの選び方

重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

ドライヤーは手で持って髪を乾かすモノなので、重いと髪を乾かすのも一苦労です。特にロングヘアーの方は手に持って乾かす時間が長いので、重量に注目して選びましょう。

ドライヤーはまんべんなく風が当たるようにドライヤーを振り続けるのが正しい使い方。腕が疲れるからと同じところばかり当てていると、頭皮や髪が火傷したりごわついたりしてしまいます。腕が疲れないよう扱いやすい600g以下のモノを選びましょう。

風量で選ぶ

格安のドライヤーの中には風量の弱いモノがあるので要注意。短い髪なら乾かしやすい風量1.3m³/分を目安にして選びましょう。風量の強いモノほど早く乾きます。ロングヘアーの方や毛量の多い方には1.5m³/分以上の風量にできるドライヤーがおすすめです。

早く乾くと時間を有意義に使えるだけでなく、髪のキューティクルを痛めずに済み、ツヤのある髪を育てやすいのも大きなメリットです。

ただし、風量の強すぎるドライヤーの場合、パーマが伸びやすく髪もまとまりにくいのがデメリット。セットのしやすいドライヤーを探している方には風量を調節できるドライヤーがおすすめです。

シリーズで選ぶ

ナノケアシリーズ

By: amazon.co.jp

ナノケアシリーズは、空気イオンの約1,000倍の水分を含むナノレベルの微細なイオン「ナノイー」を採用しているドライヤー。特に切れ毛や枝毛など、乾燥による髪のダメージが気になる方におすすめです。

乾燥した髪の水分バランスを整えてうねりを抑え、スタイリングのしやすい髪へと導く効果が期待できます。不足した水分を補いキューティクルを引き締め、地肌にも潤いを届けると謳っているので頭皮ケアにもおすすめです。

ナノケアシリーズはEH-NA98、EH-NA58、EH-NA28など複数の種類がラインナップ。それぞれデザインや機能が少しずつ異なるので、髪の悩みや好みに合わせて選びましょう。

イオニティシリーズ

By: amazon.co.jp

マイナスイオンの吹き出し口が外付けになっているシリーズです。ドライヤー内部から放出されるとマイナスイオンのもつ水分が熱で失われてしまいますが、イオニティシリーズは外付けすることで水分を髪に届けやすくしています。

さらに、EH-NE68、EH-NE58、EH-NE48、EH-NE28は速乾ノズル付き。強風と弱風を分けることで髪の束をほぐしながら素早く乾かせます。最大風量1.9m³/分のモノもあり、ロングヘアーの方でも素早く乾かせるのが魅力です。

機能の異なる多数の機種がラインナップされているので、髪の長さや価格などを吟味して自分に最適なモノが選べます。3,000円台で買えるモノも多く、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめです。

パナソニックのおすすめドライヤー

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA99

周辺温度検知センサーを搭載したドライヤーです。周囲の温度を検知して温風と冷風を交互に出す毛先集中ケアモードなら、毛先まで最適な間隔と風量で乾かせるので、髪が痛みにくくまとまりやすくなります。

さらに速乾ノズルも搭載。風に強弱をつけて毛束をほぐしやすくしています。より素早く乾かしやすいのが魅力です。

また、ナノイーとミネラルマイナスイオンも同時に噴出。マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含むナノイーが髪に浸透し潤いを与える効果が期待できます。ブラッシングの摩擦や強い紫外線が髪に与える影響を抑えたい方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ナノケア EH-NA98

温風と冷風を自動で交互に切り替えて乾かす「温冷リズムモード」を搭載したドライヤーです。温風で温めながらクセを伸ばし、冷風でキープするよう促すので、くせ毛に悩む方におすすめ。強弱のついた風でバランスよくスピーディに乾かせるのも特徴です。

ナノケアシリーズは水分を多く含むナノイーを噴出するので、髪や頭皮のケアにもおすすめ。乾燥を抑えてまとまりやすい髪にする効果が期待できます。摩擦や紫外線によるダメージも軽減すると謳われるのも魅力。そのほか、乾燥によるうねりやごわつきに悩む方にもおすすめです。

また、地肌に悩む方にはスカルプモードがおすすめ。室温30℃の時、約60℃の温風で地肌をやさしく乾かし、地肌トラブルが起きにくいよう設計されています。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA97

約4,700万ユーザーのレビューをもとに選出する「価格.com プロダクトアワード」の2015年度ドライヤー・ヘアアイロン部門で金賞を受賞した人気のあるドライヤーです。

「ナノイー」イオンチャージPLUSを採用しているので、髪に潤いを与えて紫外線の髪への影響を抑える効果が期待できます。また、キューティクルを引き締めてツヤのあるしなやかな髪にしたり、乾燥した髪の水分バランスを整えてうねりを抑制したりする効果も。地肌が潤うので、地肌ストレスの乾燥を抑える効果が期待できるのも魅力です。

ナノイーイオンチャージPLUSパネルも搭載。マイナス同士の反発が減りナノイーとミネラルマイナスイオンさらに髪に付着しやすくなります。

パナソニック(Panasonic) ターボドライ EH5101P

1,000円台と格安のドライヤーです。1.1m³/分と若干風量が弱いので、ショートやミディアムの方におすすめ。TURBO・set・coldの3段階から風量が選べるので、寝る前だけでなく髪をセットしたい時にも使い勝手がよいのが魅力です。

また、約500gと軽量なのもポイント。コンパクトなので旅行時にも役立ちます。扱いやすくシンプルなドライヤーを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA27

速乾ノズルを採用しているドライヤーです。中心を強風に、左右を弱風にすることで毛束をほぐして乾かしやすくしています。縦型の風にすることで、より広い面積に風が当たるよう工夫されているのもポイントです。

風量は1.3m³/分。一般的な風量なのでショートボブなど髪の短い方も簡単に乾かせます。また、水分を多く含むナノイーを採用しているナノケアシリーズなので、髪のうねりを抑える効果が期待できるのも特徴です。

なめらかな指通りにしたい方や毛量の多い方、くせ毛に悩む方にもおすすめです。髪の水分バランスが整うとキューティクルも引き締まります。地肌にも潤いを与えると謳っているので、頭皮の乾燥に悩む方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA59

海外対応のドライヤーです。AC100・200Vの時1000Wで1.2m³/分、AC120・240Vの時1400Wで1.4m³/分に対応しています。ショートやミディアムの方なら十分に乾かせる風量です。

電圧切り替えスイッチで100~120V、200~240Vを簡単に切り替えできて便利なのも魅力です。さらに速乾ノズルも付属。強弱をつけて特殊構造のノズルで乾かすことで毛束をほぐしてよりスピーディに乾かせます。

また、ナノケアシリーズの特徴であるナノイーが髪に吸着。髪のうねりを抑えて指通りがなめらかになる効果が期待できます。キューティクルを引き締めて艶を出したい方や地肌に潤いを与えたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE69

1.9m³/分の大風量が特徴のドライヤーです。ロングヘアーも短時間で乾かせます。また、温風と冷風を同時に当てられる温冷ツインフローを採用。髪を傷めにくく毛流れを整えながら乾かす効果が期待できるので、ツヤのある髪にしたい方におすすめです。

さらに速乾ノズルで毛束をほぐしながら乾かせるのでよりスピーディ。面積の広い縦型の強風で毛量の多い方も素早く乾かせます。

温風用とマイナスイオン用とで2つの吹き出し口があり、マイナスイオンに含まれる水分を蒸発させずに髪に吹き付けられるのもポイント。髪の表面をマイナスイオンが包み、まとまりやすい髪へと導く効果が期待できます。

また、イオンチャージパネルも搭載。ハンドルと一緒に握るだけで髪のマイナスイオンを逃がせるので、ドライヤーから出るナノイーをより効果的に髪に吸着させやすいです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE38

1.6m³/分と強い風量が特徴のドライヤー。ショートヘアーからロングヘアーまで素早く乾かせます。また、475gと軽量で扱いやすいのもポイント。長時間髪を乾かしても手が疲れにくいのが魅力です。

さらに、イオンと温風の吹き出し口を分けるモイスチャーセーブ方式を採用。マイナスイオンの潤いをそのまま髪の毛に届けやすくしています。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE59

475gと軽量で扱いやすいドライヤーです。コンパクトながら1.9m³/分の大風量。ロングヘアーの方もスピーディに乾かせます。さらに速乾ノズルを採用。強弱に分けた風で毛束をほぐし、縦型の風でより広い面積に風を当てて素早く乾かします。

また、イオン吹き出し口だけ外付けなので、水分を多く含むイオンが髪に吸着。モイスチャーセーブ方式で水分が干からびるのを防ぎ、まとまりやすく指通りのなめらかな髪に導く効果が期待できます。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE58

約500gと軽量ながら1.9m³/分と大風量のドライヤーです。ロングヘアーも乾かしやすいのが特徴。速乾ノズルを採用し、毛束をほぐしながらよりスピーディに乾かせるので、毛量の多い方にもおすすめです。

また、イオン専用の吹き出し口を搭載。イオンを温風と別々に出すことで、イオンがもつ水分の蒸発を防いで髪に潤いを届けやすくする効果が期待できるモイスチャーセーブ方式を採用しています。髪のごわつきや頭皮の乾燥が気になる方におすすめです。

これだけの機能が揃って約4,000円とリーズナブルなのも魅力。手頃な価格で速乾性に優れているドライヤーを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー イオニティ EH-NE48

1.6m³/分と強力な風量のドライヤーです。強風と弱風を同時に吹き付けて毛束をほぐすよう設計された速乾ノズルを使えば、毛束をほぐしながらスピーディに乾かせます。ロングヘアーの方や毛量の多い方におすすめです。

また、マイナスイオンのもつ潤いが蒸発しないよう、外付けイオン吹き出し口を採用。モイストチャージ方式で髪に潤いを与え、まとまりやすい髪に導く効果が期待できます。3,000円台とお手頃価格なのも魅力。安くて乾燥によるごわつきやパサつきを抑えたい方におすすめのドライヤーです。

パナソニック(Panasonic) ターボドライミニ イオニティ EH5212P

イオンチャージを採用しているドライヤーです。持ち手の部分を握るだけで髪についているマイナスイオンを逃がし、ドライヤーから送られてくる水分量の多いマイナスイオンが髪に吸着しやすくなると謳っています。

重量約370gと軽量なのもポイント。比較的コンパクトなので持ち運びにもおすすめです。3,000円台とリーズナブルなので旅行用として鞄に入れておくといざという時役にたちます。ただし、風量は1m³/分と少し弱いので髪の短い方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA28

水分を多く含むナノイー技術を採用しているドライヤーです。髪の水分バランスを整えてうねりを抑える効果が期待できます。髪のパサつきや頭皮の乾燥に悩む方へおすすめです。風量は1.3m³/分と一般的な強さなので、ショートからミディアムの方におすすめ。約500gの軽量タイプなので長時間持っていても腕が疲れにくいのも特徴です。

速乾ノズルも付属するので、毛量が多くて乾きにくい方にもおすすめ。強弱のある風が毛束をほぐして風の当たる表面積を増やすので、よりスピーディに乾かしやすくなっています。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA96

ナノイーを採用したナノケアシリーズのドライヤーです。ナノレベルまで小さくなったミネラルマイナスイオンが髪に吸着。髪を程よく潤おわせる効果が期待できるので、乾燥で髪がごわついたりクセがついたりしがちな方におすすめです。ブラッシング時の摩擦を抑える効果も期待できます。

また、温冷リズムモードでキューティクルを程よく引き締めて密着性を高めるとも謳われています。紫外線の影響が気になる方や、艶を出したい方、うねりが気になる方にもおすすめです。

さらに、インテリジェント温風モードの場合、ドライヤーが周囲の温度を感知して風温を自動でコントロール。暑い時期でも温風の暑さを感じにくいので、お風呂上りにしても汗をかきにくいのが魅力です。

パナソニック(Panasonic) ヘアードライヤー ナノケア EH-NA29

ナノレベルのマイナスイオンが髪に吸着するナノケアシリーズのドライヤーです。より多くの水分を髪に届けると謳っており、パサつきを抑えて指通りなめらかな髪に導く効果が期待できます。

また、メーカーが謳うように髪の水分バランスが整えられればうねりの抑制もできます。キューティクルも引き締まり、艶のある髪にしたい方におすすめです。もちろん、ドライヤーから発せられたマイナスイオンは地肌にも吸着。地肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。地肌が潤った状態なら、余分な皮脂を落としやすくなります。

1.3m³/分と十分な風量があるので、ショートからミディアムの方まで簡単に乾かせます。約450gと軽量なので、長時間使いやすいのも魅力。毛束をほぐして素早く乾かせる速乾ノズルを採用しているので速乾性にも優れています。