ゲーム業界を牽引する「PS4」。ゲーム機自体はそのままでも十分楽しめますが、周辺機器を取り揃えることで、さらに快適な環境を整えられるのも魅力です。

そこで今回は、PS4の周辺機器のおすすめアイテムをご紹介します。VR対応のヘッドマウントディスプレイなど注目すべき製品をピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

PS4周辺機器の選び方

周辺機器が型番に対応しているか

PS4はこれまで薄型化や高スペック化など改良を繰り返してきました。各モデルは「CUH-○○○○」という型番で管理されています。番号は初期型がCUH-1000番台、薄型化されたPS4 SlimがCUH-2000番台、ハイエンドモデルのPS4 ProがCUH-7000番台です。

周辺機器によっては型番に対応していない場合があるので、購入前にPS4の型番を確認しておきましょう。本体後方のラベルに「CUH-○○○○」という形で記載されています。

純正か非純正か

By: playstation.com

PS4周辺機器には、ソニー純正または正式に許可を得て作られた「純正品」、非公式に開発された「非純正品」の2種類が存在します。

純正品は、安心感のあるところが魅力。メーカーによる動作確認が行われているので、PS4に接続しても動かないといったことはありません。品質面にも優れていることから、予算に不都合がなければ基本的には純正品がおすすめです。

一方、ソニーの許可を得ずに勝手に開発された「非純正品」は、価格が安いのがメリット。しかし、PS4で認識されない可能性があるため注意が必要です。動作確認が行われていたとしても、本体アップデートによって使えなくなる恐れがあります。非純正品にもよい製品はありますが、選ぶ際はくれぐれも注意してください。

PS4周辺機器のおすすめ人気モデル|コントローラー編

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) DUALSHOCK4

ソニー純正のPS4用ワイヤレスコントローラーです。コントローラー上部にタッチパッドを搭載しているのが特徴。スマホのように、フリックやピンチといった直感的な操作が可能です。従来どおり振動機能も搭載。臨場感のあるゲームプレイが楽しめます。

純正品なので信頼性が高いのはもちろん、つくりもしっかりしているため、安心して使うことが可能。耐久性の高いコントローラーを探している方はチェックしてみてください。

ホリ(HORI) タクティカルアサルトコマンダー K1

キーボードとマウスがセットになったPS4対応周辺機器。キーボードはPCと同じ配列を採用しているため、WASDキーによる移動が容易。FPSをパソコンに近い感覚で遊びたいという方にピッタリです。

マウスの感度が緩やかになる「スナイプボタン」、マウス感度が最大になる「クイックボタン」、左スティックを少しだけ傾けた状態にできる「ウォークボタン」といったように、FPS向けの機能を備えているのもポイント。なかなか思うように敵を倒せない場合におすすめです。

動作は保証されていませんが、付属のマウスを使い慣れたマウスへの交換もできます。ボタン配置と合わせてカスタマイズすれば、より快適にプレイすることが可能。PCゲームの操作に慣れ過ぎてしまった方はもちろん、FPSの腕前を上げたい方は検討してみてください。

ホリ(HORI) ファイティングエッジ刃 for PlayStation 4 / PC

ホリ(HORI) ファイティングエッジ刃 for PlayStation 4 / PC

ゲーム系周辺機器メーカーとして有名なホリ製のPS4用アーケードスティックコントローラーです。スティックレバーやボタンには、入力精度の高いHAYABUSAユニットを採用。PS・オプション・シェアボタンを無効化するトーナメントモードを搭載しているので、対戦中の誤入力を防げます。

天板には耐久性の高いアルミプレートを採用。熱を持ちにくいため、長時間プレイも快適です。また、コントローラーの底面には天然ゴム製の滑り止めマットを搭載しており、机置き・膝置きのどちらにも対応可能。プロゲーマーからの評価も高いおすすめのアケコンです。

YOUTHINK PS4 ワイヤレス チャットパッド

コントローラー下部に接続するタイプのチャットパッドです。PS4本体とBluetoothで接続することが可能。コントローラーの下部にはめ込むことで、充電しながら使用できます。下部には、USBポートとオーディオジャックが搭載されているので便利です。

慣れてくるとコントローラーで操作しつつ、パッドで同時に文字入力できるのが魅力。文字を入力するたびにコントローラーから手を放したくないという方におすすめの周辺機器です。

Bigben Interactive レボリューションアンリミテッドプロコントローラー

Bigben Interactive レボリューションアンリミテッドプロコントローラー

プロゲーマーと共同開発されたeスポーツ仕様のPS4用コントローラーです。従来の「レボリューションプロコントローラー2」をベースに、各種ボタンの設計を一新。グリップ部には滑り止め加工を施すなど、フィット感が向上しています。

純正のPS4コントローラーと比べて、十字キーと左スティックの位置が入れ替わっているのがポイント。左スティックの使用頻度が増えている、昨今のゲーム環境に対応したデザインとなっています。また、背面には4つのショートカットボタンを配置。より素早いコマンド入力が可能です。

3mメッシュケーブルで有線接続できるほか、同梱されているUSB Bluetoothレシーバーを使えば、ワイヤレス接続も可能。マイク付きヘッドセットを使えば、ワイヤレスでの音声チャットにも対応できます。純正品よりも高性能なコントローラーを探している方におすすめです。

PS4周辺機器のおすすめ人気モデル|オーディオ編

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) ワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15001

ソニー純正のワイヤレスサラウンドヘッドセット。PCではサラウンド再生できるヘッドホンでもPS4に接続すると非対応になる可能性がありますが、本製品は7.1chのバーチャルサラウンドを実現しています。

マイクにはノイズキャンセリング機能を搭載。PS storeからヘッドセットコンパニオンアプリをダウンロードすることで、細かいサウンド調節もできます。臨場感あふれるサウンドを楽しみたい方におすすめのPS4周辺機器です。

アストロゲーミング(Astro Gaming) A40 TR + MIXAMP Pro TR ゲーミング・ヘッドセット

アストロゲーミングのヘッドセット「A40 TR」と、音声を調節できるアンプ「MIXAMP Pro TR」がセットになったモデルです。PS4から光デジタルでアンプに繋ぐことで、PS4での5.1chサラウンドを実現しています。『レインボーシックスシージ』など、音が勝敗を左右するFPSのプレイヤーにおすすめです。

アンプは単独で使えるので、ほかのメーカーのヘッドセットと組み合わせることも可能。サウンドにこだわりたい方にピッタリです。なお、PS4 Slimで使用する場合は、HDMIから光デジタル音声を分離する変換機が別途必要になるため注意しておきましょう。

PS4周辺機器のおすすめ人気モデル|その他

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版

ソニーが発売している純正ヘッドマウントディスプレイPlayStation VR。気軽にVR体験できるのが魅力で、『バイオハザード7 レジデント イービル』や『ザ エルダースクロールズ V:スカイリム VR』など、VR対応作品も次々とリリースされています。

また、CGムービーをはじめ、ミュージックビデオ、360°実写映像といったVRコンテンツに対応しているのもポイント。「シネマティックモード」では、仮想の巨大スクリーンで映像配信サービスを楽しめるなど、ゲーム以外の用途でも楽しめます。VRを楽しみたい方はチェックしてみてください。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) nasne 1TBモデル CUHJ-15004

By: playstation.com

PlayStation機器に対応したネットワークレコーダーです。PS4と接続すれば、地デジ・BS・110度CS放送の録画および視聴ができます。内蔵ハードディスクは1TBの大容量サイズ。容量が足りなくなれば、外付けハードディスクを接続して増設できます。

スマホにダウンロード無料アプリ「torne mobile」をインストールすれば、外出先でも使うことが可能。視聴再生機能や書き出し機能といった一部機能は有償ですが、買い切りタイプなので一度購入すれば制限なく使えます。ゲームだけではなく、テレビライフも楽しみたいという方におすすめのPS4周辺機器です。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター

PS4から離れた場所からでもゲームが楽しめる、「PS4リモートプレイ」機能を搭載したアイテム。ソニー純正の本製品は、パソコンやタブレットのUSBポートに差し込むだけで、PS4コントローラーをワイヤレスで楽しめます。

面倒な設定を必要としないのもポイント。バイブレーションやモーションセンサー、タッチパッドなど、さまざまな機能が使えます。より便利にゲームを楽しみたい方におすすめです。

ホリ(HORI) 置くだけ充電スタンド for DUALSHOCK 4

日本のゲーム周辺機器メーカー、ホリの充電スタンド。本製品はコントローラーにあらかじめアタッチメントを付けることにより、USBに接続せず、置くだけで充電できる「クレードル充電」を採用しています。

充電スタンドは、コントローラーの収納場所として機能するのもポイント。見栄えもよくなるため、インテリアにこだわりたい方に最適。コントローラー1台用のタイプもラインナップされているので、ソロプレイがメインの場合はあわせて検討してみてください。

ホリ(HORI) Portable Gaming Monitor for PlayStation 4

ホリ(HORI) Portable Gaming Monitor for PlayStation 4

画面サイズが15.6インチのタブレット型ゲーミングモニターです。リフレッシュレートはPS4に適した60Hz。約1.2kgと持ち運びやすい重さのため、家の中ではもちろん、旅行先や出張先でもPS4を楽しみたいという方におすすめです。

また、スタンド機能付きの保護カバーが付属しているのもポイント。60・70・80°の3段階に角度を変えられるので、モニターを机に置いたり、テーブルに置いたりと、好きなスタイルでゲームを遊べます。テレビがないところでもPS4をプレイしたい方におすすめです。

ロジクール(Logicool) ワイヤレスキーボード K270

ロジクールが展開しているワイヤレスキーボード。画面にキーボードを表示してコントローラーで入力する必要がなく、スムーズにチャット機能を使えるのが魅力です。DQ10やFF14といったオンライン要素を重視したMMORPGなどで重宝します。

また、キーストロークが浅めのメンブレンタイプのため、本体が薄型で軽量なのもポイント。さらに、価格もリーズナブルなので、最初の1台としておすすめです。

PECHAM PS4 & PS4 Slim 両用 多機能縦置きスタンド

PS4の初期型およびスリム型に対応した多機能縦置きスタンドです。コントローラーを2台収納できるだけでなく、バッテリー充電も可能。また、3つのUSBポートを搭載しているので、さまざまな周辺機器に対応できるのも魅力です。

下部には冷却対策として、ファンが2基搭載されているのもポイント。ファンの電源はPS4からUSBで給電しているため、配線周りもシンプルです。PS4や周辺機器をスッキリとまとめて収納したい方はチェックしてみてください。

クルーシャル(Crucial) SSD 500GB MX500

クルーシャルが展開しているSSD。PS4は内蔵のHDDにデータを記録していますが、SSDを使用することで高速化が可能です。

ストレージ容量は500GBと控えめですが、ヘビーユーザーでなければ十分な容量。コストをかけたくない方や、高速化を体験してみたい方に最適です。モンハンワールドのような、ロードに時間がかかるソフトをプレイする方もあわせて検討してみてください。

シーゲート(SEAGATE) PlayStation 4用Game Drive 2TB外付けハードディスク

シーゲート(SEAGATE) PlayStation 4用Game Drive 2TB外付けハードディスク

大手ハードディスクメーカーとして知られるシーゲート製の外付けHDDです。ソニーのライセンスを受けているのが特徴。PS4と同じファームウェアを使用しているので、安定性が高いのはもちろん、データへシームレスにアクセスできます。

セットアップ方法が簡単なのもポイントです。USB経由でGame Driveを接続して、あとは画面の指示通りに設定するだけ。PS4の世代を問わずに使えるのも魅力です。容量は2TBと4TBの2種類をラインナップ。容量を気にせずに、さまざまなゲームをプレイしたい方におすすめの周辺機器です。

エレコム(ELECOM) USBスタンダードキーボード GM-TKFCM062BK

エレコム(ELECOM) USBスタンダードキーボード GM-TKFCM062BK

PS4用のオフィシャルライセンスを取得したUSBキーボードです。キーピッチは広めの19mmで、デスクトップパソコン用のキーボードと同じような感覚でタイピングできます。ケーブルの長さは3mと余裕があるため、テレビから離れて利用したい方にピッタリです。

また、キーボードとしての基本的なスペックを備えながら、価格が安いのもポイント。フォートナイトなどのFPSやTPSを気軽にプレイしたい方はもちろん、FF14などのMMOでチャット用のキーボードを探している方におすすめです。

PS4の周辺機器のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

PS4の周辺機器のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。