犬の散歩アイテムとして利用している方も多い「犬用ハーネス」。散歩中に首輪が抜けてしまう心配がないうえ、何より首や気管に負担をかけずに済むので、多くの愛犬家から愛用されています。

しかし、小型犬から大型犬までさまざまなサイズがあり、種類が豊富にあることからどれを選んでよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は選び方のポイントや、おすすめの犬用ハーネスを紹介するので、是非参考にしてみてください。

ハーネスとは?

By: amazon.co.jp

ハーネスとは、体に装着する安全ベルトの1種です。犬用ハーネスは盲導犬や犬ぞり、散歩などに多く使用されています。首輪と違い、散歩中に首や気管を圧迫せずに済み、安全面に優れているのが犬用ハーネスです。

また、顔の大きさと首の太さがあまり変わらない犬の場合、首輪が抜けてしまう恐れがありますが、犬用ハーネスは前足を通して胴体にリードを固定できるため、脱げにくいというメリットがあります。

犬用ハーネスの選び方

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

犬用ハーネスは、小型犬や中型犬、大型犬などそれぞれサイズが異なってきます。締めつけによるダメージを軽減できる犬用ハーネスですが、サイズが小さいものを無理につけてしまうと、締めつけによって愛犬に負担をかけてしまうことに繋がるので注意が必要です。

また、逆に大きすぎると脱げてしまう恐れもあります。犬用ハーネスを選ぶ際には、愛犬のサイズをしっかり把握したうえで適したものを選ぶようにしましょう。

小型犬用

By: amazon.co.jp

小型犬は、「超小型犬」「小型犬」によってサイズが分けられています。チワワやヨークシャテリアなど3㎏以下の小型犬には「XXS」サイズの犬用ハーネスがおすすめです。

ミニチュアダックスやトイプードルなどといった5㎏以下の小型犬には「XS」サイズのものを選ぶとよいでしょう。また、パグやシーズーなど小型犬の中でも比較的大きな犬の場合、「S」サイズの犬用ハーネスが適しています。

中型犬用

By: amazon.co.jp

コーギーやフレンチブルドック、柴犬などの20㎏以下の中型犬には、「M」サイズの犬用ハーネスがおすすめです。ただし、成長途中の子犬や洋服を着せた状態からハーネスを取り付ける場合は、同じMサイズであってもサイズ調整ができるものを選ぶようにしましょう。

大型犬用

By: amazon.co.jp

ゴールデンレトリーバーやラブラドールレトリーバーなど30㎏以下の大型犬には、「L」サイズの犬用ハーネスがおすすめ。また、大型犬になるとそれだけ引っ張る力が強くなるので、丈夫なことも大切なポイントです。サイズ表記のほかにも、体重が記載されているものは強度試験をクリアしていることが多く、比較的丈夫な犬用ハーネスといえます。

タイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

犬用ハーネスは主に、「ソフトハーネス」「ベルトハーネス」「ベストハーネス」の3種類あります。タイプによって、装着方法や用途が異なってくるので、愛犬に合わせて選ぶことが大切です。また、犬の性格や課題によっても、どのタイプを選ぶべきか変わってくるのでそれぞれ特徴を知っておく必要があります。

ソフトハーネス

By: amazon.co.jp

最も犬用ハーネスで使われているのが「ソフトハーネス」。クッション性に優れているものが多く、犬の体に優しいタイプと言えます。首や体に負担がほとんどかからないので、老犬や歩行補助を必要とする犬にもおすすめです。

ベルトハーネス

By: amazon.co.jp

紐状で作られているのが「ベルトハーネス」。サイズ調整ができるものが多いので、犬の成長に合わせてサイズを変えることができます。また、ほかのタイプと比べて調整が簡単なので、洋服を着ている愛犬にもおすすめです。

ベストハーネス

By: amazon.co.jp

ベストハーネスはベルトハーネスやソフトハーネスと比べると、ファッション性が高い犬用ハーネス。洋服のような見た目のものが多く、柄や色の種類も豊富に展開されています。愛犬と散歩しながら、おしゃれを楽しみたい方におすすめ。

しかし、洋服のようになっていることもあってサイズ調整ができないというデメリットもあるので、サイズを選ぶ際には注意が必要です。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

犬用ハーネスを選ぶ際には、素材にも注意が必要です。犬の体に直接触れる部分に固い素材のものが使われていると、擦れから傷を負ってしまう恐れがあります。犬の肌にあたる部分には、できるだけクッション性のある素材のものを選びましょう。

また、犬用ハーネスの素材にはクッション性と通気性に優れたソフトメッシュや、夜間でも安心な反射素材もあるので、素材選びで悩んだときには、機能性が充実したものがおすすめ。引っ張りの強い犬には、素材に注意して耐久性のあるものを選ぶことが大切です。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

犬用ハーネスのデザインで選ぶのも1つの方法です。おしゃれなデザインの犬用ハーネスも多く展開されているので、散歩中にかわいい印象を与えることが可能です。しかし、デザインばかりに重視してしまうと機能面がおろそかになり、飼い主の負担になることもあります。

かわいいデザインのものでも、犬が不快に感じてしまう着け心地の犬用ハーネスもあるので、デザイン性だけでなく機能面もチェックするとよいでしょう。

犬用ハーネスのおすすめ

コンフォートフレックス(ComfortFlex) スポーツハーネス

コンフォートフレックス(ComfortFlex) スポーツハーネス

クッション素材を採用した柔らかい犬用ハーネス。やさしく体を固定でき、クッションが犬の負担を軽減します。小型犬や中型犬、大型犬まで豊富なサイズを展開しているので、犬種問わずに使用できるのもおすすめポイント。

夜間でも安心な反射テープを採用しており、夜の散歩でも視認性を高めています。また、サイズ調整も可能なので、体重の増加や犬の成長にも対応できる仕様。柔らかいフィット感で犬のストレスを軽減し、快適に使用できるおすすめの犬用ハーネスです。

フルッタ(Hurtta) トレイルハーネス

フルッタ(Hurtta) トレイルハーネス

硬すぎず柔らかすぎない犬用ハーネスです。フルッタは犬用ハーネスで絶大な信頼を得ています。硬すぎず柔らかすぎない絶妙な素材を採用することで、犬の体にジャストフィットする仕様です。

また、表面積を広くすることで抜けず、引っ張り防止に繋げています。胴回り、首回り、お腹周りの3カ所にサイズ調整機能を備えているので、サイズ調整も簡単。散歩だけでなく、ハイキングやトレッキングなどで愛犬と楽しみたい方にもおすすめです。

ペティオ(Petio) ベーシックプラス ホールドハーネス

ペティオ(Petio) ベーシックプラス ホールドハーネス

体に負担をかけない快適形状で作り出された犬用ハーネス。首と胴をしっかりと固定しながらも、犬にストレスを与えない柔らかさを実現。内側にはメッシュ素材を採用し、通気性にも優れています。

夜間でも安心な反射機能も兼ね備え、全身をしっかりホールドするので引っ張りを防止可能。サイズは小型犬から大型犬まで対応しており、着脱も容易にできるのでおすすめです。

ラントベル(Rant Bell) 小型犬 ハーネスリード セット

ラントベル(Rant Bell) 小型犬 ハーネスリード セット

かわいいデザインのドット柄を採用した小型犬用ハーネス。肉球の革タグも可愛らしく、愛犬と散歩をしながらおしゃれを楽しめます。また首を絞めつけないので、呼吸器が弱い犬でも安心です。

おしゃれなデザインでありながらも、犬のことを配慮して作られており、体に負担をかけない犬用ハーネス。装着もとても簡単で、背中にある金具でサイズを微調整できます。

アイアイペット(AiAiPet) 犬用ハーネス

アイアイペット(AiAiPet) 犬用ハーネス

犬の首や気管に負担をかけない設計でデザインされた犬用ハーネス。犬の体型に合わせてサイズを調整でき、小型犬から大型犬まで適しています。バックルには、装着も簡単で安全性も確保したロック機能も搭載。

人間工学に基づいたデザインが施されているので、犬だけでなく飼い主にも着けやすい製品です。表地には丈夫さに優れた素材を採用し、裏地には柔らかいスポンジとメッシュを使用しています。耐久性にも優れているので、大型犬の引っ張り防止にも効果的なおすすめの犬用ハーネスです。

ペットセーフ(PetSafe) イージーウォークハーネス

ペットセーフ(PetSafe) イージーウォークハーネス

犬の引っ張り癖を抑えることを目的として作られた犬用ハーネス。胸位置にリードを繋ぐ構造となっており、前に歩き出す犬の力を弱くする仕様です。胸部のストラップが首を絞めつけないので、安全に引っ張り癖をなおすことができます。

また胸部にストラップを採用することで自然と横に誘導でき、ストレスを与えることなく抑えることが可能です。引っ張り防止に効果的なので、力の強い大型犬を飼っている方にもおすすめします。

ララウォーク(LaLaWalk) 介助ベスト

ララウォーク(LaLaWalk) 介助ベスト

腰が悪い犬や脚力が低下した犬の介護用としても使える犬用ハーネス。飼い主が歩行を補助しながら、足腰が悪い犬の筋力向上に繋げることができます。着脱も容易にでき、裏地には通気性に優れた軽量メッシュを採用。

かわいいレッドストライプや花柄デザインを採用し、愛犬と共におしゃれを楽しみながら散歩ができます。老犬を飼っている方や、筋力が低下してきた愛犬を飼っている方にもおすすめの犬用ハーネスです。

ポイペット(PoyPet) ハーネス

ポイペット(PoyPet) ハーネス

散歩はもちろん、旅行やハイキング、登山、トレーニングなど、さまざまなシーンに対応する犬用ハーネスです。背面にはハンドルを備え、引っ張りを防ぐことも可能。

3M反射素材を採用することで、夜間の安全性を高められます。また、通気性とクッション性に優れた素材を使用しているため、体の負担を最小限に抑えられる製品です。速乾力と伸縮性もあるので、濡れても乾きが早く、怪我のリスクを減少できます。

ラビットグー(Rabbitgoo) 犬用ハーネス

ラビットグー(Rabbitgoo) 犬用ハーネス

安全面を考えた犬用ハーネス。背中に持ち手があり、犬の歩行補助や介護用としてもしっかりとサポートできます。引っ張り防止効果を高めるため、背面とフロントのスチール製のDカンを配置。急な飛び出しでも衝撃を吸収し、体の負担を軽減できるおすすめの犬用ハーネスです。

小型犬・中型犬・大型犬まで対応したサイズを展開しています。首回りと胴回りの2カ所でサイズが調整できるので、飼い主にも使いやすい製品です。また通気性が高い素材を採用しており、24時間着用していても蒸れにくく快適な着け心地を提供できます。

ココモール(cocomall) 犬用ハーネス

ココモール(cocomall) 犬用ハーネス

犬の体に触れる全ての部分にフリース素材を採用した犬用ハーネス。とても肌さわりがよく、散歩中やトレーニング中などの摩擦による傷みを軽減。生地も厚めに作られており、体の負担を最小限に抑える犬用ハーネスです。

小型犬から大型犬まで幅広いサイズを展開し、長さ調整が簡単にできるので装着も楽。股ズレを防止するゴム製ストッパーを備えることで、長時間の着用でも体にぴったりとフィットします。フワフワとしたつけ心地が、犬に不快感を与えないおすすめの犬用ハーネスです。

Excellent Elite Spanker 犬用ハーネス

Excellent Elite Spanker 犬用ハーネス

耐久性と柔軟性を兼ね備えた素材を採用した犬用ハーネスです。裏地にはメッシュを使用し、通気性があるため蒸れを軽減できます。快適な装着感があるので、ストレスを与えることなく装着できるのもおすすめポイント。

ミリタリー風のデザインもおしゃれです。背面両側にはマジックテープを備え、ワッペンなどを貼り付けて散歩を楽しむことができます。サイズも小型犬から大型犬まで対応しているおすすめの犬用ハーネスです。

ペティオ(Petio) キャンディベル アップルベストハーネス

ペティオ(Petio) キャンディベル アップルベストハーネス

ミニ犬から小型犬まで対応した犬用ハーネス。おしゃれでかわいいポップなデザインが特徴的で、まるで洋服を着ているようなスタイルを作り出します。フロントには柔らかい素材を採用し、首の締め付けを抑制可能です。

夜間でも安心な反射素材でデザインしているのもおすすめポイント。前足を通すだけで、簡単に装着できる犬用ベストハーネスタイプです。首や足の付け根には擦れを軽減するコットン素材を使用しているので、快適性にも優れています。

SINGPET ペットハーネス&リード

SINGPET ペットハーネス&リード

快適さに追求した犬用ハーネスです。体に触れる部分には束縛感のない柔らかい素材を採用し、摩擦を軽減する仕様。サイズ調整も可能で、ストッパーで止めるだけで簡単に着脱可能です。

また、背中には3M反射フィルムが設けられているため、夜間の散歩でも安全性を高めています。裏地は通気性があり、暑い日の散歩でも蒸れを防止できるおすすめの犬用ハーネスです。