脚付きで、座椅子よりも高さがある「高座椅子」。床や座布団よりもラクな姿勢で座りやすいほか、立ち上がりやすいのがメリットです。ロータイプとハイタイプがあり、背もたれの高さもさまざま。座り心地やデザインにこだわったモノが人気です。

今回は、おすすめの高座椅子をご紹介します。リクライニング機能付きのモノや回転式のモノもあるので、用途にぴったり合うモノを探してみてください。

高座椅子の魅力

By: sanwa.co.jp

高座椅子の魅力は、通常の座椅子よりも座る位置が少し高めであること。立った状態から腰掛けやすいうえ、立ち上がりもスムーズに行えます。足腰への負担が気になる方でも使いやすいアイテムです。

最近はバリエーションが充実しており、おしゃれなデザインのモノも。また、高さ調節機能・リクライニング機能を備えたモノも販売されています。

高座椅子の選び方

座面の高さをチェック

こたつやローテーブルと併せて使用するなら「ロータイプ」

By: nitori-net.jp

こたつやローテーブルと一緒に使うなら、ロータイプを選んでみてください。ロータイプは、座面高が20〜30cm前後と低いのが特徴。和室などでも、座布団と比べてラクに座れます。

座ったときにひざを少々曲げられるモノが多く、長時間でもラクな姿勢をキープできるのが魅力。足腰が気になる方でも立ち座りしやすいタイプです。

ハイテーブルと併せて使いたいなら「ハイタイプ」

By: sanwa.co.jp

ハイタイプの高座椅子は、座面高が30〜40cm前後とロータイプよりも高め。読書や映画鑑賞などをゆったりと楽しみたい場合に重宝します。

高さ調節機能を備えたモノが豊富に展開されており、体に合わせて使いやすいのも魅力。自分に合った椅子でリラックスタイムを充実させたいなら要チェックです。

肘掛けの有無をチェック

By: seeds-seating.com

肘掛け付きの高座椅子は、肘や腕を置いてくつろぎながら座れるのが魅力。また、肘掛けをつかむことにより、立ち座りがしやすくなるのもメリットです。腕の力で体重を支えられるため、足やひざに掛かる負担を抑えながら、ラクに立ち座りができます。

なお、肘掛け付きの高座椅子は、座面のスペースがやや圧迫されやすいのがデメリット。ゆったりと座りたい方や足を組んで座りたい方は、座面の幅が広いモノや肘掛けが備わっていないモノをチェックしてみてください。

背もたれをチェック

By: amazon.co.jp

高座椅子の背もたれは、製品によって高さが異なります。大きく分けて、首や頭まで支えられる「ハイバック」、背中の大部分を支えられる「ミドルバック」、腰やウエストあたりまで支えられる「ローバック」がラインナップ。用途や好みに合わせて選びましょう。

背もたれに寄り掛からず座るならローバック、読書などで長時間座る機会が多い方はミドルバックの高座椅子がおすすめ。ローバックとミドルバックの背もたれは低めで、視界を遮りにくいため、部屋の中央に設置したい方にも向いています。

一方、リラックスタイムを満喫したい方は、ハイバックの高座椅子がおすすめ。全身の力を抜いて寄り掛かりやすいため、ラクな姿勢でくつろげます。

クッション材をチェック

By: amazon.co.jp

高座椅子の座面のクッション材には、主にウレタンフォームが使用されています。スポンジ状の構造で、ほどよい弾力があるのが特徴。柔らかい座り心地を楽しめます。また、比較的安い素材なので、リーズナブルな高座椅子が多いのも特徴です。

ただし、長時間座り続けると、ヘたりやすいのが難点。柔らかい座り心地を長持ちさせたい方や底付き感を抑えたい方は、厚みのあるウレタンフォームが採用された高座椅子をチェックしてみてください。

ラインナップは多くありませんが、クッション材にポケットコイルが採用された高座椅子も人気があります。金属製のコイルが敷き詰められた構造で、体圧分散性に優れており、お尻に掛かる負担を軽減しやすいのが魅力。座り心地にこだわりたい方におすすめです。

機能をチェック

長時間使用するなら「リクライニング機能」

By: amazon.co.jp

リクライニング機能付きの高座椅子は、背もたれの角度を変えられるので便利。背もたれを少し傾ければ、寄り掛かりやすくなり、快適に読書や映画鑑賞などを楽しめます。大きく傾ければ、仰向けに近い姿勢でくつろげます。

用途に合わせて背もたれの角度を調節すれば、より快適に高座椅子を使用することが可能。幅広い用途で使いたい方は、角度を細かく調節できるリクライニング機能が搭載されたモノがおすすめです。

なかには、背もたれ以外の部分にリクライニング機能が付いた高座椅子もあります。座り心地にこだわりたい方は、ヘッドレストやフットレストの角度を細かく調節できるモノをチェックしてみてください。

移動や収納がしやすい「折りたたみ式」

By: sanwa.co.jp

使わないときに収納したり、好きな場所に移動させたりしたい方は、折りたたみ式の高座椅子がおすすめです。背もたれをコンパクトに折りたためるので、より省スペースで収納することが可能。また、背もたれが邪魔になりにくいため、ラクに持ち運べます。

常に出しっぱなしにする場合でも、使用していないときに背もたれを折りたためるので、視界が遮られる心配を減らすことが可能。圧迫感を軽減できるため、より快適に過ごせます。

座面が回る「回転式」

By: amazon.co.jp

回転式の高座椅子なら、座った状態で体の向きを変えられます。テレビが見やすくなるように向きを変えたり、180°回転させて後ろのテーブルにあるスマホを取ったりすることが可能。高座椅子を移動させたり、立ち座りしたりする手間を省けるので便利です。

また、高座椅子から立ち上がる頻度を抑えられるため、足やひざに掛かる負担を軽減したい場合にも活躍します。

高座椅子のおすすめ|ロータイプ

山善(YAMAZEN) 立ち上がりラクラク 高座椅子 ローバック WYZ-55

幅5.5cmのしっかりとした肘掛けで、立ったり座ったりする際に体を支えやすい高座椅子。カーブが掛かっており、手にフィットする形状を採用しているのが特徴です。

座面高は20cm・24cm・28cmの3段階に調節可能。テーブルの高さなどに合わせて変えられます。設置場所を選ばないシンプルなデザインも魅力。場所を問わずに使いやすいモノがほしい場合はチェックしてみてください。

ニトリ 高座椅子 ロータイプ L ハープ3 7810858

By: nitori-net.jp

ローテーブルやこたつとも合わせやすい高座椅子です。座面高は約19cm・22cm・25cmの3段階で調節できます。背もたれの高さを抑えたミドルバックタイプで、部屋に圧迫感を与えにくいのが特徴。使っていないときも邪魔になりにくいアイテムです。

背もたれを折りたためるタイプで持ち運びに便利。重さも約5.4kgと軽量です。必要なときだけ取り出したい場合や、設置場所を変えたい場合にもラクに移動できます。

価格が比較的安いのもポイント。高座椅子をはじめて購入する方でも手に取りやすいおすすめ製品です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 座敷椅子 150-SNCF024

読書やテレビ鑑賞などに使いやすい高座椅子です。脚裏には床へのキズを防ぐフェルトがついており、畳の上にも設置できます。和室・洋室問わず馴染みやすい、ブラウンカラーを採用したデザインも特徴です。

座面には厚さ8.5cmのクッションが入っています。背もたれは適度に傾斜があり体を預けやすいうえ、厚さ7.5cmのクッション入り。長時間でもラクに座れるおすすめの製品です。

背もたれを折りたたむことで、机の下にもコンパクトに収納可能。重さも約3kgと軽いため、簡単に動かせます。

シーズ(SEEDS) かに座PLUS チェア ロータイプ

By: seeds-seating.com

ラウンドアーム形状の手すりを採用した高座椅子。好きな位置に手をつけるので、ラクに立ったり座ったりできます。

座面が広く、あぐらや横座りなど好きなスタイルで座りやすいのも魅力。小さな子供を抱いたまま座ってもゆとりがあります。クッションは厚めで、足腰をやさしくサポートできる仕様です。

なお、本製品は1997年から販売されている高齢者向けの椅子をモデルチェンジしたアイテム。バリアフリー設計はそのままに、インテリアになじみやすいデザインへと改良されています。

エムール 肘付き回転座椅子 Mawaru

幅広な肘掛けがついた回転式の高座椅子です。座面が360°回転するため、座ったままでも向きを変えられます。背もたれは14段階のリクライニングに対応。好みに合わせて細かく調節可能です。

座面は綿・ウレタンフォーム・ウレタンチップを重ねた3層構造。体をしっかりと支えられるボリュームと弾力があり、座り心地も良好です。

本体の側生地には、さらりとしたジャガード生地を使用。枕やオットマンとして使えるクッションが付属しているのもポイントです。

高座椅子のおすすめ|ハイタイプ

ニトリ 高座椅子 ハイタイプ H オルガン 7810851

By: nitori-net.jp

ニトリが展開している、テレビ鑑賞や読書におすすめの高座椅子です。座面高を約34〜43cmの間で4段階に調節できるタイプ。背もたれを折りたためばコンパクトにまとまるので、必要なときだけ押し入れから取り出したい場合にも適しています。

背もたれの高さは約56cmあり、背中全体をサポート。8段階のリクライニングに対応しています。座面と背面にウレタンフォームを採用しているのも特徴。座り心地が良好で快適に使用可能です。

エムール 高座椅子 きらく

5段階のリクライニングに対応している高座椅子。読書・テレビ鑑賞・うたた寝など、シーンに合わせて使えます。座面高を24cm・27cm・30cm・33cmの4段階で調節できるのもポイントです。

クッションが付いており、腰・背中・首・頭のように位置を自由に変えられるのが魅力。組み立て作業が不要なので、届いたらすぐ使いたい方にもおすすめです。

エムール 立ち上がりを考えたポケットコイルシート高座椅子

立ち上がりやすさを重視したい方におすすめの高座椅子です。脚と肘掛けが独立しており、座面高を変えても肘掛けの高さが変わらないのがメリット。座面高は6段階で調節できます。

背もたれは無段階のリクライニングが可能で。頭部も角度調節に対応しており、好みの体勢で座れます。肘掛けは、ゆるやかに弧を描いた握りやすい形状。天然木のポプラ材で作られており、木目を活かしたあたたかみのある見た目に仕上がっています。

座面には、耐久性に優れたポケットコイルを使用。程よい弾力で体を支えます。

明光ホームテック フットレスト付き高座椅子 KPHF-マルク

自分好みの角度で使いやすい製品です。ヘッドとフットレストはそれぞれ14段階、背もたれは6段階の角度調節に対応。シーンに合わせて細かく変えられます。

座面は厚く膨らみのある形状で、ふんわりとした座り心地。ウレタンフォームにSバネを合わせることにより、耐久性とクッション性が高められています。シートには、さらっとした手触りのファブリックを採用。季節に左右されず、気持ちよく座れる高座椅子です。

明光ホームテック 座り心地にこだわったモコモコ回転チェア

ウレタンフォームによる、モコモコとした触り心地が人気の高座椅子。体を包み込むように座面が沈む低反発タイプなので、心地よく座れます。ファブリックのやさしい手触りもポイントです。

ヘッドは14段階のリクライニングに対応。さらに、回転式座面や折りたたみ式の背もたれも採用しており、機能性を重視したい方にもおすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA) イストロ肘付ハイバックチェア IHBC

ボリューム感が魅力の高座椅子です。座面にはポケットコイルを使用しており、腰が落ち込みすぎず心地よい座り心地を実現。ウレタンフォームも採用し、体にフィットするよう作られています。

肘掛けは布製でやわらかく、体重をかけても体への負担が少ないつくり。座面高は44cmで、ラクに立ち座りができます。フレームや座面は取り外せるので、お手入れも簡単。衛生面が気になる場合にもおすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) オットマン付き高座椅子 150-SNCH014

全身を伸ばせるベッドのような高座椅子です。背もたれはリクライニング機能を備えたハイバックタイプ。頭部のヘッドレストは角度を調節でき、枕としても使用可能です。足元には、必要なときだけ引き出せる収納式のオットマンを配置しています。

座面はゆったりと座れる広さがあるほか、お尻がずり落ちにくいサイズ。ウレタンフォームでボリューミーに仕上げているため、長時間でも心地よく座れます。

座ったまま手が届く位置に、収納ポケットを設けたデザインもポイント。A4サイズのモノを入れられる大きさで、新聞やタブレットなどが収納できます。

落ち着いた印象で高級感もあり、和室や洋室でも使いやすい製品。張地には水や汚れに耐性のあるPUレザーを使用し、ラクにお手入れができます。

東谷(AZUMAYA) ルームエッセンス 一人占め贅沢座椅子 RKC-39

ふっくらとした座面で贅沢な時間が楽しめる高座椅子。頭部は14段階、背部は5段階のリクライニングに対応しています。座り心地を重視したい方にぴったりです。

脚を外せば、ロータイプの座椅子としても使える2WAYタイプ。肘掛けの下には、リモコンやメガネなどが入るポケットが付いています。普段から使うモノを収納できるため便利です。

タマリビング(Tama Living) コロンII 高座椅子 50000234

木の美しさが活きた、ぬくもりあふれる高座椅子です。肘と脚にアルダー無垢材を使用しています。背もたれはS字型で、背中から腰にかけてのフィット感が良好。長時間でも快適に座れます。頭まで支える構造も魅力です。

座面高は4段階で調節できます。無段階リクライニング仕様のため、好みの姿勢でリラックスタイムを演出できるのも特徴です。

宮武製作所 腰をいたわる高座椅子 Diano YS-1625

職人が手作業で作り上げた、日本製の高座椅子です。リクライニング機能があるほか、頭まで預けられるサイズ感が魅力。また、お尻が滑り落ちにくいよう、座面の形状が工夫されています。長時間の読書やお昼寝に適したアイテムです。

肘掛けや脚部には、強度に優れた天然木を使用しています。背もたれを倒した際の転倒対策として、後ろを長くした脚フレームを採用しているのも特徴。安全面に配慮した製品がほしい場合にもマッチしています。

洗練された見た目で、和室・洋室との相性も良好。正面だけでなく背面の張地にもマイクロファイバーを使用しており、後ろから見てもおしゃれです。

クロワ コンパクト高座椅子 kn-0001

張地が13種類と豊富な高座椅子です。いずれも高級感があり、インテリアの一部として活躍。セミオーダー感覚で張地が選べます。

完成品が届くため、到着後の組み立て作業は不要。座面高は35cm・38cm・41cm・44cm・47cmのなかから、注文時に指定できます。

背もたれには復元性の高いウレタンフォームを採用。腰部分の厚みをプラスすることで、座った際にフィットするよう作られています。フレームに天然木を使用しており手触りがよく、あたたかみも感じられる仕上がり。ウレタン塗装により、傷に強く作られています。

タンスのゲン 肘つき高座椅子 ポケットコイル入り 71700000

包み込まれるような感覚が楽しめる高座椅子です。座面の一部にくぼみを設けており、お尻がすっぽりと収まるつくり。モコモコとした背もたれで、頭まで支えられるのも魅力です。座面には、ウレタンフォームとポケットコイルを採用。耐久性に優れているため、長く愛用できます。

北欧テイストのデザインがおしゃれで、洋室にも合わせやすい製品。カラーはイエローオーカー・ブラウン・グレーの3色をラインナップしています。

タンスのゲン 180度無段階リクライニング 座椅子 ヴィンテージ調 15210056

部屋にシックな印象を与えられる、ヴィンテージ調の高座椅子です。上品な質感のPUレザーを使用しています。

背もたれは無段階リクライニング機能を搭載しており、最大180°まで倒すことが可能。また、ヘッド部分は角度を変えることで枕代わりとしても使えます。レバーを除く横幅は約70cm。座面の厚みは約16cmあるため、ゆったり座れます。

ヤマソロ(YAMASORO) フットレスト付高座椅子 梢 83-835

ふわふわとした、弾むような座り心地の高座椅子です。クッション材には、ポケットコイルを16個使用しており、耐久性にも優れています。

背もたれには、ガス式の無段階リクライニング機能を搭載。右側にあるレバーを引くと、最大180°倒せます。フラットな状態にできるため、うたた寝にも使いやすくおすすめです。ヘッドレストは14段階、フットレストは5段階で角度が変えられます。

左側の肘置きにはポケットを配置。座ったままでも手の届く位置に、リモコンやスマートフォンなどを収納できます。

ヤマソロ(YAMASORO) ガス式リクライニング 高座椅子 朱雀 83-884

腰当てクッションが付属している高座椅子。位置を細かく調節できるため、首に当てたい方にもぴったりです。長時間でも快適に座れます。

本体に付いているポケットはリモコンなどの収納に便利。脚を後ろに伸ばした安定感のあるデザインのため、背もたれにもたれたときでも倒れにくいのが魅力です。

伊高(IKO) やすらぎ高座椅子 ik-5777

蜜蝋ワックスで木の質感を引き立たせている高座椅子。格子がモチーフのシンプルなデザインで、和室や洋室にも取り入れやすくおすすめです。4段階のリクライニング機能が付いています。

コットン製のカバーがついており、背もたれ・座面を汚れから守れるのがポイント。また、サイドテーブルが付属しており、左右いずれかに取り付けられます。

萩原(HAGIHARA) 伸縮機能付き高座椅子 LZ-4758BR

頭部と脚部の伸縮機能を備えた高座椅子です。頭部を伸ばせばハイバックタイプの高座椅子として使用可能。自分が座りやすいように調節できるのが魅力です。リクライニング機能を搭載しているのもポイントです。

張地には本革のような質感の合成皮革を使用し、上品かつ高級感がある見た目を実現。裏面にも同じ張地を使用しているため、後ろから見てもおしゃれで置き場所を問わずに設置できます。

キムラ ラタン回転チェア C602HRA

軽量かつ丈夫な天然素材、ラタンで作られた高座椅子です。使えば使うほど色味に深みが増し、味のある見た目へと変化していきます。家具職人が丁寧に製作しており、あたたかみも感じられる仕上がりです。

ラタンならではの丸みを帯びたデザインが魅力。和室・洋室など、部屋のテイストを問わず取り入れやすい製品です。

アームの幅を広く確保しているので、立ち座りもスムーズ。背もたれはメッシュタイプなので、通気性にも優れています。

高座椅子の売れ筋ランキングをチェック

高座椅子のランキングをチェックしたい方はこちら。