Bluetoothでスマホと接続して電話をしたり音楽を聞きながら歩いている人を見ることも多くなったのではないでしょうか。イヤホンやヘッドセットを使う上で切っても切り離せなかった問題である、コードの絡まりや煩わしさから開放してくれたBluetooth。でも、Bluetoothを内蔵したイヤホンは普通のイヤホンに比べて高価で重い。そんな難点を解消するアイテム、世界最小Bluetoothイヤホン「dot」がクラウドファンディングサイトKickstarterにて登場です。

重さはなんと3.5g、と通常のBluetooth内蔵イヤホンの約半分の重さ。大きさも直径1.4cmと極小で、耳に入れてしまえば周りからはイヤホンをしているなんてわからないほど。また、イヤホンにもマルチ機能を持つボタンが搭載されていて、電話に出る時なんかはそのボタンをタップするだけでOK。そしてdotにはこんなに小さいにも関わらず、マイクが2つも搭載されているため、ノイズをキャンセルしてくれるという性能の高さ。

さらに、dotには専用のケースが付属しており、このケースに入れている間に充電が可能。このケースにはUSBポートが付いていて、充電器一回の充電でdotを6回充電してくれ、dotの一回の充電はたった30分。こんなに小さいとなくしてしまうのではと思った人もいるかもしれませんが、ケースが付いていてしかもそこで充電までしてくれるなんてまさに一石二鳥ですね。

もちろんBluetoothに対応している機器なら機種は選びませんし、8台の機器を接続できるという点も非常に優秀です。このアイテムは現在、シングルイヤホンなら59ドル、ダブルイヤホンなら89ドルから出資が可能です。すでに出資希望額の6倍以上の資金を集めている注目アイテムです。