ノートパソコンをデスク上にスッキリと設置できるのが、縦置きタイプの「ノートパソコンスタンド」。外出する際に素早く持ち出せるのはもちろん、ノートパソコンのディスプレイを閉じて、外付けモニターやプロジェクターに映し出すクラムシェルモードで使用するときにも便利です。

そこで今回は、縦置きノートパソコンスタンドのおすすめをご紹介。選び方も解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

縦置きノートパソコンスタンドを使うメリット

By: amazon.co.jp

縦置きノートパソコンスタンドを利用するメリットは、ノートパソコンをスッキリと収納できる点です。デスク作業の邪魔にならないよう、ノートパソコンを置くことが可能。机の上が広く使えるため、書類やノートを広げながら仕事をしたいときに重宝します。小さめの机を使用しているなど、デスク上のスペースが限られている方におすすめのアイテムです。

また、ノートパソコンをクラムシェルモードで利用するシーンでも活躍。ノートパソコンを置くスペースが少なく済むぶん、大型のモニターやフルサイズのキーボードをセットアップしやすい利点があります。自宅やオフィスにおける作業効率の改善を図りたい方にもおすすめです。

縦置きノートパソコンスタンドの選び方

収納可能台数をチェック

By: amazon.co.jp

ノートパソコンやタブレットなど複数のデバイスを持っている場合、縦置きノートパソコンスタンドの収納可能台数をチェックすることも大切です。なかには、最大3台のデバイスを収納できるモデルもあります。

また、スマホなどの小型デバイスが置けて合計5台もの機器を収納できるモデルもラインナップ。さまざまな製品が販売されているため、自分が収納したいデバイスの数や種類に合ったモデルを選んでみてください。

安定性と滑り止めの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

縦置きノートパソコンスタンドを選ぶ際は、安定性と滑り止めの有無も重要なポイント。特に、複数のデバイスを収納できる製品の場合は、機器の重みでぐらつかないように丈夫な素材で作られたモノがおすすめです。

一方で、たとえ本体がしっかりしていても、デバイスの出し入れやケーブルの脱着により、スタンドが滑って落下してしまう場合があります。本体底面にシリコン製やゴム製のシートを配置しているなど、滑り止め設計が施されているかもチェックしてみてください。

手持ちのPCに合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

収納するデバイスのサイズに合っているかも、縦置きノートパソコンスタンドを選ぶうえで大切。スロットの幅が狭すぎるとノートパソコンが入らない一方で、大きすぎても不安定になりやすいため注意が必要です。

なかには、幅調節機能を搭載したモデルも販売されています。デバイスを買い替えてサイズが変わった場合でも、スロットの幅を変更できるので便利です。ドライバーや六角レンチでネジを緩めるモノと、工具を必要とせず自動で調節可能な製品があるのでチェックしてみてください。

2in1タイプなら横置きでも使えて便利

By: amazon.co.jp

幅広いシーンで活用したいなら、2in1タイプの縦置きノートパソコンスタンドがおすすめ。ノートパソコンを立てて収納できるのはもちろん、通常の横置きスタンドとしても使えるので便利です。

横置きスタンドとして使えば、モニターの位置が高くなるため、より作業しやすくなります。作業しないときは縦置きにできるので、スタンドとしての役割をフル活用したい方は要チェックです。

部屋に合ったデザインと素材を選ぶ

By: rakuten.co.jp

ノートパソコンスタンドには、アルミ製やスチール製、木製などのさまざまな製品が販売されています。そのため、部屋のインテリアに合ったデザインと素材を採用しているモデルを選ぶことが重要です。

また、収納するデバイスとの統一感も大切なポイント。例えば、MacBookを使っているなら、アルミ製のシンプルでスタイリッシュなモデルとの相性が良好です。機能性だけでなく、デザイン性も考慮して選んでみてください。

縦置きノートパソコンスタンドのおすすめ

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ノートパソコン用アクリルスタンド PDA-STN32

厚さが25mmまでのノートパソコンに対応した縦置きノートパソコンスタンド。素材にアクリルを採用しており、光沢感のある美しい仕上がりが特徴です。

約15mm厚のしっかりとした土台を備えているのもメリット。重量が550gありずっしりとしているので、ぐらつく心配が少なく、ノートパソコンの出し入れをスムーズにおこなえます。また、デバイスが接触する面に傷防止シートが配置されているのもポイントです。

ノートパソコンだけでなく、タブレットやキーボードのスタンドとしても活躍します。高級感があるデザインのアイテムを探している方におすすめです。

Twelve South BookArc Stand for MacBook

MacBookをクラムシェルモードで使用する方におすすめの縦置きノートパソコンスタンド。なめらかな曲線を描く、シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

素材にアルミニウムを使用しており、MacBookシリーズとの外観上の相性は良好です。また、Appleの公式ストアにもラインナップされているため、安心して購入できます。

モニターとセットアップすることで、デスク上のスペースを確保しつつMacBookをスマートに使用可能です。本体底面に切り欠けを設けているのもポイント。ケーブルをスッキリと配線できるほか、ケーブルキャッチャー構造により、万が一抜けても床への落下を防ぎやすいので便利です。

3種類のインサートが付属しており、さまざまなMacBookシリーズに対応できます。ただし、一部非対応のモデルもあるため、購入を検討している方は事前に確認しておきましょう。

Macally 縦置きノートパソコンスタンド VCSTAND

幅調節機能付きのノートパソコンスタンド。付属のドライバーを使うことで、16〜30mmの範囲で簡単に調節できます。13〜17インチまでの幅広いサイズに対応できる製品です。

素材には丈夫な高品質スチールを使用。底面にゴムベースを配置しているため、安定性は良好です。また、内側にソフトパッドを貼り付けており、デバイスを出し入れする際に傷が付きにくいよう設計されています。

サイドが大きく開口したオープンデザインも特徴。ノートパソコンに当たる自然な空気の流れを妨げにくいので、本来の冷却効果をキープできます。

ULANZI ノートパソコンスタンド

本体の設置方向を変えるだけで、縦置き・横置きどちらにも対応できる2in1タイプのノートパソコンスタンドです。横置きは通常のパソコン作業をおこなうシーンで活躍します。

デスク面に対し30°の傾斜を付けることで、モニター位置を高くセット可能。より自然な姿勢でのパソコン作業がしやすいため、長時間でも快適です。

また、ノートパソコンの底面に熱がこもりにくく、本来の冷却効果を妨げにくいのもポイント。17インチまでのノートパソコンやタブレットに対応します。

本体を縦置きにするとノートパソコンをスッキリと収納可能。タブレットスタンドとしても使えるので動画視聴の際に重宝します。多目的に利用可能な製品を探している方はぜひチェックしてみてください。

L.Y.F LAB ノートパソコンスタンド

木材を使用して作られたユニークな縦置きノートパソコンスタンド。無垢のブナ材を採用しており、木目の美しさや肌触りのよさが特徴です。ナチュラルとライトブラウンの2色が用意されています。

組み立て式構造を採用しているのもメリット。3つのパーツで構成されているため簡単に分解でき、比較的容易に持ち運べます。また、2in1タイプなので、縦置き・横置き両方で利用できるなど使い勝手も良好です。

長く使用するほど経年変化が楽しめるのもポイント。あたたかみの感じられる製品を求める方におすすめのモデルです。

VAYDEER 縦置きノートパソコンスタンド

アルミ素材を採用した、スタイリッシュなデザインのノートパソコンスタンドです。MacBookやiPadを収納するのにおすすめのモデル。MacBookなら、クラムシェルモードでスッキリと設置して使用できます。

スリット部分に滑り止め用のシリコンパッドを配置。ケーブルを脱着する際にデバイスの滑りを軽減します。機器への傷付きも防ぎやすいので安心して使用可能です。

対応するデバイスの厚さは最大約17mm。所有している機器の厚みをよく確認しておきましょう。シンプルな製品を探している方にぴったりのモデルです。

LENTION 縦置きノートパソコンスタンド

緩やかなカーブを描く、トライアングルデザインを採用したノートパソコンスタンド。ノートパソコンをクラムシェルモードで使用するのにおすすめです。

丈夫なアルミ素材で作られており、10kgの荷重に耐えられると謳われているので安定性も良好。さらに、底面には滑り止め用のマットが配置されています。

底部のネジを緩めれば、スロット幅を9〜30.5mmの範囲で調節可能。ネジ頭部に折りたたみ式のノブを備えています。指先でつまんで簡単に回せるため、ドライバーや六角レンチなどの工具が不要なのもポイントです。

エレコム(ELECOM) ノートPCスタンド PCA-LTSV02

アルミ合金素材を採用した、丈夫な作りの縦置きノートパソコンスタンドです。ノートパソコンもしくはタブレットを1台縦置きできます。

背面のボルトを緩めることで、はさみ幅を14〜65mmの範囲で調節できるのも特徴。ノートパソコンなら15.6インチまで、タブレットなら12.9インチの大型モデルまで収納できます。

幅調節用の六角レンチが付属しているのもメリット。また、スマホスタンド機能が付いています。ノートパソコンやスマホをスッキリと収納し、デスク上を広く使いたい方におすすめのモデルです。

Mindsky 縦置きノートパソコンスタンド

自動サイズ調節機能を搭載したユニークなモデルです。デバイスの自重により左右のフラップが閉じるため、ネジを緩めるなどの面倒な作業は必要ありません。

多様なサイズの機器を簡単に縦置きできるのもポイント。本体素材にはABS樹脂を採用しています。ノートパソコンだけでなく、書籍や雑誌ホルダーとしても利用できるなど、使い勝手が良好です。

両サイドに小型のスタンドを備えているのも特徴。スマホやタブレットを立てかけられるので、最大3台のデバイスをスッキリと収納できます。

Chamsaler 縦置きノートパソコンスタンド

2台のノートパソコンを同時に縦置き収納できるノートパソコンスタンドです。WindowsとMacBookなど、パソコンを2台持ちしている方におすすめ。本体素材にはアルミを使用しており、ブラック・シルバー・グレーの3色が展開されています。

ホルダー幅は14〜42mmの範囲で調節が可能。さまざまなサイズのノートパソコンに対応できます。調節用の六角レンチが付属しているほか、予備のネジが付いているので、万が一紛失しても安心です。

デバイスと接触する箇所にはシリコン素材を配置。大切なノートパソコンに傷を付ける心配が少なくて済みます。また、底面にもシリコン素材が貼り付けられており、安定性に優れているのもポイントです。

Botoo 縦置きノートパソコンスタンド

ノートパソコンやタブレットなど、最大3台のデバイスを収納できる縦置きノートパソコンスタンド。両サイドのスロットは11〜38mmまで幅を調節可能です。さまざまなデバイスを縦置きで収納できます。

また、工具を使わずにスロット幅を調節できるのもポイント。2箇所のナットを指で回すだけで、緩めたり締めたりできます。幅調節のしやすいノートパソコンスタンドを求めている方におすすめです。

さらに、880gと重量があるうえ、滑り止めマットを底面に配置しているので安定した状態で使用できます。

BECROWM 縦置きノートパソコンスタンド

最大5台のデバイスを、1箇所にまとめて収納できるノートパソコンスタンド。パソコン・タブレット・スマホなど、複数の機器を所有している方におすすめのモデルです。

中央にある3つのスロットは最大約38mmの範囲で調節できるため、さまざまなサイズのデバイスに対応できます。本体素材に丈夫なアルミ合金が使われており、重量が913gと重いので安定性も良好です。

また、キーボードスタンドとしても使えるなど、幅広い用途で活躍します。なお、外側の2箇所はスマホなどの小型機器用なので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。