キャンプなどのアウトドアシーンで見かけることが多いハンモック。優しく包まれるような独特の感覚で、心と体を癒してくれる就寝グッズです。そんなハンモックの心地よさを座って体感できるのが「ハンモックチェア」です。インテリアとして楽しめるおしゃれなデザインも多く、最近は室内に設置する人が増えています。

今回は、自宅で使えるおすすめのハンモックチェアをご紹介。ゆらゆら揺れながら、うたた寝や読書をして贅沢な時間を過ごしてみてください。

ハンモックチェアとは?

By: amazon.co.jp

寝転んでベッドのように使うハンモックと異なり、ハンモックチェアはイスとして腰掛けて使用します。その魅力は、なんといっても心地よい揺れを味わえること。ハンモック特有のゆったりとした揺れには、質のよい睡眠と深い関わりがある脳波「スローオシレーション」を増加させる働きがあるといわれています。

これによりリラックス効果が期待できるため、日々の疲れやストレスを解消したいという方におすすめです。また、多くのイスは長時間座っていると、腰やお尻などに負荷が集中して血行不良や痛みを引き起こしますが、ハンモックチェアは体にかかる圧力を分散させる「体圧分散効果」によって、一箇所に負担が集中してしまうことを防いでくれます。

ハンモックについてもっと知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ハンモックチェアの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ハンモックチェアを選ぶ際には、ゆったりと座れるサイズであるかを確認することが重要。座ったときに窮屈さを感じるモノでは、リラクゼーション効果を十分に得ることができません。できれば実際に試したり口コミを参考にしたりしながら、体型や身長に合ったモノを選びましょう。

また、自立式スタンドを利用する際は、設置スペースに問題なく収まるかもチェック。安全性を確保するために、スタンドがかなり大きく作られているモノもあるので注意してください。

耐荷重をチェック

By: rakuten.co.jp

ハンモックチェアを安全に使用するためには、耐荷重に余裕を持たせて選ぶことが大切です。製品パッケージや取り扱い説明書、メーカーのホームページなどに記載されているので、購入前にチェックしましょう。

また、天井や梁などに吊り下げて使う場合、本体や金具に十分な耐荷重があっても、取り付け部分の強度が下回っていては意味がありません。不安な方は、購入前に工務店や住宅メーカーなどへ相談すると安心です。

スタンドの有無をチェック

By: amazon.co.jp

ハンモックチェアには、天井や木から吊り下げるかスタンドに取り付けて使用するかの2種類の使用方法があります。吊り下げ型は、床下のスペースを取らないというメリットがありますが、取り付け位置の強度や耐久性の確認、場合によっては設置工事が必要です。

また、賃貸物件や集合住宅では取り付けを禁止している所が多いため、心配な方は自立式スタンド付きのハンモックチェアを選ぶのがおすすめです。

吊り下げ型に比べて設置できる場所が広く、折りたたんでコンパクトに収納できるスタンドであれば持ち運びも簡単。部屋の模様替えや屋外での使用に便利です。スタンド単体で別売りされている場合もあるので、購入の際はぜひチェックしてみてください。

室内と室外のどちらで使用するか

By: amazon.co.jp

室内でハンモックチェアを使用する場合は、設置高にも注意が必要です。特に吊り下げて使うタイプは、取り付け部分と床の距離によっては設置できないモノもあるため、購入前に必ずチェックしましょう。

取り付けたいハンモックチェアに対して天井と床の距離が広すぎる場合は、延長ロープ等を使って調整できることもあるので、ぜひ検討してみてください。

広い屋外で使用する際は、設置時のサイズに関してはそれほど心配することはありません。ただし、持ち運ぶことを考慮してなるべく軽量なモノやコンパクトに収納できるモノを選ぶのがおすすめ。専用のキャリーケースが付いていると、なお便利です。

ハンモックチェアのおすすめ人気モデル

ビブレ(Vivere) ハンモックチェア

ハンモックの製造・販売で有名なカナダのアウトドア用品メーカー「ビブレ」。高品質でリーズナブルな同ブランドのハンモックチェアは、カナダやアメリカを中心に世界中で人気を集めています。

人間工学に基づいた「ゆとり空間設計」で、快適な乗り心地と心地よい揺れ具合を追求。チェア部分には、イタリアの高級生地メーカー「カルロバルベラ」の持つ独特の製法をもとに開発した、ブランド独自の「ビブレ編み」を採用した上質なコットンを採用しています。

カラーバリエーション豊富なので、ハンモックチェアをインテリアとして部屋に取り入れたいという方におすすめです。

すさび(Susabi) ハンモックチェア

ハンモックの起源と深い関わりがある南米・コロンビアで、専門の職人によって製作されているハンモックチェアです。

肌触りがよく吸水性や耐久性に優れているため、ハンモックと相性がよいといわれているピュアコットンを100%採用しており、一年を通して快適に過ごせます。シングルサイズですが大きめに作られているため、小さい子どもと一緒に座ることも可能。

また、チェアを支えるバーには、環境や社会に優しいFSC認証の木材を採用しており、本製品を購入することで間接的に世界の森林保全活動に貢献できます。クラフト感あふれるモノが好きな方や、ゆったり座れるハンモックチェアを探している方におすすめです。

ラ・シエスタ(LA SIESTA) ハンモックチェア ロウンガー

1991年に誕生したドイツのハンモックブランド「ラ・シエスタ」のハンモックチェア。1〜3人用のビッグサイズで、イスとして座れるのはもちろん、横になってくつろぐことも可能です。

ブランドが独自開発したハンモック専用素材「ハマテック」を採用。コットンのような見ためと質感を持ちながらも、雨風や日差しに強く速乾性に優れているのが特徴です。また、ハンモックの端は裂けにくいように補強がされているため、長く愛用することができます。

イノー(eno) ラウンジャー

アウトドア愛好家の間で話題のブランド「イノー」のハンモックチェア。高さを調整できるフットレストやクッション入りの枕、ドリンクホルダーなど、細部にいたるまで快適性を追求したおすすめのアイテムです。

素材には、軽量で丈夫な「210Dリップストップナイロン」を採用。フレームは、アルミニウム合金の中で最高の強度を誇るといわれている「7075アルミニウム」でできています。本体重量は約1.6kgと超軽量でコンパクトに収納可能。

荷物を極力減らしたい、キャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンに適したハンモックチェアです。

東谷(AZUMAYA) ハンモックチェア RKC-538BL

夏にぴったりな、清涼感あふれるブルーのストライプ柄ファブリックがポイントのハンモックチェアです。省スペースタイプで、木や天井に吊り下げて使うハンモックチェアに比べて設置場所の選択肢が広がります。

チェアの高さは、好みに合わせて調整が可能。クロスベース脚のスタンドは安定感があり、安心して座れます。室内でインテリアとして活躍するのはもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンでも使えて便利なおすすめのハンモックチェアです。

シフラス(Sifflus) 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー+One SFF-04

ハンモック・チェア・ハンガーラックの3WAYで使える、ポータブルタイプのハンモックチェア。ハンモックの横幅は、3段階に調節が可能です。

スタンドは、ハンモック部分を外して付属のハンガーロッドを取り付ければ、ハンガーラックとして使用することも可能です。部屋に自然と馴染む明るい木目調のスタンドで、インテリアとしても十分楽しむことが可能。

持ち運びに便利な収納バック付きで、海や山などのレジャーシーンでも活躍します。さまざまな使い方ができる汎用性の高いハンモックチェアが欲しい方におすすめです。

カクーン(CACOON) ハンギングチェアー 000034

植物の葉で球形の巣をつくる「ハタオリドリ」の巣をモチーフに作られた個性的なハンモックチェア。大人2人が同時に入れるほど広く頑丈に作られており、中にクッションやマットを入れて小さなテントのように使えます。

素材には、ヨットの帆として使われていた丈夫なモノを採用。防カビ・UVカット・撥水加工が施されているため、野外での使用にも適しています。使用しないときはコンパクトに折りたためるので、収納スペースにも困りません。ハンモックと異なり落下しにくいデザインで、大人だけでなく子どもも安心して使用できます。

バイヤーオブメイン(Byer of Maine) ブラジルハンギングチェア 12410048800000

1880年にアメリカで創業されたアウトドアブランド「バイヤーオブメイン」。ブランドの中でも人気の高い、華やかなカラーが目を引くおしゃれなハンモックチェアです。元家具メーカーである同ブランドが作るだけあって、耐久性に優れているのが特徴。

部屋や自然の中で主役になるような、存在感のあるハンモックチェアが欲しいという方におすすめです。ゆとりのある座面スペースと安定感のある座り心地で、長時間座り続けても疲れにくい点も魅力のひとつ。

なお、ツールなしでも簡単に組み立てられる専用スタンド「ルナチェアスタンド」も別売りされているので、気になる方はチェックしてみてください。

Wnnideo ロープチェア

座り心地をさらに快適にしてくれる小さなクッションが付属するハンモックチェアです。リーズナブルな価格ながらも耐荷重120gと十分な強度を備えています。ブルーベースの爽やかなカラーで、部屋の見せるインテリアとして取り入れるのにもぴったり。

素材には、通気性に優れたズック生地を採用しており、夏も快適に過ごせます。手頃な価格で気軽に使えるハンモックチェアを探している方におすすめです。

GROOVY OUTSTYLE 自立式 ハンモック チェア

ハンモックやハンガーラックとしても使えるマルチタイプのハンモックチェア。蒸れにくく涼しいハニカムメッシュ構造の生地で、暑い季節も快適に過ごせます。耐荷重は最大330kgまで対応でき、大人の男性2人が一緒に座ることも可能です。

海や山などのアウトドアシーンに映える、個性的なカラーデザインから選べるのも魅力。どのカラーにも、ハンモックチェア専用のベージュのネットが付属します。

室内で使用する際に床を傷つけにくいように、スタンドの底面部分にゴム製の保護パッドが付いているのもポイント。使い勝手のよさにこだわったおすすめのハンモックチェアです。

TOCOTABI 至福のゆりかごチェアハンモック

使いこむほどに味わいが増す、天然木とコットンの組み合わせがおしゃれなハンモックチェアです。部屋の雰囲気を邪魔しない清潔感のある色合いで、さまざまなテイストとマッチします。あまり派手なデザインを好まない方におすすめ。

伸縮性に優れているので、足を伸ばせばハンモックのようにも使用できます。ナイロンベルトと特大カラビナが付属するのもポイントです。

アイティーシー ハンギングチェア ゆりかご

繭に優しく包まれるようなデザインがユニークなハンモックチェア。アジアンテイストや和モダンな雰囲気の部屋におすすめです。汚れにくく耐久性に優れた人工ラタンでできており、天然ラタンのような腐食や変色の心配が少なく手入れもラクラク。

また、付属のクッションは撥水加工されているため、屋外での使用にも適しています。自宅にいながら気軽にリゾート気分を味わえるハンモックチェアです。

KINDEN マクラメ編みハンギングチェア

100%天然素材のコットン糸を採用したマクラメ編みのハンモックチェアです。天然の美しさ生かすために、あえて染色加工を施していないのがポイント。ナチュラルな雰囲気のインテリアを好む方におすすめです。

日本人の体格に合うように設計されており、快適な座り心地を味わえます。本体重量は3.5kgと軽めなので、持ち運びも簡単。ただし、設置のための金具やスタンドは付属しないため、別途購入する必要があります。

コンフォルタ(KOMFORTA) コンフォルタ ハンモックチェア

まるで重厚感のあるデザイナーズチェアのような雰囲気が漂うハンモックチェア。足を伸ばせばハンモックのようにも使える2WAYタイプです。チェア部分には、スペインの職人がハンドメイドで編み上げた厚手のファブリックを採用。

さらに、背もたれや座面を優しく支えるクッション付きで極上の座り心地を味わえます。スタンドは、金属のなかでもサビにくいといわれているステンレスでできており、屋内・屋外問わず設置が可能。高いデザイン性と、ゆったりとくつろげる快適性を兼ね備えたおすすめのハンモックチェアです。