デザインがシンプルで、さまざまなボトムスと合わせやすい「デザートブーツ」。スニーカーに比べると落ち着きがあるため、大人っぽいカジュアルスタイルを完成させたい場合に重宝するアイテムです。

そこで本記事では、デザートブーツのおすすめモデルを厳選してご紹介します。デザートブーツの選び方やおすすめコーデ、さらにはお手入れ方法についても解説するので、デザートブーツの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

デザートブーツとは?

By: amazon.co.jp

デザートブーツは2~3個のシューレースホールがあしらわれた、くるぶし丈のブーツ。スエードをはじめとする本革や合成皮革を使用したアッパーに、ラバーソールを合わせているのが特徴です。

デザートは「砂漠」を意味する英語で、イギリス陸軍が砂漠用に履いていたブーツが名前の由来。内部に砂が入らないように、アッパーとソールはステッチダウン製法で縫い付けられています。

似たようなデザインのブーツにチャッカブーツがありますが、デザートブーツとの違いはソールの素材です。チャッカブーツはレザーソールを採用しているモノが多く、よりフォーマルな印象があります。

デザートブーツの選び方

素材で選ぶ

アッパーの素材

By: zozo.jp

デザートブーツのアッパーに使われている素材は、多くの場合スエードです。あたたかみのある雰囲気が特徴で、カジュアルファッションと好相性。クリームなどで保湿をする必要がないため、お手入れが簡単です。

ほかにも、アッパーにスムースレザーを使用したデザートブーツは、上品なデザインが魅力。きれいめなコーディネートに合わせやすいシューズを探している方におすすめです。

ソールの素材

By: zozo.jp

多くのデザートブーツに採用されているのが、天然ゴムを原料とする「クレープソール」。優れた柔軟性とクッション性を併せ持っており、履き心地のよさを重視する方におすすめです。

また、「スポンジソール」は、軽量性や弾力性が魅力。摩耗しやすいものの、グリップ力が高いため滑りにくく長時間履けるのもポイントです。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

デザートブーツを選ぶ際に注意したいのはサイズ感です。サイズが大きすぎるとブーツの中で足が動いてしまい、靴擦れの原因となります。一般的に、つま先部分に1cm程のゆとりがあるのがサイズの目安です。

また、デザートブーツは横幅が広めに設定されているモノが多く、足幅が広い方にもおすすめ。ただし、同サイズでもブランドによる差異があるため、慎重に選んでみてください。

デザインで選ぶ

By: zozo.jp

デザートブーツはアッパーに過度な装飾が施されていない、シンプルなデザインのモノが一般的です。さまざまなコーディネートに合わせやすく、流行に左右されずに長く着用できます。

個性を主張できるようなブーツを探している方には、センターシームをあしらったモノや、ボリュームのあるソールを採用したデザートブーツがおすすめ。着こなしにアクセントをプラスしたい場合に重宝します。

人気ブランドのアイテムがほしい方には「クラークス」がおすすめ

By: zozo.jp

どのブランドのデザートブーツを購入するか迷っている方には、イギリスの老舗ブランド「クラークス」がおすすめ。デザートブーツはクラークスの看板アイテムで、1949年に誕生してから現在に至るまで愛され続けています。

クラークスのデザートブーツは窮屈すぎずルーズすぎない、絶妙なフィッティングが特徴。柔らかなスエードアッパーに弾力性のあるクレープソールを合わせており、快適な履き心地です。

デザートブーツのおすすめ

クラークス(Clarks) デザートブーツ2

あたたかみのあるスエード素材で仕立てられたデザートブーツ。改良した木型を使用しており、フィット感は良好です。足当たりをソフトにするため、履き口にはパッドをあしらっています。

衝撃吸収性に加えて、抗菌・防臭・通気性が高いインソールを採用しているのがポイント。靴底は高いラバーアウトソールで、グリップ力に優れています。

クラークス(Clarks) デザートブーツ 050J

アッパーの素材にスエードを使用したデザートブーツ。すっきりとしたシルエットが特徴で、さまざまなボトムスと合わせやすいアイテムです。

アッパーからソールまでのカラーリングをブラックで統一することで、シックなデザインを完成させているのがポイント。ブランドお馴染みのクレープソールを採用しており、履き心地は良好です。

クラークス(Clarks) コートライトデザートブーツ

スニーカーのようなソールが目を引く、カジュアルなデザインのデザートブーツ。アッパーには、味のあるコニャック色のスエードを採用しており、ダークトーンコーデに馴染みやすいアイテムです。

ブランド独自のテクロノジーによって衝撃吸収性を向上させているため、履き心地は快適。リサイクルラバーで作られたソールはグリップ力が高く、歩きやすさを重視する方におすすめです。

クラークス(Clarks) デザートトレックゴアテックス

無骨さのあるデザートブーツ。つま先から履き口にかけてあしらわれたセンターシームが、アクセントとして効いています。

優れた防水性と透湿性を兼ね備えるゴアテックスを搭載しており、悪天候の際にも足をドライに保てるのが魅力。防滑性が高いソールを採用しているため、アウトドアシーンでも重宝するアイテムです。

クラークス(Clarks) デザートコール

キメ細やかで高級感のあるスエード素材を使用したデザートブーツ。アッパーのカラーリングは発色のよいイエローで、コーディネートのアクセントとして活躍するアイテムです。

厚みのあるアウトソールは衝撃吸収性が高く、履き心地は良好。スニーカーに近いようなカジュアルなデザインが特徴で、気軽に履けるデザートブーツを探している方におすすめです。

クラークス(Clarks) デザートロック

ボリューム感のあるコマンドソールを採用した、無骨なデザインのデザートブーツ。グリップ力に優れているため、アウトドア用のシューズとしてもおすすめです。

アッパーからソールまでのカラーリングを統一しており、タウンユースにも適したスタイリッシュなルックスがポイント。コーディネートの引き締め役としても活躍するアイテムです。

ジェームスパース(JAMES PERSE) スエード デザートブーツ

軽やかな雰囲気を演出できる、ローカットタイプのデザートブーツ。さまざまなボトムスとバランスが取りやすく、使い勝手のよいアイテムです。

スエードアッパーのカラーリングは落ち着いたトーンのグレーで、大人っぽいデザインを好む方におすすめ。デニムやチノパンなどのカジュアルなボトムスに合わせれば、コーディネートが品よくまとまります。

スタンドワークス(Stnd works) 本革カウレザーデザートチャッカブーツ

高級感のあるスエード素材で仕立てられたデザートブーツ。カジュアルなコーディネートと相性のよいアイテムです。カラーリングには、絶妙な色合いのベージュとシックな雰囲気のブラックが用意されています。

厚みのあるインソールが足裏にフィットするため、履き心地は良好。靴底は柔らかなクレープソールで、衝撃吸収性に優れています。

バーウィック(Berwick) チャッカーブーツ 451

イタリアの名門タンナーが仕上げた、上質なスエードレザーを使用したデザートブーツ。発色のよいアッパーは毛足が長く、毛並みの陰影を楽しめます。

グリップ力に優れたクレープソールを採用しているのがポイント。履き込むほどにフィット感が増す、グッドイヤーウェルト製法で作られています。通年履きやすいショートタイプ。足回りがすっきりとしており、大人っぽい足元を叶えられます。

サンダース(SANDERS) チャッカブーツ

水や泥に強いマッドガード製法で作られたデザートブーツ。アッパーの素材はあたたかみのあるスエードで、ワークテイストのコーディネートと相性のよいアイテムです。カラーリングには、ダークブラウン・ライトブラウン・ブラックといった定番色が取り揃えられています。

厚みのあるクレープソールを採用しており、履き心地は良好。程よいボリューム感があるため、足元にポイントを作りたい場合に重宝します。

リーガル(REGAL) チャッカブーツ

ナチュラルな風合いが魅力のベジタブルタンニンレザーで仕立てられたデザートブーツ。切りっぱなしの履き口など、こだわりのディテールが目を引きます。

シンプルなクレープソールを合わせることで、アッパーを引き立てているのがポイント。デニムやチノパンといった、カジュアルなボトムスとラフに合わせてもおしゃれなアイテムです。

リーガル(REGAL) チャッカブーツ

ベーシックなデザインで、流行に左右されずに長く履けるデザートブーツ。アッパーの素材にはあたたかみのあるスエードを採用しており、秋冬シーズンに重宝します。

靴底は軽量でクッション性に優れたスポンジソールで、履き心地のよさを重視する方におすすめ。カジュアルすぎないため、ジャケットスタイルに合わせてもさまになるアイテムです。

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND) USネイビー チャッカブーツ

1970年代にアメリカ海軍で使用されていたブーツをデザインソースにしたデザートブーツ。肉厚なイタリアンスエード製のアッパーには加工が施されており、水分・油分・汚れへの耐性の高さが魅力です。

アッパーの端をインソールを巻き込んで縫い上げる、サンクリスピーノ製法を採用。カラーリングには柔らかなベージュと落ち着きのあるブラックの2色が用意されています。

アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) スエードチャッカブーツ

ドレスシューズ用の木型を採用しており、カジュアルなデザインながらもエレガントさのあるデザートブーツ。柔らかなスエード製のアッパーに屈曲性に優れたクレープソールを合わせているため、足馴染みがよく履き心地は快適です。

デニムやチノパンとラフに合わせるのはもちろん、スラックスを用いた大人なスタイルに取り入れてもおしゃれ。カラーリングの異なるシューレース付きで、気分に合わせて付け替えが可能です。

アシックス(Asics) RUNWALK ゴアテックス チャッカ ブーツ

アッパーにスエード調の素材を使用しており、秋冬のコーディネートで重宝するデザートブーツ。ゴアテックスファブリック製のライナーがあしらわれているため、内部に水が浸入しにくく悪天候の際にも快適に着用できます。

アウトソールの衝撃吸収性が高く、履き心地は良好。アッパーからソールまでのカラーリングをブラックで揃えることで、落ち着きのあるデザインを完成させています。

チャーチ(CHURCH’S) RYDER スエード チャッカブーツ

カジュアルファッションはもちろん、ドレススタイルにも合わせやすい、汎用性の高いデザートブーツ。アッパーの素材にはあたたかみのあるスエードを採用しています。

靴底はクッション性に優れたクレープソールで、履き心地のよさを重視する方におすすめ。丸みを帯びた、ややボリューム感のあるトゥデザインが印象的です。

ケップス(keps) スエードチャッカブーツ

アッパーの素材にキメ細やかなスエードレザーを使用した、上品なデザインのデザートブーツ。大人っぽいコーディネートを完成させたい場合に重宝するアイテムです。

優れたクッション性を有しているクレープソールを採用しており、履き心地は良好。シックな印象のブラックを筆頭に、カラーリングには豊富なバリエーションが取り揃えられています。

エヌピーエス(nps) デザートブーツ

イタリアの有名タンナーのスエードレザーを使用したデザートブーツ。シンプルなデザインが特徴で、さまざまなボトムスと合わせやすいアイテムです。

柔らかなアッパーにクッション性のあるクレープソールを合わせており、足馴染みがよく履き心地は快適。カラーリングには明るい印象のサンドと深みのあるブラウンの2色が用意されています。

ダナー(Danner) チャッカブーツ SKIDMORE

ステッチダウン製法で作られた、履き心地のよいデザートブーツ。滑りにくさと減りにくさを兼ね備えるオリジナルラバーソールを採用しており、シューズとしての実用性に優れています。

アッパーはダークブラウンの天然皮革で、落ち着きのあるデザインを好む方におすすめ。シンプルなデザインなので、さまざまなコーディネートに合わせられます。

デザートブーツのおすすめコーデ

デザートブーツをモッズコートに合わせた秋冬スタイル

By: wear.jp

ビッグシルエットのモッズコートを軸にしたコーディネート。クルーネックニットやコーデュロイパンツといったあたたかみのあるアイテムを合わせることで、季節感を表現しています。

アウターやトップスの色味が明るいため、ボトムスや足元のデザートブーツはダークカラーで揃えてバランスをとっているのがポイントです。

鮮やかなブルーのクルーネックニットを軸にした個性派コーデ

By: wear.jp

発色のよいブルーのクルーネックニットを主役にした、インパクトのあるコーディネート。ホワイトのタートルネックをインナーとして着込むことで、トップスのカラーリングを際立たせています。

ゆったりとしたトップスとのバランスをとるため、ボトムスには細身のテーパードパンツを選択。また、淡いグレーのデザートブーツが着こなしにうまく馴染んでいます。

柄物のアイテムでアクセントを加えた秋冬コーデ

By: wear.jp

ブルゾンとニットをレイヤードした、あたたかな雰囲気のコーディネート。アウターとトップスの着丈のギャップが印象的です。インナーの裾をわずかに見せることで、着こなしにアクセントをプラスしています。

総柄ニットやチェックパンツといった柄物のアイテムを取り入れているのがポイント。足元には味のあるブラウンのデザートブーツを選択しています。

セットアップにデザートブーツを合わせたきれいめコーデ

By: wear.jp

グリーンのジャケットとパンツをセットアップで着用した、ユニークなコーディネート。ボトムスのシルエットがゆったりとしているため、程よいリラックス感のある着こなしに仕上がっています。

インナーとして着込んだTシャツと足元のデザートブーツのカラーリングは、ブラウンで統一。全身をアースカラーでまとめることで、大人っぽい雰囲気を演出しています。

デザートブーツのお手入れ方法

デザートブーツの多くに採用されているスエード。雨などでシミができやすいものの、丈夫な素材なため簡単なお手入れで良好なコンディションを維持できます。

スエード製のデザートブーツを履き下ろす際には、防水スプレーを吹きかけるのがおすすめ。シワになりやすい甲部分には、3日に一度の目安で防水スプレーをかけてみてください。雨の日に履いたあとは、全体にかけておくと安心です。

また、着用後は靴用のブラシでブラッシングするのが重要。最初に毛足を逆立てるようにブラシをかけてホコリを取り除き、次に毛足に合わせてブラッシングして毛並みを整えます。

さらに、ソール部分の汚れを落としたい場合は、専用のクリーナーを使うのが賢明。ステッチダウン製法で作られたデザートブーツならソールの交換が可能なので、長く履けます。