ベッドメイキングって面倒ですよね。手間をかけずにベッドが整ってくれたらいいのに。そんなベッドが登場しました。自動でベッドメイキングするスマートベッド、OHEAです。百聞は一見にしかず。下のビデオをご覧ください。

寝起きの気だるい気分の中、ベッドを整えるのは一苦労。朝は特に出勤前で1分でも時間が惜しいものです。スッキリ起きても、ベッドなんか整えないという面倒くさがり屋さんもいるのでは。

でもやはり、綺麗に整ったベッドは気持ちがいいものです。ベッドメイキングがきっちりできたお部屋から出勤すれば、気分もスッキリ、1日頑張れそう。それに、寝る時に整ったベッドに入れば、1日の疲れも取れるでしょう。

By: Ohea

畳に布団を敷いて寝て、起きたら布団をしまうという生活だった日本人。でも、最近ではベッド派の方が多いかもしれませんね。それでもベッドメイキングの重要性、やり方などに疎い方も多いのではないでしょうか。

そもそもベッドメイキングと聞くと、海外のホテルをイメージされるのでは。旅行で訪れる非日常的なホテルで、メイドさんがベッドを美しく整えてくれるサービス。

でも欧米では日常的に、ベッドから起きたら必ずベッドメイキングをするという習慣が当たり前です。欧米の子供たちは、小さい頃からベッドを整えるということを教え込まれて育ちます。

このOHEAはスペイン発。身についている習慣とはいえ、欧米の人にとってもベッドメイキングは面倒なもののようです。そこでOHEAが開発されました。

起き抜けにベッドを整えることを面倒に感じるのは、欧米人も日本人も同じ。しかも現代人として、時間が惜しいのも同じです。

ただでさえ手間のかかる作業なので、OHEAは高齢者や身体に障害を持つ方、怪我をしている方などにとっては非常に助かります。

セッティング方法

By: Ohea

ベッド脇にあるセッティングで「マニュアル」にした場合、起床してベッドを整えたい時にリモコンで操作すればベッドメイキングが開始されます。「オートマティック」に設定した場合には、ベッドから起き上がった3秒後に自動でベッドメイキングがスタートします。

ベッドメイキングにかかる時間はたった50秒です。