印象を大きく左右する香水。各ブランドからさまざまな香水が発売されていますが、なかでもフェミニンかつ洗練された香りで幅広い世代の女性から高い支持を集めているのが、クロエの香水です。

そこで今回は、クロエの香水のおすすめのアイテムをご紹介します。購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

クロエとは?

By: rakuten.co.jp

「クロエ」は、1952年に創設者であるギャビー・アギヨンがパリでスタートさせた、フランスの名門ファッションブランドです。ブランド名の由来は、当時上映されていたバレエ音楽「ダフニスとクロエ」。創設者ギャビーはヒロイン「クロエ」が舞う美しいダンスに感銘を受け、ブランドイメージとブランド名に起用したといわれています。

同ブランドは、オートクチュール(高級オーダーメイド服)が主流であった時代に、高級生地を使ったハイクオリティな既製服を作ることを発案。その新たな試みは世界中から注目を集め、またたくまに人気ブランドへと成長していきました。

高級既製服「ラグジュアリー・プレタポルテ」の先駆けである同ブランドは、現在でもオートクチュールに引けを取らない高品質かつ着心地のよさを追求したアイテムを次々と発信。セレブや著名人を始め、世界中で絶大な支持を集めています。

クロエの香水の選び方

種類で選ぶ

オードパルファム

By: amazon.co.jp

オードパルファムは、パルファムの次に香りのキープ力があります。濃度は約10〜15%でおよそ5〜7時間香りが続きます。出かける前につけると、だいたい夕方までは香りを身に纏えるので、こまめに付け足さなくてもよいところが魅力です。

パルファムに近い濃度なので、シュッと1〜2プッシュ香りを吹きかけるだけで十分。コストパフォーマンスにも優れたタイプです。

オードトワレ

By: amazon.co.jp

パルファム、オードパルファムの次に香りの持続時間が長いオードトワレ。濃度は約5〜10%、およそ3〜4時間香りが続きます。1日で異なる香りを楽しみたい方や、控えめに香りを身に纏いたい方には特に適しています。

ライトに香るタイプが多いため、食事の邪魔にもなりません。そのため、デイリー使いはもちろん、会食やフォーマルな場にもマッチします。優しく香るつけ心地が魅力で、香水を初めて購入する初心者の方にもおすすめのタイプです。

フェミニンさなら「ラブストーリー」シリーズをチェック

By: amazon.co.jp

クロエの香水を代表するラブストーリーシリーズは、大人の女性を魅了するフェミニンな香りで人気を集めています。ピュアで透明感のある女性らしい雰囲気が感じられるのが魅力です。

南京錠をイメージして作られた香水ボトルは、部屋に飾っても様になります。ベーシックなラブストーリーは、ネロリの香りがアクセントになっているため、爽やかな香りが好きな方には特におすすめです。

ラブストーリーオー センシュエルは、オレンジブロッサムとほんのりバニラの香りが感じられるヘリオトロープ、サンダルウッドがバランスよく調合。ムスクの甘さが程よいアクセントになっているため、エレガントなムードを漂わせたい方にマッチします。

クロエの香水おすすめアイテム

クロエ(Chloe) ロー オードトワレ

クロエ(Chloe) ロー オードトワレ

2019年9月に発売されたクロエの香水。淡いピンクにリボンがあしらわれたボトルもキュートです。ローズの香りにマグノリアが優しく溶け合う、エレガントな香調を楽しめます。

トップノートは、ライチ・グレープフルーツのジューシーなフルーツが織り成す爽やかな香り。続くミドルノートのダマスクローズ・マグノリアとマッチし、ロマンティックな香りへと変化します。

ラストノートは、シダーウッド・ムスクで重厚感をプラス。甘さとフレッシュな香りのバランスが取れたフレグランスです。

クロエ(Chloe) ラブストーリー オードパルファム

クロエ(Chloe) ラブストーリー オードパルファム

パリのセーヌ川にかかる「ポンデサール橋」で始まる大人のラブストーリーをイメージして作られた、フレッシュかつセクシーなフローラルの香りを楽しめる香水です。トップノートではネロリが爽やかに香り、徐々にマダガスカルジャスミン・オレンジブロッサムのフェミニンなミドルノートへ変化。そしてラストノートでは、ムスク・シダーがやわらかく官能的な余韻を残します。

また、ポンデサール橋の欄干に恋人たちが永遠の絆の証として付ける「南京錠」からインスパイアを受けた、ロマンティックなボトルデザインも魅力です。ボトルネックの横にさり気なく結ばれたピンクのリボンが、大人のかわいらしさを演出しています。

クロエ(Chloe) ラブストーリー オードトワレ

クロエ(Chloe) ラブストーリー オードトワレ

人気の「ラブストーリー」シリーズ第二弾の香水です。朝日が輝くなかで出会った恋人たちをイメージして作られた香水のため、官能的でありながらもより軽やかなグリーンフローラルの香りを楽しめます。トップノートからラストノートまでみずみずしく爽やかな香りが続く香水なので、セクシー過ぎる香りが苦手な方におすすめです。

トップノートでは南米の植物ナスタチウムが弾けるようにフレッシュに香り、続いてミドルノートのオレンジブロッサム・プラムフラワーが可憐さと清々しさを表現。ラストノートでは、シダーウッドが心地よい余韻を残します。

ボトルには、オードパルファムと同じくポンデサール橋の「南京錠」からインスパイアされたデザインを採用しているのも魅力です。

クロエ(Chloe) ラブストーリー オーセンシュエル オードパルファム

クロエ(Chloe) ラブストーリー オーセンシュエル オードパルファム<

パリが琥珀色に染まる夕暮れ時に、恋に落ちる2人をイメージして作られた香水です。上品かつ甘美なフローラルの香りで、大人の魅力を引き出してくれます。「ラブストーリー」シリーズの香水の特徴である官能的なオレンジブロッサムに、甘くロマンティックな香りを調和させているのがポイント。

レモン・西洋ナシ・オレンジブロッサムの爽やかでセクシーなトップノートが、バニラの香り漂うヘリオトロープ・パッションフラワーのミドルノートによって甘く引き立てられ、ラストノートではムスク・シダーが深くエレガントな残り香を漂わせます。

ボトルは、「ラブストーリー」オードパルファム・オードトワレと同様のデザインであり、パリの夕暮れを思わせるコーラルピンクを基調としています。特別なデートシーンにおすすめの香水です。

クロエ(Chloe) オードパルファム

クロエ(Chloe) オードパルファム

モダンでありながらタイムレスな香りを楽しめる、クロエの香水を代表するアイテムです。フレッシュフローラルの香調を採用した透明感あふれる清々しい香りによって、クリエイティブで自信に満ちた女性像を表現。自然なフェミニンさと爽やかさを演出できる香水です。

トップノートではピオニー・ライチ・フリージアなどのフレッシュな香りがみずみずしく漂い、次第にマグノリア・ローズ・リリーオブザヴァレイの甘く上品なミドルノートへ変化。ラストノートでは、アンバー・ムスク・シダーウッドの清潔感あふれる香りが穏やかに余韻を残します。

香料の濃度が高い「オードパルファム」タイプの香水なので香りが長時間続き、出先でつけ直す必要がないのもポイント。表面に繊細なプリーツを寄せたガラスのスクエア型のボトルは、バレエ音楽のヒロイン「クロエ」が着用したブラウスの袖から着想を得ています。

クロエ(Chloe) アブソリュ ドゥ パルファム オードパルファム

クロエ(Chloe) アブソリュ ドゥ パルファム オードパルファム

クロエを象徴する香水「クロエ オードパルファム」の誕生10周年を記念して作られた限定香水です。「クロエ オードパルファム」を手掛けたミシェル・アルメラックが香水の調香を担当しており、より濃密でリッチなローズの香りに仕上がっています。

たっぷりとダマスクローズを使用した芳醇なトップノートから、センティフォリアローズの甘くエレガントなミドルノートへ変化。そこにバニラアブソリュートのなめらかな香りが広がり、ラストノートではパチョリがほんのり香ります。

ボトルには、ヴィンテージ感の漂う落ち着いたゴールドカラーを採用。また、ボトルネックには金糸を使って特別に織り上げられたベージュカラーのグログランリボンが結ばれています。

クロエ(Chloe) オードトワレ SP

クロエ(Chloe) オードトワレ SP

「クロエ オードパルファム」を、よりライトで親しみやすい香りに変化させた香水です。「フレッシュ ムスク フローラル」の香調をベースにしており、みずみずしく繊細な朝露をおびたバラのつぼみを香りのなかに表現。香りの濃度が低い「オードトワレ」タイプの香水なので、エレガンスな香りをさり気なくまとえます。

トップノートではベルガモット・レモン・マグノリアなどのややスパイシーさを感じる甘くフレッシュな香りが漂い、徐々にホワイトローズ・ガーデニアなどの華やかで清涼感のあるホワイトフローラルのミドルノートへ変化。そしてラストノートでは、コットンフラワー・ムスクなどのやさしい残り香を楽しめます。

ボトルには、ブランドを象徴するプリーツを寄せたガラスのスクエア型を採用。ピュアシルバーのボトルネックに結ばれたオフホワイトのリボンが、香りに収めたホワイトローズを連想させます。

クロエ(Chloe) ローズ ド クロエ オードトワレ SP

クロエ(Chloe) ローズ ド クロエ オードトワレ SP

摘み取ったばかりのローズの花束のような優雅でかわいらしい香りを、気取らずにまとえる香水です。軽やかなオードトワレタイプの香水なので、香水慣れしていない方や強い香りの香水が苦手な方におすすめ。

ベルガモット・タラゴン・ライチの軽くみずみずしいトップノートから、ダマスクローズ・マグノリア・シダーが甘く芳醇に香るミドルノートに変化し、ラストノートではホワイトムスク・アンバーの清潔感あふれる心地よい香りがそっと漂います。

ガラスのスクエア型のボトルは、ラグジュアリーかつ繊細なローズの色合い。クロエならではのラグジュアリーな印象はそのままに、明るく朗らかなローズの香りで素直な女性を演出できる香水です。

クロエ(Chloe) フルール ド パルファム オードパルファム

クロエ(Chloe) フルール ド パルファム オードパルファム

花々の柔らかく繊細な一面を表現した、人気の香水です。本製品は、花のなかで最も芳醇な香りを放つ「花蕊(雄しべ・雌しべ)」に着目。ローズの花蕊から抽出した香りをメインに作られており、ラズベリーを思わせるピリッとフルーティーな香りを楽しめます。

トップノートにはバーベナ・ベルガモット・グレープフルーツが若々しく清涼感に満ちた香りを漂わせ、ローズ・チェリーブロッサム・ブラックカラント・ピーチのミドルノートが全体に深みと丸みをプラス。ラストノートでは、ライス・シダー・ホワイトムスクが穏やかで官能的な余韻を残します。

ローズのやわらかな香りとやや刺激的な香りを絶妙に融合させることで、クラシカルでありながらも現代的な女性らしさを演出。濃度の高いオードパルファムタイプの香水でありながら軽やかに仕上がっているので、初心者にもおすすめの香水です。

クロエ(Chloe) ノマド オードパルファム

クロエ(Chloe) ノマド オードパルファム

「ノマド」とはフランス語で「遊牧民」を意味する言葉であり、「自由な精神をもって人生を切り開くクロエ・ウーマンのための香り」をコンセプトとした香水です。香調は、やわらかさと力強さを兼ね備えたフローラルシプレー。

トップノートではうっとりするほどみずみずしいミラベルやフレッシュなレモン・オレンジ・ベルガモットの香りが漂い、徐々にローズ・フリージア・ジャスミン・ピーチの甘く華やかなミドルノートへと変化。そしてラストノートでは、アンバーウッド・オークモス・パチョリ・サンダルウッド・ホワイトムスクが深く温かく香り立ちます。

また、ボトルは「旅」からインスピレーションを得てデザインされており、柔らかなフォルムのガラスボトルを採用。軽やかなローズベージュカラーやゴールドに輝くキャップ、ペールピンクのリボンが、太陽のように光り輝く女性を連想させます。