2010年前後に一般ユーザー向けの製品が普及した「3Dプリンター」。造形物を手軽に作れるのが特長で、オリジナルのフィギュアやスマートフォンカバーなどの小物を製作したい方にとっては便利なアイテムです。

登場した当初は本体自体も高価なモノでしたが、近年は材料を含めて低価格化が進んでいます。そこで今回は、家庭用3Dプリンターのおすすめモデルをピックアップ。選び方のポイントや一緒に購入しておきたいアイテムもご紹介するので、興味がある方は合わせてチェックしてみてください。

3Dプリンターとは?

By: amazon.co.jp

3Dプリンターとは、3D CADや3D CGなどのソフトウェアで作成された3次元データを元に、樹脂などの素材を何層にも積み重ねることで立体物をつくる造形装置の総称です。

文字や写真などを紙の平面上に印刷する一般的なプリンターとは異なり、材料を積み上げることで3次元データから立体物を造形することを“3Dプリンティング”と呼んでいます。

3Dプリンターの仕組みには、液体樹脂に光を当てながら硬化させる光造形方式、熱で溶解させた樹脂を積み重ねる熱溶解積層方式、粉末状の材料に高出力レーザーを照射し焼結させる粉末焼結積層方式などがあります。

家庭用や低価格の3Dプリンターは、購入してすぐに使える完成品と、高性能ながら組み立てが必要なプリンターキットの2種類が基本です。

3Dプリンターの選び方

3Dプリンターの方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

熱溶解積層方式は、熱で溶かしたABS樹脂やプラチック樹脂を1層ずつ重ねながら造形物を作る方式。別名FDM法と呼ばれています。この方式の3Dプリンターは比較的サイズも小さく、価格も安いので家庭用としてもおすすめです。素材として使用するABS樹脂やプラスチック樹脂も比較的安価なので、コストパフォーマンスに優れています。

また、光造形方式は別名STL法と呼ばれ、日本人が開発した中では最も古い方式。精度が高く細部まで作り込めるので、製造業で最も多く使われている方式です。紫外線を当てると固まる樹脂を採用し、その素材で満たしたケースに紫外線を当てて造形物を作成します。

粉末焼結方式は、粉末状の素材に高出力のレーザー光線を当てて焼きつける方式。別名SLS法と呼ばれています。素材には他の3Dプリンターと同じように樹脂が使えますが、チタンや銅などの金属系も使用可能。そのため、使う素材によって耐久性・耐熱性がある造形物が作成できます。

フィラメントで選ぶ

By: amazon.co.jp

3Dプリンターのうち熱溶解積層方式に使用する樹脂素材は、一般的にフィラメントと呼ばれ、主にABSとPLAの2種類があります。

ABSは、石油由来の材料から作られている素材で、230℃以上の温度で使用します。PLAと比較して材質に粘りがあり、成形後のヤスリがけなどの加工が簡単。さらに、強度が高く塗料による塗装が可能などの特徴があります。

一方、PLAはトウモロコシやイモ、サトウキビなどの植物から作られた樹脂素材。200℃前後の比較的低い温度で使用します。粘りがなく硬いので、塗装やヤスリなどの加工が難しいのが特徴です。とはいえ、熱による変形がないため、比較的大きな造形物も作りやすいのがメリット。3Dプリンターによってどの素材を使用するかは決まっているので、購入時に必ず確認しましょう。

最大造形物サイズをチェック

By: amazon.co.jp

家庭用の低価格3Dプリンターは、本体サイズが比較的コンパクトです。造形物は本体内で作成するため、最大の造形物サイズを確認しておくのが必須。なお、ほとんどの3Dプリンターは最大造形物サイズを正方形サイズで表記しています。

対応するモデリングソフトで選ぶ

By: amazon.co.jp

3Dプリンターで造形物を作成するためには、3Dモデリングソフトが必要です。ほとんどの3Dプリンターには、専用のモデリングソフトが付属していますが、高機能の有料ソフトや無料ソフトも数多くあります。

また、初心者の方は自分で3Dモデリングデータを作成するのが難しいかもしれません。各メーカーのホームページでは、3Dモデリングデータをダウンロードできるので活用してみてください。

低価格帯の家庭用3Dプリンターのおすすめモデル|完成品

XYZプリンティング 3Dプリンター ダヴィンチ mini w

小型で低価格な扱いやすい家庭用3Dプリンター。幅400mmのコンパクトボディに加え重さ8kgと軽く、Wi-Fi接続が可能で置き場所も選びません。コンパクトながら最大15×15×15cmの造形サイズも確保しています。

初心者でも購入してすぐに3Dプリントが楽しめるのが魅力。初心者向け3DモデリングソフトやPLAフィラメントなどの付属品も充実しています。はじめての3Dプリンターにおすすめです。

QIDIテクノロジー(QIDI TECHNOLOGY) X-one2

低価格で扱いやすく色んな素材で造形を楽しみたい方におすすめの3Dプリンター。フロント面のタッチスクリーンで操作も簡単です。PLAフィラメントやスクレーパー、SDカードなど3D出力に必要なものが揃っているので、箱から出すだけですぐに使えます。

造形物のサイズは最大14×14×14cmに対応。 フィラメント素材もABS・PLA・PVA・HIPSの4種類に対応しています。汎用品がつかえるので、気軽に多彩な造形が楽しめるのがポイントです。

フラッシュフォージ(FLASHFORGE) 3Dプリンター Finder

扱いやすさで人気の低価格3Dプリンター。日本語表示のカラータッチパネルの搭載しており、指1本で各種操作が可能です。フィラメントはカートリッジタイプで扱いやすく家庭用に最適なモデル。Finderは初心者から中級レベルまで満足できる高い造形性能も魅力です。

最大造形サイズは14×14×14cm、接続方法はUSBケーブル・USBメモリ・Wi-Fi接続に対応します。PLAフィラメントも付属しているので、手軽に3Dプリントが楽しめます。

XYZプリンティング 3Dプリンター ダヴィンチJr. 1.0 3in1

入門者向けながら3Dプリントだけでなく3Dスキャナーも楽しめる多機能モデル。別途オプションを使えば、紙・木材・革などの素材にレーザー刻印も楽しめます。密閉設計で稼働音も39dBと低く家庭用に最適です。Wi-Fi接続対応なので置き場所にも困りません。

造形サイズは最大15×15×15cm、3Dスキャンは3cmから12cmの範囲で可能で、3Dコピーも楽しめます。無料の3Dソフト「XYZmaker」で初心者でも手軽に3Dモデリングがはじめられます。3D CADが使えない方でも3Dプリント体験をしたい方におすすめです。

低価格帯の家庭用3Dプリンターのおすすめモデル|DIY 3Dプリンターキット

アルナー(ALUNAR) Reprap Prusa i3 DIY 3Dプリンターキット ALUNAR-M508

組み立てタイプの低価格3Dプリンター。ある程度3Dプリンターについての知識がある方向きのキットモデルですが、組立の解説動画、curaソフト、プリントサンプルが入ったSDカードが付属しているので、組立自体が始めての方でも安心です。

直径0.3mmのノズルにより高精細な造形が可能で、最大造形サイズは20×20×18cmに対応します。フィラメントはPLA、ABSなど複数の素材が使用可能。低価格でも造形品質にこだわりたい方におすすめのDIY 3Dプリンターです。

エニーキュービック(Anycubic) Kossel Plus DIY 3Dプリンター

キットモデルは敷居が高いイメージがありますが、Kossel Plusは組立てやすいモジュールタイプ。初心者の方でも日本語マニュアルや組立の動画があるので簡単に組み立てができます。デルタ型の3Dプリンターなので、背の高い23×23×30cmまでの造形物がつくれます。

フィラメントはPLA・ABS・HIPS・Woodなど幅広く対応しているのもポイント。フィラメントやツールキットなど付属品も豊富で組立て後すぐに3D出力が楽しめます。機械好きの方や3Dプリンターについて学びたい方にもおすすめです。

低価格帯の家庭用3Dプリンターのおすすめモデル|番外編

ホームキューブ(Homecube) 3Dペン Homecube 5代3Dプリントペン DP-02

本来は、お絵かき感覚で気軽に立体物が作れる楽しみと空間判断能力を高める知育玩具としての製品ですが、3Dプリンターで出力した造形物の補修や隙間を埋めたりといった用途にも最適な3Dペンです。

ABSとPLAの2種類のフィラメントへの対応やフィラメントの出る速度と温度調整、自動で出し続けられる機能、電源のオートパワーオフなど機能も充実。操作が簡単でリーズナブルな価格設定も魅力です。

3Dプリンターと一緒に買っておきたいアイテム

3Dプリンティングをより快適に楽しむために用意したいおすすめグッズ

3Dプリンターをより楽しむためには、創作作業を快適にする補助グッズや使用後のメンテナンスは欠かせません。特にプラットフォームシートやスクレーバー、メンテナンスをするための必需品である無水アルコールは押さえておきましょう。

スリーエム(3M) 3Dプリンタープラットフォームシート(3枚入) ABS/PLA対応 3099AB

しっかりとフィラメントがシートに食いつき、しかもキレイに剥がせる特殊なシートです。食いつきが悪くなればアルコールで掃除すれば接着力も回復し繰り返しつかえるので便利。スクレーバーで出力品を剥がす場合でもプラットフォームを守ってくれます。ステックのりやマスキングテープなどと比べてもコスパに優れているのでおすすめです。

ニトムズ(Nitoms) テープはがしカッター T087

3Dプリンター本体に付属するスクレーパーは、出力した造形物を剥がす際にプラットフォームと造形物の間に刃が入り難いものがあります。双方を傷つけないためにも、樹脂を剥がす専用のカッターを用意しておくのがおすすめです。

本製品であれば、五角形に特殊加工された刃先で被着体を傷つけることなくスムーズにはがせます。多くの3Dプリンターユーザーからも選ばれている優れモノです。

健栄製薬 無水エタノールP 500ml

無水エタノール(アルコール)は、3Dプリンターを使った後のプラットフォームやノズルの掃除には欠かせないアイテムです。ノズルやプラットフォームの汚れは、造形不良だけでなく故障の原因にもなるので必ず用意しましょう。

湿気に弱いフィラメントを守るために用意したいおすすめグッズ

3Dプリンターの造形に使われているフィラメント素材。その中でもPLA樹脂は湿度に弱い性質があり、湿気を含んだ状態で使うとプリント時の吐出不良やノズルの詰まりなどの故障原因になります。

フィラメントの保存状態は、造形物のクオリティーだけでなく3Dプリンターの動作にも影響するので、しっかりと湿気対策をするのが大切です。

坂本石灰工業所 なんでも除湿シリカゲル 1kg

乾燥剤はフィラメントを湿気から守るために欠かせないアイテムです。本製品は不要になった空き容器に入れて使うタイプで、フィラメントの除湿以外にも家庭のさまざまな用途で使えて重宝します。

ブルーの粒がピンクに変わったら、電子レンジで加熱してブルーに戻れば再使用ができるので経済的です。

SCジョンソン(SC Johonson) ジップロック ビッグバッグ5P DW65676

プリーツボトムと安全なダブルジッパーシールで密封度が高く、外部からの湿気やほこりからしっかり保護してくれます。PLA樹脂をしばらく使用せずに保存しておく場合におすすめの収納バッグです。

オーエフティー(OFT) グリーンフードコンテナ S

本来の用途はフードコンテナですが、フタの部分にパッキンがあり湿気などからしっかりと収納物をガードするのでフィラメントの保管箱としても最適です。シンプルなデザインで汎用性も高いおすすめのコンテナです。