グラビティチェア、ご存知ですか? 無重力状態で浮遊するような感覚で座ることのできるイスとして話題になりましたが、いよいよ今回クラウドファンディングサイトKickstarterにパソコンデスク用のグラビティチェア「A-Gravity Chair」が登場しました。これがあれば、長時間のデスクワークからくる腰痛や肩こりなんかとはおさらばできるかもしれません。

開発者らによれば、もともと人間の体はイスに座り続けることに負担を感じるとのこと。確かに長時間イスに座っていると体が痛くなったりもしますし、座りなおすこともしばしば。医学的な見地からみても、背骨は自然な形で直線状に並んでいるのがもっとも楽であり、そのためには体は135度に曲がっているのが良いとの報告があるそうです。

そしてそれを可能にしたのが、このA-Gravity Chair。座るというよりも腰掛けるというほうが近いかもしれませんが、足をフットレストに置いてパソコンに向かうとその角度が135度になるよう設計されています。また、イスは自然な体の動きに対して、全方向にフレキシブルに動くようになっています。もちろんイスの高さやフットレストまでの距離は身長にあわせて調節することができ、150~200cmの人まで対応可能。シートもすわり心地の良いパッドに滑りにくいカバーがついていて、色もブラックとグレーの2色から選ぶことができます。

すでにスタンドデスクを持っている人は持っているデスクにそのまま使うことができます。さらに、普通のデスクしかないという人のために、机の上において使える専用の台も用意されているのでご安心を。ノートパソコン用とデスクトップ用の2種類が用意されており、それぞれが適切なプラットフォームの高さや大きさに設計されているので、無理な体勢をとることなく、自然な姿勢で作業を進めることができるので、腕や首が疲れる心配もなさそうですね。

現在このアイテムは190ドルの出資でA-Gravity Chairを1台、300ドルの出資でA-Gravity Chairとデスクを得ることができます。