レトロクラシックなデザインが特徴的なスタンレーの水筒。ラインナップ製品は耐久性や機能性に優れており、本格派キャンパーにはもちろん、多くのユーザーから支持されています。そこで今回は、スタンレーの水筒の魅力とおすすめのモデルをご紹介。気になる方はぜひチェックしてみてください。

スタンレー(STANLEY)とは

By: rakuten.co.jp

1913年、アメリカ・マサチューセッツ州のウィリアム・スタンレーによって開発された水筒は、真空断熱構造と頑丈なステンレスを組み合わせることで「熱いドリンクを熱いままに持ち歩くことができる」という革新的なものでした。

のちに、魔法瓶の世界的なブランドとなるアラジン社が製造権を取得。スタンレーの水筒は宇宙探査機などの装備として採用されるほどの性能の高さと世代を超えて使用できる確かな耐久性を持つアイテムとして知れ渡り、現在では世界中から支持されています。

スタンレーの魅力

By: rakuten.co.jp

創業から100年を超えるスタンレーの魅力は「真空ボトル水筒」のパイオニアとしての保温性。さらに、タフさやデザイン性も注目すべきポイントです。

他社に追随を許さない保温力・保冷力の高さ

スタンレーのアイコンモデルであるクラシック真空断熱ボトルの特長は、24時間飲み物を熱い状態、もしくは冷たい状態でキープできる水筒であることです。氷を入れて保冷した場合は120時間冷たい状態を維持できます。他社の平均的なステンレス真空ボトルの水筒と比べても、その実力はピカイチです。

水筒に求められる最高水準のタフな本体

アウトドアで使用する水筒に求められるのは、ぶつけたり落としたりしても破損することのないタフな本体。スタンレーの水筒は、高度1万2000mから落としても、トラックに踏まれても、壊れないと謳うほど強度の高さが魅力です。

二重にステンレスでカバーされた底部と耐久性サビ止め加工で仕上げられたスタンレーの水筒は、アメリカ軍などにも採用されており、そのタフ&ハードな本体は定評です。

使う人を選ばないデザイン性

重厚でシンプルなデザイン、豊富なサイズバリエーション、100年以上変わらないスタイリッシュさは、ハードな使用を目的としたキャンパーにはもちろん、多くのユーザーから支持されています。

注目したいのは、スタンレーのボトル注ぎ口。直径約5cmと氷やティーバッグを入れるのに十分な広さ、また底部分までしっかりと洗えるので、いつでも清潔に水筒を保つことができます。

そして、さまざまなサイズが揃っているもポイント。マグカップサイズからビッグサイズのジャグまで、TPOに合わせて選べるサイズバリエーションが魅力です。

スタンレーの水筒人気おすすめモデル

スタンレーの水筒はタイプ別に、バキュームボトル、マグ、フードジャー、クック&ブリュー、クーラー&ハイドレーション、ビア&スピリッツの6種類がラインナップされています。この中から、おすすめの水筒を厳選してご紹介しましょう。

ファーストチョイスにおすすめな定番の水筒
スタンレー(STANLEY) クラシック真空ボトル 1L

クラシック真空ボトルはハンドルとカップが付いたスタンレーを象徴するモデル。1Lの容量はアウトドアでの使用はもちろん、家庭用ポットとしてもピッタリです。

スタンレーの特長であるクラシックなデザインと高い保温性、軽量・コンパクトな真空断熱ボトルシリーズは、あらゆるシーンで活躍してくれる人気モデルです。

ペットボトル代わりに持ち歩ける水筒
スタンレー(STANLEY) 真空ボトル 0.5L

スタンレーの真空ボトルは容量が0.5Lとペットボトルと同サイズの水筒です。持ち運びを考慮したシンプルなデザインはアウトドアはもちろん、職場や学校などでも気楽に落ち運べます。もちろん、大きな注ぎ口で洗浄も簡単にできるため使い勝手がよく、清潔に保てるのもポイントです。

保温性能を追求した水筒
スタンレー(STANLEY) マスター真空ボトル 0.75L

マスター真空ボトルは、本体と底が従来品より30%分厚いのが特長。スタンレー製品の中でもハイレベルな保温性を備えた水筒です。冬場のキャンプや雪山はもちろん、炎天下の海水浴場でもその実力を発揮します。

また、氷を入れても500mlの飲み物が入れられる0.75Lサイズなので、たっぷり水分補給をしたい夏場におすすめの水筒です。

片手で開閉できる便利な水筒
スタンレー(STANLEY) 真空ワンハンドマグ 0.48L

スタンレーの真空ワンハンドマグは、ワンタッチで開閉できるタイプ。カップは付属していませんが、運転中やアウトドアでの調理中など、片手しか使えないときに最適な水筒として人気があります。

サイズは、氷を入れても350mlの缶入りドリンクが1本入れられる0.48L。上フタは簡単に分解して洗うことができるため、いつでも清潔に使えます。

デイリーユースにおすすめの水筒
スタンレー(STANLEY) 真空スイッチバック 0.35L

人気のクラシック真空ワンハンドマグをよりスマートなフォルムにデザインされた水筒です。飲み口の開閉ボタンはプッシュしやすい軽さに進化し、片手で簡単に水筒から水分を補給できます。軽量ながらたっぷり入る0.47Lサイズで、普段の持ち歩き用水筒としておすすめしたいモデルです。

ドライブ用におすすめの水筒
スタンレー(STANLEY) 真空トラベルマグ 0.47L

車のドリンクホルダーにピッタリ収まるサイズの真空トラベルマグ。漏れ防止仕様のフタや裏側に曲げられる飲み口のカバーなど、車が揺れてもこぼれるにくいので、車中で安心して使用できる水筒です。

運転中のちょっとした合間に最適な大きめのハンドル付きで、しっかりと水筒を握ってドリンクを飲めます。また、Dリング付きなので、カラビナなどで水筒をバッグに取り付けることも可能です。

コーヒー好きにおすすめの水筒
スタンレー(STANLEY) 真空トラベルプレス 0.47L

真空断熱マグにフレンチプレスがセットされたタイプ。マグに直接フレンチプレスでコーヒーを淹れることができるので、アウトドアはもちろん、いつでもどこでも淹れ立てのコーヒーを楽しめます。

漏れ防止のフタや持ち運びに便利なフォールディングループが付いているので、コーヒー専用水筒としておすすめ。プレスを取り外せば通常のマグとしても使用可能です。

コールドドリンク専用におすすめの水筒
スタンレー(STANLEY) スチールウォーターボトル 0.79L

軽くて手軽に持ち運べるコールドドリンク専用の水筒です。注ぎ口は7.5cmと大きな氷も簡単に入れられます。2.7cmと小さめの飲み口にはストッパーがつけられ、飲む時に氷が出にくい構造を採用しています。

手軽に開けられる飲み口の蓋は、紛失の恐れがないスポーツ用のドリンクボトルタイプ設計。持ち歩きしやすいスリムな本体は、動きながらの水分補給に最適です。

ジャグとしての利用におすすめの水筒
スタンレー(STANLEY) 真空グローラー 1.9L

量り売りのビールを持ち帰るために作られたのがスタンレーの「真空グローラー」。ビールはもちろん、お茶、ジュース、ワインなどを入れてジャグとして使用できる大型の水筒です。

ステンレス2重構造で飲み物の温度を長時間保つことができます。頑丈でサビにくい18/8ステンレスを採用しているのもポイントです。

人気のフードジャーは水筒としても使えておすすめ
スタンレー(STANLEY) クラシック真空フードジャー 0.5L

スタンレーの「クラシック真空フードジャー」は真空断熱構造を採用し、熱々のスープから冷たいデザートまで対応できるアイテム。アウトドアはもちろん、オフィスでのランチタイムまで、あらゆるシーンで活躍してくれる水筒です。

フタは器としても使用可能で、荷物を増やしたくない登山シーンでも便利なアイテム。7cmと広い飲み口でお手入れも簡単で、フードジャーとしても水筒としても使用できるのでおすすめです。