省スペースで気軽に使えるのが魅力の「座椅子」。床に直接座るよりも体に負担をかけにくく、幅広い用途に使えます。しかし、各メーカーからさまざまな機能やデザインを採用した座椅子が販売されているため、ぴったりのモノを選ぶのは難しいところです。

そこで今回は、座椅子の選び方とおすすめ製品をご紹介。多機能なモノやコンパクトに折りたためるモノまでピックアップするので、購入予定のある方は、参考にしてみてください。

座椅子のメリット

By: rakuten.co.jp

座椅子の最大のメリットは、設置場所が少なく済むこと。座布団程度のスペースがあれば設置できるため、ワンルームに住んでいる方や、部屋を広く使いたい方に適しています。

また、座椅子はソファより軽量なので、必要に応じてサッと移動できるのも特徴。部屋を掃除したいときや来客があったときも、簡単に位置を変えられます。洋室はもちろん和室にもしっくり馴染みやすいモノが多いため、場所を選ばずに使えるのも魅力です。  

座椅子の選び方

背もたれの高さと広さをチェック

By: rakuten.co.jp

座椅子で安定感のある座り心地を得るには、背もたれの高さと広さをチェックすることが重要です。背もたれが小さ過ぎると、体重をかけた際に後ろへ倒れてしまったり、窮屈さを感じたりする場合があります。

背もたれにしっかりと体を預けたい方には、肩甲骨のあたりまで高さのある「ハイバック」タイプがおすすめ。背中全体を支えるので安定感があり、テレビを見たり読書したりするのに適しています。

余裕をもって座りたい方は、背もたれの広さが50cm以上あるモノを選びましょう。体の向きを変えても体がはみ出しにくく、ゆったりくつろげるのが魅力です。ただし、背もたれの大きいモノは設置スペースもとられるため、部屋の広さを考慮して適切なサイズを決めましょう。

リクライニング機能をチェック

By: amazon.co.jp

座椅子に座る時間が長い方は、リクライニング機能を備えたモノがおすすめ。集中してパソコン作業をしたいときは90°に固定し、リラックスしたいときは後ろにサッと角度を倒して体を預けられます。フルフラットになるモノを選べば、マットレスのように使えて便利です。

また、座椅子のなかには、背もたれ以外に頭や足もリクライニングする製品が存在します。組み合わせ方によってさまざまな姿勢をサポートできるため、フィット感を重視したい方はチェックしてみてください。

クッション性をチェック

By: rakuten.co.jp

座椅子は床に直接置いて使うので、座面のクッション性が高いかどうかも重要なポイントです。フィット感を重視したい方には、低反発ウレタン素材がおすすめ。体型に合わせて形が変わるため、包み込むような座り心地を体感できます。

体の痛みが気になる方は、ポケットコイルが組み込まれたモノや、高反発素材が採用されたモノをチェック。体圧をしっかり分散するので体に負担がかかりにくく、耐久性にも優れています。

底付き感を気にせずに使いたい方は、クッションの厚みも確認しましょう。体の重みをしっかり受け止めるためには、10cm以上の厚みを備えたモノがおすすめ。長時間使用する方や仮眠をとりたい方は、15〜20cm程度の厚みがあるモノを選んでみてください。

ひじ掛けの有無をチェック

By: amazon.co.jp

パソコン作業や読書などをしたい方には、ひじ掛けの付いた座椅子がおすすめ。腕を預けながら作業できるため、肩への負担を軽減できるのが特徴です。また、ひじ掛けに体重を預けながら立ち座りができるので、高齢者にも適しています。

ただし、ひじ掛けがあるタイプは幅も広くなるため、設置スペースをとられてしまうのが懸念点です。余裕をもって設置できるかどうか、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

話題のゲーミング座椅子とは?

By: amazon.co.jp

ゲーミング座椅子とは、ゲームをプレイする用途に特化した座椅子のこと。アームレストや高めの背もたれが備わったモノも多く、体をしっかりサポートする構造を採用しているのが特徴です。

また、ほとんどのゲーミング座椅子にはリクライニング機能が搭載されているのもポイント。プレイシーンに合わせて角度を変えたり、ゲームの合間に休憩を挟んだりできます。通常の座椅子としても使えるため、体への負担が少ないモノを探している方はチェックしてみてください。

ゲーミング座椅子について詳しく知りたい方はこちら

安い座椅子のおすすめ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 座椅子 リクライニング YC-601

シンプルなデザインにより、和洋室を問わず使える座椅子。座面の幅は46cmと大きすぎないサイズなので、コタツや小さなテーブルとの相性も良好です。ウレタンフォームがたっぷり詰められているため、クッション性にも優れています。

背もたれは6段階にリクライニングし、使いやすい角度に調節可能。使わないときは幅57×高さ20cmまでコンパクトに折りたためて、省スペースで収納できます。一人暮らしの方や家具に場所をとられたくない方におすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 座椅子 リクライニング 14段階 FC-560B

頭・腰・足の角度を14段階に調節でき、使用シーンや体格に合わせて使える座椅子。パソコン作業時の足のむくみが気になる方や、寝転びながら頭だけを持ち上げたい方にも適しています。

中材には低反発ウレタンを採用し、優しく包み込まれるような感覚を得られる仕様。背もたれや座面には約16cmのボリュームがあるため、へたりにくく耐久性にも優れています。極細繊維のスウェード生地を採用し、しっとりとした高級感のある手触りも魅力です。

撥水加工が施されているので、飲み物をこぼした際にサッと拭きとれるのもポイント。ネイビーやブラウンなど5種類のカラーバリエーションから選択でき、さまざまな部屋のインテリアと合わせやすい座椅子です。

山善(YAMAZEN) 座椅子 コンパクト IHZ-43

幅43cmのコンパクトサイズで、一人暮らしの方におすすめの座椅子。使わないときは厚さ20cmまでスリムに折りたためるため、収納スペースもほとんどとられません。2.6kgと軽量なので、サッと持ち運びやすいのもポイントです。

背もたれのカーブが腰にフィットするため、長時間座っても腰が痛くなりにくい仕様。座面の先端部分には厚みがあるので、お尻の前ずれも防ぎます。張地にはファブリック生地を採用しており、1年を通して快適に使いやすいのも魅力です。

6段階のリクライニング機能の採用により、用途に合わせて使いやすい角度に調節可能。和洋室を問わず使いやすい座椅子です。

ドウシシャ(DOSHISHA) 持ち運びラクラク座椅子 DZRK

省スペースで保管できる折りたたみ式の座椅子。薄くてコンパクトなので、家具の隙間やテーブルの下などにさっと収納できるのが特徴です。座面部分に持ち手が付いているため、片手でも簡単に持ち運べます。

カラーはブルー・グレー・ブラウンの3種類から選択可能。シンプルで落ち着いた色合いなので、和洋室を問わず部屋に馴染みます。コンパクト設計ながら背もたれは52cmの高さがあり、背中をしっかり預けられるのも魅力の製品です。

リクライニング機能付き座椅子のおすすめ

LOWYA 座椅子 低反発 42段ギア

3箇所が独立してリクライニングするため、体格や好みのフィット感に合わせて使いやすい座椅子。ヘッドは14段階・背面は42段階・フット部分は14段階に可動し、8232通りもの組み合わせパターンがあります。

背もたれの横幅が58cmあるワイド設計で、背中をしっかり預けられるのも魅力。ソフト生地とPVC生地には撥水加工が施されており、水をこぼしても内部まで染み込みにくい構造です。

クッション材は国際標準規格ISO9001を取得した工場で製造し、安全性と品質のよさを両立。たっぷりとした厚みがあるので底付き感が少なく、体をしっかりサポートします。座り心地のよさをとことん追求したい方におすすめの製品です。

DORIS リクライニング座椅子 ラッコ

座り心地にこだわりたい方におすすめの座椅子。座面と背面に設けられたなだらかなカーブにより、体を包み込むような安定感が得られます。背もたれには14段階のリクライニング機能が備わっており、好きな姿勢でくつろぎやすいのも特徴です。

中材のクッションには、ウレタンとポケットコイルを使用。独立した16個のポケットコイルが体圧を分散し、体への負担を軽減します。座面の厚さは17cmあるため、ソファのような感覚で座れるのも魅力です。

背もたれの高さは63cmで、体をしっかり預けることが可能。オレンジやグリーンなどカラーバリエーションも豊富に揃っており、機能性とデザイン性を両立したい方におすすめの座椅子です。

ドウシシャ(DOSHISHA) ふかふか3Dクッション 座椅子 AKDZ-GN

背もたれの高さと横幅が約70cmあり、ゆったりと体を預けられるのが特徴の座椅子。座面と背面に施されたくぼみが体の凹凸にフィットし、包み込まれるような座り心地を得られます。

座面には、高密度チップウレタン・ウレタンフォーム・ポリエステル綿を採用。19cmの厚みがあるので、耐久性にも優れています。膝が曲がる位置に合わせて座面が短く作られた、深く腰掛けやすい設計も魅力です。

42段階に調節できるリクライニング機能が備わっており、好みの角度でくつろぐことが可能。背もたれを180°倒さなくてもリクライニングでき、限られたスペースでも操作できます。カバーはとり外して洗えるため、衛生面が気になる方にもおすすめの製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ポケットコイル回転座椅子 PCKZ-60

座面にポケットコイルを採用し、耐久性とクッション性に優れた座椅子。独立したコイルが体圧を分散するので、長時間座っていても疲れにくい仕様です。座面の厚みは約23cmで、ソファのようなしっかりとしたクッション性が備わっています。

背もたれは6段階にリクライニングするため、使用シーンに合わせて角度を調節可能。360°回転機能も搭載されているので、立ち上がらなくても体の向きを変えられます。

張地には、サラリとした肌触りが心地よいファブリック素材を採用。座面と背もたれが中央にカーブしており、体を包み込むようなフィット感が得られるのも魅力です。座り心地のよさを追求したい方は、本製品をチェックしてみてください。

座椅子ヤマザキ 腰をいたわるヘッドリクライニング座椅子3

頭部・腰・お尻後方・膝下の4箇所にサポートパッドを使用したこだわりの座椅子。体と座椅子との隙間を少なくし、負担をかけにくい姿勢にサポートするのが特徴です。背もたれは程よい硬さを備えているため、体重をかけても安定感があります。

リクライニング機能は頭部と背部の2箇所に搭載。頭部のギアにはロック機能がなく、体重をかけると無段階に角度が変わる仕様です。背部は41段階で細かくリクライニングができるので、好みの角度に合わせてくつろげます。

カラーはブラウン・ベージュ・グレーの3種類をラインナップ。落ち着いた色合いとデザインで、和洋室を問わずしっくり部屋に馴染みます。シンプルで使い勝手のよい座椅子が欲しい方におすすめです。

明光ホームテック 回転座椅子 FRL-アクロス

360°自由に向きを変えられる回転式の座椅子。ボールベアリング入りの回転盤を採用しているので、座ったままでもスムーズに回転するのが特徴です。座面の厚さは約16cmあるためへたりにくく、ソファのようなしっかりした座り心地を得られます。

左右にひじ掛けが付いているので、ゆったりと腕を預けることが可能。左側のひじ掛けにはポケットが付いており、テレビのリモコンや読みかけの雑誌などを収納できます。

本製品は背もたれとヘッドが14段階にリクライニングするため、196通りのポジションを実現可能。また、レバーを引くだけで角度を調節できるので、立ち上がって操作する必要もありません。張地にはPVCレザーとメッシュを併用しており、立体感のあるシルエットが美しい製品です。

WLIVE 肘掛け付き 座椅子 MF0043

本製品の特徴は、座椅子としてはもちろんカウチソファやシングルベッドとしても使えること。座面を座椅子から分解すれば、座布団だけでも使えます。背もたれが78cmあるハイバックタイプなので、長時間体を預けても首や肩が痛くなりにくい仕様です。

高品質な日本製のギアを搭載しており、リクライニング時の音が小さくスムーズなのもポイント。2°ずつ42段階のリクライニングが可能で、好みのポジションを追求しやすく作られています。また、背もたれをフラットにしなくても角度を変えられるのが魅力です。

約24cmの厚みがある座面で体圧をしっかり分散するため、安定感も良好。ひじ掛けにも低反発ウレタンフォームがたっぷり詰められており、肩や腕の負担を軽減します。耐荷重は140kgで、体格を問わずに使いやすい座椅子です。

エムール 座椅子 リクライニング モレット

オットマン・チェア・ベッドとして使える多機能な座椅子。複数の家具を置くスペースがない方や、一人暮らしの方におすすめです。コンパクトに折りたためるので、使用しないときは省スペースで収納できます。

座面のクッションには、綿・ウレタンフォーム・ウレタンチップの3層構造を採用。しっかりと体を支えるため安定感があり、弾力のある座り心地を実現しています。ひじ掛けが付属しているので、立ち座りに不安がある方でも安心です。

背もたれは14段階でリクライニング可能。高品質で耐久性に優れたギアを採用しており、スムーズな稼働を実現します。機能性はもちろん、北欧風のおしゃれなデザインも魅力の製品です。

ぼん家具 座椅子 ひじ掛け付き

リラックスタイムにぴったりの座椅子。ボリュームのあるクッションと大きな背もたれが、体をしっかり支えます。座面下に回転盤が付いているため、立ち上がらずに方向を変えられるのも特徴です。

肘掛けが搭載されているので、腕をゆったり預けやすいのもポイント。また、肘掛けには収納ボックスが付属しているため、テレビやエアコンのリモコンなどを入れられます。収納ボックスの蓋は角が丸く加工されており、安全面にも配慮された仕様です。

背もたれはフルフラットにできるので、マットレスのように使うことも可能。リクライニングの角度は、足元のレバーで簡単に調節できます。使いやすい機能が充実しており、座椅子に座る時間が長い方におすすめです。

ゲーミング座椅子のおすすめ

ジーティーレーシング(GTRACING) ゲーミングチェア GT89

ゲーミング座椅子としてはもちろん、パソコン作業時やリラックスタイムにも使いやすいおすすめ製品。首までしっかり支えるハイバック設計と全身をすっぽり包むバケットシート形状により、上質な座り心地を得られます。

ヘッドレストとランバーサポートも備わっているため、頭と腰部をしっかりサポート。自然と一定の姿勢を保てるので、体に負担がかかりにくく作業に集中できます。180°まで倒せるリクライニング機能が搭載されており、仮眠がとりやすいのも魅力です。

張地には、劣化に強く高級感のあるPUレザーを採用。柔らかな質感と光沢感があり、汚れが付きにくい仕様です。汎用性の高いゲーミング座椅子が欲しい方は、チェックしてみてください。

バウヒュッテ(Bauhutte) ゲーミングチェア プロシリーズ LOC-950RR

ゲーム環境を快適に整えるための製品を多く販売している「バウヒュッテ」のゲーミング座椅子です。あらゆる体格とゲームシーンに対応できるように、さまざまな機能を備えているのが特徴。最大180°までのリクライニング機能が搭載されており、仮眠もとりやすい構造です。

本体の素材に専用の金型を使って発泡した「高密度モールドウレタン」を採用し、高い耐久性と弾力性を実現。人体の構造に合わせた3D形状により、体が痛くなりにくい仕様です。アームレストは前後・左右・上下・とり付け位置が調節でき、マウスやキーボードの操作をスムーズに行いたい方にも適しています。

張地にはポリエステル100%のファブリックを採用。通気性がよくサラッとした手触りが続くので、長時間座ったままでも快適に過ごせます。そのほか、ロック機能付きのキャスターが搭載されているため、スムーズに動かせるのも魅力です。

エーケーレーシング(AKRacing) ゲーミング座椅子 極坐 V2

日本のゲーマーやプログラマーからの要望に応えて開発されたゲーミング座椅子です。独自に設計された肉厚の高反発モールドウレタンフォームが、体圧を適度に分散。長時間座っても体を痛めにくく、快適な作業をサポートします。

背もたれは約180°までリクライニングでき、さまざまな姿勢で座りやすいのも魅力です。ランバーサポートやヘッドレストが付属しているので、肩こりや腰痛が気になる方にも適しています。

中材には、クッション性に優れた柔らかいポリウレタン素材を採用。張地には汚れに強いPUレザーを使用しているため、お手入れの手間もかかりません。プロ仕様の高品質なゲーミング座椅子が欲しい方におすすめのモデルです。

cyberlife 座椅子 ゲームチェア ソリッド

T字型の背もたれが備わった、座椅子としてもゲームチェアとしても使える製品。通常の座り方と逆向きに座ることで、T字部分に両腕を預けながらゲームをプレイできます。隙間から足を通せば、あぐらをかいたり足を伸ばしたりすることも可能です。

3箇所にリクライニングギアが搭載されており、くつろぎやすい角度に調節できるのもポイント。さらに、通気性の高いハニカムメッシュを採用しているため、長時間座っても蒸れにくく快適に使えます。

背もたれと座面には高品質なウレタンが詰め込まれているので、クッション性も良好。4種類のカラーバリエーションが用意されており、機能性とデザイン性を追求したい方にもおすすめです。