眉毛を美しく整えるのに便利な「眉毛バサミ」。目元の清潔感を演出したり、好みの眉毛にメイクしたりするために重要なアイテムです。

しかし、形状がさまざまで専用のクシが付いているものや左利き専用のものもあるため、何を選べばよいか迷う方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、眉毛バサミのおすすめアイテムをご紹介。選び方のポイントやメーカーの違いについても解説します。

眉毛バサミの選び方

形状をチェック

毛をまとめてカットするなら「オシャレハサミ」

By: amazon.co.jp

眉毛をまとめてカットしたい方には「オシャレハサミ」がおすすめ。オシャレハサミは先端に向かって刃がカーブしており、刃先を肌の外側に向けて使うことで刃先が肌に当たるのを防げます。

眉毛全体の形を整えたり、長さを調節したりしたいときにピッタリです。刃先がカーブしている分肌への接地面が少ないため、眉毛バサミを使い慣れていない方にも扱いやすいのがメリット。細かい場所も調節したい方は、刃先が薄めのものを選ぶと扱いやすくおすすめです。

細かい調節には「カットハサミ」

By: amazon.co.jp

狙った1本の眉毛や、細かい場所もピンポイントに整えたい方には「カットハサミ」がおすすめ。カットハサミは刃先までストレートな形状で先端が鋭く尖っているため、ハサミを使い慣れている方や刃先を確認しながらカットしたい方に向いています。

また、一般的なハサミと同様のシンプルな形状なので、製品によっては眉毛だけでなく、ムダ毛の処理やつけまつ毛のカットにも使えるのがポイント。目的にあわせて、幅広い用途に活用できるのがメリットです。

ケガをしにくい「セーフティハサミ」

By: amazon.co.jp

先端がまるく加工してある「セーフティハサミ」は、刃先が肌に当たってもケガをしにくいのがメリット。安全性に配慮したい方や、眉毛バサミを使い慣れていない方にもピッタリです。

先端がまるいため、刃先を目で確認しにくいところにも使いやすいのが特徴。鼻毛用のハサミとしても活用できます。肌がデリケートな方にもおすすめのタイプです。

失敗しにくく初心者におすすめの「クシ付きハサミ」

By: amazon.co.jp

「クシ付きハサミ」は、眉毛バサミの先端に小さなコームがセットされているのがポイント。片手で眉毛をとかしながらカットできるため、手鏡を持ちながら眉毛ケアしたい方にピッタリです。

クシ付きハサミは眉毛の長さを均一に揃えてカットしやすく、切りすぎる失敗が少ないのもメリット。一度に眉を整えたい方には大きめのコームがついたモノ、眉をこまめに確認しながらカットしたい方には小さめのコームがついたクシ付きハサミがおすすめです。

左利きの方には「左利き用ハサミ」

By: amazon.co.jp

左利きの方には、左利き専用に作られた眉毛バサミがおすすめ。左利きの方が右利き用のハサミを使うと、ハサミのかみあわせが逆になってしまい、切れ味が悪く感じることがあります。

「左利き用ハサミ」を使うことで、スムーズに眉毛をカット可能です。左利き用ハサミは左手の指を入れやすい設計。左手でしっかり握りやすく、力のかけ方を調節しやすいのも魅力です。

メーカーで選ぶ

優れた切れ味のアイテムを展開する「刃物メーカー」

By: amazon.co.jp

切れ味のよさにこだわって眉毛バサミを選びたい方には「貝印」などの刃物メーカーの製品がおすすめです。人の手によって砥石で丁寧に整えられていたり、眉毛バサミに適した砥石で整えられたりしているのが魅力。刃物メーカーならではの技術が活かされています。

切れ味や刃のかみあわせを考慮して作られているため、刃物としての使い心地のよさを求める方にもピッタリ。使いやすさを高めるために、さまざまな工夫がされているのもポイントです。

仕上がりがきれいなアイテムを展開する「化粧品ブランド」

By: shiseido.co.jp

眉毛バサミを使い慣れていない方には「資生堂」などの化粧品ブランドの製品がおすすめ。初心者の方でも眉毛のお手入れがしやすいよう、使い勝手のよさにこだわって作られたものが数多く展開されています。

また、幅広いラインナップから選びやすいのもポイント。化粧品ブランドによって異なるデザインや種類が展開されており、より自分好みのアイテムを選びたい方にピッタリです。

さらに、刃の形や切れ味にこだわり、多くの工程を経て作られている製品も販売されています。目的にあわせて選んでみてください。

眉毛バサミのおすすめ

貝印 オシャレハサミ 樹脂リング付 KQ3113


手の小さい方にも使いやすい指穴サイズが魅力の眉毛用オシャレハサミ。樹脂リングを採用しているため、細部の眉毛をカットする際に滑りにくく便利です。

スリムで眉毛カットに使いやすいカーブ刃を使用。狙った1本をスムーズに切るのに役立ちます。さらに、サビにくいとされているステンレス製なので、長く愛用したい方にもピッタリです。

手の届きやすいプチプラ価格のため、眉毛バサミを初めて購入する方にもおすすめの製品です。

貝印 薄刃カットハサミ KQ3104


ムダ毛カットやつけまつ毛の調節にも使用可能な、眉毛用カットハサミ。幅広い用途に使えるので、眉毛以外にも美容用のハサミとして活用したい方にピッタリです。

刃先がスリムなため、切りたいポイントを狙ってカットしやすいのも魅力。薄刃仕上げなので、余分な眉毛を根元から丁寧に切りたい方にも向いています。

さらに、専用のハサミカバーが付属しているため、持ち運びにも便利。外出先や宿泊時でも、眉毛のお手入れをきちんとしておきたい方におすすめです。

貝印 薄刃セーフティハサミ KQ3152


刃先をまるく仕上げた、眉毛用セーフティハサミ。手先の器用さに自信がない方でも、安心して使いやすいことがメリットです。肌あたりが優しいので、デリケートな肌が気になる方にもおすすめ。目視しにくい鼻毛のお手入れにもピッタリです。

また、薄刃仕上げなのもポイント。気になるムダ毛を、根元からカットするのに便利です。さらに、専用のハサミカバーが付属。化粧ポーチなどに入れてサッと持ち運べ、外出先での眉毛ケアにも役立つ製品です。

貝印 クシ付きマユハサミ DX KQ3157


3D形状のハンドルを採用した、人気の眉毛用クシ付きハサミ。眉毛のカット時に手が邪魔になりにくいよう考えられており、作業をよりスムーズに行うのに役立ちます。

眉毛カットに便利なクシがハサミと一体化しているため、片手で手軽に作業できるのもメリット。手鏡などでしっかり確認しながら眉毛を整えたい方にもおすすめです。

また、ハサミにセットされたクシがコンパクトサイズなのもポイント。細部をチェックしながらカットしたい方に向いています。クシは着脱可能なので、取り外せば眉毛を1本1本カットできて便利です。

貝印 クシ付きマユハサミ 2WAY KQ3158


左右の眉毛の毛流れにあわせてカットできる、2WAYタイプのクシ付きハサミです。ハサミに一体化されたクシが、「右眉毛用」「左眉毛用」に分かれているのがポイント。2種類のクシを使い分けることで、より眉毛の毛並みに沿ったお手入れが可能です。

眉毛をすくってカットするだけで、長さを整えるのに役立ちます。クシ部分は取り外しできるので、眉毛の形を整えたいときにも便利。鏡があればさまざまな場所でお手入れ可能な、手軽さが魅力の製品です。

貝印 クシ付きマユハサミ 左手用 KQ3034


左利きの方のための、左手専用クシ付き眉毛バサミ。右手用の眉毛バサミに使いにくさを感じていた左利きの方におすすめの製品です。左手へのなじみやすさを考えて作られており、扱いやすさに優れています。

クシと眉毛用のハサミが一体化したデザインで、片手での眉毛ケアが手軽にできるのが特徴。クシは取り外しできるので、1本1本丁寧にカットしたいときにも便利です。

一体型のクシは、眉毛の毛流れを整えたり、とかしたりするときにも役立ちます。クシでとかしながらカットするだけで眉毛の長さが調節でき、初心者の方でも使いやすい眉毛用ハサミです。

フェザー(FEATHER) プリエ まゆはさみ 保護カバー付 PS-14E


理美容サロンなどのプロにも愛用されている、眉毛用オシャレハサミ。刃先はなめらかで細いカーブを描いており、狙った眉毛にポイントを置いてカットしやすいデザインです。

さらに、刃先のズレを防ぐ機能を搭載。刃先がブレることを軽減し、より安定して眉毛をケアできます。切れ味にこだわった仕様で、サクサクとまとめてカットしたいときにもピッタリ。保護カバー付きなので、外出先など持ち運びにもおすすめの製品です。

フェザー(FEATHER) プリエ エチケットはさみ PS-14B


刃先をまるく加工し、安全性に配慮したい方にピッタリな眉毛バサミ。鼻毛をカットする際にも便利です。ストレートな刃先なので、ムダ毛をカットするためのセーフティハサミとしても活用できます。

保護カバー付きで、メイクポーチなどに入れて運びやすいのもメリット。ソフトな樹脂リングを採用し、滑りにくさにもこだわっています。

また、日本国内で生産されているのもポイント。モニターを繰り返し、より優れた製品を目指して時間をかけて開発されたおすすめの製品です。

グリーンベル(GreenBell) 匠の技 ステンレス製鍛造眉はさみ G-2105


鍛造製法で作られた、手へのなじみのよさが魅力の眉毛バサミです。鍛造とは、金属を叩いて成形すること。型に金属を流し込んで成形する鋳造に比べて金属に粘り強さが生まれ、高い強度と耐久性のよさに期待できるのがメリットです。

刃は厚み約0.35mmの薄さを実現。刃先にゆるやかなカーブを描いたオシャレハサミタイプで、狙った眉毛のポイントをカットしやすい仕様です。

また、日本製で、刃付け作業をひとつひとつ職人が行っているのもポイント。切れ味にこだわって眉毛バサミを選びたい方におすすめの製品です。

グリーンベル(GreenBell) SE Grooming キャップ付き眉はさみ SE-015


シャープな切れ味が特徴の眉毛用オシャレハサミ。カーブした刃先を採用し、細かい部分までカットしやすいことが魅力です。持ち手部分やキャップがシンプルなブラックなので、メンズにもおすすめ。外れにくいキャップ付きで、持ち運びにも便利です。

また、日本製ながらプチプラなのもポイント。手に入れやすい価格のため、初心者の方にもピッタリな製品です。

グリーンベル(GreenBell) PSG キャップ付き セーフティはさみ PSG-016


刃先の厚みが約0.5mmと、薄刃仕上げが魅力のセーフティハサミ。眉毛のポイントや根元を狙いやすいだけでなく、狭い場所でもカットしやすいのがポイントです。鼻毛カットもスムーズに行えます。

また、ビビッドピンクのカラーも特徴。大人っぽさがありながらかわいさも兼ね備えたカラーリングで、お手入れツールに自分らしさを取り入れたい方にもおすすめ。透明のキャップ付きのため、持ち運びにも便利な製品です。

グリーンベル(GreenBell) ステンレス製 クシ付き眉はさみ MI-249


耐久性に優れたステンレス製のクシを一体化させた、眉毛用クシ付きハサミ。「段付き精密クシ部」を採用し、眉毛をきれいに切りそろえやすいことや、眉毛へのフィットのしやすさが魅力です。

クシ部分とハサミ部分が密着した構造なので、眉毛を短めにカットしたい方にピッタリ。視界を遮りにくいため、手ブレを抑えて作業したい方にも向いています。

クシ部分の取り外しはできないので、クシ部分の安定感を重視したい方におすすめです。

シャンティ(Chantilly) マペペ カービングカットシザーズ


主にヘアブラシやヘアグッズを展開する美容ブランド「マペペ」の眉毛用オシャレハサミ。こだわりの刃先を採用しているため、切れ味を求めている方におすすめです。

また、刃先をカーブさせたデザインで肌のまるみにフィットさせやすく、根元からスッキリカットするのに向いています。持ち手の内側には、滑り止めのグリップを採用。スムーズで安定感に優れた作業が叶います。

さらに、ムダ毛処理やつけまつ毛のカットもできるのが魅力。眉毛バサミを幅広く活用したい方におすすめの製品です。

シャンティ(Chantilly) マペペ キャップ付き眉カットシザーズ


キャップ付きで持ち運びに便利な眉毛用オシャレハサミです。刃先がコンパクトな薄刃仕上げなので、細かい作業にもピッタリ。1本ずつ丁寧に眉毛を処理したい方にも向いています。

また、刃先がカーブしたデザインなのもポイント。まるみのある肌に当てやすく、眉の下など繊細な部分をカットするのにも役立ちます。

持ち手内側には滑り止めの樹脂を採用しており、使い勝手のよさにも優れたおすすめの製品です。

シャンティ(Chantilly) マペペ カービングセーフティはさみ


刃先にまるみを持たせ、肌あたりへのやさしさを考慮した眉毛バサミ。刃先がなめらかなカーブを描いたデザインなので、眉毛をピンポイントでケアしたいときにもピッタリです。

また、鼻毛カットやムダ毛カットにも活用できるのがポイント。持ち手の内側には滑り止めグリップを採用し、手ブレを抑えたい方にも向いています。安全性を大切にしたい方や、刃物の扱いに慣れていない方にもおすすめの製品です。

シャンティ(Chantilly) マペペ コーミングアイブロウシザーズ


眉毛をとかしながらカットしたい方にピッタリな、クシ付きハサミ。コンパクトなコームがハサミと一体化しており、片手でもサクサクと眉毛を切れます。

また、コーム部分は取り外し可能。コームを取り外してハサミのみにすれば、1本1本の眉毛を根元からカットしたいときにも役立ちます。

さらに、ハンドル部分は透明なクリアカラーで、性別や年齢を問わずに使いやすいのも魅力。日本製のため、国産品にこだわりたい方にもおすすめの製品です。

無印良品 スチールセーフティはさみ 15847594

刃物の名産地岐阜県関市で作られた、無印良品のセーフティハサミ。関市の刃物は、切れ味のよさと芯の強さ、刃こぼれのしにくさが特徴。出来上がりに30もの工程を経て、3ヶ月以上かけてじっくり作られています。

本製品は、刃の先端にまるみをつけることで、眉毛をカットする際の安全性に配慮しているのがポイント。肌を傷付けにくいデザインのため、鼻毛やムダ毛、うぶ毛のカットにも向いているおすすめの製品です。

資生堂(SHISEIDO) SHISEIDO アイブローシザーズ 212


50以上もの工程を経て作られる、伝統の刃物技術を生かした眉毛用オシャレハサミです。ひとつひとつ人の手によって吟味され、調節された切れ味が魅力。なめらかなカーブを描いた刃先は、眉毛を根元からカットするのにもピッタリです。

素材そのものの魅力を思わせる、シルバーのカラーリングもポイント。シンプルなデザインなので、メンズ・レディースを問わず幅広い年代の方に使いやすいおすすめの製品です。

シャンティ(Chantilly) ロージーローザ 眉はさみ 4901604454656


刃物の名産地として知られる、岐阜県関市で作られた眉毛用オシャレハサミ。プチプラの日本製眉毛バサミを手に入れたい方におすすめです。

また、サビに強いステンレス製なのもポイント。よい切れ味を長くキープしたい方にも向いています。刃先が微妙にカーブしたデザインを採用し、眉毛の根元を狙ってカットしやすいのも魅力の製品です。

シャンティ(Chantilly) ロージーローザ コーム付き3D眉はさみ 4901604456179


コームの取り外しが可能な、2WAYタイプの眉毛用クシ付きハサミです。3D形状を採用し、眉毛をカットしている際の視界を遮りにくいのがポイント。眉毛をしっかり確認しながらカットしたい方に向いています。

また、コンパクトなコームを採用しており、使いやすさに優れているのもメリット。片手でも手軽に眉毛の長さを揃えられます。ナチュラルな薄眉にしたい方におすすめの製品です。

眉毛バサミの売れ筋ランキングをチェック

眉毛バサミのランキングをチェックしたい方はこちら。

眉毛バサミの上手な使い方

はじめに眉のアウトラインを描く

理想の眉毛に整えるには、下準備が大切。はじめに、理想とする眉毛の輪郭であるアウトラインをアイブロウペンシルで描きましょう。形がいびつになるなどの失敗を軽減するのに役立ちます。

アウトラインは、眉の始点「眉頭」、眉の最も高い位置「眉山」、眉の終点「眉尻」の3点を意識するのがポイント。バランスのよい眉毛に整えるためには、眉山の位置から決めるのがおすすめです。

眉山は、黒目の外側の縁から、目尻までの間に設定するのが一般的。「眉尻から3分の1」や「眉頭から3分の2」の位置がバランスを取りやすいとされています。左右対称になるよう、左右同じ位置にポイントを置きましょう。

次に、眉尻を決めます。基本の位置は、小鼻と目尻の延長線上。短めの眉はフレッシュな印象に、長めの眉は大人っぽく落ち着いた印象につながります。最後に、眉頭の位置は小鼻のくぼみの真上に置きましょう。3点のポイントをつなげれば、アウトラインが完成します。

余分な毛を少しずつ切っていく

By: amazon.co.jp

アウトラインを描いたら、アウトラインからはみ出ている眉毛を少しずつ切っていきましょう。丁寧に、ゆっくり根元からカットします。

根元に直接刃を当てているときは、ケガにつながりやすいので、1本ずつ切っていくのがおすすめ。眉バサミを持っていない方の手で肌を少し引っ張ると、肌がフラットになりカットしやすくなります。

眉毛の長さを調節したいときは、アイブロウブラシや眉毛専用のコームを使ったり、クシ付きハサミを活用したりするのがおすすめ。コームで眉毛を下から持ち上げるようにすくい、コームの背のラインと眉毛の上のアウトラインをあわせましょう。その後、コームからはみ出た毛を切って、長すぎる眉毛を調節します。