「ビーンブーツ」は、アウトドアブランドのエルエルビーン(L.L.Bean)が手がける防水シューズ。発売から100年以上経た今も、変わらぬデザインで世界中から愛されています。雨や雪の侵入を防ぐ防水性と耐久性、高い機能性が多くの支持を受けている理由です。

そこで今回は、ビーン・ブーツのラインナップのなかでも特におすすめの製品をご紹介。ビーン・ブーツが初めての方はもちろん、買い替えを検討している方もぜひチェックしてみてください。

ビーン・ブーツとは?

By: amazon.co.jp

ビーン・ブーツとは、アメリカの老舗アウトドアメーカーであるエルエルビーン(L.L.Bean)が1912年の創業当初から作り続けている防水ブーツです。100年以上変わらない品質とデザインを採用しています。今でもアメリカの自社工場で熟練した職人の手により、1足ずつ丁寧に作られており、機能性の高さが魅力です。

ビーン・ブーツの魅力

高い耐久性と防水性

By: amazon.co.jp

ビーン・ブーツは、1足のブーツを作り上げるまでに500もの工程を経ているのが特徴。高い防水性と耐久性が魅力で、アッパーには牛革のなかでも特に耐久性に優れたフルグレインレザーを使い、雨や雪をシャットアウトします。

ソールには防水効果の高いラバーを採用。甲を覆うボトム部分までゴム仕様のため密閉性が高く、通常のブーツよりも防水効果が高いのが特徴です。アッパーとボトムをつなぐ部分にはトレードマークのトリプルステッチが施され、高い耐久性を実現。土踏まずにはスチールの補強材を入れることで、安定感を高めています。

ソールは交換可能

By: rakuten.co.jp

靴底はグリップ力の高いチェーンパターンの溝が刻まれ、滑りやすい場所でもスムーズに歩くことが可能。悪天候でも快適に履きこなせ、アウトドアで活躍する1足です。

ソールが減ってきた場合は、ボトム部分を新品と交換して長く履き続けられます。アメリカ本国での修理になるので、要する期間は3ヶ月ほど。履かない時期を見はからって依頼するのがおすすめです。

サイズ表記に注意

By: rakuten.co.jp

ビーン・ブーツのサイズは米国のインチで表示されているので、サイズ選びの際は注意しましょう。ハーフサイズはなく、6インチの次は7インチと1インチ刻みです。26.5cmなど普段ハーフサイズを履いている方は、1/2下のサイズを目安にしてみてください。

また、ビーン・ブーツのデザインは厚手の靴下と合わせて履くようにデザインされているので、通常よりも若干大きめ。薄手の靴下と合わせる場合は、1つ小さいサイズを選ぶのがおすすめです。

ビーン・ブーツのおすすめ

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ タン/ブラウン 6インチ

筒部分が6インチと短めで、ビーン・ブーツを代表する定番モデルです。アッパーには高品質なフルグレインレザーを使い、ベロ部分とつながっているため雨や雪の侵入を防ぎます。ゴム製のボトムは防水効果が高く、精巧な足型を使用しているので足にぴったりフィット。快適な履き心地です。

くるぶしが隠れるくらいのローカットで、タウンユースでも履きやすいのが魅力。雨や雪の日だけでなく、普段のコーデにもよく合います。ボトムスをロールアップすればよりカジュアルに履けるので、ジャケットやコートなど大人のメンズコーデにも合わせやすいのが特徴です。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ ガムシューズ

ローカットで履きやすいガムシューズです。天候が悪い日でも足元をおしゃれに演出したい方におすすめ。フルグレインレザーのアッパーや防水効果の高いゴム製のボトム、アッパーとボトムをつなぐトリプルステッチなど、ビーン・ブーツの優れた特徴が施されています。

土踏まずにスチールの補強材を入れることで、足にしっかりフィット。さらに3つのシューレースホールを設けており、高いホールド力で快適な履き心地を実現します。着脱しやすいので、デイリーユースにも最適。さまざまな着こなしに合わせやすいデザインなのがおすすめのポイントです。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ ツーアイボート ガムシューズ

耐久性、防水性などビーン・ブーツの魅力を備えたレースアップ・ボートシューズです。アッパーのフルグレインレザーと防水性の高いボトムの組み合わせはそのままに、履き口が広く着脱しやすいのが魅力。1年を通して履けるデザインです。

履き口の周りにはタスランレースを使用しているため、足にしっかりフィットして快適な履き心地。雨や雪の日でもカジュアルな足元を演出するおすすめのアイテムです。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ キャンバス ガムシューズ

アッパーの素材に、フルグレインレザーではなくキャンバス地を使用したガムシューズです。同ブランドのトートバッグにも使用している丈夫なキャンバス地を採用。キャンバスの裏にレザーを施して耐水性を高めています。

オリジナルと同じく職人の手で丁寧に作られ、トリプルステッチもしっかり施されています。レザーとはひと味違った、ぬくもりのあるナチュラルな雰囲気が特徴。カジュアルをはじめ幅広いファッションによく合い、1年を通してデイリーユースできる1足です。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ ラバー・モカシン

着脱しやすいスリッポンスタイルのモカシンです。ビーン・ブーツの耐久性や防水性はそのままなので、急な雨の日でも安心。梅雨の時期にも活躍します。靴紐がないので、紐を調節する手間がかからないのが魅力です。

ビーン・ブーツを手頃な価格で試したい方におすすめ。機能性の高さと、毎日履ける気楽さを兼ね備えた1足です。飽きのこないデザインが魅力で、カジュアルな着こなしによく合います。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ タン/ブラウン 8インチ

ビーン・ブーツの存在感をアピールできるハイカットモデルです。筒部分の高さは約20cm。フルグレインレザーのアッパーとゴム製ボトムとのコントラストがより際立ち、ボトムスをインして足元をかっこよく演出できます。

靴底に入ったスチールの補強材は安定感を高めているうえに、アウトソールにチェーンパターンの溝を入れることで、優れたグリップ力を実現。快適な履き心地で、雨や雪の日の外出も楽しくなります。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ 6インチ リミテッドエディション

6インチのリミテッドエディションです。オリジナルではフルグレインレザーが使われているアッパーの部分に、丈夫な1200デニールのポリエステルを使用。また、TPEコーティングを施しているため耐水性が高く、雨や雪をはじきます。

熟練職人の手で1足ずつ丁寧に作られているのはオリジナルと同様で、トレードマークのトリプルステッチもしっかり施されています。アッパーのカラーは落ち着いたダークオリーブで、アウトドアの印象が強いオリジナルとは異なる印象が魅力のおすすめアイテムです。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ プリマロフトラウンジャー 7インチ

レースアップではなくストラップで調節するスリッポンタイプのブーツです。ボトムの部分には超微細マイクロファイバーのプリマロフトを使用。プリマロフトは羽毛に代わる保温素材として開発され、 羽毛のように軽くてあたたかいだけでなく、はっ水性にも優れています。

甲の部分にはレザーストラップが付いていおり、幅の調節が可能。アッパーのフルグレインレザーや防水性の高いボトムはオリジナルと同じです。明るめのブラウンと深いグリーンの組み合わせは、オリジナルとはひと味違うモダンな雰囲気。上品な大人コーデによく合います。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ シンサレート 8インチ

ボトムに保温素材の「シンサレート」を入れた8インチモデルです。シンサレートは羽毛の先とほぼ同じ太さのマイクロファイバーで構成されている新素材で、高い断熱性と保湿性が特徴。なかでも最高ランクのシンサレートを使用しているので、寒い雪道でもあたたかさをキープします。

カラーはオリジナルの明るいブラウンに加え、落ち着きのあるダークアッシュの2色。スタイリッシュに履きこなしたい方におすすめの1足です。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ ゴアテックス/シンサレート 8インチ

防水性の高いゴアテックスと、優れた保温効果を持つシンサレートを組み合わせたモデル。ゴアテックスは透湿性も高く、長時間履いても蒸れにくいのが魅力です。

断熱性の高いシンサレートをボトムの裏に施すことで足元の冷えを遮断。極寒の日も快適な履き心地で、雪の日用のブーツにぜひ備えておきたい1足です。

エルエルビーン(L.L.Bean) シアリング・ビーン・ブーツ 10インチ

ライニングにシアリングフリースを使用した、10インチのハイカットモデルです。高さは約25cm。アッパーには防水加工済みのフルグレインレザーを使用し、雨や雪の日でも快適です。

快適最低気温が-4〜-29℃で、真冬のアウトドアでも足元が冷えにくいのが魅力。長めのシャフトはロールダウンも可能。実用的なだけでなく、ファッショナブルに履きこなしたい方におすすめのブーツです。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ メインハンティングシューズ 10インチ

アウトドア用にしっかり雨や雪の対策をしたい方におすすめの10インチモデル。長いシャフトで、強めの雨でも水の侵入を防げます。アッパーには防水性が高くてしなやかなフルグレインレザーを使い、足にぴったりフィット。細めのボトムスをインしてかっこよく履きこなせるのが魅力です。

モカシンのようなソフトな履き心地がほしいという要望に応え、新しいボトムをよりソフトで柔軟に改良。強いグリップ力で、長く履き続けられるおすすめの1足です。

エルエルビーン(L.L.Bean) ビーン・ブーツ シアリングラインド ヘリンボーン 10インチ

アッパーにヘリンボーン柄のウール素材を使用した10インチモデルです。ウールには耐水加工を施し、雨や雪にも強い仕様。内側に羊毛をあしらい、保温性も優れています。

靴底には断熱性と保温性が高いシンサレートを施し、寒い日も快適なあたたかさ。ヘリンボーン柄のトラディショナルな雰囲気がポイントで、コートなどのコーデに合わせたい方におすすめです。

ビーン・ブーツのおすすめコーデ

アメカジ風ファッションのワンポイントに

By: wear.jp

ワークシャツをベースにしたヘビーネルシャツをジャケット風に羽織った、アメカジスタイル。ユーズドの風合いを持ったブラックのツイルパンツとの組み合わせでラフになりがちなところに、ビーン・ブーツがほどよいアクセントになっています。

ボトムスをロールアップして、よりカジュアルでこなれた雰囲気にするのもおすすめ。ボトムスの色を明るめにすれば、さらにビーン・ブーツの重厚な存在感が際立ちます。

ジャケットでトラディショナルにまとめる

By: wear.jp

無骨な印象のホワイトミリタリーパンツに、足元のガムシューズがアクセント。キャンバス地のトートバッグと合わせ、よりアクティブなイメージを演出しています。

濃紺のジャケットを合わせることで、トラディショナルな雰囲気をプラスしているのがセンスの光るところ。また、ガムシューズと同系色のキャップが遊び心をプラスしています。インナーのデニムシャツが控えめな差し色になり、渋めに仕上げたコーデです。

MA-1と組み合わせてカジュアルに着こなす

By: wear.jp

MA-1型ツイードジャケットにプルオーバー・パーカーを組み合わせたカジュアルなスタイル。ラフな雰囲気のグリーン系ツイルパンツにビーン・ブーツがよく似合います。

パーカーにジャケットを羽織る見慣れたアメカジ風ファッションも、ビーン・ブーツを合わせるだけでひねりを加えたテイストに。気取らない雰囲気ながら、ビーン・ブーツの足元が全体をおしゃれにまとめています。