世界的なウイスキーブームにより、消費量が増えている「シングルモルト」。特にウイスキーの5大産地として知られているスコットランドやアイルランドでは蒸留所の新設ラッシュが続いており、注目度が高まっています。

そこで今回はシングルモルトのおすすめ銘柄をご紹介。ウイスキーに興味がある方はぜひ飲み比べてみてください。

シングルモルトとは?

By: amazon.co.jp

「シングルモルト」とはモルト100%を原料に用いたウイスキーのなかでも、単一の蒸留所でつくられたウイスキーのこと。シングルモルトの定義は、製造する国によって異なります。ちなみに、モルトとは大麦麦芽という発酵させた大麦を表す用語です。

例えば代表的産地のスコットランドでは、「2009年スコッチウイスキー規則(The Scotch Whisky Regulations 2009)」に則った製造が義務付けられています。規則の一部として、原料は大麦麦芽・水・酵母のみを用いて蒸留所内で仕込みを行うことや、700L以下のオーク樽で国内の保税倉庫で最低3年の熟成を経ること、アルコール度数は94.8%未満で蒸留して40%以上で瓶詰めすることなどが定められています。

なお、シングルモルトは「モルトウイスキー」という種類に分類され、銘柄を探す際に便利です。一方、とうもろこしや小麦、ライ麦など、モルト以外の穀物でできたウイスキーは「グレーンウイスキー」、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたものは「ブレンデッドウイスキー」と呼ばれるので、区別しておきましょう。

シングルモルトの選び方

産地で選ぶ

ウイスキーの5大産地といえば、スコットランド・アイルランド・日本・アメリカ・カナダが挙げられますが、なかでもシングルモルトで有名なのは先の3つ。特にスコットランドは地域によって細部化されているので、ぜひチェックしておきましょう。

ローランド

By: rakuten.co.jp

「ローランド」はスコットランドの南に広がるエリア。首都のエジンバラや大都市のグラスゴーを含む政治経済の中心地として知られています。蒸留所は数年前まで数ヶ所程度でしたが、昨今の世界的なウイスキーブームの影響を受けて増加。ウイスキーの傾向としては芳醇で、口当たりは柔らかく、ソフトでまろやか味わいがあります。

スペイサイド

By: amazon.co.jp

「スペイサイド」はスコットランドでもっとも蒸留所が集中するエリアで、スペイ川の支流沿いに点在しています。原料となる大麦の生産地であり、良質の水に恵まれ熟成に適した空気があることが一大中心地になった理由です。ウイスキーのテイストは繊細ななかにもエレガントさが感じられるほか、花のような香りが楽しめるのも特徴です。

ハイランド

By: amazon.co.jp

スコットランド北部の大部分を占める「ハイランド」。スカートやマフラーに用いられる「タータンチェック」や民族楽器の「バグパイプ」といった伝統文化が生まれた場所としても知られています。なお、このエリアは広範囲にわたるほか、さらに東西南北に細分化することもあります。ウイスキーも力強さが感じられるものからあっさりとしたライトなものまでと、蒸留所ごとに個性がある地域です。

アイラ

By: amazon.co.jp

「アイラ」はスコットランドの西海岸からさらに西へ25kmの海に浮かぶ、厚いピート層に覆われている島。このエリアのウイスキーはスモーキーで強いピート香が感じられ、ヘビーなタイプが多いのが特徴です。

キャンベルタウン

By: rakuten.co.jp

「キャンベルタウン」はスコットランド・ハイランド地方南端の半島にある小さな町。かつては30を超える蒸留所がありましたが、現在は3ヶ所が稼働するのみ。ウイスキーは芳しい香りとクリーミーさに特徴があります。

アイランズ

By: amazon.co.jp

「アイランズ」とはスコットランドの外周に位置する島々の総称。ヘヴリディーズ諸島におけるオークニー諸島・ルイス島・ハリス島、さらに南におりスカイ島・ラッセイ島・マル島・ジュラ島・アラン島なども含まれています。ウイスキーは土地柄や島ごとに違いがあり、それぞれの風土を生かした味わいを楽しめます。

アイルランド

イギリスの西、スコットランドの南に位置する「アイルランド」。ウイスキーはアイリッシュ特有の古典的な製法でつくられているのが特徴で、別名「ポットスチルウイスキー」とも呼ばれています。世界的なウイスキーブームの影響を受け、蒸留所も増えてきました。最近はかなりの数の蒸留所が稼働しています。

日本

By: amazon.co.jp

スコッチウイスキーの製法をベースに日本人の味覚に合わせたのが、いわゆる「ジャパニーズウイスキー」。2000年頃からサントリーやニッカのウイスキーが世界的コンペティションで賞賛され、世界からの注目度が加速。国内では蒸留所の建設ラッシュが続いています。ウイスキーのテイストはロックで楽しむのはもちろん、水割りやハイボールに合う穏やか酒質の銘柄も数多くラインナップしています。

熟成年数で選ぶ

By: amazon.co.jp

ウイスキーの製造において約9割の時間を占める熟成期間。熟成させる樽のサイズや採用されている木材、樽貯蔵庫内の環境などによってウイスキーに変化が生まれ、この樽熟成がシングルモルトの個性を決める重要な要素です。

なお、熟成年数は長期になるほどアルコールが揮発したり、芳醇さが増したりして、より味わい深く個性的な風味を楽しめます。シングルモルトを究めたい方は熟成年度別に飲み比べてみるのもおすすめです。

熟成樽で選ぶ

ウイスキーは熟成させる樽によって味わいに個性が出てきます。木材の種類としてはオークがメイン。シェリー樽やバーボン樽はそのオーク材の樽にそれぞれお酒をつくった後の樽を指します。

オーク樽

By: amazon.co.jp

お酒を熟成するのに広く使われているのが楢や樫などのオーク材。オーク樽で熟成されたウイスキーは、淡い黄金色とバニラやナッツのような香りが特徴です。

シェリー樽

By: amazon.co.jp

シェリー樽で熟成させると、シェリーの香りや色がウイスキーに影響して、より味わい深くなるのが特徴。なお、オロロソという色の濃いシェリーを熟成させた樽を使ってつくられたウイスキーは、赤みの強い、琥珀色に仕上がります。

バーボン樽

By: mhdkk.com

現在流通している多くのウイスキーで使用されているバーボン樽。熟成を行うと、甘みがプラスされ、まろやかな口当たりへと変化します。さらにバニラやハチミツのようなフルーティな香りがプラスされるのもポイント。芳醇なシングルモルトを堪能したい方はぜひチェックしておきましょう。

ミズナラ樽

By: amazon.co.jp

ミズナラとはブナ科の落葉広葉樹。ウイスキー樽としては日本のサントリーが世界で初めて使用し、以後ジャパニーズウイスキーでよく使われるようになったといわれています。ミズナラ樽で熟成させたウイスキーは一般的に味わいが繊細になるほか、香木のような香りが感じられるのも特徴です。

シングルモルトのおすすめ

オーヘントッシャン(AUCHENTOSHAN) 12年

繊細でスムーズな香りと飲み口が特徴のローランド産シングルモルト。伝統製法の3回蒸留により、ライトで優しい味わいが楽しめるスコッチウイスキーです。

口に含むと、クリームブリュレ・シトラス・ナッツ・若葉といった複雑で繊細な香りが漂います。味わいは、スッキリとした濃厚なオレンジやライムのようなフレッシュな甘さを感じる飲み口で、アーモンドとキャラメルを思わせる甘みを伴うのも特徴。

さらに、シトラスの甘く酸味を含む風味が広がり、後にはジンジャーとナッツを感じさせるドライな余韻が続きます。デリケートでスムーズな新世代の味わいを楽しみたい方におすすめの、スタイリッシュなシングルモルトウイスキーです。

グレンキンチー(GLENKINCHIE) 12年

1837年創業の歴史と伝統あるグレンキンチー蒸留所が製造するローランド産のシングルモルト。スコットランドの首都であるエジンバラより20マイルの場所にあり、大麦畑とのどかな風景に囲まれた蒸留所で生まれ「エジンバラモルト」とも呼ばれるウイスキーとして親しまれています。

バニラのような甘さがあり、爽やかな花の香りや芳ばしくライトなスパイスを感じる風味。さらに、柔らかく華やかに広がる甘味から、レモンチーズケーキにフリージアと、スイートでフレッシュな味わいの変化が楽しめます。

ラストにはポプリを連想させる、スパイシーでドライな余韻が残るのが特徴。ライトな味わいでクセが少なく、食前酒や食事と一緒に楽しむのにも適しています。また、ソフトで飲みやすいため初心者の方にもおすすめのシングルモルトウイスキーです。

ザ・マッカラン(The MACALLAN) 12年

シングルモルトウイスキーのロールスロイスと称され、世界で人気を集める「ザ・マッカラン」を代表するボトル。厳選のシェリー樽で最低でも12年の熟成を行った原酒を使用したラグジュアリーなシングルモルトです。

バニラに加えほのかにジンジャーの風味が漂い、ドライフルーツやシェリーの濃厚で甘い香りと味わいが広がります。余韻には、トフィーの上品な甘さに伴って、スモークとスパイスを感じるのも特徴。

華やかで奥深い味わいをじっくりと楽しむのはもちろん、高級感のあるギフトボックス入りなので、大切な方への贈り物としてもおすすめのスペイサイド産ウイスキーです。

ザ・マッカラン(The MACALLAN) ダブルカスク 12年

厳選したアメリカ産とヨーロッパ産のシェリー樽で、12年以上熟成させた原酒のヴァッティングで生まれたスペイサイド産シングルモルト。「マッカラン」特有の芳醇な味わいと、滑らかでクリアな甘さがバランスよく融合したボトルです。

口に含むと、バタースコッチ・アップルキャンディー・バニラカスタードといった濃厚な甘い香りが漂います。味わいには、ハチミツのような深い甘みがあり、ほのかにスパイシーでシトラスなど柑橘系のフレッシュでフルーティな風味を感じるのも特徴。フィニッシュは、甘さが長く残る余韻が楽しめます。

ザ・マッカラン(The MACALLAN) 18年

厳選のシェリー樽で18年以上の長期熟成が行われた原酒を使用した「マッカラン」の高級ボトル。ドライフルーツの濃厚な甘みや、コク深く厚みのある味わいと香りが優雅に堪能できます。

芳ばしいジンジャーとスパイシーな香りに、オレンジの華やかさとウッドスモークの風味が広がる味わい。ラストには、熟したフルーツやトフィーのような豊かな甘みが長く残る余韻が楽しめます。晩酌時の優雅な時間を満喫するのにおすすめのシングルモルトウイスキーです。

ザ・バルヴェニー(THE BALVENIE) 12年 ダブルウッド

バーボン樽とシェリー樽を用いた12年の熟成により、奥深い味わいが楽しめるスペイサイド産のシングルモルト。職人の手作業によって発酵の工程が行われる、伝統の「フロアモルティング」製法で丹念に仕上げられたスコッチウイスキーです。

ピート由来のライトなスモークの風味と、ハチミツを思わせる濃厚な甘さが特徴。バーボン樽とシェリー樽の熟成による、芳醇で繊細な甘くバランスのよい香りと、力強く奥深いコクのある味わいが口に広がります。シェリー樽由来の、後を引く豊かな余韻が楽しめるのも魅力。

2種類の熟成樽が生んだ甘く芳醇な香りと、コク深い味わいを堪能してみたい方におすすめのシングルモルトウイスキーです。

ザ・グレンリベット(THE GLENLIVET) 12年

1824年に、スコットランドで政府公認第一号となったスペイサイドのザ・グレンリベット蒸留所で生まれたシングルモルト。創業時からの製法と厳選の原料でつくられている伝統のボトルとして、世界中の愛飲家から高い人気を集めています。

アメリカンオーク樽で12年の熟成が行われており、バランスがよくスムーズな飲み口と、フルーティな香りや味わいが特徴。バニラやハチミツのような甘さと芳醇な風味が伴い、ソフトで滑らかに広がる余韻も楽しめます。

優雅で華やかな味わいと香りを、じっくりと満喫するのにおすすめのシングルモルトウイスキーです。

グレンフィディック(Glenfiddich) 12年 スペシャルリザーブ

1963年に、世界初のシングルモルトとして販売されたスペイサイド産のスコッチウイスキー。三角柱の形状でグリーンのデザインがおしゃれなボトルです。オーク樽とシェリー樽で12年以上の熟成を行った原酒を使用。甘みがあり、複雑で華やかなオークの風味が楽しめます。

洋梨にレモンといったフレッシュでフルーティな香りと、ライトで滑らかな飲み口とコク深い味わいが特徴。後口は芳醇で繊細な余韻が長く続きます。

また、価格が比較的安いので、贅沢な味わいが手軽に楽しみやすく、コスパの高いシングルモルト。フルーティで滑らかな口当たりなので飲みやすく、初心者の方にもおすすめです。

グレンフィディック(Glenfiddich) 18年 スモールバッチリザーブ

スパニッシュオロロソシェリー樽とアメリカンオーク樽で18年以上熟成された、厳選の原酒をヴァッティングしたスペイサイド産シングルモルト。さらに、3ヶ月以上後熟され、小ロットで丹念に仕上げられたこだわりの1本です。

円熟した果実やシナモンのスパイスに、ウッディな風味を伴う香り。味わいは、濃厚なドライフルーツやナッツの芳ばしさに加え、熟成樽由来の深みのある豊かなコクが広がるのが特徴です。

ぬくもりを感じる豊かな後味が長く余韻に楽しめるのも魅力。長期熟成と厳格な管理によって生まれる、豊かでコク深い味わいや風味を存分に堪能したい方におすすめのシングルモルトです。

グレングラント(GLEN GRANT) 10年

世界でも上位の販売量で、特にイタリアでトップクラスの人気を誇るスペイサイド産シングルモルト。軽やかで柔らかい口当たりで、フルーティな風味が楽しめます。バランスに優れた味わいが魅力で「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」金賞など、数々の受賞歴を持つボトルです。

バニラのような甘さや、フルーティでフレッシュな香りと味わいに、ほのかにピートのスモークを感じるのが特徴。後味はドライで、心地よく泥炭の香りが余韻に残ります。価格も安いため、日常の晩酌でシングルモルトを手軽に楽しみたい方におすすめの銘柄です。

クラガンモア(CRAGGANMORE) 12年

複雑で洗練された、エレガントな風味や味わいが楽しめるスペイサイド産シングルモルト。花を連想させるフローラルな香調に、バニラやハチミツのような甘さを伴う複雑な香りが漂います。

味わいは、しっかりとした骨格がありつつ、まろやかな飲み口で、ほのかに甘くウッディな風味が広がるのが特徴です。スモーキーで甘みのある風味が長く続く余韻が楽しめるのも魅力。飲みやすいのはもちろん、スコッチ独特のスパイスやスモークも感じたい方におすすめのシングルモルトです。

グレンエルギン(GLEN ELGIN) 12年

ブレンデッドウイスキーの人気ブランド「ホワイトホース」の原酒にも用いられているスペイサイド産シングルモルト。クセが少なくスムーズな飲み口に、ハチミツのような濃厚な甘さが特徴のボトルです。

ほのかに柑橘系のフレッシュな香りに、スモーキーな風味が伴い、深いコクとバターのようなまろやかな味わいが楽しめます。長く後を引く余韻をじっくりと堪能できるのも魅力。豊かな甘さにフルーティな香りと味わいは、ハイボールなどにして楽しむのにもおすすめです。

グレンマレイ(GLEN MORAY) 12年

熟成の仕上げに白ワイン「シュナン・ブラン」熟成樽を用いた、独特な製法で生まれたスペイサイド産シングルモルト。モルトの香りに、ワイン樽由来のフルーティな風味が融合し、ドライで爽快感のあるスッキリとした飲み口が魅力のボトルです。

口に含むと、バニラタフィーの濃厚な甘さに、ベリー系やフレッシュなハーブといった、フルーティでフローラルな香りが立ち込めます。味わいは、まろやかでフルーティな甘さが広がり、スムーズでサッパリとしたフィニッシュ。

華やかでフルーティな風味や味わいは、ハイボールにすれば一層引き立ちます。ライトでクセも少なく飲みやすいため、初心者の方にもおすすめのシングルモルトです。

グレンモーレンジ(GLENMORANGIE) オリジナル 10年

柑橘系の爽やかな香りと、繊細で複雑な味わいが楽しめるハイランド産のシングルモルト。1843年創業で、150年以上の伝統があるグレンモーレンジ蒸留所が製造するスコッチウイスキーで、発売当初よりスコットランドをはじめ欧米諸国で長きにわたり人気を博してきたボトルです。

原料には、ハイランド地方の泉から湧き出る硬水と、スコットランドで収穫される大麦麦芽を使用。蒸留後にバーボン樽で熟成させた原酒は、豊かなモルトの風味と柑橘系の爽やかな香り漂う魅惑のウイスキーに仕上がります。

価格が安いのも魅力で、ストレートやロックで味わうのはもちろん、ハイボールにカクテルベースなどさまざまな飲み方で楽しむのにもおすすめのシングルモルトです。

グレンドロナック(GLENDRONACH) 12年

辛口のオロロソと甘口のペドロヒメネスを熟成したシェリー樽を使用した1本。フルーティな甘さとドライな香りや味わいがバランスよく楽しめるハイランド産シングルモルトです。クリーミーで濃厚なバニラやハチミツのような甘さや果実の風味に、ナッツ系の芳ばしさを伴う芳醇な香りが広がります。

味わいは滑らかでスムーズな飲み口と、ぬくもりのある上品なオークにシェリーの甘さとともに、心地よくスパイスを感じるのが特徴。シェリー樽熟成による、コク深くバランスのとれた味わいは、これからハイランドモルトを試してみる方にもおすすめです。

トマーティン(TOMATIN) レガシー

バーボン樽とオーク樽によって熟成された原酒のヴァッティングで生まれた、ハイランド産のシングルモルト。ライトで繊細なテイストに、力強く甘みのある味わいが楽しめるのが魅力のボトルです。

明るく琥珀色に輝く色あいのウイスキーで、口に含むとフレッシュなフルーツの風味が漂い、キャンディーのような甘味が現れて広がっていきます。フィニッシュはスッキリとしており、爽やかな余韻。

価格も安いためコスパも高く、さまざまな飲み方で手軽に味わいの変化を楽しみたい方にもおすすめのシングルモルトです。

ボウモア(BOWMORE) 18年

1779年創業の、アイラ島で最古とされるボウモア蒸留所で製造されるシングルモルト。スモーキーな風味に、シェリー樽熟成によるスウィートな味わいが際立ちます。気品に溢れる繊細で豊かな香りと味わいで「アイラの女王」と称えられる銘柄です。

クリーミーな甘さのトフィーに完熟した果実の濃厚でコクのある甘みが伴い、ほのかに香るスモーク。さらに、フルーティでチョコレートのような柔らかい甘さを感じる味わいが広がります。ラストには、バランスよく長く続く余韻が漂うのも特徴。繊細に絡み合う上品な香りと味わいがおすすめの1本です。

ボウモア(BOWMORE) 12年

「アイラの女王」と称される「ボウモア」のなかでも、バランスのよさと飲みやすさが際立つボトル。バーボン樽とシェリー樽で熟成した原酒をブレンドしたシングルモルトウイスキーです。ピートの香りと柔らかくフルーティな味わいがバランスよく調和した、スッキリとした飲みやすさが魅力。

スモーキーな風味に、フレッシュなレモンやハチミツの甘い香りが広がり、ダークチョコのようなぬくもりとコクのある味わいが特徴です。フィニッシュには、繊細な後味が長く続く余韻が優雅に楽しめます。

全体的にあたたかみがあり、甘く優美な味わいは、ロックでじっくりと楽しむのがおすすめの飲み方です。

ラフロイグ(LAPHROAIG) 10年

アイラ産のスコッチウイスキー独特の、パンチのあるスモーキーな風味を満喫したい方におすすめのシングルモルト。海風で乾燥させたピートを燃やし、その煙で乾燥させた大麦麦芽を原料に使用しており、バーボン熟成に1度用いられた樽で熟成されています。

そのため、非常にスモーキーで海を思わせる香りが特徴的。また、オイリーで濃厚な味わいから、ドライでほのかに塩味をおびた後味へと続く、強い個性が堪能できるのも魅力です。爽快感のあるピートと磯の香りが一体となった、力強くスモーキーな味わいが存分に楽しめます。

ラガヴーリン(LAGAVULIN) 16年

独特のピーティな風味が特徴のアイラモルトのなかでも、奥深い味わいから「アイラの巨人」の異名を持つシングルモルト。ヨードや海藻といったアイラ独特の香りとピートのスモーキーさや、フルーティな甘みのある風味が伴います。

さらに、ドライでスモーキーながら、優しくしっかりとした甘さが感じられ、ほのかにウッディで塩味のある味わいへと続くのが特徴。フィニッシュでは、潮気と海の風味が強く、ピートの香りが長く残る上品な余韻が楽しめます。

ピートや潮の風味といった、アイラウイスキーの魅力が詰まった味わいを体験してみたい方におすすめのシングルモルトです。

アードベッグ(ARDBEG) 10年

非常に強いスモーキーな風味と、繊細にバランスよく甘さが調和した上質な味わいが魅力のアイラ産シングルモルト。2008年の「ワールド・ウイスキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した、世界的な人気を博すボトルです。

海を感じさせるヨードや燻製魚の風味に、炭焼コーヒーにフルーティで爽やかな柑橘系の香りが伴います。さらに、チョコレートにタフィのまろやかな甘さと、シナモンのスパイスやフェノールのような薬品を思わせる香りが入り混じるのが特徴。

味わいは、わずかにスパイシーな口当たりで、重厚感と甘みが広がりつつ、ドライで深みのあるピートの風味が現れます。後味は長く、スモーキーで豊かな風味と麦芽特有の甘さが残る余韻。アルコール度数が46%と高く、強いピート香と刺激を求める方におすすめのシングルモルトです。

カリラ(CAOL ILA) 12年

スモーキーながら、ライトでスムーズな飲み口が特徴のアイラ産シングルモルト。フルーティでフレッシュな甘さのなかにも、アイラウイスキー独特のしっかりとしたスモーク感もあり、繊細でバランスのよい味わいが堪能できます。

柑橘系果実の爽やかさにピートの香りが漂い、甘みにスパイスの刺激を感じる味わいが特徴。スモーキーでドライな余韻が長く続く後味も楽しめます。独特の味わいに軽やかさも持ち合わせており、アイラウイスキー初心者の方にもおすすめのシングルモルトです。

キルケラン(KILKERRAN) 12年

12年熟成させたバーボン樽70%に、シェリー樽30%の原酒を使用して生まれたキャンベルタウン産のシングルモルト。海風を感じる風味に、ピートとミツロウのような甘さが複雑に混ざり合う香りが伴います。やがてライムにレモンといったフレッシュな風味や、ホワイトペッパーのスパイスが出現。

味わいには潮気があり、メロン・ハチミツ・トフィーなどの濃厚な甘さとピートによるスモークが感じられます。そして、コーヒービーンズチョコを思わせる、ほろ苦くコク深い甘みの残る余韻が漂うフィニッシュ。

スモーキーであり、さまざまな味わいや香りが複雑に絡み合う、繊細で深い魅力を堪能したい方におすすめのシングルモルトです。

スプリングバンク(SPRINGBANK) 15年

シェリー樽で15年の長期熟成が行われた原酒100%を使用している、キャンベルタウン産シングルモルト。ピートで焚かれたモルトを2回半蒸留して熟成させる伝統の製法で生まれたウイスキーです。独特の塩辛さとスモーキーな風味が楽しめます。

香りには、潮の風味が漂うなかに、シェリー樽由来のビターな甘さや果実の爽やかさとアーモンドのような芳ばしさも感じるのが特徴。味わいにも塩辛さがあり、スパイシーながらレーズンやイチジクといった濃厚な甘さがバランスよく調和します。

後味は、ブラジルナッツのしっとりとしたオイリーな風味とともに残る、長い余韻のフィニッシュ。芳醇で甘い香りや味わいに、潮を感じる特有のハーモニーを体験してみたい方におすすめのシングルモルトです。

ハイランドパーク(HIGHLAND PARK) 12年 ヴァイキング・オナー

アイランズのオークニー諸島にあり、世界最北端に位置するハイランドパーク蒸留所が生んだシングルモルト。ピートで焚かれたモルトを原料に使用したスコッチウイスキーです。

豊かでスモーキーな香りと、シェリー樽で12年熟成された濃厚な甘い香りが調和した「スモーク&ハニー」と称されるお酒。口当たりはドライで、まろやかな甘さとピーティな風味が広がる味わいが楽しめます。フィニッシュは、優しく長いスモーク感が残る余韻。

ピーティで甘さを伴うコク深い香りと味わいは、食後酒として優雅に楽しむのにおすすめです。

タリスカー(TALISKER) 10年

美しくも厳しい自然環境のスカイ島にある、タリスカー蒸留所でつくられているシングルモルト。海洋性気候の影響を受けた潮の風味と、ピートによる強いスモーキーな香りが広がる、豊かな味わいが特徴のスコッチウイスキーです。

非常にスモーキーで、芳醇なモルトの香味とドライフルーツの豊かな甘さに、刺激的なスパイスを感じる味わいが特徴。香りには塩気や生ガキといった海を思わせる風味に、柑橘系の爽やかな甘みも伴います。

フィニッシュは、甘みを含みつつスパイシーで力強い余韻が長く楽しめるのも魅力。海を感じる香りと味わいを、刺激的に楽しみたい方におすすめのシングルモルトです。

カネマラ(CONNEMARA) ピーテッド・シングルモルト

アイリッシュウイスキーとしては珍しい、ピートを用いたスモーキーな風味と味わいが特徴の、アイルランド産シングルモルト。4・6・8年と、熟成年数が異なる原酒をブレンドしており、ピーティ感やフルーティで華やかな香りが調和した味わいが楽しめます。

複雑でいてスムーズな口当たりから、スモーキーな香りに新鮮な果実の風味が広がり、ハチミツを思わせる甘みを伴う味わいが特徴。そして、バニラにチョコレートといった甘くコク深い風味が現れ、ドライで心地よくスパイスを感じる余韻のフィニッシュへと導かれます。

ピーティさとフルーティさの、それぞれの魅力を贅沢に味わいたい方におすすめのシングルモルトです。

サントリー(SUNTORY) 白州

山梨県の、北は八ヶ岳、西は甲斐駒ケ岳に臨む、森や清流といった豊かな自然に囲まれる環境で生まれた日本のシングルモルト。白州蒸留所は”森の蒸留所”とも呼ばれ、人と自然の恵みによってつくられるウイスキーです。

厳選されたモルトを原料に使用し、ほのかに漂うスモーキーフレーバーに、フルーティで爽快な香りが広がります。また、数種類の原酒をヴァッティングし、複雑で奥行きがありつつ、軽やかでキレがよい味わいも魅力。

ストレートやロックはもちろん、爽やかでライトな香りや味わいを一層引き立たせる、ハイボールもおすすめの飲み方です。

サントリー(SUNTORY) 山崎

山崎蒸留所で製造される、伝統のミズナラ樽やワイン樽などで熟成された、複数の原酒をヴァッティングした日本のシングルモルト。それぞれの原酒が持つ個性がバランスよく重なり合う、奥深い味わいが楽しめます。柔らかく華やかに漂う香りと、甘みがあり滑らかな味わいが広がるのが特徴。

品質を左右する水は日本の名水百選に選ばれている「離宮の水」が使われ、ブレンダーが選び抜いたモルトでつくられるなど、原料にもこだわったウイスキーです。

ストレート・ロック・水割りと、さまざまな飲み方で幅広く上質な味わいが楽しめるのが魅力。また、ソーダ割りにしても香味が崩れにくいため、ハイボールで味わうのもおすすめです。

ニッカウヰスキー(NIKKA WHISKY) 宮城峡

杜の都の愛称で知られる、宮城県仙台市の緑豊かな自然と清流の恵みから生まれた日本のシングルモルト。仕込み水には山あいの清流が育んだ水を使用し、丹念に蒸留された原酒を緑溢れる清々しい大気に包まれた地で熟成させたウイスキーです。

滑らかな口当たりと山水による透き通るようなクリアで柔らかい味わいに、華やかに広がるリンゴや洋梨といったフルーティで甘い香りが漂うのが特徴。また、ドライフルーツを思わせる濃厚な甘みや、モルトの芳醇な甘さに、ビターでコク深く優しい香味も伴います。

フィニッシュは爽やかに去っていくスッキリとした余韻。洗練された、軽快で穏やかな飲みやすいウイスキーを好む方におすすめのシングルモルトです。

ニッカウヰスキー(NIKKA WHISKY) 余市

日本ウイスキーの父とされる竹鶴政孝が、ウイスキー製造の第一歩に選んだ北海道余市にある蒸留所が手掛ける日本のシングルモルト。風光明媚で、潮風が吹き抜ける環境にある、豊かで美しさと厳しさに包まれた自然の恵みが詰め込まれたウイスキーです。

もろみが入ったポットスチルを直火で熱する「石炭直火蒸溜」という製法を採用。そのため、もろみには適度に焦げができ、芳ばしさが深まり力強く重厚なウイスキーが生まれました。

口に含むと、柔らかく滑らかな口当たりで、フルーティな甘い香りにスモーキーな風味が広がります。さらに、果実にバニラといった芳醇で濃厚な甘さのある味わいが楽しめるのも特徴。力強さと柔らかさの調和がとれたおすすめのシングルモルトです。

江井ヶ嶋酒造(EIGASHIMA SHUZO) あかし

兵庫県明石市の江井ヶ嶋酒造が製造する日本のシングルモルト。スパニッシュオークシェリー樽・アメリカンオークシェリー樽・バーボン樽で熟成した原酒をヴァッティングした、複雑に個性が絡み合う香味が楽しめるウイスキーです。

スイートでウッディな香りに、上品なスパイスの刺激とほのかなピーティな風味が漂う味わいが特徴。個性的で、アルコール度数46%と力強く豊かな味わいを楽しむのにおすすめのシングルモルトです。

シングルモルトのAmazonランキングをチェック

シングルモルトのAmazonの売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。