カジュアルスタイルはもちろん、最近はビジネスシーンでも見かける機会が増えた「リュック」。両手が空くスタイルはノートパソコンやタブレットを持ち運ぶ際にも便利なので、幅広い世代から支持されています。なかでも黒リュックはシンプルにコーディネートできるため、汎用性が高いのが魅力です。

そこで今回は、黒リュックのおすすめアイテムをご紹介。デザイン性の高いモードなイメージのモノから機能性の高いハイスペックな製品までピックアップしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

黒リュックのメリット

By: rakuten.co.jp

黒リュックのメリットはなんと言っても、どんなファッションにも合わせやすいところです。黒ならリュック自体が主張しすぎず、スーツなどのフォーマルな装いでもカジュアルな装いでも、自然と調和してファッションを引き立ててくれます。

また、黒ならば明るい色のリュックに比べて汚れが目立ちにくく、気軽に毎日使うことができるのも魅力です。

黒リュックの選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

カジュアルな雰囲気があるナイロン素材は、摩擦に強くデイリーユースする際にぴったり。コーデュラナイロンなどの耐久性のある生地を選べば、アウトドアシーンでも使えるのでおすすめです。

レザー素材は高級感やスタイリッシュさを演出できるので、ビジネススタイルやラグジュアリーなファッションによく合います。

サイズを確認

By: rakuten.co.jp

ビジネスシーンで使う場合は、A4の書類が収まるサイズのリュックを選ぶのがおすすめ。容量で例えると、20L程度であれば大きすぎず小さすぎずといったちょうどよいサイズ感です。

カジュアルシーンに合わせるなら、1日の荷物が収まる20〜30L程度のデイパックサイズがおすすめ。普段使いする場合、あまりに大きすぎると邪魔になることがあるので注意しましょう。

アウトドアで使うならば、30L以上のたっぷり荷物が入る大容量サイズで、内外のポケットなど収納が豊富なモノが便利。日帰りの登山など軽いアウトドアであれば30L前後のモノもおすすめです。

デザインで選ぶ

By: rakuten.co.jp

ビジネスシーンで使う場合は、シンプルな無地を基本としてロゴやライン程度の控えめなアクセントのモノがおすすめ。また、シンプルなモノであれば多様なコーデに合わせやすいのでオンオフ問わず使えるのも魅力です。

また、リュックの形はスクエア型ならスタイリッシュな装いになり、ビジネスシーンにも向いています。ラウンド型は、カジュアルシーンにおすすめです。

機能性を確認

By: amazon.co.jp

撥水性のあるリュックを選んでおくと、通勤・通学の雨天時や急な天候の変化にも対応できます。アウトドアシーンで活用する場合は、防水性と耐久性も重視しましょう。ポケットに「止水ファスナー」が採用されている製品であれば、リュックの中に水が入りにくいのでおすすめ。

カジュアルシーンや通勤・通学などで使う場合は、スマホやICカードなどよく使うアイテムがすぐに取り出せるよう、アクセスしやすいポケットが付いていると便利です。また、ノートパソコンを保護するクッション材入りポケットの有無も確認しましょう。

背面パッドやショルダーパッドを確認

By: rakuten.co.jp

背中が当たる背面パネル部分は、クッションが入ったモノを選ぶのがおすすめ。また、背面パネルの素材にメッシュが採用されていたり、空気がこもりにくくなっていたりする仕様の製品であれば、長時間背負った際の蒸れを防いでくれるのでおすすめです。

ショルダーパッドは幅が広いモノを選ぶと、荷重が分散されて肩の負担がかかりにくく快適に背負えます。胸部あたりで固定する「チェストベルト」付きのモノであれば、ショルダーベルトが落ちてこないので便利です。

黒リュックのおすすめブランド|通勤・通学向け

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) バックパック

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) バックパック

「マンハッタンポーテージ」は1983年に誕生したアメリカのブランド。若い世代を中心に幅広い人気を集めています。

本製品の特徴は、メイン収納を覆うように作られたフラップ。雨の侵入を防げるので、悪天候時でも教科書や書類を安心して持ち運べます。また、ジップ付きの内ポケットを備えているので、小物を整理するのに便利です。

バッグに付いている赤いタグがおしゃれ。耐久性に優れていながらも価格は比較的安いので、大学生の通学用リュックにもおすすめです。

インケース(INCASE) Icon Slim Pack Nylon

インケース(INCASE) Icon Slim Pack Nylon

1997年にアメリカで誕生した「インケース」。世界で唯一、Apple社公認のバッグ&ケースブランドとしてデジタルガジェットの収納に特化したさまざまな製品を展開しています。

本製品はすっきりしたデザインと高い収納力が魅力。側面には背負ったままでも荷物を出し入れできるファスナーポケットを備えているので、スマホやICカードなどよく使うアイテムを必要なときにすぐ取り出せます。

また、人間工学に基づいたメッシュ素材の背面パネルもポイント。長時間の移動でも蒸れにくいので、自転車に乗る際にもストレスなく持ち運べます。

アニアリ(aniary) アンティークレザー バックパック

アニアリ(aniary) アンティークレザー バックパック

「アニアリ」は、ジャパンメイドにこだわるレザーバッグブランド。ほどよい光沢と柔らかな質感のアンティークレザーを使った本製品は特に人気です。

収納部はメインスペースと深めのサブポケットの2層構造。メインスペースにはA4サイズの書類がすっぽり収まるので、使い勝手も良好です。また、肩の負担を軽減する広めのショルダーパッドも備えています。

牛革ならではのドレッシーなデザインは、流行に左右されず長く愛用できる黒リュックを探している方におすすめです。

クローム(CHROME) YALTA 2.0 バックパック

クローム(CHROM) YALTA 2.0 バックパック

高機能なメッセンジャーバッグを数多く生み出している「クローム」の黒リュックです。開口部は悪天候時に強いロールトップタイプ。また、素材にも撥水性に優れたナイロンを採用しているので、雨の日も安心して使えます。

リュックをしっかり固定できるチェストベルトを備えているのもポイント。毎日自転車で通勤・通学している方はぜひチェックしてみてください。

ドイター(deuter) ビジネスバッグ グラント

ドイター(deuter) ビジネスバッグ グラン

1898年にドイツで誕生した「ドイター」。登山用のリュックを取り揃えているブランドとして知られていますが、ビジネス用の黒リュックも展開しています。

本製品の特徴は、立体的な背面パネル。背中とリュックの間に風の通り道を作ることで背中の蒸れを軽減します。また、チェストベルトも備えているので、ショルダーストラップがずれず使い勝手は良好です。

容量は通勤・通学時に使いやすい24L。また、15インチのノートパソコン対応ポケットをはじめ、全部で11個のポケットを備えています。荷物をしっかり整理整頓して持ち運びたい方におすすめの黒リュックです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ウェルオーガナイズド シティーバックパック

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ウェルオーガナイズド シティーバックパック

「マンハッタンパッセージ」は、日本の老舗バッグメーカーであるレジャープロダクツが展開するオリジナルブランド。スタイリッシュなデザインと高い耐久性を誇るリュックが人気です。

本製品は開口部にL字ファスナー採用し、大きく開くのが特徴。また、内側には小物の収納に便利なポケットを多数配置しており、使い勝手は抜群です。さらに、背面には13インチのノートパソコンが入る保護パッド付きポケットを備えています。

容量は12Lとやや小さめサイズ。パソコンや書類、小物一式など通勤時に必要なモノだけをスマートに持ち歩きたい方におすすめです。

エース(ACE) エースジーン ガジェタブル 3WAY

エース(ACE) エースジーン ガジェタブル 3WAY
1940年創業の日本の老舗バッグメーカーがリリースする、「電車内で邪魔になりにくい」ことを謳うビジネス黒リュックです。15Lとコンパクトながら、15.6インチパソコンに対応。L字ファスナーを採用しており、タテヨコどちらからも取り出しできます。

シーンに応じて使い分けられる、リュック・手提げ・ショルダーの3WAY仕様。また、キャリーバッグに固定できるセットアップ付きなので、荷物が多い時にも便利です。

ポケットは外側に3つ、内側に7つと豊富。ビジネスマンの使いやすさを追求した、おすすめの黒リュックです。

サロモン(SALOMON) トレイルブレーザー20

サロモン(SALOMON) トレイルブレーザー20
フランスのスキー・登山用品メーカー「サロモン」のトレイルラン用リュックです。413gと軽量なのが大きなメリット。容量はほどよいサイズ感の20Lです。ポケットは外側に2つ、内側に1つ付いています。サイドポケットのメッシュがキメ細かいので、型くずれしにくいのがポイントです。

背面に厚めのEVAフォームを使用しており、クッション性が高いとともにフィット感も優れています。フォルムとロゴデザインがシンプルで、ビジネスマンの通勤用としてもおすすめ。自転車で通勤・通学される方におすすめの黒リュックです。

シャークボロー(Sharkborough) 本革ビジネストラベルバック

シャークボロー(Sharkborough) 本革ビジネストラベルバック
柔らかな手触りが心地よい、本革を100%使用したビジネス向け黒リュックです。背面にもレザーを使用しているため、置いた時の外観も美しいのがポイント。メインコンパートメントには15インチパソコンを収納できるスリーブを備えています。

ビジネスシーンで使っても違和感がない、質感の高いクラシックデザインの黒リュックを探している方におすすめのレザーモデル。カジュアルな服装で使用しても、引き締まった印象なのがポイントです。

黒リュックのおすすめブランド|大容量

アークテリクス(ARC’TERYX) BLADE28

アークテリクス(ARC'TERYX) BLADE28

1991年にカナダで誕生した「アークテリクス」。アウトドアブランドでありながら都会的なデザインのアイテムも続々とリリースしており、タウンユースでも人気のブランドです。

本製品は容量28Lとやや大きめサイズ。15インチのノートパソコンがすっぽり入る保護スリーブをはじめ、書類や着替えの収納に便利なジッパー式ポケットなど充実した収納力を誇ります。

背面には貴重品用のセキュリティポケットも配置。ロゴが映えるおしゃれなデザインは汎用性が高く、アウトドアはもちろん、1泊2日の出張まで幅広く活躍するおすすめの黒リュックです。

ニクソン(NIXON) LANDLOCK III BACKPACK

ニクソン(NIXON) LANDLOCK III BACKPACK

カリフォルニアで誕生した「ニクソン」のなかでも特に人気の高い黒リュックです。アメリカ西海岸特有の軽快なデザインが魅力。素材には撥水加工を施したポリエステル素材を採用しており、悪天候時でも安心して使えます。

容量は33Lと大きめサイズ。サイドには15インチのノートパソコンを出し入れできるサイドジップを備えているほか、外側に3つ、内側に4つのポケットを備えるなど収納力は抜群です。

フロント部分にはスケートボードが取り付けられるストラップを配置。通勤・通学だけでなく、アクティブなシーンでも活躍するおすすめの黒リュックです。

ヴィジョンストリートウェア(VISION STREET WEAR) リュック

ヴィジョンストリートウェア(VISION STREET WEAR) リュック

アメリカの老舗スポーツブランド「ヴィジョンストリートウェア」の黒リュックです。開口部を覆うようにフラップが付いているのが特徴。さらに、開口部は紐で絞って閉じることもできるので、急な雨でも荷物をしっかり守ります。

底部にはシューズを収納するためのポケットを配置。さらに、両サイドにはメッシュ素材のポケットを備えているので、濡れた折りたたみ傘やペットボトルの収納に便利です。

背面パネルにはメッシュ素材を採用し、通気性も良好。荷物をたっぷり収納できるおしゃれな黒リュックを探している方におすすめです。

ポーター(PORTER) 2WAYリュックサック

ポーター(PORTER) 2WAYリュックサック

「ポーター」はカバンメーカーの吉田かばんが展開している国産ブランド。「一針入魂」をコンセプトに掲げており、高品質で使いやすいリュックを揃えています。

本製品は工具用バッグなどをモチーフにした個性的なデザインが魅力。素材にはポリエステルキャンバス生地を採用しており、軽量でありながらラフに扱っても壊れないタフさを兼ね備えています。

大容量のメイン収納は使いやすいフルオープン仕様。オンオフ問わず使える大容量リュックを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュック BC ヒューズボックス2

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リュック BC ヒューズボックス2

スクエアシルエットに大きくブランドネームがプリントされた黒リュックです。容量は通勤・通学には十分な30L。フラップ式の開口部はジッパーで大きく開くため、どこに何が入っているかすぐ分かります。

メイン収納には15インチのノートパソコンを収納できるパッド付きスリーブを配置。また、小物の収納に便利なオーガナイザーも付いています。さらに、フロント部分や両サイドにもポケットを備えているなど、使い勝手は良好です。

安定感を高めるチェストストラップが付いているのもポイント。おしゃれでありながらしっかりと使える黒リュックを探している方におすすめです。

アディダス(adidas) EPS 2.0 バックパック

アディダス(adidas) EPS 2.0 バックパック

世界的に有名なスポーツブランド「アディダス」の黒リュックです。素材には耐久性に優れたポリエステルを採用。40Lと大容量ながらもスタイリッシュなデザインが魅力です。

メイン収納は大きく開くので、荷物をスムーズに取り出せるのがポイント。また、内側にはノートや小物を整理できるポケット、背面にはノートパソコン用の保護ポケットを備えるなど細かいところまで配慮が行き届いています。

ショルダーベルトには肩への衝撃を和らげるバネのような機能「LOAD SPRING」を備えており、背負い心地も快適。荷物が多くなりがちな大学生におすすめです。

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) SWEET PEA 33

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) SWEET PEA 33
「ミステリーランチ」は、アメリカの軍用規格ミルスペック適合バッグも生産するバッグメーカー。本製品はミルスペック基準で作られた「3DAY ASSAULT」の下位モデルです。生地は厚めの500Dコーデュラナイロンを使用。テフロン加工を施して耐久性・耐水性を高めています。

3つのジッパーを使用したテクニカルYジップシステムを採用しているのがポイント。真ん中に指をかけて引っ張ることで、リュックを一気に広げられます。また、背面長を無段階調整できるフューチュラヨークシステムを採用しており、フィット性に優れているのもメリットです。

モンベル(mont-bell) グラナイトパック30


日本の老舗登山用品メーカー「モンベル」の40Lモデルです。最大のメリットはシームテープ処理を施した防水アクアバリアサックが付属しており、防水性が高い点。さらに、背面のフォームをブロック状に配置することにより、空気の通り道を確保。通気性も良好です。

また、上部を巻いてヒモを締めるだけのロールアップシステムを採用しているのもポイント。開口部が広く、荷物の出し入れが簡単です。使い勝手に優れているモデルを探している方はチェックしてみてください。

ハーレー(Hurley) ウェット アンド ドライ エリート

ハーレー(HURLEY) ウェット アンド ドライ エリート
アメリカの「ハーレー」がリリースする34L黒リュックです。サーフブランドだけに、防水性が高いのがポイント。上部に水の侵入を防ぐフラップトップを備えているとともに、継ぎ目のないシームレス構造を採用しています。

内部に仕切りがあるので、濡れたモノと乾いたモノを別々に収納可能。パソコン用スリーブのほか、防水仕様の小物やサングラス収納ポケットも備えています。

黒リュックのおすすめブランド|普段使い向け

ラドウェザー(LAD WEATHER) 撥水リュック

ラドウェザー(LAD WEATHER) 撥水リュック

「ラドウェザー」は2009年にアメリカと日本で共同開発されたアウトドアブランド。おしゃれなデザインとリーズナブルな価格のリュックを取り揃えています。

本製品の特徴は、高い防水性能。ポリエステル生地の表面には撥水加工を施しており、さらに裏地にも防水性の高い生地を使っています。また、前ポケットやサイドファスナーには止水ファスナーを採用しているのもポイントです。

高機能ながら価格が安いのも魅力。背面やショルダーベルトはメッシュ素材で蒸れにくいので、自転車で通学する大学生にもおすすめです。

コールマン(Coleman) ウォーカー25

コールマン(Coleman) ウォーカー25

アウトドアブームの火付け役とも言うべきブランド「コールマン」の黒リュックです。容量は普段使いに最適な25L。メイン収納はA4ファイルをゆったり収納できるサイズ感で、外側には小物の収納に便利なポケットを4つ備えています。

素材には軽くて丈夫なナイロンとポリエステル素材を採用。背面パネルはメッシュ素材になっているので、長時間背負っても背中が蒸れにくく快適です。

シンプルなデザインは汎用性が高く、さまざまなファッションスタイルに合わせやすいのも魅力。使い勝手のよいベーシックな黒リュックを求めている方におすすめです。

グレゴリー(GREGORY) オールデイ

グレゴリー(GREGORY) オールデイ

アメリカの人気ブランド「グレゴリー」。アウトドアバッグのラインナップが豊富で、背負いやすくコスパのよいリュックは幅広い世代から人気を集めています。

本製品の特徴は、ファッショナブルなデザインです。クラシックなティアドロップ型フォルムはストリートファッションとの相性抜群。また、ファスナーに付いている茶色の引き手がデザインにアクセントを加えています。

容量は普段使いに適した22L。荷物が少ないときにはサイドストラップで容量を小さくできるので、必要なものをスマートに持ち運べます。タウンユースに適したおすすめモデルです。

カリマー(karrimor) デイパック セクター25L

カリマー(karrimor) デイパック セクター25L

1946年にイギリスで誕生した「カリマー」。本製品のメイン収納にはファスナー式の仕切りが付いており、大きな荷物を入れる際には仕切りを外すなど、荷物に応じて使い分けられるのが魅力です。

背面パネルとショルダーハーネスは通気性のよいメッシュタイプ。また、チェストストラップも備えているので安定感は抜群です。普段使いから1泊2日の旅行まで、さまざまなシーンで活躍します。

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu) トロカデロ リュックサック

ランバンオンブルー(LANVIN en Bleu) トロカデロ リュックサック

パリのラグジュアリーブランド「ランバン」が日本人向けに展開したブランドが「ランバンオンブルー」です。シックでエレガントなデザインをコンセプトにしています。

本製品も高級感のあるデザインが魅力。サテンのような光沢を放つナイロン生地にゴールドのファスナーを採用することで、大人の落ち着いた雰囲気を強調しています。

フロント上部に施されたリボンもおしゃれ。きれいめファッションと相性のよいおしゃれな黒リュックを探している方におすすめです。

マウンテンハードウェア(Mountain Hardwear) ウッドサイド18

マウンテンハードウェア(Mountain Hardwear) ウッドサイド18

アメリカの登山用品ブランド「マウンテンハードウェア」の、シンプルデザインが魅力の黒リュックです。容量は大きすぎず小さすぎない18L。素材は丈夫な840ナイロンを採用、その上にポリエステルコーティングが施されており、耐久性に優れているのがポイントです。

フロントには小物収納用のファスナーポケット、そしてサイドにはボトル用スリーブを備えています。最大のメリットは363gと軽量な点。軽い黒リュックを探している方におすすめのモデルです。

ハイシェラ(HIGH SIERRA) コミュータースリム

ハイシェラ(HIGH SIERRA)  コミュータースリム
アメリカのスノボチーム公式サプライヤーの「ハイシェラ」がリリースする、シンプルデザインの黒リュックです。容量は19.5Lで、重量635gと比較的軽量。メインコンパートメントには、パソコンを収納するスリーブを備えているので、通勤通学用として使っても便利です。

防水裏地付きのフロントポケットには4つの仕切りがあり、手帳やペンなどの小物もスッキリ収納可能。また、下部には折りたたみ傘専用のポケットも備えています。グラブハンドルが2つあるため、手提げ用として使っても耐久性に優れているのがポイントです。