1人掛けの椅子である「パーソナルチェア」。映画・読書を楽しんだり心地よいリラックスタイムを過ごしたり、ひとりでゆったりくつろげる空間を作れる人気グッズです。タイプ・素材・デザインなどさまざまなので、どれを選べばよいか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パーソナルチェアのおすすめアイテムをご紹介。選び方のポイントも併せて解説するので、自分にぴったりなモノを見つけてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

パーソナルチェアの魅力とは?

By: royal-furniture.co.jp

パーソナルチェアとは、1人掛けの椅子のことで座り心地を重視して作られているのが特徴。リビングや書斎に設置すれば贅沢感のあるリラックスタイムを過ごせるのが魅力です。

一般的なダイニングチェアと比べると、体をしっかり預けてくつろぎやすいのがポイント。リクライニング機能を搭載していたり座面・背面が広くて厚みがあったり、楽な姿勢で長時間座りやすいのがメリットです。

タイプやデザインのバリエーションが幅広いため、使用シーンや部屋の雰囲気に合ったモデルを選びやすいのもメリット。インテリア性の高いモデルが多いので、部屋のアクセントとして活躍します。

複数人で使用するソファよりひとりひとりの自由度が高まるため、2人暮らしや家族がいる方にもおすすめ。自分専用のスペースとして、快適なおうち時間を演出するのに役立つアイテムです。

パーソナルチェアの選び方

種類を選ぶ

リクライニングチェア

By: amazon.co.jp

リクライニングチェアは、用途や好みに応じて背もたれの角度を自由に変えられるのが特徴です。心地よい姿勢を保ちやすく、長時間座っても疲れにくいのがメリット。映画鑑賞・読書・コーヒーブレイクなど幅広いシーンで活躍するタイプです。

製品によってリクライニング幅はさまざまですが、フルフラットまで倒せるモノだとうたた寝しやすいのがポイント。オットマンが付いていれば、脚を伸ばしながら眠れます。細かく調節できるほど使い勝手がよいので、リクライニング幅を確認しておくのがおすすめです。

また、バリエーションが豊富なため、お気に入りのモノを見つけやすいのも魅力。なかには、優れたクッション性で体を優しく支えるソファタイプや、楽に角度調節できる電動タイプもラインナップされています。

アームチェア

By: amazon.co.jp

アームチェアとは、左右にひじ掛けが付いたチェア全般を指します。腕の重さを支えるひじ掛けがあることで、肩や首など体への負担を軽減。ひじ掛けが付いていないアームレスチェアと比べると、長時間ゆったりくつろぎやすいのが魅力です。

読書したりスマホ・タブレットを使ったりする際に便利。楽な姿勢でくつろぎやすいのもメリットです。また、座面が広いモデルが多いのも特徴。体を傾けてもしっかり腰を支えるので、圧迫感のない快適な座り心地を味わえます。立ち座りの際は、ひじ掛けを手すり代わりに使えるのもポイント。スムーズな動作をサポートします。

一方、ひじ掛けがある分、座ったときの可動域が狭まるのが難点。アームレスチェアは左右からでも立ち座りできますが、アームチェアは立ち座りの方向が限定される点に注意しましょう。

ロッキングチェア

By: amazon.co.jp

ロッキングチェアは揺り椅子とも呼ばれており、座面が揺れるのが特徴です。椅子は4本脚が一般的ですが、ロッキングチェアは基本的に脚部がカーブした2枚の板で作られているのがポイント。優しく前後に揺らすことで、ゆりかごのような快適な座り心地を味わえます。

もたれかかれば自然と重心が釣り合うところまで傾くため、安定する角度で座れるのが魅力。体への負担を軽減しながら、ちょうどよい姿勢をキープできます。パーソナルチェアでゆったりくつろぎたい方にぴったりのタイプです。

クラシックで優雅なデザインなので、インテリアとしても活躍。木製フレームが主流で、温もりや優しさのある空間を演出できます。ただし、脚部が揺れているときに手や脚を挟んでしまう恐れがあるため、小さい子供やペットがいる方は注意しましょう。

折りたたみチェア

By: amazon.co.jp

パーソナルチェアはソファよりコンパクトに設置できるのがメリットですが、間取りによっては出しっぱなしだとスペースを取ってしまう場合があります。折りたたみチェアであれば、くつろぎたいときだけサッと広げて使えるので便利です。

軽量なモデルが多いため、出し入れや取り回しが簡単なのもポイント。使わないときは省スペースで収納できるので、1人暮らしなどスペースが限られている方におすすめのタイプです。

移動がしやすいため好きな場所で使用可能。アウトドアに対応できるモデルであれば、ベランダや庭でもリラックスタイムを過ごせます。バリエーションが豊富なので、間取りやシーン、好みに応じて選びやすいのも特徴です。

座面の大きさや背もたれの高さをチェック

By: amazon.co.jp

座面や背もたれのサイズは、座り心地に影響する部分なのでしっかり確認しておくことが大切です。座面幅が広いと、窮屈感を覚えずゆったり座りやすいのが魅力。座った際の安定感が向上するのに加えてあぐらをかくこともできるため、さまざまな姿勢で長時間くつろげます。

座面の奥行きは、太もも全体が座面に収まる大きさを目安にするのがおすすめ。太ももとお尻で体を支えられるので、負担を軽減しやすいのがメリットです。座面高は、座ったときに足裏全体が床に着く高さが理想的とされています。

背もたれは、首・肩・頭をしっかり支えられるハイバック仕様のモノがおすすめ。背もたれにもたれかかった際、体全体を預けながらゆったり座れます。ただし、設置時に圧迫感が生じるケースもあるため、部屋のバランスも考慮しながら選びましょう。

シートの素材をチェック

By: amazon.co.jp

張地にファブリック素材を使ったパーソナルチェアは、通気性や肌触りがよいのが特徴。ファブリックの種類によって座り心地は異なりますが、オールシーズン快適に使いやすいのが魅力です。ぬくもりがあるため、部屋を優しい印象に仕上げられます。

バリエーションが豊富でレザー製よりリーズナブルなので、好みや部屋の雰囲気に合わせて選びやすいのがメリット。ただし、汚れには弱いため、飲み物などをこぼさないよう注意しましょう。

本革や合成皮革を使ったレザー製は、高級感のある佇まいがポイント。とくに、合成皮革は本革よりコストを抑えやすいうえ、汚れに強くお手入れが簡単なのが利点です。デザインのバリエーションはファブリック製より少ないですが、際立った存在感を発揮します。

ゆったり座るならオットマン付きがおすすめ

By: amazon.co.jp

オットマンは、フットレストやフットスツールとも呼ばれる足置きのことです。カウチソファのように脚を伸ばして座れるため、長時間座っても疲れにくいのがメリット。心地よい姿勢でゆったりくつろげます。背もたれにリクライニング機能を搭載していれば、ベッドのように寝転がれるのも魅力です。

オットマンが独立しているモノは、ちょっとした腰掛けやサイドテーブルとしても使えて便利。手軽に移動ができ、使い勝手にも優れています。本体に格納できたり、チェア下に収められたりすれば、使わないときに邪魔になりにくいのがメリットです。

セットで販売されているモデルが主流ですが、別売りタイプもラインナップされています。オットマンが付いていないモデルを選ぶ際は、高さやデザインを考慮しながら選んでみてください。

デザインをチェック

By: royal-furniture.co.jp

パーソナルチェアは、デザインやカラーのバリエーションが幅広いのも魅力のひとつ。部屋の印象を大きく左右するインテリアでもあるため、好みや部屋の雰囲気に合ったモノを選べばこだわりの空間を演出できます。

ナチュラル感やぬくもりのある木目調デザインやファブリック製であれば、北欧テイストをはじめとしたさまざまな空間にマッチ。レザーを使った高級感のあるモデルは、モダンな空間作りに役立ちます。

スタイリッシュなデザイナーズチェアタイプは、座り心地だけでなくインテリア性も楽しめるのが魅力です。また、色で部屋にアクセントをプラスしたりハイバック仕様で高さを出したりすると、空間にリズムを生み出せます。

パーソナルチェアのおすすめ

ロウヤ(LOWYA) 電動リクライニングソファ 562ZZ_1TW4S5

ロウヤ(LOWYA) 電動リクライニングソファ 562ZZ_1TW4S5

電動リクライニング機能を搭載したソファタイプのパーソナルチェア。座面サイドに設けたボタンを押すだけで、約140°まで背もたれが倒れます。フットレスト連動式のため、足を伸ばせるのが魅力です。

前方スライドリクライニングを採用しているので、座面が前に押し出るのが特徴。背もたれを最大まで倒しても5cm程度しかスペースを必要としないため、後ろに壁があってもそのままリクライニングできます。

頭部・背もたれ・ひじ掛けには、高級ソファなどにも使われるシリコンフィルを充填。羽毛に近いやわらかさと弾力性を備えているのに加えて、ボリュームがあるので贅沢な座り心地を味わえます。張地は、ファブリックとソフトレザーから選択可能。自宅で優雅な時間を過ごしたい方におすすめです。

ニトリ(NITORI) パーソナルチェア Dメッシュ 1300370

ニトリ(NITORI) パーソナルチェア Dメッシュ 1300370

オットマンが付属したパーソナルチェアです。つまみを緩めた状態で体重をかければ、無段階でリクライニング調節が可能。つまみを締めれば固定できるので、脚を伸ばしながら心地よい姿勢でゆったりくつろげるのが魅力です。

座面は回転式で、パーソナルチェアを移動させずに立ち座りや方向転換がしやすくて便利。サイドには、リモコンや小物などを収納できるポケットが付属しています。

背もたれと座面にはメッシュを採用。長時間座っても蒸れを予防できます。リビング・寝室・書斎など、さまざまなシーンで使いやすいモノを選びたい方におすすめです。

タンスのゲン オットマン一体型リクライニングチェア 14910002

タンスのゲン オットマン一体型リクライニングチェア 14910002

オットマン一体型のパーソナルチェアです。背もたれには無段階リクライニング機能を搭載しており、ゆったりした姿勢をキープできます。シートはふかふかでお尻や背中への負担を軽減するので、長時間心地よいリラックスタイムを過ごせるのが魅力です。

頭部・ひじ掛け・フットレストにもウレタンクッションを使っているため、全身が包み込まれるような座り心地を味わえます。また、回転式なので、方向転換や立ち座りがスムーズに行えて便利です。

張地には肌触りがよいソフトレザーを使用。しっとりした質感で通気性も備えており、蒸れを抑制します。水や汚れに強いため、お手入れが簡単で衛生的に使用可能。オットマン付きながら、省スペースで設置できるのもおすすめポイントです。

カリモク家具 ザ・ファースト RU72

カリモク家具 ザ・ファースト RU72

人気ブランド「カリモク家具」のパーソナルチェアです。体重をかけるだけで、ヘッドレスト・背面・座面が連動して無段階にリクライニングするのが特徴。起き上がる際も体の動きに合わせて上がるため、ボタンやレバーなどの操作不要で心地よい姿勢を保てるのが魅力です。

リクライニングした際、背もたれが座面の下方に潜り込むようにスライドするのがポイント。シートと体のあいだに不快なズレが生じないので、優れたフィット感や座り心地を味わえます。

人間工学にもとづいた設計で、座面・背面シートの内部に「3Dネット」を採用。体を包み込むように受け止めるのがメリットです。張地・脚部・サイズなどがカスタム可能。別売りでオットマンもラインナップされています。贅沢感のある特等席を作りたい方におすすめです。

不二貿易 パーソナルチェアー マリーノ

不二貿易 パーソナルチェアー マリーノ

張地に合成皮革、フレームに鋼を採用した高級感のあるデザインが特徴のパーソナルチェアです。リクライニング機能を備えているのに加えて、独立型のオットマンも付いているため、さまざまな姿勢でゆったりくつろげます。

クッション材にはウレタンフォームを使用しており、座面は広く、背もたれは高く設計しているのがポイント。体をしっかり支えながら、心地よいリラックスタイムをサポートします。使い勝手がよく価格が比較的安いので、コスパ重視の方にもおすすめです。

ニトリ(NITORI) パーソナルチェア アルシーGY 1300503

ニトリ(NITORI) パーソナルチェア アルシーGY 1300503

ファブリック素材とビーチ材フレームの組み合わせがおしゃれなパーソナルチェアです。温もりややわらかさのある北欧調のデザインは、部屋を選ばず設置しやすいのがポイント。価格も安いため、手軽に使えるモデルを探している方におすすめです。

背もたれには、3段階調節が可能なリクライニング機能を搭載。ひじ掛けも付いているので、シーンに好みに合わせて心地よい姿勢でくつろげます。

フルフラットまでコンパクトに折りたためるため、使わないときは省スペースで収納可能。1人暮らしなど、スペースに余裕がない方にもぴったりです。別売りのオットマンと組み合わせれば、より快適にくつろげます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ウッドアームチェア WAC-M

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ウッドアームチェア WAC-M

コーデュロイ生地を採用したパーソナルチェアです。中材にウレタンフォームを使っており、座面厚が約14cmとボリューム感があるのが特徴。ふっくらとした質感で、快適な座り心地が長続きするのが魅力です。

背もたれには6段階のリクライニング機能を搭載。好みや用途に合わせて楽な姿勢をキープできます。木製アームが付いているため、腕の負担も軽減。立ち座りもスムーズに行えるのがメリットです。

シンプルでおしゃれなデザインは、洋室にも和室にもしっくり馴染みます。使い勝手のよいモデルを選びたい方におすすめです。

藤栄(FUJIEI) ニーチェアエックス ロッキング

藤栄(FUJIEI) ニーチェアエックス ロッキング

ロッキングタイプのパーソナルチェアです。高度な曲げ技術を用いているため、なめらかな揺れ心地を味わえるのが魅力。体に寄り添うようにフィットしながら好きな角度で動きを止められるので、前傾姿勢でも後傾姿勢でもゆったり座れます。

ロッキングの反動を使えば、スムーズに立ち上がれて便利。映画・読書を楽しんだりデスクなどで作業したりと、さまざまなシーンで活躍するのがおすすめポイントです。

コンパクトに折りたためるため、使わないときは省スペースで保管可能。軽量で出し入れや移動が簡単なので、室内だけでなくベランダや庭など好きな場所でくつろげます。

不二貿易 リラックスチェア

不二貿易 リラックスチェア

ロッキングタイプのパーソナルチェア。ゆりかごのように心地よく揺れるのが特徴です。フレームは太めに設計しているため、優れた安定感や耐久性を発揮します。

ハイバック仕様の背もたれと厚みのあるクッションで、体をしっかり支えるのがポイント。体へのフィット感も高く、ゆったりした座り心地を味わえます。座面の手間から奥にかけて傾斜をつけているため、深く腰掛けて体全体を預けやすいのが魅力です。

ファブリック製の張地と木製フレームを使った、ぬくもりのある北欧調デザインがおしゃれ。曲木の美しいフォルムやクラシックな存在感も楽しめるため、見た目にも座り心地にもこだわりたい方におすすめです。

クエロ(CUERO) BKF BUTTERFLY CHAIR

クエロ(CUERO) BKF BUTTERFLY CHAIR

1938年に誕生して以来「バタフライチェア」の愛称でも親しまれている、おすすめのパーソナルチェアです。緩やかな曲線を描いた、蝶々のように優雅なフォルムが特徴。クッションやラグとの相性がよく、特別感のあるスタイリッシュな空間を演出できるのが魅力です。

張地にはベジタブルタンニンなめしの革を採用。0.4cmと厚みのあるレザーを使っており、使い込むほどに味わいが増す経年変化を楽しめます。また、2重のステッチをあしらっており強度が高いため、長く愛用できるモノを選びたい方にもおすすめです。

フレームにはソリッドスチールを採用。レザーとスチールのコンビにより、上質な印象を与えられます。カラーバリエーションが豊富なので、好みや部屋の雰囲気に合わせて選びやすいのもメリットです。

パーソナルチェアの楽天市場ランキングをチェック

パーソナルチェアの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。