スマホなどで音楽を聴く人にとって必需品なのはヘッドホン。多くの人が自分専用のヘッドホンを持っていることでしょう。でもヘッドホンはどこか似たデザインが多く面白みがないと思いませんか?

そんなオシャレな人にぴったりな、3Dプリンターで作るDIYなヘッドホンキット「DIY headphone kits」がクラウドファンディングに登場です!

ヘッドホンをDIYできるのか? と疑問に思っている人もいるかもしれませんが、作成はいたって簡単そう。キットには40mmのスピーカーとヘッドホンクッション、ヘッドバンド、オーディオケーブルが含まれているので、これらのパーツを3Dプリンターで作った外枠にはめ込むだけ。ねじや接着剤などの特別な工具はまったく必要ありません。

ヘッドホンの外枠も付属のデータファイルを使って簡単に作成可能。素材や色、形などをデザインし、お持ちの3Dプリンターで造形すれば自分だけのお気に入りのヘッドホンが作成できるというわけですね。

もちろん、3Dプリンターなんて持ってないという人のために、3D Hubと提携しているのでご安心を。3D Hubとは世界156カ国の22000以上の3Dプリンター所有者のネットワークで、キットの購入者はこのネットワークが使用可能となります。

ヘッドホン自身は、ドライバー口径は40mmでインピーダンスは32オーム、感度は112dBとなかなかの高音質。まさかDIYしたなんて思えないですね。現在このアイテムはクラウドファンディングサイト、Kickstarterにて資金調達を開始。17ユーロから出資が可能となっています。