出産準備用品のなかで外せないアイテムのひとつ「ベビーカー」。最近では、さまざまなベビーカーが販売されており、なかでも軽量性に優れているモデルが人気です。電車移動や車移動でも簡単に折りたためて、片手でさっと持ち運べるため、扱いやすいのが魅力。

そこで今回は、軽量ベビーカーの人気製品をご紹介。選び方や、A型B型の違いなど軽量ベビーカーの特徴もまとめたので、ベビーカー選びの参考にしてみてください。

軽量ベビーカーの選び方

軽量ベビーカーは5~6kg以内がおすすめ

ベビーカーには何kgまでなら「軽量」といった明確な規定がないため、「軽量」の基準はメーカーの判断になります。そのため「軽量」と記載されていても、実際に持ってみると意外に重い場合も。特に海外ブランドの製品は、軽量と記載されていても7〜8kgあるため注意が必要です。

そのため、目安としてはだいたい5~6kg以内の製品がおすすめ。軽量ベビーカーが1番活躍する1歳前後の赤ちゃんの平均体重は10~11kgなので、赤ちゃんが大きくなった時のことも考えて選ぶようにしましょう。

A型かB型なのかをチェック

A型

By: amazon.co.jp

軽量タイプだけにかかわらず、ベビーカーにはA型とB型の2種類があります。A型ベビーカーは別名「ファーストカー」とも呼ばれており、首すわり前の生後1ヵ月から使用できます。

150°以上のリクライニング機能を持ち、赤ちゃんを寝かせたまま使用できるのがポイント。赤ちゃんの顔を見たまま走行できる両対面式のものが多く、長時間の移動でも赤ちゃんを安定して乗せることが可能です。

B型

By: amazon.co.jp

B型ベビーカーは別名「セカンドカー」と呼ばれており、軽量タイプが主流。赤ちゃんの首と腰がすわった生後7ヵ月頃から使えて、赤ちゃんを座らせた状態で使用できます。

B型ベビーカーは背面式の製品が多く、リクライニング機能のない製品が多く存在。その分軽量に特化していたり、折りたたみがしやすかったりするため、移動の利便性を重視したい方におすすめです。

折りたたみできるタイプだとさらに便利

By: amazon.co.jp

ベビーカーはほとんどの製品がコンパクトにできますが、軽量タイプのベビーカーには、さらにコンパクトに折りたためる製品もあります。

特に収納バッグや収納ケースが付属しているモデルは、海外旅行など飛行機での移動にもおすすめ。公共交通機関の利用が多い方は折りたたみ機能もしっかりチェックしてみましょう。

軽量ベビーカーのおすすめモデル|A型

アップリカ(Aprica) ラクーナエアー

アップリカ(Aprica) ラクーナエアー

重さ4.6kgと軽量ながらも充実の安心機能が付いた両対面A型ベビーカー。対面でも押しやすいオート4輪を採用しており、デコボコ道でも安定した走行が可能です。

溶接されたフレームと、車輪に備わったサスペンションが振動を軽減してくれる「ゆれぐらガード機能」を搭載。デリケートな赤ちゃんの全身を優しく守ってくれます。溝にもはまりにくく安定性の高いダブルタイヤを使用することで、段差の乗り越えも簡単です。

リクライニングは124~158°まで自由に調節できるフルリクライニング。成長に合わせて姿勢を保つ「メディカル成長マモール」は、成長するにつれ取り換えができるため、生後1~36ヵ月まで長く使えます。ワンタッチで開閉でき、たたんだ後は自立設計するため収納場所にも困りません。

アップリカ(Aprica) ナノスマートプラス

アップリカ(Aprica) ナノスマートプラス

5.6kgという軽さだけでなく、コンパクトさにもこだわった背面タイプのA型ベビーカー。折りたたんだ際にベビーカーを収納できる収納バッグと、キャリーストラップ付きでいつでもどこでもサッとたためるのがポイントです。

リクライニング角度は112~156°あるため、首すわり前の生後1ヵ月から使用可能。「ゆれぐらガード機能」を搭載しており、赤ちゃんが受ける衝撃を吸収してくれます。ハンドル部分にはお手入れがしやすいレザー調のハンドルを採用しており、ベビーカーの押しやすさにもこだわった製品です。

たたんだ時の大きさは横幅約50cmとコンパクト。自立するため、電車や車の中以外にも、玄関が狭いアパートやマンションでも保管場所に困りません。座面下には前からも後ろからも出し入れできる大容量28Lの収納カゴが付いているなど、機能性に優れたおすすめのモデルです。

コンビ (Combi) スゴカルα

コンビ (Combi) スゴカルα

コンビ独自技術の「トリプルエッグ」を採用した重さ5.1kgのA型ベビーカー。軽さにとことんこだわりながらも、赤ちゃんの安全性と快適性を追求した製品です。

赤ちゃんの頭を守る「エッグショック」と合わせて、全身を支える「全面エッグショックシート」と路面からの振動を吸収する「エッグサスペンション」を搭載。3層の振動吸収構造の「トリプルエッグ」が生まれたての赤ちゃんを優しく保護します。

折りたたみハンドルがついており、片手で折りたたみが可能。持ちやすい座面裏にグリップをつけることで、女性でも簡単にベビーカーを脇に抱えて移動できます。進行方向に対して、前輪キャスターが自動で回転するオート4キャスのため、狭い箇所でも小回りがきくのもポイントです。

グレコ(GRACO) シティゴー

グレコ(GRACO) シティゴー

重さ3.9kgの軽量コンパクトボディが魅力なA型ベビーカー。座面下に約26.5Lの大容量バスケットが付属しているため、買い物やお出かけにも使い勝手抜群のモデルです。

リクライニングリングとコードを操作するだけで、自由な角度に調節できる「無段階リクライニング」採用。生後1ヵ月の赤ちゃんから3歳頃まで、長く使える製品です。背中部分には手洗いできる「フワッとさらさらシートライナー」採用しているため、いつでも清潔さを保てます。

ワンタッチで開閉できて、開閉後は4輪全てが地面に設置するため安定した自立も可能。自宅での保管や、車内に置く時も便利な製品です。

西松屋 SmartAngel デ・ヨーネ レジェ

西松屋 SmartAngel デ・ヨーネ レジェ

安いベビーカーを検討している方におすすめの西松屋のプライベートブランド。直径16cmのBIGタイヤを採用することで、段差やデコボコ道もらくらく乗り越えられます。

赤ちゃんを地面の熱やホコリから守る約54cmのハイシートを採用。撥水機能の付いた大きな幌によって、紫外線や雨からも赤ちゃんを守ってくれます。

座面の下には5kgまで収納できる大きなカゴを設置することで、買い物や荷物もたくさん収納可能。軽量タイプの4.9kgなため、お散歩やお出かけに最適なモデルです。

軽量ベビーカーのおすすめモデル|B型

アップリカ(Aprica) マジカルエアープラス

アップリカ(Aprica) マジカルエアープラス

とことん軽さにこだわった3.6kgの軽量タイプのB型ベビーカーです。軽さだけでなく、赤ちゃんの安全性にもこだわった製品で、歩道からくる振動によるストレスや、アスファルトの熱気から赤ちゃんを守ってくれます。

デコボコ道や段差でも赤ちゃんが快適に過ごせる「ゆれぐらガード」を搭載。ベビーカーの走行中に赤ちゃんに伝わる振動を溶接された「がっちりフレーム」と、車輪に備わった「安心サスペンション」により振動を軽減してくれます。

さらに地面から50cm以上高い位置に座面を作ることで、地熱やホコリ、有害物質から赤ちゃんを保護。メッシュ素材で丸洗いできるベースシートや、紫外線を99%カットしてくれるビッグキャノピーを採用しており、夏場でも快適に使用できます。片手で開閉できて、たたんだ後は自立するなど使い勝手も良好です。

コンビ (Combi) F2 Limited AF

コンビ (Combi) F2 Limited AF

首と腰がすわった7ヵ月頃から使える重さ3.7kgのB型ベビーカー。日本の寺社設計などにも採用されている「白銀比」を元に設計されたストレートフレームで、押しやすく理想的な車体バランスを実現した製品です。

狭い場所や人混みでも片手で操作できるワンハンドグリップを採用。赤ちゃんを抱いたままでも片手で開閉できるため、電車の乗り降りも簡単です。

高さ約51cmのハイシート&ハイポジションハンドルで、地熱やほこりから赤ちゃんを保護。本体には体温が高い赤ちゃんが快適に過ごせるメッシュシートを搭載しています。さらに、オールシーズン対応可能なシートライナーも付属しているため、季節に合わせて快適に使用できる製品です。

サイベックス(Cybex) gb ポキット

サイベックス(Cybex) gb ポキット

「安全性・デザイン・機能性」を信条として生まれたドイツ生まれのブランド「サイベックス」が販売する軽量B型ベビーカーです。飛行機内に持ち込めるサイズまでコンパクトにたためるので、国内旅行や海外旅行の移動がスムーズに行えます。

首と腰がすわった6ヵ月~体重1kg(4歳)まで使用できるロングユースタイプの製品で、セカンドベビーカーとして人気。重さは4.8kgと軽量であることに加え、幅30×奥行18×高さ35cmまでコンパクトにたためるのが魅力です。わずか2アクションで折りたためて、幼稚園や保育園の送り迎えにも重宝します。

リッチェル(Richel) カルガルーRS

リッチェル(Richel) カルガルーRS

どこにでも持っていきたくなるほど軽い、重さ2.8kgのB型ベビーカーです。ママ目線の使いやすさを追求した製品で、腰がすわった生後7ヵ月頃から使用できます。

赤ちゃんをしっかり固定する5点式のシートベルトと、お尻をすっぽり包み込んで疲れさせないゆったりシートを採用。好奇心旺盛な赤ちゃんが前のめりに落ちないようにフロントガードも搭載しているため、乗り心地以外に安心感も抜群です。

折りたたむ際は、片手でワンタッチ開閉できるため、赤ちゃんを抱いたままでもスムーズに操作できます。折りたたんだ後はしっかり自立するので、収納時に壁などを汚しません。座面下には大容量18Lのバスケットも付属しており、荷物をたくさん収納できるのもポイントです。

ピジョン(Pigeon) ビングル

ピジョン(Pigeon) ビングル

押しやすさと軽さにこだわった重さ3.6kgのB型ベビーカーです。押しやすいシングルタイヤを採用しており、デコボコ道や公園など走行しにくい道も安定して走行可能。普段使いの安いベビーカーを探している方におすすめの製品です。

タイヤの数が少なく、無駄な動きをせず快適に使えるシンプル設計。握りやすさを考慮した滑りにくい溝入グリップがポイントです。赤ちゃんを抱っこしながらでもワンタッチで折りたためるため、移動に負担がありません。

取り外して洗濯機で丸洗いできるインナーシートと、通気性のあるメッシュベースシートを採用しており、夏場でも快適に過ごすことが可能。UVカット機能付きの大きい幌で、背面には窓が付いているため赤ちゃんの様子を見守りながらも日焼けを防止できます。