ノートパソコンでゲームを楽しんだり、映像編集に勤しんだりしていると、少しずつ作業の動きが悪くなり、しまいには熱暴走によって画面がフリーズしてしまうことがあります。

パソコンは当然のことならが電子機器なので重たいデータを処理していると負荷がかかり、熱を発します。また、さまざまなパーツで構成されているので、どうしても本体内の空気が停滞してしまい、パソコン内部の温度が上昇してしまいます。そんな問題を解決する方法はいくつがありますが、「冷却台」を導入するものひとつです。

特にパソコンの中核をなすハードディスクは熱に弱く、あらかじめパソコンに付属している既存のファンでは劇的な効果は期待できません。そこで冷却台を別途用意することで、トラブルを回避することができます。そこで今回はおすすめの冷却台をご紹介。気になる方は要チェックです。

ノートパソコンのおすすめ冷却台

アイクレバー(iClever)ノートパソコンクーラー

商品価格 ¥ 2,099

薄型で軽量かつ超静音で風量調節も可能と、ノートパソコンクーラーとして必要な要素をカバーしている冷却台。特長は、ふたつのスイッチで上下のファンのON/OFF切り替えや風量を各々調節できるところです。天板には放熱性に優れた金属メッシュを採用するなど、効率よく冷却できるように設計されています。

スタンドの角度調節は詳細に対応できませんが、人間工学に基づいて正しい姿勢がキープできる16度に設定されています。この角度は長時間に及ぶパソコン作業においても疲れにくい角度と考えられているので、冷却台を必要としない時でもパソコンスタンドとして活用できます。ビジュアルも映えるデザインで、17インチの大型のノートパソコンまで対応可能。使い勝手のよい冷却台を探している方におすすめです。

RooLee ノートパソコン 冷却パッド

商品価格 ¥ 2,179

とにかく効果の高い冷却台を探している、サイド4点に小さいファンと中央部に大きな扇風機を1基搭載したこちらの冷却台がおすすめ。すべてのファンを稼働させれば、冷却効果が大いに期待できます。まt、パソコン内部の温度によってファンの回転数と風速を調節することも可能。さらに、スタンドが上下2種類付いていて、7段階の切り替えにも対応します。

なお、冷却台の右側にはUSBポートがふたつ付いているので、「一方をパソコンと接続して冷却、もう一方でスマホを充電」という使い方もできます。ユーザーのニーズを考えて作られた、おすすめの冷却台です。

ベステック(BESTEK) ノートパソコン冷却台 BTCPN2BK

商品価格 ¥ 1,580

11.6~17インチのノートパソコンに対応するこの冷却台には、騒音レベルが24~30.3dBという超静音ファンが2基搭載されています。冷却性は高いものの、騒音は気にならないレベルなので、オフィスでの使用にもおすすめです。冷却台の傾斜角度は6段階に調節でき、デスクなどの高さにしっかり合わせることができます。

さらに、パソコン内部の温度によって風量が調整できるスイッチ付きで、ファンの寿命を考慮して液圧駆動ファンを採用しているのもポイント。静音性が期待できる冷却台を求めている方におすすめです。

Foneso 6超静音ファンクーラー

商品価格 ¥ 1,680

小型のノートパソコンの普及に伴い、冷却台もコンパクトなモノの需要が増えています。「できるだけ軽量で持ち運びもしやすいものを探している」という人におすすめなのがこちらの冷却台。本体は830gと軽く、脚を折りたためばコンパクトに収納でき、手軽に持ち運ぶことができます。

コンパクトなわりに機能は充実しており、静音性に優れた大型ファン6基と放熱性に優れたメタルメッシュパネルを採用するよって、効率的にパソコ作業ができる冷却台です。もちろん本体内部の温度によって風量を調節することも可能。USBポートもふたつ付いているので、外出先でも使いやすいおすすめの冷却台です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ノートPCスタンド 100-CR007

商品価格 ¥ 3,280

快適なパソコンライフを送りたいと思っている方におすすめの冷却台。USBを接続するだけでパソコンを冷やしてくれる冷却ファン搭載で、ファンは静音仕様です。椅子や机の高さに合わせて角度が5段階に調節することもできます。

製品正面下部に設置されている「データホルダー」という引き出しは書類を立て掛ける際に便利。さらに、折りたたんで収納することが可能など、使い勝手のよい冷却台です。

エレコム(Elecom) ノートパソコン冷却台 SX-CL22LSV

商品価格 ¥ 3,463

20cmの大口径ファンを搭載し、最大で約10度程度の冷却効果が期待できると謳う冷却台です。見た目もクールなアルミボディは、熱伝導率が高く放熱性に優れているのが特長。静音性も高く、ファンの稼働サウンドが気になる方も安心して使える冷却台です。

弱と強の2段階に限られますが、風量のコントロールも可能。15.4~17インチのノートパソコンに適している冷却台で、角度調節もシーンや用途に合わせて4段階に対応。USBケーブルでパソコンとつなげるだけで使えるのもポイント。お手軽な冷却台を探している方におすすめです。

クーラートロン(koolertron) 木製ノートパソコン用冷却台

商品価格 ¥ 4,380

「デザインにもこだわった冷却台がほしい!」という方には、木製のアイテムがおすすめ。本製品は和式の家具やナチュラルなインテリアと並べても映える、おしゃれな冷却台です。

ファンは搭載しないので、使用の有無は通気性の向上のみとなりますが、背面が歪曲したデザインを採用してよりコンパクト。キーボードしたにスペースが確保されるので、ペンや付箋などの文房具はもちろん、書類が参考書籍なども置けます。パソコン周辺機器に家具的要素を取り入れたいと考えている方にもおすすめの冷却台です。

トップメイト(TopMate) 冷却パッド

商品価格 ¥ 2,226

使用状態が一目でわかるディスプレイ付きの冷却台は、15.6インチ以下のノートパソコンを使用している人におすすめです。ファンはサイドに4、センター1基。速度モードは6種類を使い分けられるなど、パソコンの状態に合わせて細かく設定ができるのがポイントです。

本体の角度は5段階に調節可能。スリップ防止板がついているので、最大角度に設定しても安心してノートパソコンが置ける冷却台です。

Opolar LC06 PCクーラーノート 吸引式クーラー

商品価格 ¥ 2,999

こちらは、一般的な冷却台と形状は異なりますが、同等の効果が期待できるアイテム。排気口に装着すると熱を吸い出してくれる、吸引式のパソコンクーラーです。本製品には温度計が内蔵されていて、パソコンの温度が上がると自動的に冷却してくれるのが特長です。数十分以内に7~10度程度温度を下げてくれます。パソコンのトラブル回避と作業効率アップを図る上で冷却台を導入したいものの、最適化が面倒だと思う方におすすめのモデルです。

自動モード以外に、13段階に調節できる手動モードも搭載。ファンの音も比較的静かで気にならないレベルです。ただし、パソコンや排気口の形状によっては装着できないものもあるので、購入前に必ず確認してください。また、1cm以下の薄型のノートパソコンや厚みがあるノートパソコンには使用できないので、留意しておきましょう。

ノートパソコンを冷やすメリット

81piha6kvxl-_sl1500_

ノートパソコンは狭い筐体のスペースに熱を発するパーツを多数搭載しているので、熱が滞留しやすい構造となっています。特にハードディスクは非常に熱を持ちやすく、場合によってはパソコンの発熱が原因で、ハードディスクが壊れてしまうということもあります。

また、発生した熱によってノートパソコンが熱暴走しやすくなり、CPUやGPU、その他部品にダメージが加わり、部品の寿命が短くなってしまうこともあります。そうしたトラブルを事前に軽減させるのが冷却台です。

特に夏の暑い日はパソコン内の温度が上昇しやすいので要注意。パソコンだけではなく、基本的に精密機器は熱に大変弱いものですが、効率的に熱を逃がすことで熱暴走や部品損傷を回避することにつながります。

冷却台とは?

71-lkxcy6dl-_sl1250_

冷却台とは、一般的にノートパソコンの下に置くPC周辺機器で、付属するファンによって空気を送り込み、パソコン本体の温度を下げる装置のことです。その他排気口より熱を吸い出す冷却台もあります。

特に扇風機で通気性を向上させるタイプはラインナップが豊富で、ファンの風量などをコントロールできるモノや、冷却台の角度を調整ができるアイテムなど、人間工学を取り入れて身体への負荷や疲れの軽減を促す冷却台もリリースされています。なお、価格的には1万円以下が冷却台市場の相場です。

積極的に冷却したいパーツは?

CPU

51lgoglv8tl

By: amazon.co.jp

パソコンの頭脳であるCPU。CPUクーラーで冷却は行われますが、供給される空気の温度が高いと冷却効果は低くなります。冷却台から効果的にCPUに空気を送り込み、温度上昇による熱暴走が発生しないようにすることが重要です。

VRM(Voltage Regulator Module)

board-electronics-computer-data-processing-50711

CPU用電源安定化回路のことで、CPUに電源供給を行っています。クアッドコアCPUではより多くの電力を使用することから、VRMの構成は非常に重要です。

メモリー

51l3yz2hncl

By: amazon.co.jp

高速なメモリーほど冷却は重要です。特にメモリーは近接配置されていることが多く、エアフローが悪くなる傾向があります。そのような状態の場合は冷却台を活用してパソコンの状態を安定化させましょう。

電源

By: amazon.co.jp

電源自体にはたいてい吸気用のファンを備えていますが、電源の配置状態によっては冷却効率の悪い場合があります。例えば、筐体の上部に電源を配置している場合、パソコン筐体内で溜まった熱気が電源ファンに取り込まれてしまうため、冷却効率が低くなってしまいます。そんな時は別途冷却台の購入をおすすめします。

VGA

51vd-ivrm4l

By: amazon.co.jp

CPU以上にグラフィックスボードは発熱が大きく、特に高性能なものになるにつれてその傾向は顕著となります。VGAボード周辺のエアフローは重要で高温とならないよう、効果的な冷却台が必要となってきます。

ハードディスク

515doazz3tl

By: amazon.co.jp

ハードディスクは熱に弱く高温状態が続くと熱暴走の原因ともなります。また、寿命にも大きく影響してきます。ハードディスクを効率的に、かつダメージなく稼動させるために、エアフロー対策や冷却させる仕組みが必要となってきます。

ノートパソコンの冷却方式

パソコン全体に送風するタイプ

51dscckxjkl

By: amazon.co.jp

冷却台のラインナップで主流のタイプ。冷却台とノートパソコンをUSB端子で接続することによって電源供給・稼動させることができます。使用することによって未使用時と比較して、概ねCPUやグラフィックカードに関しては最大10度前後、ハードディスクに関しては5度ぐらい熱を下げる効果が期待できます。

使用方法は、ノートパソコンを冷却台に設置するだけ。場合によっては、ヒザの上に冷却台をおいて使うこともできます。冷却ファンについても、さほど音は気にならないレベルです。懸念すべき点としては①設置が傾斜してしまうこと、②ノートパソコンと同等の大きさの冷却台は持ち運ぶ際に不便、などが挙げられます。

排気効率を高めるタイプ

51omticq-ol

By: amazon.co.jp

冷却台のラインナップでは少数派ですが、ノートパソコンの側面の排気口に接続するタイプもリリースされています。電源供給はUSB端子。コンパクトで持ち運びしやすいのがメリットです。効率的に熱を吸気し排気効率を強化することができます。