椅子の脚に取り付けて、床の傷つきを予防したり、滑りをよくしたりするのが「椅子脚カバー」。なかには、椅子を引く際の音を軽減するモノもあります。目的に合わせて適切なタイプを選ぶことが大切です。

そこで今回は、椅子脚カバーの選び方やおすすめの製品をご紹介。インテリアに馴染みやすいおしゃれなモノから、多機能なモノまで幅広くピックアップしています。購入を検討している方は、チェックしてみてください。

椅子脚用カバーの選び方

用途に合った素材を選ぶ

床を傷つけたくないなら

By: amazon.co.jp

椅子を引く際に床が擦れて傷つくのが気になる方は、フェルトやニットで作られた椅子脚カバーがおすすめ。柔らかくクッション性に優れているため、床へ与えるダメージを軽減できます。風合いにあたたかみがあり、木製の椅子などに馴染みやすいのも魅力です。

ただし、フェルトやニットは使用を繰り返すうちにほつれたり破れたりすることがあります。耐久性が気になる方は、二重構造になっているモノや厚みのある生地で作られたモノをチェックしてみてください。

椅子を引く音が気になるなら

By: amazon.co.jp

椅子を引く音が気になる方は、フェルト素材を使用したモノがおすすめ。クッション性があり、音がしにくいのが特徴です。

また、椅子の脚と床の摩擦を抑えることで、椅子を引く音を軽減するための対策として有効。滑りやすいポリエチレンなどを使ったアイテムがおすすめです。集合住宅に住んでいる方や、小さい子供がいる方はチェックしてみてください。

椅子の滑りをよくしたいなら

By: amazon.co.jp

椅子をなめらかに動かしたい方は、ポリエチレンやフッ素樹脂で作られたモノをチェック。ツルツルとしており床との摩擦が小さく、スムーズに椅子を引き出せます。軽い力で動かせるので、椅子の下を掃除したいときにも便利です。

ただし、表面が比較的硬いため、床に傷がついてしまう可能性があります。フローリングで使う場合には注意しましょう。

椅子の形状に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

椅子脚カバーを選ぶ際には、椅子の脚の形状をチェックしましょう。角型の脚の場合は、四角形の椅子脚カバーが適しています。角の部分にしっかりとカバーがフィットするため、椅子を引いた際にずれにくいのが特徴。カバーに余りが出ないので、すっきりして見えるのもポイントです。

幅広い形状の椅子に使いたい方は、カットして使えるシートタイプがおすすめ。脚の形に合わせて好きなサイズにカットできるので、大きすぎたり小さすぎたりすることがありません。

椅子脚用カバーのおすすめ

レック(LEC) 脚ピタキャップ O-342

長方形の椅子脚やテーブルの脚に適合するカバーです。伸縮性の高いシリコンで作られているため、縦21〜30mm×横32〜38mmまで対応。ややブラウンがかったシリコンを採用しているので、木製の脚への使用に適しています。

底面には滑りのよい高密度ポリエチレンを採用し、床へ引っかかりにくくなめらかに家具を移動できるのがポイント。本体を伸ばして装着するタイプなので、簡単にはめられます。椅子をスムーズに動かしたい方におすすめです。

JETS store 床まもるん 椅子脚カバー

フローリングの傷つき予防だけでなく、椅子をスムーズに移動させたり音対策をしたりできるモデル。柔らかなシリコン素材で作られているため、脚の太さや形状に合わせやすいのが特徴です。

内側には滑り止めの凹凸がついており、使用中にずれにくいのもポイント。お手入れは濡れタオルで拭くだけと簡単なのも魅力です。使い勝手のよさを重視して選びたい方は、チェックしてみてください。

Mukeyo 椅子脚カバー

柔らかいシリコン素材を使用しており、床の傷つきを予防できるアイテム。透明なタイプなのでインテリアに馴染みやすく、景観を損ないにくいのが魅力です。底部にはフェルトがついているため、傷つきだけでなく音も軽減できます。

複数箇所に切れ目が入っているので、脚にスムーズに装着できるのがポイント。3種類のサイズ展開があるため、使用したい家具にぴったりのモデルを選びやすいのも特徴です。フローリングの傷つきや、階下への音が気になる方に適しています。

カラフィルココ(ColorfylCoco) イス脚キャップクリアー

30〜35mm幅の脚に使える椅子脚カバーです。上部に4箇所の切れ目が入っているため、広げやすいのが魅力。底面にフェルトがついているので、床の傷つきを予防できます。

伸縮性のあるシリコン素材で作られており、脚にフィットして外れにくいのもポイント。クリアタイプなので、インテリアに馴染みやすいのも魅力の製品です。

AnnTec 椅子脚カバー

丸みのあるフォルムがかわいらしいアイテム。シリコンで作られており、床の傷つきや音対策に適しています。汚れが気になるときは丸洗いできるのもポイントです。

底面には滑り止めがついており、椅子が不必要に滑るのを予防。伸縮性があるため、スムーズに着脱できるのも魅力です。機能性はもちろん、見た目のかわいらしさにもこだわりたい方に適しています。

Ezprotekt 椅子脚カバー

24個入りの大容量タイプなので、自宅はもちろんオフィスなどでの使用にも適したアイテム。伸縮性に優れたシリコン素材を採用しているため、楽に装着できます。汚れが気になるときは丸洗いも可能です。

内側には滑り止めの凹凸があり、脚にフィットして外れにくいのもポイント。柔らかい素材を使用しているため、畳やフローリングなどの傷つき予防に適しています。たくさんの椅子にカバーをつけたい方におすすめです。

ニチアス カグスベール 丸キャップM 223282

丸い脚の椅子に取りつけ、滑りをよくするアイテムです。側面はオリジナルの合成ゴムを採用し、しっかりと脚にフィット。底面は滑りのよいフッ素樹脂を採用し、椅子のスムーズな動きをサポートします。

内径は25〜28mmで、椅子だけでなくテーブルの脚にも装着可能。こまめに椅子周りや机周りを掃除したい方など、家具をスムーズに動かしたい方におすすめです。

和気産業(Wakisangyo) WAKI キャプリエ ワイドスリップキャップ GK-902

底面にフッ素樹脂フィルムを使用した、椅子の滑りをよくするアイテム。丸脚や長丸脚に装着できます。フローリングやカーペットの敷いてある場所で使用でき、床暖房にも対応しているのが魅力です。

硬質樹脂プレート入りで、耐久性に優れているのも特徴。本体は摩耗や変形に強いエストラマー樹脂を使用しているため、長く使いやすいのがポイントです。角脚用もラインナップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

ウィスライフ(WISLIFE) チェアソックス

内側にシリコンが付属し、使用中に外れにくい椅子脚カバー。伸縮性の高い生地を使用しているため、幅広い径の脚に適応します。シンプルで落ち着いたデザインにより、さまざまなインテリアと馴染みやすいのも魅力です。

16枚入りのアイテムなので、4脚の椅子にカバーをかぶせられます。汚れがついた場合は、ネットに入れて洗濯機で洗ったり、手洗いしたりすることが可能。オーソドックスな椅子脚カバーが欲しい方におすすめです。

LASOLL 椅子足カバー

おしゃれな柄が入ったインテリア性が高い椅子脚カバー。リブ編みしているため伸縮性に優れ、丸・四角などさまざまなタイプの脚にはめられます。

素材にはポリエステルを採用。床の傷つきを防ぎつつ、なめらかに滑ります。汚れがついたら手洗いか洗濯機で洗えるため、衛生的に使用できます。機能性はもちろん、デザイン性にもこだわって選びたい方におすすめです。

モアバリュー チェアソックス

底に厚みがあり、使用を繰り返しても破れにくい椅子脚カバー。フローリングの傷つき予防や、椅子を動かした際の音を軽減する効果が期待できます。細い脚から角脚まで、さまざまな脚に対応可能です。

シンプルなデザインにより、インテリアに馴染みやすいのも魅力。そのまま洗濯機で洗えるので、衛生面が気になる方にもおすすめです。

Joyoldelf 椅子あしカバー

猫の足をモチーフに作られた、かわいらしいアイテム。裏側には肉球が描かれており、見えにくいところまでこだわって作られています。全周約6〜20cmであれば、角脚でも丸脚でも装着可能です。

二重ナイロン繊維を採用しており、耐久性に優れているのが魅力。内側にはシリコンがついているので、使用時に外れにくいのもポイントです。シンプルな縦型の形状により、ドアノブにも使用できます。デザイン性と使いやすさの両方を追求したい方におすすめです。

fesley 椅子あしカバー

シンプルなソックスタイプの椅子脚カバー。丸脚でも角脚でも装着できます。ブラウンやキャメルなどのカラーバリエーションがあるため、椅子に合うモノを選びやすいのも魅力です。

伸縮性の高いポリエステル素材で作られており、脚にフィットしやすいのもポイント。8個入りなので、2脚まとめて同じデザインのカバーを装着できます。シンプルで使いやすいモノがほしい方におすすめの製品です。

Bildap 椅子カバー 6350215

シリコン製の長い滑り止めがついており、脚にぴったりとフィットするアイテム。椅子の脚先で滑り止めを踏みつける形になるため、繰り返し動かしてもズレにくいのが特徴です。素材には高密度のポリエステル繊維を使用しています。

シンプルな無地タイプから模様が施されたモノまで、複数のデザインをラインナップしているのも魅力。外れにくい椅子脚カバーが欲しい方におすすめです。

ICHIFUJI 椅子脚カバー

伸縮性に優れた椅子脚カバーです。上部はやや細めに作られており、カバーがズレ落ちにくい仕様。底部は二重編みで、破れにくく静音性に優れています。

汚れが目立ちにくい黒や木製の椅子に馴染みやすいブラウンなど、3つのカラーを展開しているのもポイント。16個セットなので、4脚の椅子に装着できます。洗濯機で丸洗いできるため、衛生面が気になる方にもおすすめです。

日本ロックサービス イエノモノ 椅子の足カバー イスイスイ ie-004

丸脚はもちろん、角脚や斜めの脚にも装着できる椅子脚カバー。接地面が少ない球状タイプなので、ホコリや汚れがつきにくいのがポイントです。

底面はフェルトで作られており、床の傷つきを予防し滑りをよくする効果が期待できます。圧縮フェルトを使用しているためほつれにくく、耐久性は良好です。また、色移りしにくく、床暖房にも対応可能。差し込み口が柔らかく仕上げられており、スムーズに着脱できるのも特徴です。

CLAIRLA チェアソックス

テニスボールのような形状で、椅子を引いた際の音や傷つきを予防するモデル。一般的なテニスボールよりもゴムが分厚く作られているのが特徴です。

十字の切れ目が入っているため、椅子の脚にサッと差し込めるのもポイント。大きさが合わないときは、カッターで切り込みを深くすることも可能です。

カラーはブラックのほかに、グレーやコーヒーなどもラインナップ。16個入りのアイテムなので、4脚分の椅子にセットできるのも魅力です。機能性を重視して選びたい方はチェックしてみてください。

SHOOTING 家具すべーる

円形のパッドと、長方形のパッドがセットになったモデル。粘着剤がついているので、はくり紙を剥がして家具に押しつければ固定できます。ハサミで簡単にカットできるため、家具の大きさに合わせて使えるのが特徴です。

フェルトで作られており、傷や騒音を対策可能。価格も比較的リーズナブルなので、コストパフォーマンスを重視したい方におすすめです。

レック(LEC) 椅子脚カバー ホームフェルトフリー70 O-288

ハサミで好きなサイズにカットし、脚の裏に貼って使用するタイプ。裏面に10mm間隔の目盛りがついているため、きれいにカットしやすいのが特徴です。粘着剤がついているので、カット後はそのまま家具に貼りつけられます。

床との接地面には、柔らかいウールと静電気が起きにくいレーヨンを混ぜたフェルトを採用。3mmの厚みがあり、床の傷つきや音を軽減する効果も期待できます。カットするサイズにより、椅子はもちろんテーブル・ソファ・テレビなど幅広いモノに使えるのが魅力です。