カジュアルスタイルはもちろん、最近はビジネスシーンでも見かける機会が増えた「リュック」。両手が空くスタイルはノートパソコンやタブレットを持ち運ぶ際にも便利なので、幅広い世代から支持されています。なかでも黒リュックはシンプルにコーディネートできるため、汎用性が高いのが魅力です。

そこで今回は、黒リュックのおすすめ人気ブランドアイテムをご紹介。デザイン性の高いモードなイメージのモノから機能性の高いハイスペックな製品までピックアップしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

黒リュックのメリット

By: rakuten.co.jp

黒リュックのメリットはなんと言っても、どんなファッションにも合わせやすいところです。黒ならリュック自体が主張しすぎず、スーツなどのフォーマルな装いでもカジュアルな装いでも、自然と調和してファッションを引き立ててくれます。

また、黒ならば明るい色のリュックに比べて汚れが目立ちにくく、気軽に毎日使い通すことができるのも魅力です。

黒リュックの選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

カジュアルな雰囲気があるナイロン素材は、摩擦に強くデイリーユースする際にぴったり。コーデュラナイロンなどの耐久性のある生地を選べば、アウトドアシーンでも使えるのでおすすめです。

レザー素材は高級感やスタイリッシュさを演出できるので、ビジネススタイルやラグジュアリーなファッションによく合います。

サイズを確認

By: rakuten.co.jp

ビジネスシーンで使う場合は、A4の書類が収まるサイズのリュックを選ぶのがおすすめ。容量で例えると、20L程度であれば大きすぎず小さすぎずといった丁度よいサイズ感です。

カジュアルシーンに合わせるなら、1日の荷物が収まる20〜30L程度のデイパックサイズがおすすめ。普段使いする場合、あまりに大きすぎると邪魔になることがあるので注意しましょう。

アウトドアで使うならば、30L以上のたっぷり荷物が入る大容量サイズで、内外のポケットなど収納が豊富なモノが便利。日帰りの登山など軽いアウトドアであれば30L前後のモノもおすすめです。

デザインで選ぶ

By: rakuten.co.jp

ビジネスシーンで使う場合は、シンプルな無地を基本としてロゴやライン程度の控えめなアクセントのモノがおすすめ。また、シンプルなモノであれば多様なコーデに合わせやすいのでオン・オフ問わず使えるのも魅力です。

また、リュックの形はスクエア型ならスタイリッシュな装いになり、ビジネス使いにも向いています。ラウンド型は、カジュアルシーンにおすすめです。

機能性を確認

By: amazon.co.jp

撥水性のあるリュックを選んでおくと、通勤・通学時の雨天時や急な天候の変化にも対応できます。アウトドアシーンで活用する場合は、防水性と耐久性も重視しましょう。ポケットに「止水ファスナー」が採用されている製品であれば、リュックの中に水が入りにくいのでおすすめ。

カジュアルシーンや通勤・通学などで使う場合は、スマホやICカードなどよく使うアイテムがすぐに取り出せるよう、アクセスしやすいポケットが付いていると便利です。また、ノーソパソコンを

背面パッドやショルダーパッドを確認

By: rakuten.co.jp

背中が当たる背面パネル部分は、クッションが入ったモノを選ぶのがおすすめ。また、背面パネルの素材にメッシュが採用されていたり、空気がこもりにくくなっていたりする仕様の製品であれば、長時間背負った際の蒸れを防いでくれるのでおすすめです。

ショルダーパッドは幅が広いモノを選ぶと、荷重が分散されて肩の負担がかかりにくく快適に背負えます。胸部あたりで固定する「チェストベルト」付きのモノであれば、ショルダーベルトが落ちて来ないので便利です。

黒リュックのおすすめブランド|ストリート

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) リュックBC FUSE BOX

黒2

アウトドアブランドとして確固たる地位を築いている「ザ・ノースフェイス」。近年はストリートシーンでも定番のファッションアイテムとして人気があります。

特に、本製品のようにスクエアシルエットで大きくブランドネームがプリントされたものは存在感抜群。汎用性の高さも好評のおすすめモデルです。

ハーシェルサプライ(Herschel Supply) CLASSIC CLASSICS

黒16

カナダ発の「ハーシェルサプライ」。近年日本にも上陸しており、注目されるブランドのひとつです。本製品はシンプルでクラシックなデザインが黒リュック。ジャケットや白シャツなど、きれい目なアイテムと組み合わせるとおしゃれなコーディネートに仕上がるのでおすすめです。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) Silvercup Backpack

黒17

ニューヨーカーのイメージが強い「マンハッタンポーテージ」は、頑丈で洗練されたデザインのバッグを取り揃えているのが特徴。本製品は赤白のブランドロゴをポイントに黒ベースのデザインで、使いやすいのがポイントです。

ニクソン(NIXON) バックパック

カリフォルニアのサンディエゴで誕生した「ニクソン」。アメリカ西海岸特有の軽快なデザインにこだわっています。本製品はスケートボードが取り付けられるストラップを設置。アクティブなシーンでも対応してくれるおすすめの黒リュックです。

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES) Transfer フラップデイバッグ

アメリカ軍御用達のミリタリーブランドである「アルファインダストリーズ」。代表的なアイテムであるフライトジャケットの「MA-1」をはじめ、本場ミリタリーの機能があらゆるアイテムに搭載されています。

リュックサックも同様で、大容量のポケットにサイドポケットと収納性が高いのもポイント。随所にカモフラ柄があしらわれているので、ミリタリーテイストの黒リュックを探している方におすすめです。

ヴィジョンストリートウェア(VISION STREET WEAR) リュック

黒11

アメリカの老舗スケートボードブランドである「ヴィジョンストリートウェア」。メインのポケットとは別に底部にもポケットを設置し、シューズを入れるのにも適しています。その他にもマットなブラックレザーを採用してファッショナブルに仕上げているのもポイント。サイズも大きめなので、たっぷりと荷物を入れたい方におすすめの黒リュックです。

スラッシャー(THRASHER) リュックサック

黒12

「スラッシャー」はスケートボードマガジンからスタートしたブランドながらも、「なんとなくロゴなら見たことがある」というユーザーも多く、ストリートでは広く認知されているのが特徴です。本製品は比較的価格帯がリーズナブルなアイテムなので、取り急ぎ黒リュックがほしいという方におすすめです。

ニューエラ(New Era) スマートパック

ストリートで支持を得ている「ニューエラ」の黒リュック。ファッション性はもちろん、機能性にこだわっているのでさまざまなシーンで活躍してくれます。また、大きすぎず小さすぎずのサイズ感なので、小旅行や遠出する時などにもおすすめです。

アークテリクス(ARC’TERYX) ブレード20

軽快な素材感と高度な耐久性を兼備した高密度平織りナイロン素材が用いられた、黒リュックです。15インチまでのラップトップパソコンとタブレット端末専用の収納が付いているのが特徴。20リットル入る大容量で、荷物を多めに持ち歩くことが多い方におすすめです。

フロント部分の収納スペースは、充電器などのアクセサリーをキレイに整理できるようにスロットを備えているのがうれしいポイント。背面部分は、快適な背負い心地を実現するパッド入りです。

黒リュックのおすすめブランド|アウトドア

コールマン(Coleman) リュック ウォーカー25

黒1

1901年にアメリカで誕生した「コールマン」は、アウトドアブームの火付け役とも言うべきブランド。そのため、展開するアイテムそれぞれアウトドアシーンにぴったりな機能がついています。

本製品はシンプルなデザインをメインに大容量で長時間背負っていても蒸れないメッシュ素材を採用。長く使える黒リュックを探している方におすすすめです。

グレゴリー(GREGORY) オールデイ

黒18

男女問わず、ストリートファッションに取り入れているユーザーが多い「グレゴリー」。特に本製品は定番中の定番として知られている黒リュックです。四方にあるアジャスターとファスナーについている茶色の引き手がアクセント。タウンユースに適したおすすめモデルです。

カリマー(karrimor) デイパック セクター25L

yes

1946年にイギリスで誕生した「カリマー」。本製品はメインポケットが2つあり、荷物が多い日とそうでない場合とで使い分けることができます。オーソドックスなシルエットでありながら、収納性にも優れているのが特徴。使い勝手のよい黒リュックを求めている方におすすめです。

黒リュックのおすすめブランド|ラグジュアリー

プラダ(PRADA) 2VZ135

スマートなボックスシルエットの黒リュック。外側のフロント部分にある大きなファスナーポケットの他、サイドとフタ部分にもポケットがあり、ハンドル部分にはネームタグが付いています。

内部にはファスナーポケットとオープンポケットの2つを備えており、小物の収納性に優れた仕様です。A4書類が楽に入れられるほどの容量があります。軽量なので、自転車での通勤にもおすすめです。

アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG) Black Razo Backpack

落ち着いた風合いとやわらかな質感のスムースレザーが用いられた、アレキサンダーワンの黒リュックです。ベーシックなティアドロップシルエット、洗練されたシンプルなデザインとなっています。

カジュアルな印象が強いディアドロップシルエットですが、上品なレザーの質感が高級感を演出しているのでシックなコーデに合わせても最適です。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) Gancio Four Backpack

フェラガモのアイコンロゴである「ガンチーニ」の型押しが印象的な黒リュック。程よいツヤ感がある素材を採用し、エレガントな雰囲気を演出します。軽量で耐久性も持ち合わせているため、毎日使いにも向いているのがうれしいポイントです。

フロント部分にあるサブポケットは深めに作られているので、イヤホンやスマホ、定期などの細々としたモノをたっぷり収納することが可能。開口部はファスナーで大きく開くことができるため、視認性にも優れています。

アニアリ(aniary) アンティークレザー バックパック

柔軟な弾力性と手作業による独特のムラ感が生まれるように仕上げた、アンティークレザーが用いられています。サイズが縦42cm×横25cm×マチ15cmで、A4がすんなり入る容量感に、メイン収納部と深めのサブポケットの2層構造という収納性の高さが魅力。

流行に左右されないシンプルでドレッシーなデザインに仕上がっているので、長く愛用できる黒リュックを求めている方におすすめです。

コルボ(CORBO.) ムーンレスナイト シリーズ

フロントと両サイドにはスナップボタンによって開閉するフラップポケット、バッグ上部には縦方向に開閉するファスナーポケットが設けられている黒リュック。

自然なシワを生み出す加工が施された、シュリンクソフトオイルカウレザーを採用している上品な佇まいです。レザーは経年変化を楽しむことができ、使い込むほどによい味が出てきます。大人のカジュアルスタイルにぜひ取り入れてみてください。

マンダリナダック(MANDARINA DUCK) Smalto

メイン収納部には15インチのノートパソコンを入れることができる、ビジネススタイルに最適な黒リュック。フロント部分、内部に小物ポケットを備えているので、充電器などのアクセサリーなども収納できるのが特徴です。

背面部はメッシュ素材になっているので、蒸れを軽減できるのがうれしいポイント。部分的にカウレザーを採用したシックな仕様となっており、スタイリッシュなスタイルにもぴったりなアイテムです。

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu) トロカデロ リュックサック

黒15

パリのラグジュアリーブランド、ランバンが日本人向けに展開したブランドがランバンオンブルーです。シックでエレガントなデザインをコンセプトにしています。

黒リュックにおいてもゴールドのファスナーで高級なエッセンスをプラス。ベーシックなデザインにしていることでその雰囲気がさらに強調されています。