プロのヘアメイクアップアーティストも好んで使うメイクアップツール「ファンデーションブラシ」。パフやスポンジを使ってのメイクよりもムラなく仕上がるため、専用のブラシを1本持っておくと便利です。

そこで今回は、おすすめのファンデーションブラシをご紹介。選び方やお手入れのタイミングなども併せて説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

ファンデーションブラシの選び方

ブラシの形で選ぶ

平丸型

By: amazon.co.jp

平丸型はファンデーションブラシのスタンダードな形です。ブラシの毛先が平たくなっており、肌に滑らせた時にファンデーションがしっかり密着するのが特徴。

どのタイプのファンデーションを塗るときにも使えますが、クリームタイプやリキッドタイプと合わせて使うとベースメイクの安定感を高めてくれるため、おすすめです。

フラット型

By: amazon.co.jp

どんなファンデーションとも相性がよく、初心者でも使いやすいフラット型。ブラシの先端が直線的に揃うようにカットされた、肌に水平にあてて使用するブラシです。

使用中も形が変わりにくく、メイクするときに特別なテクニックを必要としません。毛先にファンデーションをなじませてトントンと叩くようにして使うと、ベースメイクのカバー力がアップします。

丸型

By: amazon.co.jp

丸型は毛量が多く、ボリュームがあって丸く見える形が特徴。毛先がふくらんでいるため、パウダータイプのファンデーションと相性がよいブラシです。

筆の中にふんわりとパウダーを含む構造になっているので、優しい印象のメイクに仕上がります。フェイスパウダーやパウダーチークなどにも使えて、1本持っておくとメイクの幅が広がるため、おすすめのアイテムです。

歯ブラシ型

By: amazon.co.jp

歯ブラシ型の名前の由来は、歯ブラシのように握って使えること。「オーバル型」とも呼ばれ、細かい部分のメイクに適しています。

どのファンデーションとも相性のよい万能型。気になるクマやシミを隠すためのコンシーラーブラシのような使い方もできるので、細かいパーツをカバーしたい方におすすめです。

毛質で選ぶ

By: amazon.co.jp

天然毛

天然毛はナチュラル毛とも呼ばれ、動物の毛から作られています。主に使われる動物の毛は、柔らかい順に「リス」「ヤギ」「馬」「イタチ」など。

天然毛のブラシに使われている毛は、どれも人間の髪と同じようにキューティクルで覆われており、表面がうろこ状になっているのが特徴です。ファンデーションを含ませるとうろこ状の部分に引っかかり、粉含みのよさを感じられます。しかし動物の毛が原料なので、洗浄の頻度によっては傷みやすく、お手入れの際には注意が必要です。

合成毛

合成毛はナイロンやタクロンなどの化学繊維で作られた人工毛です。毛の表面は基本的につるっとしており、引っ掛かりのないなめらかさが特徴。

天然毛に比べて傷みにくく、お手入れしやすいのが魅力です。汚れが気になったらすぐに洗えるため、いつでも清潔に使えます。比較的安価な製品が多く、気兼ねなく使えるので、初めてファンデーションブラシを使う方におすすめです。

お手入れ方法をチェック

By: amazon.co.jp

ファンデーションブラシを長く使うためには、ブラシのお手入れが欠かせません。ブラシを使った後は、ティッシュペーパーなどを使って丁寧に汚れをふき取り、筆先をきれいに整えましょう。

粉含みの悪さやブラシの汚れが目立つようになったら、ブラシを洗うタイミング。クリーナーを使って優しく洗浄し、洗い終えたら水気をふき取って、内側の毛まで自然乾燥させるようにしてください。

買い替えのタイミングは、ブラシの毛先が開いてしまったり、ブラシの肌あたりが悪くなったりと、ブラシの状態が変化してしまったときです。ブラシのメンテナンスはこまめに行い、心地よくメイクできる状態にしておきましょう。

ファンデーションブラシのおすすめブランド

RMK

By: amazon.co.jp

“独自の発想からつくり出される、健康的かつ洗練されたナチュラルメイク”を提案するRMKは、1997年に日本で誕生したブランドです。メイクブランドならではのアイデアと気配りを細部まで行き渡らせた、使い勝手のよいファンデーションブラシを展開しています。

エトヴォス(ETVOS)

By: amazon.co.jp

エトヴォスはメイク・スキンケアともに、シンプルな成分で肌に優しいコスメづくりに取り組んでいるブランド。ファンデーションブラシもコスメ同様、肌に負担の少ない素材を徹底的に吟味して作られています。

資生堂(SHISEIDO)

資生堂(SHISEIDO) ファンデーションブラシ 131

By: amazon.co.jp

資生堂は“美でこの世界をよりよくするためにイノベーションを起こし続けていくこと”をミッションに掲げる、老舗の化粧品メーカーです。約120か国に展開しており、多様化する美の価値観やニーズをとらえて生み出される新たな発想や価値観は、世界に広く認められています。日本独自の美意識を大切にしながら、化粧品を通じて世界に働きかけているブランドです。

エスプリーク(ESPRIQUE)

By: amazon.co.jp

エスプリークは、1946年創業の大手化粧品メーカー「KOSE」が立ち上げたコスメブランドです。“メイクをもっと楽しいものに変えていきたい”という思いのもと、最新の技術とアイデアを駆使してさまざまなアイテムづくりに取り組んでいます。

シュウウエムラ(shu uemura)

シュウウエムラ(shu uemura) ペタル 55 ファンデーションブラシ

By: amazon.co.jp

日本人メイクアップアーティストの植村秀氏によってスタートし、現在はデパコスブランドとして多くの人に愛されているシュウウエムラ。化粧品だけではなく、植村氏の美容哲学を受け継いだ専属のメイクアップアーティストたちのこだわりから生み出された、特別なファンデーションブラシなどのアイテムが魅力です。

M・A・C

M・A・C #187S スティプリング ポータブル ブラシ

By: amazon.co.jp

M・A・Cはカナダ最大の都市、トロント生まれのコスメブランド。多様性と個性を尊び、使用者のバックボーンを問わず、世界中の人々から愛されているブランドです。M・A・Cのファンデーションブラシは種類が豊富で、用途に合わせたアイテム選びが可能。機能性の高さも評価されています。

ファンデーションブラシのおすすめアイテム

資生堂(SHISEIDO) ファンデーションブラシ 131

資生堂(SHISEIDO) ファンデーションブラシ 131

2010年の発売以来、多くの人に愛用され続けているファンデーションブラシ。面がナナメになったフラット型のブラシで、パウダー・リキッド・クリームとタイプを問わず、どのファンデーションとも相性がよいアイテムです。

毛質は合成毛で、しなやかに肌にフィットする心地よい使用感が特徴。初めて使うという方にもおすすめのファンデーションブラシです。

シュウウエムラ(shu uemura) ペタル 55 ファンデーションブラシ

シュウウエムラ(shu uemura) ペタル 55 ファンデーションブラシ

フラット型のファンデーションブラシ。楕円形のため、広い面から細かい部分まで対応しやすく、スピーディーなメイクが可能です。

密度の高い繊細なブラシの毛と握りやすい持ち手は、ファンデーションを垂直に塗るのに最適。毛穴やキメなどの凹凸にもフィットしやすく、厚塗りになってしまいがちなファンデーションでも自然に伸ばして、なめらかな肌に仕上げます。

エスプリーク(ESPRIQUE) ファンデーションブラシ

エスプリーク(ESPRIQUE) ファンデーションブラシ

ベルベットのようにやさしくなめらかな肌あたりが特徴のファンデーションブラシ。フラット型ですが、毛先が中心に向かってやや盛り上がっており、ブラシのコシがしっかりとしている点が魅力です。

面が広く、粉含みもよいため、ブラシに何度もファンデーションを含ませる必要がないのも嬉しいポイント。広い面をカバーして、スピーディーにメイクができます。

ラッキーウィンク スーパーカバーファンデーションブラシ

ラッキーウィンク スーパーカバーファンデーションブラシ

手に馴染み、均一な力でファンデーションを塗りやすいハンドルが魅力の、歯ブラシ型ファンデーションブラシです。ブラシ部分は中央に向かってゆるやかな山なりになっており、小鼻や目元にしっかりとフィットして、ファンデーションの塗り残しを減らしてくれます。

毛先はやさしいベルベットタッチの合成毛。リキッド・クリーム・ジェルタイプなどのファンデーションを塗るのに適しています。

ディオール(Dior) バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ フルカバー

ディオール(Dior) バックステージ フルイド ファンデーション ブラシ フルカバー

リキッド・クリームタイプに適した平丸型のファンデーションブラシ。合成毛ですが、やわらかくコシのある毛質が特徴です。

ファッションショーのバックステージからインスピレーションを得て作られた使いやすさが魅力。毛の密度が高く、ファンデーションをたっぷりと含める構造なので、何度も継ぎ足さずに顔全体をカバーできます。

RMK パウダーファンデーションブラシ

RMK パウダーファンデーションブラシ

ヤギの毛を使った、パウダーファンデーション専用のブラシです。平たい形をしていますが、先端に向かってボリュームが増していく丸形のブラシで、粉含みのよさが特徴。

持ち手部分の面積が大きいため握って使いやすく、力加減の調節が簡単にできます。肌全体にファンデーションをふんわりと乗せていくことで、エアリー感のある仕上がりになるため、やさしい印象のメイクをしたい方におすすめです。

ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

ロージーローザ BBCCクリーム専用ブラシ

広い面から細かい部分までフィットする、こだわりのナナメラウンドカットが特徴的なファンデーションブラシ。毛先はパウダータイプに適した丸型ですが、リキッド・クリームタイプと相性のよいブラシです。

ハンドルは安定した角度と一定の力で肌にアプローチできる、こだわりのつくり。極細の毛先が、薄付きなのにきめ細やかなベースメイクを仕上げてくれます。

エトヴォス(ETVOS) フェイスカブキブラシ

エトヴォス(ETVOS) フェイスカブキブラシ

毛先が丸くカットされた、丸形のファンデーションブラシ。合成毛のなかでも高級なタクロンをふんだんに使用しており、ベルベットのようなやさしい肌触りが特徴です。

肌へのやさしさにこだわったエトヴォスらしく、繰り返しファンデーションを含ませずに済む粉含みのよさも魅力。肌に摩擦や刺激を与えにくいつくりで、ふんわりとやさしい印象のメイクができます。

M・A・C #170 シンセティック ラウンド スラントブラシ

By: rakuten.co.jp

ナナメにカットされた毛先が特徴的な、丸型のファンデーションブラシです。毛の密集度が高く、シルキーでやわらかな肌触りが魅力。リキッド・クリームタイプと相性がよく、スムーズにムラなくファンデーションを伸ばすことができます。

また、チークやハイライト乗せるのにも適しており、マルチに使えるのも嬉しいポイント。さまざまな使い方ができるので、1本持っておくとメイクの幅が広がります。

つむぎコスメ リキッドファンデーション用ブラシ 熊野筆

つむぎコスメ リキッドファンデーション用ブラシ 熊野筆

化粧筆づくり40年以上の工房で誕生した、リキッドファンデーション用のファンデーションブラシ。コシが強く耐久性に優れた馬毛のなかでも、柔らかい胴の毛を使用しています。

筆先は少し小さめで、ファンデーションを含みすぎない仕様。化粧筆ならではの薄付き感を表現した、繊細でナチュラルなメイクを目指す方におすすめのアイテムです。

ジルスチュアート(JILLSTUART) クリスタルポリッシュ ファンデーションブラシ

ジルスチュアート(JILLSTUART) クリスタルポリッシュ ファンデーションブラシ
細かい部分まで塗りやすいダイヤ形状が特徴的な、フラットタイプのファンデーションブラシ。心地よく、やわらかな肌あたりで、しなやかに顔の形にフィットしてくれます。

極細の毛をたくさん詰め込んだ豊かな毛量のブラシで、ファンデーションの含みがよい毛をバランスよく配合。何度もファンデーションを含ませる必要がなく、スピーディーにメイクを仕上げたい方におすすめです。

amoore ファンデーションブラシ 円形

amoore ファンデーションブラシ 円形
やわらかくて弾力のある毛質が特徴的な、丸型のファンデーションブラシ。パウダータイプのファンデーションと相性がよく、ボリュームのある毛先がパウダーをたっぷりと含み、ふんわりとした仕上がりを作ってくれます。

ブラシの山形部分を上手に使えば、小鼻などの細かい部分のカバーも可能。パウダー派のベースメイクにおすすめのブラシです。

M・A・C #187S スティプリング ポータブル ブラシ

M・A・C #187S スティプリング ポータブル ブラシ
ショートハンドルで、持ち歩きにも便利なファンデーションブラシです。毛先の白い部分は合成毛、黒い部分は天然毛になったコンビネーションタイプを採用しています。ベースの天然毛部分がしっかりとファンデーションをブラシに含み、肌に乗せる量の調節が簡単です。

パウダーだけではなく、クリーム・リキッドタイプのファンデーションにも対応可能。シアーな印象のある、ソフトな質感の肌に仕上げてくれます。

RMK ファンデーションブラシN

RMK ファンデーションブラシN
適度な弾力とソフトな肌あたりが肌に優しい、丸平型のファンデーションブラシ。リキッド・クリーム・ジェルタイプとの相性がよく、肌の表面にムラなくファンデーションをフィットさせてくれます。

肌に置いたファンデーションをトントンと叩いたり、そっと伸ばしたりすることで、付き加減の調整が可能。ブラシの使い方によってメイクの仕上がりを変えられるので、いろいろなベースメイクの方法を試してみたい方におすすめです。

ベアミネラル(bareMinerals) プレシジョン フェイスブラシ

RMK ファンデーションブラシN
ブラシの先がナナメになっている、フラット型のファンデーションブラシ。自然に顔の立体感をとらえて、ブラシの角度によって細かい部分までファンデーションを乗せられます。

肌あたりのやさしい合成毛で作られているのも特徴。やわらかなタクロン素材がパウダータイプのファンデーションをしっかりと含み、ふんわりとメイクを仕上げてくれます。ロングハンドルタイプと携帯用の2種類があるため、用途に合わせてブラシを選びましょう。

エトヴォス(ETVOS) フラットトップブラシ

エトヴォス(ETVOS) フラットトップブラシ

短く平らにカットされた毛先が特徴的な、フラット型のファンデーションブラシ。毛が肌に垂直に当たるように加工されているので、ブラシを当てる方向が一定になり、力加減の調節が簡単です。

エトヴォスのファンデーションブラシのなかでも人気のアイテムで、柔らかさを残したコシのある毛質が魅力。パウダーファンデーションをしっかりと含み、肌に密着させてくれます。

コスメデコルテ ファンデーションブラシ

コスメデコルテ ファンデーションブラシ

やわらかな極細毛と豊富な毛量が特徴のファンデーションブラシ。ナナメにカットされたフラット型なので、幅の広い部分から細かい部分まで対応可能です。パウダー・リキッド両タイプのファンデーションとも相性がよく、塗りたい場所を数回なでるだけで均一な肌の質感が作れます。

また、持ち運びやすいサイズ感も魅力。短めで適度な厚みのあるハケのような形なので、しっかりと握れて力加減の調整も簡単です。

ポーラ(POLA) 熊野化粧筆 肌 B.A.プレミアムM

ポーラ(POLA) 熊野化粧筆 肌 B.A.プレミアムM

筆づくりで有名な広島県熊野の熟練の職人が手作業で仕上げた、ファンデーション専用の化粧筆です。毛穴よりも小さい極細毛を使っており、気になる毛穴のカバーにも役立ちます。

ベルベットタッチで弾力感のある肌触りも魅力。しずくのような形で手に持ちやすく、小鼻などの細かい部分までしっかりカバーできます。また、持ち歩きやすいサイズ感なので、外出先で使いたい方にもおすすめです。

ベアミネラル(bareMinerals) リュクス パフォーマンスブラシ

ベアミネラル(bareMinerals) リュクス パフォーマンスブラシ

ファンデーションブラシとスポンジ、両方のメリットを兼ね備えた、リキッドファンデーション専用のブラシ。ヘアメイクアップアーティストの指に似せて作られているため、まるでプロがメイクしたかのような仕上がりを作れるのが魅力です。

顔の広い面から細かい部分まで、均一にファンデーションを広げられる構造が特徴。肌にムラなくぴったりとフィットして、自然な質感を演出できます。

ライターからヒトコト

ファンデーションブラシにはさまざまなタイプがあり、選ぶモノによってもメイクの仕上がりが変わってきます。自分が目指す仕上がりに合わせてブラシを選ぶようにしましょう。また、パウダー用・リキッド用と用途を分けて2つ持っておくと、メイクのイメージで使い分けができるので、おすすめです。

記事内容について連絡
  • この記事が気に入ったらいいね!しよう
  • この記事が気に入ったら
    「いいね!」しよう
  • Twitterで最新情報をチェックしよう

関連キーワード

レディースファッション

関連ブランド

ディオール(Dior)