座るためだけでなく、インテリアとして置いたり、オットマンとして使ったりと、用途が幅広い「スツール」。背もたれや肘置きがないのが特徴で、椅子よりもコンパクトな製品が多く展開されています。

しかし、大きさ・デザイン・機能性などが製品によって異なるので、どれを選べばよいのか迷ってしまうことも。そこで今回は、おすすめのスツールをご紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

スツールとは?

By: amazon.co.jp

スツールとは、背もたれや肘掛けがない椅子のこと。キッチンでの作業や玄関で靴を履くときなど、ちょっとした腰掛けとして活用できる便利なアイテムです。

軽量かつコンパクトなモノが多く、好きな場所に持ち運んで使いやすいのもメリット。また、スッキリとしたデザインで圧迫感を与えにくく、限られたスペースに置きやすいのも特徴です。

スツールのなかには、踏み台やサイドテーブル、オットマンとして使えるモノも展開されています。さらに、折りたたみタイプやキャスター付き、スタッキングできるモノなど、製品によって機能もさまざまです。

スツールの選び方

用途で選ぶ

椅子として使うならクッションタイプ

By: amazon.co.jp

椅子としての使用がメインなら、クッションタイプのスツールがおすすめ。座面にクッションが付いており、長時間座ってもお尻が痛くなりにくく、快適な座り心地をキープできるのがメリットです。

クッションが大きめで厚手のモノを選ぶと、快適性アップを期待できるのもポイント。張り地の素材によって、見た目の印象や扱いやすさが異なるので、インテリアや好みに合わせて選んでみてください。

収納アイテムとして使うならボックスタイプ

By: amazon.co.jp

収納スペースを増やしたい方は、ボックスタイプのスツールがおすすめ。多くのモノは座面がフタになっており、内部を収納ボックスとして使えるのがメリットです。

玄関ならスリッパ、子供部屋ならおもちゃ、ドレッサーなら化粧品などの収納に便利。散らかりがちなアイテムの目隠しにもなるので、来客時にも重宝します。

四角や丸型など製品によって形状はさまざま。クマやゾウなど動物をモチーフにしたかわいいデザインのスツールもラインナップされています。

キャンプで使うならコンパクトな折りたたみタイプ

By: amazon.co.jp

省スペースに収納できる折りたたみタイプのスツールも展開されています。未使用時は棚の脇などちょっとした隙間に収納でき、部屋を広く使えるのがメリット。また、ワンルームや1Kなど、スペースが限られた一人暮らしの部屋にもおすすめです。

折りたたむとコンパクトになるため、携行性も良好。車などに積み込みやすく、キャンプやバーベキューなどアウトドアシーンでの使用にも適しています。プラスチックなど水や汚れに強い素材のモノを選ぶと、楽にお手入れできるのがポイントです。

踏み台として使うならステップタイプ

By: amazon.co.jp

踏み台として使えるステップタイプのスツールも便利です。棚の上にあるモノを取りたいときや高所の掃除、子供が手を洗うときなどさまざまなシーンで活躍します。一般的なスツールに比べて座面の奥行が浅い傾向にありますが、座面がフラットなのでバランスが取りやすく、安定感は良好です。

また、ステップタイプのスツールを選ぶうえで、重視したいのが耐荷重。耐荷重が小さいモノは本体が壊れやすいだけでなく、怪我をする可能性があります。自分の体重よりも、余裕のある耐荷重のモノがおすすめです。

素材で選ぶ

木製

By: amazon.co.jp

木製のスツールは、あたたかみを感じられるのが魅力。さまざまな部屋にマッチしやすいので、初めてスツールを購入する方にもおすすめです。

木製と一言でいっても、ピンクがかった色で木目がきめ細いビーチ材、木目が美しく小さな斑があるブナなど、素材によって特徴が異なります。使用シーンや用途に合う素材が使われた製品を選びましょう。

アイアン

By: amazon.co.jp

アイアン素材が使用されたスツールは、アンティーク風の雰囲気があり、おしゃれさを重視したい方におすすめです。重厚感があるほか、経年変化を楽しめるのもポイント。ただし、錆が服に付くと汚れが付く恐れがあるので注意が必要です。

表面をウレタンやラッカーでコーティングされている製品であれば、湿気のある場所においても錆びにくいので、チェックしてみてください。

レザー

By: amazon.co.jp

レザー素材が使用されたスツールは見た目がおしゃれで、存在感があるのが特徴です。製品によっては、カラーバリエーションが豊富なので、幅広い部屋のテイストに合わせやすいのがメリット。なお、本革を使用している製品であれば、経年変化も楽しめます。

座り心地を重視したい場合は、ステッチのないデザインのスツールを選ぶのがおすすめです。

形で選ぶ

By: amazon.co.jp

自分に合うスツールを選ぶには、形をチェックしておくのも重要です。スツールは製品によって丸みを帯びたモノから、四角形のモノまで形が異なります。

使用用途に合う形の製品を選ぶのはもちろん、見た目を重視したい場合には、あらかじめどの場所で使用するのかを決めておきましょう。場所にフィットするスツールを選べば、便利にスツールを活用できたり、家の中におしゃれな空間を演出できたりします。

使用場所で選ぶ

玄関に置くなら低めなロータイプ

By: amazon.co.jp

ロータイプのスツールは、玄関に置くのに適しています。座面の高さが低く、コンパクトで持ち運びしやすいのもメリットです。特に、玄関では靴を履くときに腰掛ける用途のほかに、カバンを仮置きする際にも重宝します。

また、ベッドの横に置いたり、ソファの脇に置いたりとサイドテーブルとしても使用可能。来客用の椅子としても活躍します。

キッチンカウンターに置くなら高めなハイタイプ

By: amazon.co.jp

背の高いハイタイプのスツールは、キッチンカウンターに設置するのがおすすめです。高さがあるので、キッチンで座ったままでも料理ができます。

また、スタイリッシュな印象を与えられるのもメリット。バーに使用されることも多く、複数並べることで、おしゃれな空間を演出可能です。スツールをインテリアのアクセントとして使用したい方にも適しています。

リビング・ダイニングに置くならキャスタータイプ

By: rakuten.co.jp

スツールのなかには、キャスターが付いているモノもあります。移動しやすいため、リビング・寝室・廊下などさまざまなシーンで活用できるのがメリット。また、気軽に模様替えができるのも嬉しいポイントです。

一方で、床に傷が付きやすいのがデメリット。キャスターに汚れが溜まったままにしておくと、回転が弱まる可能性があるため、定期的に掃除をする必要がある点は留意しておきましょう。

高さ調節できると便利

By: amazon.co.jp

スツールは、設置する場所に適した高さのモノを選ぶのが重要。高さ調節できるスツールであれば、スツールを使い心地がよい高さに合わせられるのがメリットです。

また、快適な座り心地を維持しやすいのもおすすめポイント。利便性を重視したい方は、高さ調節機能を備えたスツールをぜひチェックしてみてください。

好みのカラーやデザインをチェック

By: amazon.co.jp

スツールを選ぶうえで、カラーやデザインは欠かせないポイント。インテリアの一部となるため、設置場所の雰囲気に合わせて選ぶのが大切です。白やナチュラルなど明るい色のモノは、圧迫感を与えにくいのがメリット。キッチンや玄関など、スペースが限られた狭い場所におすすめです。

黒いスチールフレームに木やレザーを組み合わせたモノは、ヴィンテージやインダストリアルなインテリアに馴染みます。また、子供部屋ならやさしくカジュアルな雰囲気の布製のモノがおすすめです。

スツールのおすすめブランド

ニトリ

By: rakuten.co.jp

「ニトリ」は、北海道札幌市北区に本社を置く家具・インテリア用品を扱うブランドです。生活雑貨・キッチン用品・調理器具など、幅広いアイテムを取り揃えています。

ニトリのスツールは種類が豊富なのが魅力。ボックスタイプやクッションタイプなど、さまざまなタイプのスツールを展開しています。カラーバリエーションも豊富なので、部屋の雰囲気に合うスツールが見つかるのもおすすめポイントです。

無印良品

By: amazon.co.jp

「無印良品」は家具・衣料品・雑貨・食品などを取り扱う人気ブランドです。シンプルなデザインを採用することで、さまざまなシーンに調和する製品を生み出しています。

スツールのデザインもシンプルなモノが多いので、スツールそのものの主張を抑えたい方におすすめ。木の素材を使った製品が多く、落ち着いた部屋の雰囲気を演出できます。利便性だけでなく、インテリアのアクセントとしてスツールを活用したい方はぜひチェックしてみてください。

イケア(IKEA)

By: ikea.com

スウェーデン発祥で、ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に店舗を持つ「イケア」。低価格ながら品質のよい製品を多数ラインナップしています。

デザイン性に富んだ製品が多いため、インテリアのアクセントとして取り入れやすいのがメリットです。また、比較的価格が安いので、コストパフォーマンスを重視したい方にも適しています。

スツールのおすすめ|クッションタイプ

ニトリ スタッキングスツール Nコレクション ST-01 4008307


スタッキングができるクッションタイプのスツール。使わないときは積み重ねて省スペースに収納できるため、来客用に何脚かストックしておくのもおすすめです。

本体は約幅47×奥行37.8×高さ44cmとコンパクトサイズ。また、重量約3.7kgと軽いので、部屋間を移動しやすいのもメリットです。

フレームの素材に明るい色合いのビーチ材を採用。ナチュラルな雰囲気で、北欧風のインテリアにも馴染みます。さらに、ナチュラルとブラウンの2色を展開しており、インテリアや好みに合わせて選べるのもポイントです。

無印良品 リビングでもダイニングでもつかえるベンチ 82598483

さまざまな部屋に合わせやすいシンプルなクッションタイプのスツール。フレームの素材に木目が美しいオーク材の突板を採用しており、木の素材感を楽しめるのが魅力です。ウレタン樹脂塗装により水や汚れに強く、お手入れも簡単。変形や経年変化が起こりにくく、キレイな状態を長く保ちやすいのもポイントです。

座面高40.5cmと使いやすい高さで、リビングやダイニングでの使用にもおすすめ。本体の奥行46cmと浅めの設計で、限られたスペースにも置きやすいのがメリットです。また、重量約5kgと軽いので、持ち運びやすさを重視する方にもぴったり。クッション材にウレタンフォームを採用しているため、座り心地も快適です。

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) キャスター付きスツール オーネット air-cst-21012


移動に便利なキャスター付きのスツール。キャスターと座面が360°回転するため、小回りが利きやすく、座ったままの移動や方向転換がスムーズに行えます。デスク・キッチン・洗面所など幅広いシーンでの作業におすすめ。座面の高さを約42.5〜50.5cmの範囲で、無段階で調節できるのもポイントです。

使い込まれたような風合いを再現したPUレザーと、マットなブラックスチールの組み合わせがおしゃれ。ヴィンテージやインダストリアルなインテリアに馴染みます。さらに、座面とフレームは水や汚れに強いため、お手入れしやすいのもメリットです。

宮武製作所 スツール マサラ BCW-M3950


山羊の本革とアイアンフレームを組み合わせた、異素材ミックスデザインがおしゃれなスツール。本革ならではのシワ模様が美しく、高級感があり上質な印象に仕上げています。アンティーク家具が好きな方にもおすすめです。

厚みのある座面はウレタンフォームがたっぷり詰め込まれており、座り心地も良好。また、緩やかな曲線を描く座面はお尻へのフィット感が高く、長時間使用しても疲れにくいのがメリットです。座面高48cmと適度な高さがあり、ダイニングテーブルやデスクに合わせて使用できます。

moca company ハイスツール クロレ


コロンとした丸みのあるフォルムがかわいいクッションタイプのスツール。本体サイズ約幅35×奥行35.5×高さ64cmと高めの設計で、キッチンやカウンターでの使用におすすめです。

クッションは約5.5cmと厚みがあり、座り心地は良好。張り地に通気性に優れたファブリックを採用しているため、通年快適に座れます。また、重量約2.5kgと軽いので、部屋間を移動しやすく便利です。

スツールのおすすめ|収納ボックスタイプ

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) 収納付きアニマルスツール アニモ Aタイプ air-ar-ast01


動物のモチーフデザインがかわいい子供部屋におすすめのスツールです。13匹の動物をラインナップしており、好みに合わせて選べるのが魅力。フェイクファー・ボア・フェイクスウェード・レザーなど、動物によって使われている素材が異なるのもポイントです。

木目が美しい天然木製の脚を採用しており、木製家具やフローリングとの相性も良好。脚部の裏面にはフェルトが付いているため、床面を傷付けにくいのも特徴です。

座面下には収納が付いており、おもちゃや小物類の収納に便利。フタが完全に外れる仕様で、指を挟みにくいのもメリットです。

山善(YAMAZEN) 収納スツール LS-D70


1台で3役こなす収納ボックスタイプのスツールです。座面のサイズ幅70×奥行38cmとワイドで、ゆったり座れます。耐荷重160kgと頑丈で、安定感も良好。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できるので、来客用のスツールとしても活躍します。

内寸幅66.5×奥行34×深さ33cmと大容量で、たっぷり収納できるのがメリット。さらに、仕切りが2枚付いており、アイテムごとに整頓して収納できます。フタは完全に外れるほか、左右別々に開閉できるので、小さいモノなら座ったまま出し入れできます。

高さ40cmとソファに合わせやすい高さで、オットマンとしても使用可能。手頃な価格ながら幅広い用途で活用できるので、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 収納スツール 150-SNCBOX


シンプルかつスタイリッシュなデザインのスツールです。本体の素材に光沢が美しいABS樹脂を採用しており、上質な印象に仕上げています。高級感のあるスツールを求めている方にもおすすめです。

本体約直径36×高さ51cmとコンパクトで、キッチンや玄関など限られたスペースでも使いやすいのがメリット。重量約3kgと軽いうえ、持ち手付きで持ち運びも容易です。

座面は約4.8cmと厚みがあり、ソフトな感触で座り心地も良好。さらに、張り地に水に強いPUレザーを採用しているため、お手入れも簡単です。座面の開閉に便利なつまみも付属。下に向かって細くなるデザインで、着座時に足がスツールに当たりにくいのも特徴です。

不二貿易 収納スツール プット 15365


テーブルとしても活用できる収納ボックスタイプのスツールです。座面の裏面にタモ材の突板を採用しており、裏返すとテーブルとして使えるのが特徴。ソファやベッドの横に置いて、サイドテーブルとして使うのもおすすめです。

本体サイズ幅38×奥行38×高さ40cmの四角型で、スッキリと設置しやすいのもメリット。クッションは5cmと厚く、座り心地は快適です。

耐荷重80kgと十分な強度があり、安定感も良好。また、張り地にポリエステルを採用し、ブルー・ブラウン・グレーの3色から選べます。

サンフラワーラタン 丸型スツール C499MEL


自然素材ならではの風合いが楽しめる2WAY仕様のラタン製スツールです。直径44×高さ44cmの丸型デザインで、独特な存在感があり、インテリアとしても映えます。アジアンや南国風などリゾート感漂うインテリアにおすすめ。また、ラタンフレームはハンドメイドで仕上げられており、しなやかで耐久性に優れているのもポイントです。

軽い素材なので、部屋間の移動や持ち運びも簡単。使い込むほど風合いが増し、経年変化も楽しめるので、長く愛用できます。座面はクッション付きで、座り心地は良好。座面を外せば収納ボックスとして使えるので、目隠ししたいアイテムの収納に便利です。

スツールのおすすめ|折りたたみタイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 折りたたみスツール YZ5075

省スペースに収納しやすい、折りたたみタイプのスツールです。本体約幅33×奥行30×高さ46cmの使いやすいサイズ感が魅力。ダイニング・玄関・デスクなど、幅広いシーンで活躍します。

ロック機能が付いているので、脚が勝手に閉じてしまう心配が少ないのもメリット。また、重量約2kgと軽量ながら、耐荷重約80kgと頑丈なのも嬉しいポイントです。カラーは好みに合わせて、オレンジ・ブラウン・ネイビー・ベージュの4色から選べます。

ぼん家具 折りたたみ式チェア ヴェリテ CHR100226


シンプルながらおしゃれな印象を与える折りたたみタイプのスツール。木目調にブラックスチールを組み合わせたモダンなデザインが魅力です。3色を展開しているほか、ウォールナットとオークにエンボス加工、ホワイトにはデボス加工を施しているのが特徴。天然木のような凹凸や質感をリアルに再現しています。

スチール部分は粉体塗装により、汚れや傷に強いのがポイント。お手入れが簡単うえ、キレイな状態を長く保ちやすいのがメリットです。脚元には床の傷付きを軽減するゴムキャップが付いています。

不意な折りたたみを防ぐ座面ロックが付いており、安定感も良好。比較的リーズナブルな価格で購入しやすいので、安いスツールを求めている方にもおすすめです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) サイドテーブル使いもできる折りたたみ式スツール


マルチに使える折りたたみタイプの木製スツールです。素材に木目が穏やかなラバーウッドを採用しており、空間に馴染みやすいのが特徴。天然木のナチュラルな風合いが楽しめるだけでなく、空間にあたたかみをプラスできるのもメリットです。

座面高約43cmのロータイプで、ダイニングテーブルやデスクと合わせて使うのにぴったり。座面には座りやすい半月型を採用している上、天面がフラットなので、ソファやベッド横のサイドテーブルとしても活躍します。

使わないときは折りたたんで省スペースに収納可能。厚さ6.5cmとスリムになるので、家具の脇などちょっとした隙間に収納できます。収納性に優れているスツールを探している方におすすめです。

家具の中西 レザーフォールディングスツール INHF090

ヴィンテージ感あふれる折りたたみタイプのスツールです。張り地にしなやかでソフトな手触りが特徴のゴートレザーを採用。型崩れしにくく耐久性に優れているので、長く使えるスツールを求めている方にもおすすめです。本革特有のニオイや色ムラ、シワなど、天然素材ならではの風合いも楽しめます。

フレームは職人の手によって製造されたロートアイアン製。使い込まれたような質感で、アンティークな雰囲気が漂います。本体サイズ約幅52×奥行40×高さ44cmで、使わないときは折りたたんでコンパクトに収納可能。カラーは、好みに合わせてダークブラウン・キャメル・ブラックの3色から選べます。

スロウワー(SLOWER) フォールディングスツール デラックス レズモ SLW296


コンテナのようなミリタリー調のおしゃれなスツール。水に強いプラスチック製のため、屋外での使用にぴったりです。重量約1.5kgと軽いうえ、折りたたむと幅39×厚さ45×高さ54cmとスリムに収納できるので、携行性も良好。キャンプ・ビーチ・釣りなど、幅広いアウトドアシーンにおすすめです。

使用サイズ幅39×奥行33×高さ40cmとコンパクトながら、耐荷重約80kgと頑丈。さらに、補強パーツが付いているため、不意に閉じる心配が少なく、安定した使用感が得られます。カラーはブラック・オリーブ・サンド・ブルーの4色から選択可能。安価で手に取りやすく、人数分を揃えやすいのもポイントです。

スツールのおすすめ|ステップタイプ

イケア(IKEA) テンフルト ステップスツール 805.410.56

摩耗に強い竹を採用したステップタイプのスツール。耐久性に優れており、手頃な価格ながら長く愛用できるのがおすすめのポイントです。光沢のある竹肌が美しく、高級感があり上質な印象に。シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすく、場所を選ばず使いやすいのもメリットです。

本体サイズ幅42.7×奥行40×高さ49.6cmの2段タイプ。棚の上にあるモノを取りたいときや、子供と一緒に料理を楽しみたいときなどに役立ちます。耐荷重100kgと頑丈なので、安定感も良好です。観葉植物やお気に入りの雑貨などを飾る台としても活用できます。

イケア(IKEA) ベクヴェーム ステップスツール 701.904.12

自然の素材感が楽しめる天然木製のスツール。素材に耐久性に優れたビーチ無垢材を採用しており、長く使い続けやすいのがメリットです。やさしい色合いで、北欧風やカントリー調などナチュラルな雰囲気のインテリアにおすすめ。シンプルでインテリアに馴染みやすいのもポイントです。

本体サイズ幅44×高さ63cmと高めの設計で、立ち座りしやすいのが特徴。折りたたむと厚さ21cmとスリムになるので、省スペースに収納できます。ウォールフックが付いており、壁掛けも可能。100kgまでの重さに耐えられる強度を備えているのも魅力です。

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) ステップスツール3段タイプ azm-pc-403


インテリアとしても映えるおしゃれなステップタイプのスツール。空間に調和しやすい木目調デザインで、さまざまな部屋に馴染みやすいのがメリットです。水や汚れに強いアルミ製のため、観葉植物などを置く台としてもおすすめ。耐荷重100kgと頑丈なので、重いモノを載せても安心です。

本体サイズ幅41×奥行47×高さ55cmの3段タイプで、高いところに手が届きやすく、洗車や電球の交換などにも便利。脚元はゴム製のため、滑りにくく安定感も良好です。重量約2.5kgと軽く、持ち運びも容易。折りたたむと厚さ約15cmとスリムになるので、省スペースに収納できます。

モダンデコ(MODERN DECO) 折りたたみ踏み台 2段タイプ fy01-2


マルチに使えるステップタイプのスツールです。空間に馴染みやすいニュアンスカラーで5色を展開しており、好みに合わせて選べるのが魅力。シンプルなデザインなので、スツールや踏み台としてはもちろん、ディスプレイラックとしてもおすすめです。

ステップ台に滑り止めが付いているほか、脚元に切り込み入りのグリップが付属。滑ったりぐらついたりしにくく、安定した使用感が得られます。折りたたむと厚さ約8cmとスリムになり、省スペースに収納可能。重量約3.3kgと軽いうえ、持ち手付きで持ち運びも容易です。

スリーピー(SLEEPY) ステップ&スツール


用途に合わせて高さが変えられるステップタイプのスツールです。本体サイズ幅38×奥行34×高さ45cmの2段タイプで、上段は4段階、下段は3段階の高さ調節が可能。上段は幅34×奥行24cmと十分な広さを備えているのもポイントです。

素材にきめ細かい木目が美しいブナ材を採用。割れにくい性質を持ち、耐久性に優れているのもメリットです。ベビーベッドにも使われている塗料や接着剤が使われているので、子供用のスツールとしてもおすすめ。カラーは好みに合わせて、ナチュラル・ブラウン・ホワイトの3色から選べます。

スツールのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スツールのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。