秋が色濃く深まると、足元の寒さが一段と冬の訪れを予感させます。そんな時期に欲しくなる、ファッショナブルであったかなブーツ。1962年カナダの極寒の大地で誕生したSORELは、世界中で愛用されてきました。最近では、モデルの梨花さんがウィメンズモデルのティボリを着用したブログをアップして話題にもなりましたね。本格アウトドアシーンで使えるものから、街でのシーンを重視しスタイリッシュに仕上げたものまで、「ソレル」からベストな7選を紹介します。

ソレル(SOREL) カリブー

ソレルの大定番といえば「カリブー」。長年変わらないスタイルと機能性の高さは、秀逸!メイン素材は天然皮革、ソールはゴムで覆われ多少の水濡れも気にする必要なし。裏地はゴツゴツした構造でしっかりと雪面をグリップしてくれて、インナーは脱着可能でモコモコのあったか構造です。長年変わらないデザインでもカラーバリエーションがあり、現在のシーンにもなめらかにマッチします。

ソレル(SOREL) 1964パックナイロン

ベストセラーシリーズの「1964」に、ナイロン素材を用いてクラシックさにカジュアルさをプラスした一足です。クラシックな外観のウィンターブーツも、アッパーをナイロン素材にすることで新鮮な風合いに。ソレル伝統の丈夫な作りのアウトソールとラバーシェル、ボリュームのあるフェルトインナーブーツが極寒でも外気を全く感じさせない履き心地です。

ソレル(SOREL) 1964プレミアムT

こちらも「1964」シリーズをベースに、よりスタイリッシュに仕上げた一足。カリブーに代表されるボアをなくし、スタイリッシュさに磨きがかかっています。アッパーには、上質な光沢を出す防水フルグレインレザーをチョイス。8ホールタイプでデザイン性をアップさせ、さまざまな環境にフィットするモデルに仕上がっています。

ソレル(SOREL) カリブーウール

大定番である「カリブー」をベースに、アッパー部の素材を上質な肌触りの防水フルグレインレザーをチョイス。高い耐寒性のインナーで機能面での充実を実感できますが、普段使いでもあえて大定番をはずしたチョイスがおしゃれに決まるはず。

ソレル(SOREL) アンケニー

ワークブーツのディテールを織り込んだ、ショートブーツスタイルの大人気モデル。防水フルグレインレザー、フラットタイプのシューレース、バックスタイルに光る大きなソレルのロゴなど、随所にこだわりがキラリと光る。アッパーまで覆うラバーシェルは、ウォータープルーフ構造で高い防水性を誇るため、雨の日にあえて履きたくなります。

ソレル(SOREL) シャイアンレースフルグレイン

定番のカリブーと並んで、ショートブーツスタイルの中でも人気のモデル。一体型のアウトソールや伝統的なアウトドアブーツの装いを保ちつつ、防水フルグレインレザーを使ったリッチでモダンなスタイル。本格キャンプから街歩きまで、コーディネート次第でオールマイティな一足です。

ソレル(SOREL) シャイアンプレミアム

防水加工を施した、フルグレインレザーと一体型のラバーシェル、アウトソールが美しいシルエットを描き、そのシンプルさがサイドに型押しされたSORELのロゴを一層引き立ててくれます。幅広いシーンで活躍する機能とデザインを兼ね備えていながら、履きやすいスリッポンタイプで人気のモデルです。