ヨガをする際に活躍する「ヨガマット」。ケガ予防やポーズの安定に繋がるほか、ストレッチや筋トレにも使える人気アイテムです。しかし、種類や素材などさまざまなモノが展開されているため、どれを選べばよいのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヨガマットのおすすめアイテムをご紹介します。選び方のポイントも解説するので、購入の際の参考にしてみてください。

ヨガマットの選び方

厚さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ヨガマットは、厚さによって適した用途が異なります。厚さ1~2mmの薄めのヨガマットは、持ち運びに便利。折りたたみしやすく、バッグに収納しやすいのがメリットです。ただし、クッション性やグリップ性は低い傾向に。出先で使用する際は、バスタオルなどをヨガマットの下に敷くのがおすすめです。

厚さ3~5mmのヨガマットは、クッション性や安定感、重さなどバランスのよさが特徴。ポーズが安定しやすく、床の硬さが気になりにくいのが魅力です。また、汎用性に優れているので、初心者の方にも適しています。

6mm以上の厚めのヨガマットは、高いクッション性と安定感を有しているのがポイント。ヨガだけでなく、ストレッチや筋トレなどを行いたいときにもぴったりです。ただし、重みがあるので持ち運びには不向き。自宅やヨガスタジオでの置きマットとしておすすめです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ヨガマットのサイズは、約幅60×長さ180cmが主流です。大きいサイズであるほど動きやすく、快適に使いやすいのが特徴。身長より10cmほど長いヨガマットを目安に選ぶと、ゆとりを持ってヨガを楽しめます。

ただし、ヨガスタジオなどに持っていく場合はマットの大きさに制限がある可能性もあるため、事前の確認が必要です。身長やヨガのスタイルに合わせて、適したサイズのヨガマットを選びましょう。

素材で選ぶ

PVC

By: amazon.co.jp

PVCとは、ポリ塩化ビニールのことです。スタンダードな素材で、安定感があり優れたクッション性が特徴。比較的リーズナブルな価格のモノが多く、手軽に購入しやすいのがメリットです。

一方で、水に弱く、汗をかくとグリップ力が弱まるのが難点。手軽に使えるモノを探している方や、なるべくコストを抑えたい方におすすめです。

TPE・EVA

By: amazon.co.jp

TPEは、熱可塑性エラストマーと呼ばれる素材で、比較的新しいヨガマットに多く使われています。ゴムのような弾性を備えており、グリップ力に優れているのがポイントです。

EVAは、高い柔軟性とグリップ力を有しているのが特徴。軽量なモノが多く、持ち運びしやすいのもメリットです。さらに、水洗いができるため衛生的に使えます。機能性に優れているヨガマットを探している方は、TPEやEVAを使用したモノがおすすめです。

ゴム

By: amazon.co.jp

安定した弾力やグリップ力があり、クッション性や耐久性にも優れているのがゴム素材のヨガマットです。天然ゴムは、ゴムの木の樹液から作られたエコな素材。合成ゴムは匂いがほとんどしないのが嬉しいポイントです。

ただし、ゴムアレルギーの方は天然ゴム・合成ゴムともに含まれる成分がアレルゲンとなる恐れがあるので注意が必要。本格的なヨガを楽しみたい方は、滑りにくいゴム素材のヨガマットがおすすめです。

その他

By: amazon.co.jp

コルク製のヨガマットは、衝撃緩和性やクッション性が高いのが特徴。また、濡れても滑りにくいため、汗をかきやすい方でも使いやすいのがメリットです。

い草を使った畳素材のヨガマットは、汗などの匂いを取り除き、快適に使用しやすいのがポイント。さらに、い草を染めたカラフルなヨガマットも多くラインナップされており、おしゃれにこだわる方にもおすすめです。

グリップ力の強い滑り止め加工が便利

裏面に滑り止め加工が施されたヨガマットは、ヨガマットが床からズレにくく、快適にヨガを楽しめるのがメリット。ポーズを安定させたり次のポーズへスムーズに移行したりするには、滑り止め加工でグリップ力を高めているモノがおすすめです。

動的ヨガを行う方やポーズを安定させたい方は、裏地に滑り止め加工が施されているか確認しておきましょう。

持ち運ぶなら重さや収納性もチェック

By: amazon.co.jp

ヨガマットを持ち運ぶ頻度の多い方は、重さや収納性を確認するのが大切。ヨガマットは厚さや素材によって重さが異なるため、なるべく負担がかからないモノを選びましょう。

厚さ1~2mmの薄いヨガマットは、丸めたり折りたたんだりしてバッグに収納しやすく、持ち運びにも便利。なかには、収納ケースが付いたモノもラインナップされています。

ヨガマットのおすすめ

マンドゥカ(Manduka) eKO スーパーライト トラベル ヨガマット 1.5mm

厚さ1.5mm、重さ約0.9kgのヨガマットです。薄くて軽いので、折りたたみやすく収納や持ち運びに便利。A4サイズまでコンパクトにまとまるので、バッグに収納しやすいのが特徴です。

素材は天然ゴムとリサイクルシルクを採用。コットンとポリエステルの生地を織り込み、伸びや裂けに強く優れた耐久性とグリップ力を備えています。

マットの表面に、オレンジの皮のようなテクスチャ加工を施しているのがポイント。さらに、汗などの湿気を浸透させない加工も施しているため、パフォーマンスを保ちやすいのもメリットです。

マンドゥカ(Manduka) ビギン ヨガマット 5mm

厚さ5mmでクッション性を備えている、TPE素材を使用したヨガマット。アライメント用のセンターラインをあしらい、適正なポジショニングをしやすいのが特徴です。

表面にクローズドセル加工を施しており、汗などの水分が浸透しにくいのもポイント。サイズは幅63×長さ173cmで、重量は約1kgと軽量なのもメリットです。

カラーバリエーションが豊富なので、好みのデザインを見つけやすいのが魅力。初心者におすすめのヨガマットです。

マンドゥカ(Manduka) エックス ヨガマット 5mm

ヨガだけでなく筋トレなどのフロアエクササイズに対応したヨガマット。表裏ともに立体的なテクスチャ加工を施しており、高いグリップ力が特徴です。

TPE素材を採用しているため、衝撃吸収力が高く、優れたクッション性を実現しています。サイズは幅61×長さ180cmと、持ち運びしやすいサイズ。汎用性の高いヨガマットを探している方におすすめです。

マンドゥカ(Manduka) ブラックマットPRO 6mm

多重構造で耐久性に優れている、厚さ6mmのヨガマットです。表面のPVC素材にテキスタイル加工を施しており、高いグリップ力を実現。また、汗をかいてもべたつかず、スリップしにくい設計を採用しています。

独自に開発した裏面ドット加工により、高い安定感を有しているのもメリット。フロアとマットを固定し、体重をかけてもズレにくいのが魅力です。

スリア(suria) HDエコマットプラス 6mm

TPE素材を使用したヨガマットです。コシが強くしっかりとしたクッション性を備えているのが特徴。6mmと厚手タイプで寝たり座ったりしても姿勢が安定しやすく、快適にヨガを楽しめます。

サイズは約幅61×長さ183cm、丸めたときの直径は約13cm。また、重さが約0.9kgと軽量なので、収納や持ち運びしやすく便利です。

水拭き可能でお手入れしやすいため、清潔に保ちやすいのもメリット。初めてヨガマットを購入する方におすすめです。

スリア(suria) ナチュラルラバーヨガマット

素材に天然ゴムを採用している、厚さ4mmのヨガマットです。薄型ながら優れたグリップ力を発揮し、アシュタンガヨガなど動きの多いエクササイズにも対応しています。

サイズは約60×180cmで、丸めたときの直径は約12cm。重さは約1.6kgと持ち運びしやすいのもメリットです。室温38℃前後、湿度65%前後のホットヨガスタジオでも使用できます。

ビーヨガ(B YOGA) The B MAT Cork 871

表面にコルク、ベースは天然ゴムを採用しているヨガマットです。厚さは約4mmで、程よいクッション性を備えているのが特徴。サイズは約幅61×長さ183cmと、ゆとりのあるモノを探している方におすすめです。

速乾性にも優れているため、汗をかいても快適にヨガを楽しめるのがメリット。ユニークなデザインのヨガマットを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

ビーヨガ(B YOGA) B MAT strong 6mm

天然ゴムと合成ゴムの混合加工でゴム100%のヨガマットです。ゴム製のため、高いグリップ力を有しているのが特徴。加えて、汗や湿気によるスリップを軽減するので、さまざまなポーズを安定して行いやすいのもポイントです。

約6mmと厚手のため、優れたクッション性を備えているのも魅力。また、約幅66×長さ180cmと幅広サイズを採用しており、ハードな動きもしやすいモノを探している方におすすめです。

ビーヨガ(B YOGA) B MAT traveller 2mm

厚さ約2mmのヨガマットです。丸めたときの直径は約8cm、重さは約1.3kgと持ち運びに便利なサイズ。また、折りたたみできるため、コンパクトにまとめてスーツケースに収納できます。

素材は天然ゴムと合成ゴムの混合加工で、優れたグリップ力を実現。また、汗をかいてもスリップしにくく、快適にヨガを楽しめます。ヨガマットを持ち運ぶ頻度の多い方におすすめです。

ヨガワークス(Yogaworks) ヨガマット6mm

座位や逆転のポーズなどを行いやすい、厚さ6mmのヨガマットです。膝をつくポーズや鋤のポーズなど、マットに当たる部位をしっかりとサポート。また、ストレッチやピラティスなどにも使用できます。

素材はPVCを採用。サイズは約幅61×長さ173cm、重さは約1.3kgと軽量なのがメリットです。加えて、比較的リーズナブルな価格で購入しやすいのも魅力。コスパのよいヨガマットを求めている方におすすめです。

イージーヨガ(easyoga) エコダブルフェイスヨガマット Light PLUS

TPE素材を採用しており、心地よいグリップ感が特徴のヨガマットです。リバーシブルタイプなので気分に合わせてカラーを変えられるのがポイント。さらに、センターラインを施しているため、手足のポジションやポーズのアライメントの確認がしやすいのが魅力です。

約5mmのしっかりとした厚さで優れたクッション性を備えているのもメリット。サイズは幅61×長さ193cm、重さは約1kgと軽くて持ち運びにも便利です。

ニトリ ヨガマット 厚さ4mm

クッション性や安定感に優れている、厚さ4mmのヨガマットです。丸めたときに固定するバンド付きで持ち運びに便利。ヨガマットを持ち運ぶ頻度の多い方におすすめです。

素材は塩化ビニール樹脂を採用しており、比較的リーズナブルな価格を実現しているのがポイント。コスパのよいヨガマットを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

イケヒコ・コーポレーション(IKEHIKO) 畳ヨガマット チャクラ 9648301

表面にい草を採用した畳ヨガマットです。い草は1本1本が太く、表皮が厚くてきめ細かいので、弾力性と耐久性に優れているのが魅力。また、裏材にはTPE素材を採用しており、約1.2kgと軽くて持ち運びしやすいのがポイント。

サイズは、幅66×長さ185cmと大きめのため、快適にヨガを楽しめるのが特徴。厚みは約5mmで、程よいグリップ感とクッション性を有しています。

アディダス(adidas) プレミアム ヨガマット 5MM

素材にTPEとEVAを採用しているヨガマットです。片面に滑り止めウェーブ加工を施しているのが特徴。床からズレにくく安定した動きができるため、快適にヨガを行えるのがメリットです。

厚さ5mmとクッション性があり、ヨガだけでなくピラティスや筋トレなどのエクササイズにも使用可能。また、重さは750gと軽量なので、持ち運びしやすいモノを探している方におすすめです。

Gruper ヨガマット 6mm

両面にカラーをあしらったおしゃれなヨガマットです。カラーバリエーションが豊富で、好みのデザインを見つけやすいのがポイント。素材は高密度TPEを採用しており、クッション性と耐久性に優れているのが特徴です。

表面に汗をかいても滑りにくいS字模様、裏面には床とマットがズレにくい波模様の滑り止めを施しているのがメリット。加えて、幅61×長さ183cmとロングサイズなので、さまざまな動きに対応できます。

重さは850gと軽く、専用のメッシュバックやゴムバンドが付属しているため、持ち運びにも便利。静的ヨガも動的ヨガも楽しみたい方におすすめです。

ヨガデザインラボ(Yoga Design Lab) コンボマット 3.5mm

吸水性の高いマイクロファイバーを採用した、厚さ3.5mmのヨガマット。裏面に天然ゴムを使用しており、クッション性と耐久性を備えているのが特徴です。

表面に柄入りのプリントを施しているため、デザイン性に優れているのもメリット。さらに、デザインのバリエーションが豊富で、おしゃれなモノを求めている方におすすめです。

スタイルボートマーケット(Style Boat Market) リカバリーヨガマット5mm

EVAとゴムのハイブリッド素材を採用した、厚さ5mmのヨガマットです。水に強く、汗などをかいた際でも滑りにくいのが特徴。加えて、表面に凹凸がないので、心地よい肌触りも魅力です。

サイズは、幅66×さがさ180cmと大きめのため、快適にヨガを楽しめるのもメリット。また、グリップ力と低反発を調節することにより、足の指を自然に動かしやすいよう設計されています。

サクライ貿易 エルガム 洗えるヨガマット 4mm 54167

TPE素材を使用しており、水洗いに対応しているヨガマットです。水やぬるま湯に中性洗剤を溶かし、スポンジで洗ってすすぐだけなので簡単にお手入れできます。

厚さ4mmでグリップ力に優れているのもメリット。また、センターガイドをあしらっているため、ポージングの練習にも適しています。清潔な状態をキープしやすいヨガマットを探している方におすすめです。

ハガーマガー(Hugger Mugger) タパスオリジナルマット 3mm

素材はPVCを採用しており、耐久性に優れているヨガマットです。厚さは約3mmと程よいクッション性で、身体への負担を軽減できます。

カラーバリエーションとサイズ展開が豊富なので、自分好みのモノが見つかりやすいのがポイント。加えて、比較的リーズナブルな価格で購入できるため、コスパ重視の方にもおすすめです。

ルルレモン(lululemon) The Reversible Mat 5mm

表面にポリウレタンを採用している、厚さ5mmのヨガマット。水分を吸収しやすいので、汗をかいてもグリップ力を維持できるのが特徴です。さらに、底面には天然ゴムを使用しており、クッション性も備えています。

サイズは幅66×長さ180cmと大きめサイズなので、ヨガ以外のエクササイズにも使いやすいのがメリット。ホットヨガやハタヨガなどに対応できるヨガマットを求めている方におすすめです。

ヨガマットのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ヨガマットのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。